2010年04月05日

1問目

土曜日のK-1観ました?

前回のMAXに比べて、少し迫力に欠けましたかね。

どのカードも、やる前からどちらが勝つかわかっていましたから

唯一、京太郎VSピーター・アーツだけは予想できませんでしたが、

アーツは、登場してきた時からいつものオーラが全くなくて、

減量の失敗は明らかでしたね。 フラフラでしたもの

イグナショフの復帰はうれしかったです。

バダ・ハリのうまさに、何もさせてもらえなかったけど、

決定打を与えなかったディフェンスのうまさは健在でした。

次の試合では得意のヒザがでるかな?

イヤミなぐらい強いシュルトを誰が倒すのか?

今年のK−1GPの興味はそこにあります。

そろそろシュルトの快進撃を止めないと、

視聴率が下がって、そのうち放映されなくなったりして

個人的にはバダ・ハリにもう一度シュルトをKOしてもらいたいです。


詰将棋解答選手権、楽しかったですよ。

4月3日出題分から

若島 正氏作(この方は詰将棋解答選手権の実行委員長です)

1問目だから、手数は短いんだけど、

結構難問ですよ。

将棋を知ってる方は是非チャレンジしてくださいね。

ヒントは7手詰。  玉方の応手は3手とも同金です。



今日は朝から用事で、昼から会議で1日出掛けています。

では、行ってきま〜す    のび太




pirate555 at 07:01コメント(2)トラックバック(0)プライベート | 将棋 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 詰将棋解答選手権実行委員会   2010年04月06日 00:00
こんにちは。
先日は解答選手権にご参加いただき、ありがとうございました。
作品掲載は構わないのですが、作者名を併せて書いていただけますでしょうか。
(詰将棋掲載時の一般的なマナーとなっております)
ご面倒とは思いますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

↓こちらにも書かれております。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/tsumepara/contents/6info/quotation.htm
2. Posted by のび太   2010年04月06日 00:33
> こんにちは。
> 先日は解答選手権にご参加いただき、ありがとうございました。
> 作品掲載は構わないのですが、作者名を併せて書いていただけますでしょうか。
> (詰将棋掲載時の一般的なマナーとなっております)
> ご面倒とは思いますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
>
> ↓こちらにも書かれております。
> http://www005.upp.so-net.ne.jp/tsumepara/contents/6info/quotation.htm

すみません。
逆に作者は載せてはいけないかと思っていました。
作品は消さなくていいのですね。

詰将棋解答選手権は、とても楽しく、
半分しか解けなくて残念だったですが、
1年間、まじめに取り組んで、
来年も出場したいと思っていますので、
どうぞよろしくお願い致します

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
プロフィール

のび太

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ