†花の命は勝櫚将滋

喝采で活性化し、照明を浴びて光合成する、舞台に咲く花、一花のブログ。 タイトルは役により変化します。役が無い時は、。・+*。暗転航路*+。・°。 『貴族もっちり草紙』改め、『一、ニの、三で、おらを耕せ』改め、『街は煌めくパッション紫☆』改め、『☆ここ掘れ天の川★』改め『喰わない、喰わせない、持ち込みを許さない』改め暫くこんなんで。 一花の華麗なる舞…『てんてこ舞』『キリキリ舞』の様子を切に綴る…。

X旗X  (突然宣言)

b7af31a0.jpg


海賊になりました。





紳士、淑女の皆様、お坊っちゃま、お嬢ちゃま、
お待たせしました。
どうやら皆々様方を、荒波の中へとかっ拐う準備が整った様です。

一年以上は、舞台には立たない…そう宣言してから、一花の魂、眠っていた訳ではない、水面下で暗躍していたのさ。
長らく考えておりました…人が客席に座る時、何を求めるのか。人が舞台に立つ時、何を求められるのか。
表舞台の陰になりを潜め、見えた!娯楽(エンタメ)とは、授業参観や研究発表会ではない!誇り高き見世物なのだ!

本当の娯楽とは何なのか、
そいつの味を知った人間がどれだけ満たされるのか、
その黄金にも勝る「娯楽」という宝…共に探しに行かないか?!

客席の貪欲な欲求を満たす為には、何一つにも妥協する事は無い。
がらんどうの欲望のままに、次々と心移りする、それが人間というもの。

ならば、相応の金貨を頂き、相応の娯楽を御提供するのみ。

そんな信念の元、
本日より、この一花、現代日本を生く海賊 “伽藍水軍” の船長として、
舵輪を握らせて頂く!

そしてこれは、最初の犯行声明(ごあいさつ)さ。

さぁ、海賊船に乗ってみる海?





http://ameblo.jp/kai-ra-gi/

何か蕎麦

4ab50a32.jpg
9f42d2ee.jpg
途中、半端な時間に入った蕎麦屋。

山中で、民家を改装してやってる様な木造平屋のお店で、外観からはパッと見分からない。
土間で靴を脱いで上がると、広い畳の間に卓と座布団が並べられてて、梁や柱の雰囲気が、古い日本家屋感を醸し出してる。

お通しとして出て来た、玄米ご飯と蕎麦茶。
ご飯に梅が乗っててほんのり香る。
器はお店で焼いてるみたいです。

色んな蕎麦があったけど、ちょい寒かったんで、釜上げ蕎麦なる代物を注文。
こだわりの自家製蕎麦は、太目で、舌触り滑らかでコシも強く、これなら寒くても、冷たいの頼んだ方が良かったかなと…。
まぁ美味かったからよしとする!

北へ

bd3c5740.jpg私用で、北軽井沢に向かってます。

軽井沢って聞くと長野を想像するけど、北軽井沢は群馬。
念の為。

北へ。
  • ライブドアブログ