December 02, 2008

流れ星のごとく 〜11/30 みちくさ市〜

yu












みちくさすんで、日は暮れて
〜11/30の都電沿いの夕焼け〜



11/30 鬼子母神通り・みちくさ市、すばらしきみちくさ日和の中、ぶじ終了いたしました〜♪
ご来場くださったたくさんの方々、フラリ通りがかった方々、当方「チンチロリン商店・Pippo」のたっくさんの古本君、品物さんたちを連れてかえってくださった方々、CDを購入してくださった方!そしてファンタジックゲームであそんでゆかれた方々…、うれしかったです!本当にありがとうございました!
そして、出展やスタッフの方、わめぞのみなさん、お疲れさまでした!楽しく出展でき、心より感謝します!

うーん、このみちくさ市でふれあい、こころを交わした方の数がおおすぎて。
なんだか、まだほわぁ〜〜んと上気しています。

いやぁ、「みちくさ市」ホントに楽しかったのですよ。。。

振り返ると。

一瞬きらめいて、あっというまに過ぎ去ったような時間でね。
あのとき、追分で見た流れ星によく似て。

つかまえられない、
いのれない
もう、みえない、
だけど、それは確かにきらめいて、そこにありました。

::

◆12/3 ついき◆
☆旅猫・雑貨店、店主かねこさんの撮影による「みちくさ市写真館」☆が更新されました〜♪すてきな写真がたくさんです!みちくさ市のようすが楽しめます!
☆退屈男君による「みちくさ市」リンク!☆ 
いろんな方の「みちくさ市」関係の記事のリンク集です!たのし〜い♪笑

m.r.factory武藤良子さん/古書現世向井透史さん/古書往来座せとさんによる
みちくさ市写真集」(古書往来座「ちょっとご報告」より♪)で〜す♪
 ああ、この空気!! みちくさが、こうやって思い出になってゆくんだなぁ…
(とチョットだけ、せつなく思ってしまったPiでした☆)



そいでは、いきま〜す!Pipppのみちくさ!レポート〜〜♪
(かな〜〜り長くなりますので、気長によんでくださいな)


30日。みちくさ当日。朝7:30起床。あぁ、良かった!起きれた…。
このところ、仕事&音楽&みちくさ準備で睡眠不足続きがピークになってて。。
(食虫ゲームの商品開発があんなに大変だとは!!!笑)

おお、やったぁ!快晴だぁ〜〜!!

前日夜に用意してあった、レジ台の棚。洋服や帽子をかける木製の長いポールと、試着用の鏡。ダンボール7個(古本200冊近く・洋服・雑貨・飾りつけ・ポップなどが入ってる)+二鉢の食虫ファンタジックゲームを車につんでいたら、なにか、もう、すでにへとへと。笑。あと、展示用の棚3つ、かご5つ。どんだけ具が多いんだ!。これを車にすべて運びいれるだけで軽く20分かかる。後ろのトランクに荷物が乗り切らず、後部座席に金属製の棚、助手席に「食虫植物ファンタジックゲーム」をのせて、いざ出陣♪
明治通りを半分までいったところで、忘れ物に思い当たり、一度引き返す。向井さんにメール。

ああ。8:30には到着しようと思ってたのに。ムリだぁ…。あっ、せとさんが自転車で颯爽とはしってる!あっ、むとうさんとチョモランマだ!
9時ちょい過ぎに到着。今日のみちくさ市Pippo店の強力助っ人・ささまのNくんが、大谷屋食品さんの前で心細そうに立っていて。ああ…、ごめんよぉ!!
お隣さんのオムライス好きさんにご挨拶したあと、とりあえず、車を前にとめ荷物をぜんぶおろしたら、さらに時間がたっていて。もたもたしてると向こうから、今日はスタッフをされてるという退屈君が、名札やいろいろを持ってきてくれた。

(あっ!エックスウイ〜〜〜ング!!!!!)

展示用の台を作る板‘エックスウイング’(往来座・せとさん作)を借りる予定だったのにもはや9:30過ぎ?! ああ、まずい!もうないかも、と「みちくさ市」の中心らしき場所に走ってゆくと。久しぶりのPandy向井さ〜ん☆
と、旅猫・かねこさんが「ぴっぽー!どしたの!電話したんだよ〜!!」と。
あと、1エックスのこってたよぉ〜。。良かった!泣
まめちゃんに「ぴっぽも大人(リアリスト)になったなぁ〜て噂だよ〜」(何が?!笑)
もってかえって、ようやくピッポ店舗づくり。あぁ、もうすぐ10時じゃないか!

k1












▲「大谷屋食品店」/「チンチロリン商店:Pippo」看板♪

レジ&看板をセット。
Nくん、ダンボールをあけ「ピッポさん、本はどうやって並べますか?」
Pi「あの、後ろにエックスイングをたくさん使って、本棚を作ろうと思ってたんだけど、エックスイングが一個しかないから、どうしたらいいかわからず、テンパッております」というと。Nくん「じゃあ、こっちで並べます」ダンボールを使用したりしながら、テキパキ並べてゆくNくん。ようふく&ぼうしも並べてくれる。もたもたPippo。文芸雑貨と、特選雑貨たち「置き切れなさそうなところをどうしよう?」と相談すると。「ピッポさん、ビジョンはなかったのですか?イメージは?」と、Nくんに詰問される。だって、イメージしたより置けるスペースがちいさかったんだもん。。もごもご。。汗。Nくんに屋根に飾りを!と頼むと「いやぁ、もはや、そういう状況じゃないと思われるのですが…」振り返ると、幾人ものお客様がすでに集まっておられ。ひらいたダンボールから宮沢章夫の文庫を手に取ったり、ぼうしをかぶっておられたり。
二人くらいのかたに「何時にくれば大丈夫ですか?」と聞いてこられ「10時からで〜す!!!」って、もう過ぎてるよ!汗

o2




o1







と、新作「ゴミイラズ」を手に取っているおじさんがいらしたので。
「あ、それは、文庫本バッグですよ♪」と声をかけると「あ、前の外市でこれ一個買ったんですよ〜」と!驚。「ありがとうございます。あ、ゴミイラズ、どうでしたか?」ときくと、「いや、もったいなくってまだ使ってないよ」と。あぁ、なんだか嬉しい!でも、つかってくださいな☆笑

::

10:10ころより〜ようやくセッティング完了!販売開始!

f











▲「ふるほん」(追分:コロニーさんふうに)

y











▲「ようふく・ぼうし」

f











▲Pippoのファンタジックゲーム第4弾「食虫植物玉いれゲーム」!(三体)

o











▲中ピッポ松による、初ヒット文芸雑貨商品「ゴミイラズ!!」(文庫本バッグ)

o











▲「おんがく」チンチロリン商店製作音源、Pippo「イエローオーケストラ」、カヒロ「リリカルファンファーレ」等。

今回、≪大谷屋食品店・チンチロ・ピッポ店≫は。
「ふるほん」(200冊)、「ようふく&ぼうし」、「オリジナル文芸雑貨」(ゴミイラズ・かたまりカバー・夕焼け缶バッジ)、「おんがく」、「ファンタジックゲーム」、「特選雑貨」(はすの実雑貨店の雑貨、「ファンタジック・マドモアゼル」:香水など)の6本柱で建立☆

みちくさ開始!!

いやはや、ほんとに、ほんとに。すごいお客様の数。
都電が停留所にとまるたび、一気にお客様たちがかたまって押し寄せてくださり。
どわぁ〜〜っとFantasicの名門・大谷屋食品に歩をすすめてくださる。

「ピッポさ〜ん」
あ!N秋書店さん、ご家族だ♪この間、長野:追分コロニーでもニアピン賞だったので、やっと会えた感。あっ!!月の湯ファンタジックブラザーズのお二人が☆
「ぴっぽさん、こんにちは♪」「こんにちは〜♪げんきだった?」「うん」
はにかみながら挨拶するお顔がかわいい。食虫植物のゲームを楽しみにきてくれた?ようで「ゲームやる〜〜!!」やる気満々☆笑。ポンポンポン!! みごと、成功して、即300円お買い物券ゲット♪
「もっかいやる〜〜!!」「お買い物券でやる?」「うん」(←超VIP待遇☆笑)
お買い物券でキンダーブック等の学習絵本を購入してってくれました。

しかし、今回のファンタジックゲーム「食虫植物玉いれゲーム」。
お子さんの立ち止まり率が80〜90%くらい!そのなかで「なにこれ?やりた〜い、やーりーたーいー!!」といいだすお子さんが、6割強。
食虫パワーすごい…やっぱ、あんたすごかったよ…



そうこうしてるまにも、ぞくぞくと押し寄せるかたがたが。

お子さんA・B・C「(食虫植物の前にじっと佇み)これなに〜?」
おじさま「にんじん(J・ルナール)、これさ子供のころ読んだけど、いみが分からなかったんだけど、これいい?」(最高です!)「じゃ、もう一回読み直してみよう」
おねえさま「この洋服、下になに着ればいいですかね?」(シースルーなのでうすい配色のものを?)
おばさま「(ゴミイラズXmas Verを手に取り)、これグレーの配色がとてもいいのね。買うわ。けど、もうひとつグレー多めある?」(ありません!)

若い女性「(かたまりカバーを手に取りしげしげ眺め)これ、はどう使うのですか?」
Nくん「これは、文庫本のかたまりにかぶせるものですよ、こうやって」
 …かたまりカバーの説明を実演まじりにするNくん。
若い女性「かたまり?…??」
 
ああ。なにか、申し訳ない気持ちになるが、ちょっと笑ってしまう。



同時にいろんな質問が交差し。聖徳太子ばりの能力が必要とされた瞬間も多々。自分でも。なにがどうなってるのか。なにがゴミイラズで、なにがかたまりなのか。この本の内容はなにか。この帽子は秋用か、夏用か。そして、かたまりカバーの説明をしなきゃいけない局面が三回くらいあって(せとさんにかたまりを貸してというのを忘れたので、かたまりがないとき説明が難しいのだ)、間違えてゴミイラズの用法を言ってしまったり。香水「ファンタジック・マドモアゼル」は何系の香りか?(ファンタジック系としかいいようがないが) もう、出してるもの&用途が多岐に渡りすぎて、自分でも把握&説明ときどき不可(パニック)笑

当日、わめぞ体験&ファンタジック修行がてら、事務能力0に等しいPippoのファンタジック店をテキパキ仕切り手伝ってくれたささま書店・Nくんには、ホントに助けられました、ここ見てないと思うけど、感謝!



ふらっと塩じいが、あそびに来てくれて「あのね、これあったからあんたにやるよ、コミヤマのガレッジセールで3冊500円だった」と、高橋元吉の名詩集!!!!『空じゅう虹』を、ポンとくれた♪わぁ〜〜〜〜〜い!!
本当にこの詩集は最高なんです(以前、群馬・榛名まほろばで、元吉の詩を手帖に書き写してきたのはこの詩集からでした)。塩じい、その節は切れてごめんね♪笑

っと、向井さんも巡回に。「あのさぁ、俺、普通に歩いてきたけど、ピッポのブースだけ、明らかに異様なんだけど。宗教かよ?!笑」とか言いつつ、「これ、やらしてよ〜」と、食虫ゲームに嬉々として挑戦。あは♪3つは入りませんでしたぁ〜!!

たびねこ・かねこさんも、ファンタジックゲームに挑戦☆「ぱくっ♪」「ぱくっ♪」
ふたーつ命中〜〜!!なかなか3つは入りませんねェ♪笑。

なんだか、子供の方がじょうずで、大人の方が、むずかしいみたい?笑

::

「あっ!パラディさんだ!」
先日、コクテイルの「古本市トーク」で、見事な司会進行をされていたweb古本屋のパラディさんが、カジュアルな格好でお見えに♪「こないだの司会すばらしかったですね〜」「いやいや…」。パラディさんも、食虫植物ゲームにチャレン〜〜ジ♪
一投!二投!三投!「あはは♪」「ウフフ☆」。食虫のハートはみごと射止められませんでした♪笑。cdを買ってくださった。感謝!!
「お〜〜!なにしてんの?!」「お〜!」となりのささまのNくんの知人・友人のかたがたも続々といらっしゃる!! Nくん、人気者だなぁ♪ コクテイル常連さんだという、ダンディ氏も、食虫植物ゲームにチャレンジ!!みごと、不発。笑。「…これさ、それ以前に面白いの?面白いかどうかすら俺にはわからない」とダンディな台詞。ハードボイルド!

「ピッポさん、こんにちは〜!」ふと見ると、あのなつかしき明るい笑顔!月の湯のおかみさんではないですか!!傍らにお母様とお子さんが。「うちに良く来てくれるおとくいさんなのよ」とおかみさん。「このおねーちゃん、ホントに凄いのよ〜」と、pippoファンタジックゲーム解説をはじめてくださる(恐縮…)。小一位の男の子が食虫植物ゲームに興味津々!!挑戦〜〜♪ポンポンポン!みごと、はじめの三投げで、パクっ!パクっ!パクっ!三個成功!!!お買い物券300円プレゼントで〜す♪
男の子「なにこれ、どうなってんの?!すげ〜!」
食虫植物というものについて。作り方、仕組みを詳しくせつめい。おかみさん「おねーさんのいうことをよ〜く聞いて、あなたも作ってみなさいね」と(いや、この子がこれを創るのはけっこうむつかしいと思うんですが…汗)。

「ピッポさん、こんちは!」お〜〜っと、横浜の「たけうま書房」さんだぁ!!!
長野:追分コロニー古本イベントの思い出話や、自然のすばらしさなどをあれこれ♪
お仲間も、たくさん出展されているそう。そうこうしていると、おぉっ〜〜!!??えーーーー!!!
追分コロニーの店主:斎藤さんが「ピッポさーん!」と。昨日東京で用があったそうで、今日みちくさしに遊びにこられたとのこと♪「あの、記念にいただいたトートバッグ今、使ってますよ〜♪」。「たけうま書房」さんとばったり☆
期せずして、あの追分コロニー・岡崎さんトークイベントのミニ同窓会が「みちくさ市」で!!!笑

◆みちくさMemo◆
購入した古本くん♪4冊!
『夜明けの家』古井由吉(講談社文芸文庫)
『感傷夫人』伊藤整(東方社)
『詩の話〜現代詩とは〜』北川冬彦(角川書店)
『ピッピ 船に乗る』リンドグレーン(岩波書店)
(*古井由吉と伊藤整は反射的に手を出してしまう作家だったり)

◆みちくさMemo2◆いただきき物:つつしんで読み、あそび、かみしめております。感謝☆
「中川一政 絵葉書」(Nさん)、『空じゅう虹』高橋元吉詩集 (Sじい)、『続・北村太郎詩集』(現代詩文庫118巻)、『童心』ヘルマン・ヘッセ、『ヴンデルング』ヘルマン・ヘッセ(Yさん)、「竹とんぼ」(Yuちゃん)、「ふるさと・長野のりんご二個」(Uちゃん)、「パイナップルの飴」Mさん。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆

…ああ、「みちくさ市」でおこった、すべてのエピソードを書き記そうと思っていたのですが。到底書ききれないことに、気づきましたので…笑
あとは、むねにそっとしまっておきます。

「鬼子母神通り・みちくさ市」。
あの、あたたかな冬の陽光をわかちあいながら、こころとことばを交わし、そして、同じ場所に過ごすことの出来た、すべてのみなさんに。
両手一杯の‘ファンタジック’をおくります!

See You!! Next みちくさ〜〜〜!!
          

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【おまけ:1】
≪食虫植物ゲーム’ご報告≫
30人以上の方々が、あそんでいってくださった今回の【‘Fantasic食虫植物玉いれゲーム五輪ピック】MVPの発表で〜〜〜す!!!

≪ファンタジック大学におつとめのNEGIさん≫
s











ひとつハズしたかと思いきや、バウンドさせて隣の食虫植物に見事命中させ、3つ連投ストライクを達成という、ウルトラCを披露!!!!!! みごと【300円のお買い物券】をゲットし、山田稔の本を購入されてゆきました〜☆

★みちくさ・ヒーローインタビュー★
NEGI「いやぁ、内角低めを狙いましたよね」



【おまけ:2】
k











≪ありがとう!ふぁんたじっくの名店!≫

【おまけ:2】
t






≪もう、横切ってもいいよ〜≫

【おまけ:3】
k











≪打ち上げの山ちゃんにゆく途中のみちくさで見っけたなにかの実≫



pipponpippon at 01:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔