ハマスタで行われた横浜との4回戦は2-2で引き分け。


1度もリードできなかた試合でしたが勝機はあったと思います。
ただ、その勝機を逃しミスも出たのに負けなかったのはよかったのかなぁと。投手陣と平田のおかげです。
今のメンバーで野球をやっていく以上ある程度のミスには目をつぶらなければならないので、そのカバーをすることができた試合だとポジティブにとらえたいですね。


先発の又吉は7.2回を投げて2失点(自責点1)とよく頑張ってくれました。
京田のタイムリーエラーはやってはいけないミスでしたが、これを糧に成長してくれるのであれば代償としては安い方なのかなと。
球場の特徴は実際に守ってみなければ分かりませんしね。
がっくりきてもおかしくない中で次のバッターをきっちり抑えた又吉はナイスカバー。

その後に投げた小川、祖父江、岩瀬、佐藤、田島はよく頑張ってくれました。
ただ、中継ぎ陣の登板過多は深刻な問題です。
特にベテランの岩瀬、今日は投げませんでしたが便利屋だった三ツ間は疲労が見えてきたような気がするので今後は楽な試合展開を作っていかなければなりませんね。


打線は昨日までの勢いはどこに行ってしまったのかと思うほどの沈黙。
ヒットは7本出ましたが京田、大島、平田の3人で7本。5番以降がノーヒット。
狭いハマスタでの試合ということもあってかゲレーロがスタメンに帰ってきて、昨日ホームランを打ったビシエドが5番に昇格。彼らに1本出れば打線はトンネルを抜けられるかなと期待しましたがバットにボールが当たりません。
7回表の0アウト1,3塁のチャンスにビシエド、藤井、ゲレーロの三者三振はさすがにがっくり来てしまいました。

2度しかなかったチャンスの内1度をものにできたと考えれば今までの打線よりもマシなのかもしれませんが、4回表の1アウト1,3塁のチャンスで大島の盗塁失敗はやってはいけないミスです。
結果論ですが、仮に盗塁をしてなかったら平田の二塁打で2点入っていた可能性もあっただけに残念です。


延長12回まで戦った翌日がデーゲームというのは厳しいですね。
明日の先発の若松にはできるだけ長いイニングを投げてもらって、打線が4点以上のリードを作ってくれれば楽な運用ができるのですが……
横浜の先発石田は手ごわい相手なので難しい願望ですが、これまでずっと頑張ってきた投手陣にそろそろご褒美を与えたいですね。

今日ヤクルトが勝った為勝率の差で再び最下位になってしまいましたが連勝が止まったわけではないので悲観しすぎず応援したいと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


中日ドラゴンズ ブログランキングへ