ナゴヤドームで行われた横浜との24回戦は8-1で中日の勝利。


山本が7回無失点の好投。
打線もブルペンデーだった横浜の各投手をしっかり攻略し8得点。
投打噛み合う快勝でしたね。


山本は立ち上がりを乗り越えてからは落ち着きを見せ、そこからはスイスイ投げられました。
打線の援護が強烈だったからこそ投げやすくなったという面もあったのでしょうが、それにしたって相手はまだ優勝を目指して戦っているチームですし、どんな条件であろうが無失点で抑えるのはそう簡単ではありません。
それをやり遂げた山本は素晴らしかったと言うべきでしょう。
前回登板乗り越えられなかった7回も投げ切れましたし、本当によくやってくれました。

ただ、今日の投球が今シーズンのベストだったかと言われればそうではないのかなと。
以前の登板では今日よりも縦スラを決められた登板もありましたし、ストレートの走りもベストではなかった印象です。
奪三振が3つに留まったのはそこに原因があるのかもしれません。

ベストではない状態でここまでの投球ができる山本は今後も先発で起用してもらいたいところ。
今日は無理させませんでしたが、彼には現時点でもう少し長いイニング投げるスタミナもありますし、今オフトレーニングを積んで更に馬力を付ければもっと長い期間ローテを守れるようになれるはず。
技術的にも進化を遂げて来年大きく飛躍してもらいたいですね。


山本の降板後、再来日してからナックルカーブを投げだしたライデル凄いなぁなんてことを考えつつ観戦していたのですが、最後の岡田が被弾。
ちょっと締まりの悪い試合になってしまいました。

岡田は今シーズン49登板、46.1イニング投げて8被弾。
他球団の守護神のHR/9は高くても0.9程という中で、岡田のHR/9はナゴヤドームを本拠地にしているのに1.55。さすがに被弾が多すぎます。
真っ向勝負するタイプかつ球種が少ない、しかも落ちる球を決め球にしていないタイプなのである程度は仕方がないとは思うのですが、来年も守護神を目指すのであればこの課題は克服してもらいたいところ。
そこさえ乗り越えてくれればきっといい守護神になれるはずです。


打線の方は疲労が見えている大島を除き満遍なく打つことができました。
特に久しぶりの出場となった木下がいいタイミングでタイムリーを出してくれたのはよかったですね。
山本の好投を呼び込むリードも含めてヒーローに選ばれるのも納得の活躍をしてくれました。

ここのところ当たりが止まっていた周平が今日は2安打。打率も再び3割に乗りました。
ただ、まだ引っ張った強い当たりは出せていませんし、本調子とまでは行かないのかなと。
そうは言っても結果が出た訳ですから調子は上がってきてはいるはず。
今日の感覚と明日の休みを上手く利用して明後日からのラストスパートに期待ですね。


今日の勝利と広島の敗戦で再び自力CS出場の可能性が復活したようです。
9戦9勝という条件は厳しいものですが、頑張ってもらいましょう。


にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


中日ドラゴンズ ブログランキングへ