February 01, 2016

《お知らせ》 初の著書『心に太陽を くちびるに詩を』が刊行されました!

newga小B6判上製 192P
 Pippo(ぴっぽ) 著『心に太陽を くちびるに詩を』 新日本出版社/本体1600円(税別)
             装釘:間村俊一 /表紙・本文挿絵(版画):小林春規
  時をこえ、日々の暮らしや闘いをはげます言葉たち。
  新進の近代詩伝道師が贈る、詩と詩人の入門書!


  自然、愛、命、人生、あるいは戦争と貧困、差別と憎悪、自由と弾圧――こうした今日的テーマに、詩人たちはいかに向き合ってきたのか。近代日本で生み出されたエネルギー溢れる作品と言葉にふれながら、深遠でふくよかな詩と詩人の世界へと誘う。やわらかでいて、切っ先鋭い問いかけが胸に沁みる珠玉のエッセイ集。(帯文より)

《内容・構成》
はじめに 1

一、生きるという旅 7
新美南吉「寓話」 8/船方一「ふるさとえの歌」 12/室生犀星『昨日いらつしつて下さい』他 16/竹内浩三「雨」「骨のうたふ」他 20/中原中也「汚れつちまつた悲しみに……」他 25/小熊秀雄「しやべり捲くれ」他 30/永瀬清子「黙っている人よ藍色の靄よ」他 35/串田孫一「山頂」 40/吉野弘「奈々子に」「祝婚歌」 44/河井酔茗「ゆづり葉」 49/高階杞一「人生が1時間だとしたら」他 53/西尾勝彦「そぼく」 58/山崎るり子「ゴマ和え」 63/杉山平一「わからない」他 67

二、いのちのしずく 71
村山槐多「いのり」 72/菊田守「いいよどり」 76/羽生槙子『縫いもの』 80/立原道造「夏秋表」 84/黒田三郎「紙風船」他 88/山村暮鳥「自分は光をにぎつてゐる」 93/草野心平「えぼ」 98/高田敏子「春の渚」「リンゴの花」 103/佐藤惣之助「船乗りの母」他107/高見順「魂よ」「花」 111/吉原幸子「あたらしいいのちに」他 115/山之口貘「生活の柄」 119/原民喜「コレガ人間ナノデス」他 123/高橋元吉「十五の少年」 127

三、言葉のかほり 131
 珈琲――吉井勇、木下杢太郎、北原白秋、山村暮鳥 132
 旅 ――与謝野晶子、金子光晴、林芙美子、種田山頭火 139
 風 ――宮澤賢治、尾形亀之助、大手拓次、八木重吉 146
 笑い――千家元麿、金子てい、丸山薫、北村初雄、平木二六 153
 鉛筆――吉塚勤治、森谷安子、竹中郁、宮澤賢治 160
 煉瓦――石川啄木、中原中也 167
 海 ――S・ティーズディール/西條八十〔訳〕、森三千代、
石川善助、蔵原伸二郎、千種創一 174

あとがき 183
こんにちは。ぴっぽです。2015年11月27日に、わたしの初の著作が刊行されました♪

「なるべく心にすっと入ってくるような詩歌を、詩にあまり親しみのない方でも、興味をもってもらえるように」との思いで二年半、詩と詩人紹介の連載を書いてきたのですが、その28回分と書き下ろしの第三部(「旅」「煉瓦」「海」など、テーマごとに詩と詩人をお伝え)を加えて、一冊にまとめたものです。明治から平成にわたる近現代の、およそ54人のすてきな詩人・歌人・俳人達の作品をお伝えしています。

刊行までの経緯はこちらへ》 


Pippo プロフィール;連絡先など
【ご入手方法】
《書店》
大きな書店さんなどでは、もう店頭に並べていただいているようです。
◎ブックファースト渋谷文化村通り店◎ブックファースト レミィ五反田店 ジュンク堂書店渋谷店/池袋/吉祥寺/札幌(北海道)/京都/MARUZEN&ジュンク堂書店(広島)/駅前ジュンク堂書店(広島)、紀伊國屋書店新宿本店/札幌本店/そごう紀伊國屋書店(広島)、芳林堂高田馬場店、ちくさ正文館(名古屋)、青山ブックセンター本店(表参道) 、荻窪・本屋 Title さん ほか...
(店頭にありませんときは、店員さんにお尋ねいただくか、ご注文いただけましたら、とってもありがた嬉しいです〜 )

《古書店》*新刊も扱うお店
忘日舎(西荻窪)古書ほうろう(千駄木)

【サイン本入荷のお店】 *在庫は各店舗へご確認くださいませ
盛林堂書房(西荻窪)(通販でもご注文できます、ぜひ♪ ⇒書肆 盛林堂
古書 音羽館 (西荻窪)
古書往来座 (池袋): 「くちびる /せと」(往来座blog)
◎古書ますく堂(西池袋) blog
美和書店(代々木)
book cafe 火星の庭(宮城/仙台)

《ネットショップ》 「新日本出版社」「Amazon」「セブンネットショッピング」等

《注文書》 *お取り扱いをご希望の書店・古書店さま、またお店の方々へ。
新日本出版営業部」(担当 :芳賀さん)までご注文いただくか、こちらをプリントしてどうぞご使用くださいませ。
《遠方の書店/古書店さまで、サイン本を注文ご希望のかたへ》
買いきりとなってしまいますが..、わたしぴっぽ( tintiro.ivent@gmail.com) か、新日本出版の芳賀さんまで、ご連絡いただければ、対応をさせていただきます!

心に太陽をくちびるに詩をチラシ(個人向け) - 50


=================================================


pipponpippon at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔