パーツ放出

RAV4からアクセラスポーツへ乗り換えのため、RAV4で使用していたorストックパーツその他を放出します。
以下はリストです。続きを読む

次期車両探してます

自分の中で今も どストライクの初代RAV4、手放したくはないのですが、またミッション系に以前と同じ症状が現れており、これ以上手間かけられへんなーというのが正直なところ。
で、次期車両探しています。

条件は、
・中古車
・マニュアルミッション
・青(どうしようもなければ赤系、黄系、オレンジ系も。最終候補として黒系)
・コンパクトカー
・出せるのは100万まで
です。

現在これに該当するのが、
日産 マーチ
スバル インプレッサスポーツ
マツダ デミオ
マツダ アクセラスポーツ
スズキ スイフト
あたりです(軽自動車とトヨタ、三菱は除外)

排気量1500c.c.までという制約をつけると、今型のスイフトスポーツも除外です。
当初は日産 ノートも検討していたのですが、これはM/T車になったとたん1600c.c.という、変態な構成&球数が非常に少ないので諦めました。(A/Tだと1500c.c.なんですが)

なんとか今年中に該当車両を探し当て、今年度中に入手したいところです。

HDD換装作業

知人が仕事で使って「いた」XPマシンの、HDD換装作業を実施しました。
書いとかないと忘れそうなので、メモ書き^^;

やりたいこと:
長年使用してきたので、ハードディスクが調子悪いっぽく、換装して延命。

ターゲットマシン: Dell OptiPlex 740
CPU、チップセットなど: (関係ないので割愛)
HDD1: Seagate ST3250310AS(Partition1(C:): 154GB, Partition2(D:): 78GB)
HDD2: Seagate ST3250820AS(Partition1(E:): 232GB)

ハードディスクは、上記の通り3.5inch SATAの250GBが2機。現物そのものもそうですが、このマシンに搭載されているSATAコントローラはSATA2(SATA300とも。最高転送速度が300Gb/sec)の模様。

OptiPlex 740とは聞きなれない名前ですが、調べたらDellのビジネスユーザ向けBTO製品です。
これは2007年後半出荷の製品ですが、現在でもサポート情報などが完璧に参照できて、今回のような作業でも必要な情報を入手することができます。
本来ならDellのサポートに渡すのが正規の手続きなのですが、仕事用のマシンはすでに世代交代済みで、当マシンもサポートは切れているとのこと。しかし、おそらくハードディスクだけの問題なので、交換してなんとかなるようならバックアップとして使いたい、というのが要望です。
要はハードディスクを交換するだけなので、今回は自分のものではないこともあり、クローニングしたものを換装して引き渡すことにしました。

ここで問題になるのは、SATA2の250GBなるものが普通に売ってるのか?ということ。
少なくとも、GOODWILL岐阜茜部店と、PC-DEPOT一宮名岐バイパス店にはありませんでした。3.5inch SATAで店頭においてあるのは、500GBからでした。
通販でも、あることはあるようですが、価格的にSATA3の500GBとあまり変わらない。物によっては250GBのほうが高価だったりします。
今回のようにSATA2やSATA3などの規格が混合した場合、単純に低い規格で動作するということがわかったので、依頼主に500GB2機で、ということで了解を取り、適当なブツを発注。

東芝のDT01ACA050(SATA 6.0Gb/sドライブ=SATA3:7,200回転:500GB)
これが2機です。
18日夜間に発注して、20日午前中に届きました。通販凄ぇ。

で、午後から実作業開始して、晩飯前には全て終了。便利な世の中になったものですなぁ。

実は、移行作業をする前に、困ったことが起きていました。新品のハードディスクを変換アダプタを通してUSB接続したはいいが、なにこれ?ドライブ認識してへんやん?
少々焦りましたが、これも調べた結果、Windowsでは「ディスクの管理」というユーティリティで「ディスクの初期化」を行えばいいことがわかりました。

無事ドライブを認識したので、預かったPCシステム内のAcronis True Imageを利用して移行作業開始。

換装後の構成は、こんな感じです。
HDD1: TOSHIBA DT01ACA050(Partition1(C:): 308.03GB, Partition2(D:): 157.50GB)
HDD2: TOSHIBA DT01ACA050(Partition1(E:): 465.76GB)

True Imageのディスククローンのメニューで、モードを自動にしたので、ほぼ同じ割合でのパーティション割り振りです。
かかった時間は、HDD1が1時間少々、HDD2は2時間ほどでした。
システム入ってるほうが時間がかかるのかと思っていましたが、単純に実データ量比なんでしょうね。


さて、コピーしたハードディスクをそれぞれ入れ替え、いよいよ火入れです。
普通にOSが立ち上がるのかと思いましたが、最初はTrue Imageがシステムの入っているディスクの全検査をして、自動的に再起動をしていました。
何もしないとEドライブを認識していなかったので、あれ?と思って再び「ディスクの管理」を立ち上げたところ、こちらからは見えている模様。ドライブレターの割り振りだけがされていなかったようです。
何回か再起動してみて、普通に動くことを確認しました。

しっかし、技術の進歩とは凄いもので。
新品だから、ということもあるのでしょうが、入れ替えたハードディスクが静かすぎて、逆に不安になるくらいでした。

久々に

色んな意味で久々だ・・・
RAV4のタイヤ交換(スタッドレス=>夏タイヤ)
ブログ更新、なんとほぼ一年ぶり。

そしてまた、PCをいじる時がやってきた。今度は他人のだが・・・
仕事の都合上、XPでないとダメな事があるらしい。
各社最新のマザーボードでも、XP用のチップセットドライバはあるようなので、新規でもええのかなぁ?耐久性を考えると当然新規だわな。

自分のも掃除くらいするか。


RAV4は、タイヤ交換時点で走行距離が199459km。大台は今月か来月か?

自作PC続報

実は1台目は組み上がってまして、予告どおり ZOTAC ZB0X NANO AD-10 にて組み上げました。128GBのcrusial M4と、メモリは4GB(一応仕様上は最大、しかし8GBでもいけるとの情報あり)。
組み上げたといっても、蓋開けてメモリと2.5インチドライブをつけるだけでケーブルの取り回しも無いので、非常に楽です。ustreamで装着状況をすべて垂れ流してたくらいですから。
現在はubuntu11.04をUSBメモリ立ち上げで動かして、しばらく遊んでます。この文章(の一部)も、ubuntu上のブラウザから書いてます。
ブルーレイ見ないなら、Windowsいらんやん?くらい快適です。ま、windows7も手元にあるので、そのうちインストールするんですけどね。

2台目もパーツ発注は完了していて、本日第一弾が届きました。


内訳は、
マザーボード:ASUStek P8Z68-M PRO
電源ユニット:玄人志向 KRPW-G630W/90+
SSD:A-DATA AS510S3-120GM-C

てな感じです。順調ならばここ1週間くらいでほとんどのパーツが届くはずなのですが。
グラフィックボードのみ、5月になってからしか届かないようです。


で、そろそろ旧環境の中身を掃除しておこうと思って、久々に側板を外してみました。
今まで気にとめていなかった電源ユニットの規格を見てみると、当時としては結構良いブツだったようです。


[LW-6400H-2]というキーワードで検索してみると、Next Wave(メーカー名?) SILENT KING-2(シリーズ名?)の、3種類ある電源の中で最大ワット数のものだったようです。







あの日、あの時、何をしていたか What did me do that day, that time

今更、本当に今更だが、あの日、あの時に僕がどういう状況だったか、記憶に残る2つの地震の時のことを記しておく。

1995年1月17日
阪神大震災。兵庫県南部地震または、阪神・淡路大震災とも。
その時は早朝6時前で、当時、某流通系情報システム会社に務めていた僕は、高槻の自宅で就寝中だった。 なぜか、揺れる数十秒くらい前になんとなく目が覚め、遠くに地鳴りのようなものを感じているのをよく覚えている。
震源地がわりと近かったため、わずかな横揺れの後、すぐに凄まじい縦揺れだった記憶がある。
揺れがおさまるまでは何故か動くことが出来ず、布団の中でただ終わるまで待つのみ。
直後に停電が起きたが、多分30分程度で回復していたような気がする。

停電が回復する前には皆起きており(とは言っても当時は僕と母親だけだったが)、通電と同時にテレビをつけてみると、とにかく「関西地方で大きな地震が起きた。高速道路が倒壊している。火事も起きている。電車はほとんどが不通」という情報だけが駆け巡っており、この時点では詳細はわからなかった。
やがて神戸市内などのライブ映像が映り始め、阪神高速神戸線の倒壊現場や、火事の映像、不通になった鉄道各線の情報がどんどん入ってくる。
当時は携帯電話もほとんど普及しておらず、早朝だったため会社とも連絡がとれず、とりあえずいつもより早い時間に家を出てみた。
普段は自家用車で駅まで、そこからJR・地下鉄新御堂筋線を乗り継いで江坂まで行っていたのだが、渋滞でまず駅まで辿りつけない。電車が動いていないのは知っていたので、じゃあクルマでそのまま行ってみるか、と思ったが、幹線道路はもっと渋滞しているはず。途中で諦めて家へ戻った。

何もできないまま家にいると、10時頃に会社の先輩から電話があり、「とりあえず今日は家で待機。明日、電車が動いているようだったら出社するように」との連絡がきた。その先輩も当時は高槻に住んでおり、当然会社には行けていない。

自宅の被害は特になく、オーディオラックの上に置いてあったカセットテープのラックが倒れて、散乱していただけだった。


翌日、出社すると、当時はパソコンのモニターはまだCRTだったので、その重い質量が結構あちこちに飛んで行ってたらしい(すでに元の位置に戻っていたので、詳しくは知らない)
神戸市内には社員2名が住んでいた。一人はポートアイランドの高層住宅、一人は震源に極めて近い、垂水区の住宅街。
地震から何日か後に、この2人に救援物資を届けるため、何人かの社員が神戸へ向かっている。
これも当時の報道にあったように、大阪から神戸市内へ向かうには、クルマでは道路が規制されており、まず無理。鉄道を使うにも、少し後に有馬線などを経由して神戸市内へ入るルートさえ不通だったので、ほとんどが徒歩での行程だったようだ。
その後、2人が出社したのは、その有馬線経由で大阪方面へ通じる路線が確保できてからだった。

ポートアイランドは報道でもあったように、液状化が非常にひどく、後で写真で見せてもらったが、室内に置いてあったアップライト型のピアノが、壁の反対側まで飛んでいっていたのが印象に残っている。その人は、後に神戸市内の別の場所(当然ポートアイランド外)に引っ越した。
垂水区の方は、地震が起きたときは新築後2年ほどしか経っていなかったらしい。その1年後くらいに自宅を見せてもらったのだが、室内の壁紙には亀裂が複数あったり、外階段や門柱・柵のベースなどにもダメージがあったようだが、しばらくはそのまま住んでいたはずだ。


2011年3月11日
東北地方太平洋沖地震。一般的には東日本大震災か。
夜勤に備えるため、各務原市内の自宅で就寝していた。が、このときも少々寝付きが悪く、ラジオでFM放送を聞いていた。
当時は(今もそうだが)、「Flowers」という、女性DJ一人の生番組を放送しており、CM明けに不自然な空白時間があり、その直後、男女1名ずつの声で「揺れています。東京半蔵門(FM東京の周辺)は大きく揺れており、非常に危険な状態です。落ち着いて行動し、揺れが収まったらすぐに安全な場所へ移動してください。」というような内容でコメントがあったと記憶している。
その放送の1−2分後に揺れ始め、かなり大きな周期でユラ、ユラと揺れていた。普通ではないと感じた。核戦争でも始まったのかと思った。

テレビをつけてみると、新宿周辺を捉えているお天気カメラが街の様子を映し出していた。
新宿駅から人が溢れている。電車が不通となり、身動きができない人の塊だった。
もうしばらくすると、漁港のような場所が映し出されていた。
しかし、建物の周りが明らかに水に浸かっているようだった。
既に津波の第一波が到達していた、ある漁港のライブ映像だった。この時は、ひと通り津波に襲われた後の引き波だったようだ。

名古屋周辺の交通状況は、一時的に点検のために不通になったものの、新幹線以外は間引き運転ではあるが、とりあえず動き出していたように記憶している。高速道路も特に問題はないようだった。なので、僕も夜の仕事に備えて本格的に休むことにした。

仕事中、夜中に何度か、体に感じる結構大きな揺れを感じたことも記憶している。そのときの現場が、某ホームセンターの店内だったので、商品を載せた什器が大きく揺れていた。これが倒れてきたら間違いなく大怪我をするところだが、幸いにも倒れたものは何もなかった。
これは、3月12日の午前4時頃に発生した「長野県北部地震」だったようだ。

このあと、会社では社外のシステムを利用して、災害時の社員の安否確認をできる仕組みを構築した。このシステムが実際に活用されないことを祈りたい。

エアコンを買い換える replace air conditioner

出来ればエアコンを使いたくない人なのだが、灼熱時と厳冬期は我慢できません。
そんなあまり使わないエアコンですが、どうも動いていないことがしょっちゅうあるようで、トラブルシューティングで自己診断してみたら、何やらエラーを吐いている様子。修理見積もりに来てもらったら、室外機のコンデンサー異常で、修理すると5万円ほどかかるらしい。
ならば、ということで改装前の在庫一掃セール最終日の上新電機に買いに行きましたよ。
松下電器製からダイキン工業製にしてみました。工事は今度の土曜の予定です。

タイヤ更新 bought new tires

今年の1月ごろから、いずれは買い換えようと思っていた17インチのほうのタイヤ。
溝はまだ大丈夫ですが、9年近くも所有していたので、表面劣化(ひび等)が目視でもはっきり分かります。
12月になったら買いに行つもりだったのですが、思ったよりも忙しくてこんな時期になりました。

近所の個人ショップにて。22日、平日午前中だったけど、週末にかけて寒波到来ということで、自宅で保管しているスタッドレスを交換依頼する人や、新たに買い求める人で結構人がいました。
こんな中、通常タイヤを購入しにきた俺。前回見積もってもらったのは同じくYOKOHAMAのGrand-mapでしたが、春頃にBluEarthという銘柄の低燃費系タイヤが出ているのを知っていたので、ほとんどこれを指名買い。
というのは、とりあえず通常タイヤで見積もってよ、とお願いすると、BRIDGESTONE Playz-PRVDUELER H/L 683を持ってきて、こりゃちょっと高くて買えんな、と思って、そばにあったカタログからBluEarthを再見積もりしてもらった所、総額でDUELERより2万円ほど安いという・・・
細かいことは書きませんが、7万円台だったらいいなー、程度にしか思ってなかったので、その予算に見合ったということです。

購入したのは、YOKOHAMA BluEarth RV-01 215/60-17。こんな時期でもショップに在庫があって、即交換となりました。
これまで履いていたのがmap-i 215/55-17だったので、外径はよりノーマル(215/70-16)に近づいたはず。
サイドが丸い分、接地面積が狭いためか操舵が軽く感じます。単に空気圧のせいもあるかも知れませんが。

交換時距離192,526Km(メーター読み)、タイヤ製造年月2011年第27週
総額は、タイヤ4本+脱着+交換工賃+タイヤ廃棄料+消費税

PC更新検討中 I think replace my PCs

前回更新より季節が2つも進んでしまった。
暑くなくなっただけマシとするか・・・

さて、表題どおり手持ちPCの更新を考えています。
キッカケになったのは、「ガンダムUCの英語版のセリフを、英語音声で聞きたい」
です。しかし、あれ、音声対応はブルーレイ版しかない。(DVD版は英語字幕までしかない)
そして、うちにはBD-Video鑑賞環境がない。なら導入するかぁ、てなことになったが、地デジは一切興味が無いので、ブルーレイレコーダとかは導入する気にならず。
ならば、リビングPCみたいなものを構築するかな、て感じで、色々調べてます。
ついでに、昔々の蒼いミドルタワーの中身も更新しようということになって、現在日本橋勤務中の某B氏に相談中。

リビングPCと言っても、要はBD-Videoが再生できれば良いわけで。ちょっと効率が悪い気もするけど、ZOTAC ZBOX nano っていうミニPC(ベアボーン) + 外付けBD読み込みドライブで良い感じになりそう。
これに適当な4GBメモリーと、ストレージは120GBのSSDにしようかな。
OS込で7万円程度でできるはず。

ZBOX nanoは、AMD版とVIA版があるみたいだけど、AMD版のほうがパフォーマンスよさそうなのでZBOX nano AD10にしとこう。
テレビは、今はPS2でDVDを見てるんだけど、これがアナログ的なものなのでBD-Videoは見れない。というか著作権保護の関連で今後どうやっても見れなくなっていくそうで。まだまだ使えるんだけど液晶モニタに買い換えですなぁ。

あ、キーボードマウスは、気に入った奴があったので先に買っちゃいました。蒼ミドルタワーで初めて自作した時も、キーボードを最初に買ったような。。。

蒼いほうは今後メインPCになるはずで、嫁要望でadobe製品をいくつか動かしたいらしい。主にillustratorだと思うんだけど、俺にはよくわからん。
こっちは、メモリ8MBということしか確定してません(笑)
CPUはどうするか、intelかAMDかすら決まってません。多分i7の省電力版あたりを選ぶ気がするけど。
タイ洪水の影響でHDDが高値止まりしているので、今すぐ組むなら起動ドライブはSSD確定やな。
グラフィックスボードは、なくても大丈夫なはずだけど、ちょっとしたオンラインゲームを試せる程度の環境は欲しいなあ、と軽く思ってます。
知らなかったんだけど、現在世に出回ってるグラフィックスボードってのは、主にFPSなどの3D系ゲームを表示させるのに役立ってるんやね。adobe製品を快適に動かすためのグラボは、また別物だそうで。
静音に力を入れよう、というところだけは嫁と意見が一致した。

だれかモデルケース教えてくれ−

東北方面ひとり旅(東北食べ歩き編) Travel for Tohoku-region --- Ver. Tohoku

7月12日。東北方面へ向けて出発です。
実は、東北方面へ足を運ぶのは、今回が初めてなのでした。

東北新幹線「はやぶさ」の座席指定を発売直後におさえていたので、8時12分発に間に合うように移動します。

東京駅21番線ホーム




俺的には、こっちのほうが見てて面白いんだけど・・・


「はやぶさ」は、この「MAXやまびこ」の手前に入線します。





入線中













車内より


1号車 3E席に座りました




運転席のある車両なので、座席は10列少々(のはず)で人が少なく快適・・・かと思われましたが、ほとんどの人がJR東日本パスを利用して、または観光ツアーで乗車しているようで、団体客もいたし、車内販売が来るたびに注文合戦・・・
移動中くらいは静かに過ごしたかった。

新青森に到着です。


新青森駅舎内の観光情報センター。
ここで情報収集していこうかとも思いましたが、少々時間がタイトだったのですぐ移動することに。


青森市街へは市バスで移動しました。
東北新幹線が震災の影響で今だに臨時ダイヤなので、奥羽本線との連絡が極端に悪く、バスで移動したほうが早いと判断したのです。
新青森駅にはバスターミナルが複数あるため、一度は出口を間違えてしまいましたが、JR在来線で移動するよりは早く青森市街に到着。

まずは昼食。
JR青森駅のほぼ前にある、「おさない
普通の定食屋で、ちょうどお昼時なので普通にサラリーマンもいましたが、ここで「ほたてフライ定食」をいただきました。完全に観光情報に乗っけられてます(笑)


食事をしている途中で、観光客がバタバタ入ってきました。時間的に、新幹線との連絡で在来線でやってきた人たちのようでした。

JR青森駅。駅舎自体は2階建てで、敷地面積はものすごく広いと思うのですが、正面から見たこの画像だけ見るとものすごく小さな駅に見えます。


唯一、青森で時間が取れそうだったので、おみやげを買いに「青森観光物産館アスパム」へ。
JR青森駅からは、大人の足で徒歩10分弱です。
ひと通りおみやげを買い、まだ余裕があったので、休憩を兼ねて「ほたてアイスクリーム」なるものを食します。
ちょっと怖かったので、バニラとのハーフにしてみましたが、食べてみると普通のアイスクリームでした。


途中で見ることのできる「青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸
実際にはもっと近くまで行けるのですが、そこまでの時間は取れなかったため断念。


これも行く途中にある、「ねぶたの家ワ・ラッセ」。その裏の、機材搬入口かなんかだと思います。
造形が面白かったので写してみました。


そして、ここにも入らない(笑)


青森を離れ、次は仙台に立ち寄ります。
ここの目的は、牛タンを食すこと。

牛たん炭焼き 利久」の、牛たん焼をいただきます。
ひとりで入ったので、カウンター席に座りました。目の前でニーチャンが黙々と牛たんを「ひっくり返して」いました。
牛タンと言えば、紙みたいなペラッペラのやつしか食べたことがなかったので、この厚さは異世界です。
ビールと一緒に、いただきまーす


餃子の国に入国(笑)


宇都宮餃子館」にて、しそ餃子をいただきました。
さすがに客が多かったけど、味はいたって普通。次に期待します。


続いて入店したのは「餃天堂

水と一緒に、ひんやり系のおしぼりが出てきます。冷房は必要最小限しか効いていないようですが、この気配り・・・期待できます。


メニューは、「焼き餃子5個」「水餃子5個」「餃子セット(焼5個 水3個 ライス お新香つき)」のみとシンプル。
枝豆などの簡単なおつまみと、お酒も数種類あることはありますが。
こちらもカウンターに座ったため、本当に目の前で調理しているのが見えています。
給仕は専門の人が別にいて、おっちゃんが黙々と餃子を焼き、あるいは茹でていきます。

まずは水餃子をいただきます。
スープは茹で汁がそのまま入っているだけで、味は一切ありません。 カウンターに置いてある醤油・酢・ラー油で自分で味付けします。給仕の人に味付けをお願いすることもできます。


水餃子だけ食べて次の店へ行くつもりでしたが、あまりにも美味しかったため焼き餃子を追加注文。
給仕の人に、マヨネーズでも美味しいですよ、と言われたので試してみましたが、僕自身マヨラーではないので・・・ただ、これタレつけなくても旨いんですけど。


なんというか・・・餃子なんだけど、ノリ的には「焼き小龍包」のような・・・皮が厚く、肉汁たっぷり、熱々でものすごく食べ応えがありました。
メニューにも「肉汁がたっぷり入っているので気をつけてください」的なことが書いてあったはずなのですが、見事に3個目まで肉汁が飛び散ったのでした。

宇都宮からの新幹線は人も少なく、10時半ごろ東京着だと終着まで乗っている人もほとんどいません。

この後、11時20分東京発の夜行バスにて帰路へ。
夜行バス発車場の東京駅八重洲南口、10年ほど前にも利用した記憶があるのですが、あまり変わってないですねえ。今は付近の駅舎を改装しているみたいだけど、ターミナルも含めて綺麗になるんでしょうか?

東北旅行記でした。

東北方面ひとり旅(東京編) Travel for Tohoku-region --- Ver. Tokyo

7月11日−13日にかけて、東北方面へ行ってきました。
JR東日本パスを利用する予定なので、この日(11日)は東京泊まりです。

11日朝、最寄り駅より始発で出発。


東京までの移動に金をかけても仕方が無いので、JRハイウェイバスを利用します。
名古屋7時発の「スーパーライナー4号」に乗ります。到着予定が13時10分。



清水市のちょい向こう側と思われます。


東名高速を過ぎ、首都高へ入った、のかな?


右の建物は、どうやら渋谷警察署っぽい。


何か東京らしい建物を・・・



東京タワー発見。


信号待ちで止まったときに、柱の間から反対車線のブースのモギリのおっちゃんがちょうど見えた。


東京駅日本橋口へはほぼ定刻通りに到着。
まずは「都区内パス」を購入、東京都区内のJR線フリー状態に。


荷物を預けに、宿泊予定のホテルへ向かう途中。
御茶ノ水駅より少し東京側へ、中央線(総武線)と山手線の分岐周辺だと思います。


亀戸餃子、?年ぶり3回目。
どうやら内装をやり直したらしく、カウンターがえらいきれいになっとりました。
ここのメニューは、この餃子と飲み物数種。写真は餃子1人前。
ここは一人最低2人前を食べなければならず、残り2つほどになると自動的に1人前追加されます。
それ以降はストップかけるまで出続けます。
今回は5皿頂きました。


渋谷から徒歩にて、岡本太郎記念館












なにが嬉しいって、やっぱりコレでしょうか?
































赤坂見附付近。




このあと、国立国会図書館へ行ったが、ここは午後7時まで。入ったのが6時を過ぎており、本の閲覧はできませんでした・・・

仕方が無いので、ホテルの部屋で一人バーガーキング祭り
いや、一つは朝飯にしましたが。


「JR東日本パス」、JR東日本営業区域内で、1日間電車乗り放題。適用範囲には新幹線自由席も含まれ、指定席も2回までOKで1万円という破格値です。
翌日はこれを利用して、青森・仙台・宇都宮と回ります。
利用期間は7月18日までですが、利用当日は購入できません。


しかし、何枚出てくんねん・・・

亀戸餃子 本店餃子 / 亀戸駅亀戸水神駅
昼総合点★★★★★ 5.0

RAV4 スイッチ類の夜間照明用バルブ instrument bulb for night lighting

以前書いた、RAV4のハザードスイッチとECTパターンセレクトスイッチの夜間照明用電球。
パターンセレクト用のものは、かなり前(それこそ10年ほど前?)から切れていて、その頃は確か、共販でもランプ単体では販売していなかったはず。
照明が切れてても、スイッチ自体は機能するし、別にエエかぁ〜と思って放置していました。
ところが最近、ハザードスイッチの照明球も切れてしまい、こっちは絶対付いてたほうが便利なので、あわせて替えてしまおうと思い、電球探しに大須まで繰り出したのが前回のエントリー。
・・・で、結局みつからなくて、マジックスパイスでスープカレー食べて帰ってきただけだったのでした。

で、交換用電球の情報はネット上でもなかなかなくて、どうしたものかと思っていたところ・・・
どうやら、共販でもランプ単体での販売はしているらしい、という情報を発見しました。
たぶん、MR2(SW20系)のユーザーズクラブの、部品表みたいなものを偶然見つけたんですが。
どうやら、電球での単体販売はある時点まではやってなかったらしく、それまでは照明球だけ替えようとしてもスイッチ単位で購入するしかなかったみたいです。

というわけで、車検証と、説明のためにRAV4の取扱説明書(よくあったなぁ)を持ってトヨタ部品岐阜共販本社へ(たまたま各務原市で近所なので)
受付のニーチャンに、「(取説を指さして)これとこれの夜間照明用の電球だけほしいんですけど」とリクエストすると、あっさり「在庫ありますので、すぐに持ってきます」と言って、隣にあるストック倉庫にピッキングしに行きました。

84999-10420(上の袋)が、ECTパターンセレクトスイッチ用バルブ(単価:250円)
84999-10320(下の袋)が、ハザードウォーニングスイッチ用バルブ(単価:220円)
消費税込で494円でした。
その上には、コネクターから切り離した各スイッチが置いてあります。


受け取り後、駐車場で即交換。
ライトを点けた状態で、手をかざして見てみるとなんとなく点いているっぽいので、OKでしょう。

暗くなってから点灯状態で撮影。うむ、点いてる(笑)


ちなみに、普通はこのように見えます。


ついでについ先日達成。

初スープカレー、初マジックスパイス My first soup curry, and MAGIC-SPICE

マジックスパイス名古屋店(大須)行ってきたー
初スープカレーにて初マジスパ
ポーク角煮の悶絶でいただきました。


本当は、RAV4のハザードスイッチとECTパターンセレクトスイッチ(ETCじゃないよ!)の夜間照明が切れてて、大須あたりに電球だけでも売ってないか見に行こうと思ったのがきっかけ。
電子部品関係でありそうな店を調べてて、行く予定だったアメ横ビルに「元祖大須カレー」というカレー屋が入っているのを発見し、昼飯はカレーやな、と思って食べログを見ていたら、近所にマジックスパイスがあるではないですか!
名前だけは聞いていたけど大阪店に行くこともなかったし、名古屋に出来ていたのも知らなかった。
確かにウマイ。悶絶は大した辛さやないんやろうけど、辛いながらもちゃんと「旨さ」がわかる。
ほとんどの場合、辛いカレーは辛いだけで味がわからなくて、最後の方は食べるのツラくなってくる・・・ていうのがいつものパターン。
これはちょっとずつ辛さレベルを上げていく価値あるわー

本日わかったこと:
・最近の電子部品を扱ってる店は、光モノはほとんどがLEDである
・ハザードスイッチをコネクターから外していると、普通のウインカーも使えない

あ、電球は見つかりませんでした・・・

バッテリー交換

本日RAV4のバッテリー交換実施。188,525km

写真は、交換済みのバッテリー。嫁車(ムーヴ)も一緒に交換しました。
下のバッテリーが、RAV4に付いていたものです。ちょっと液漏れしとるな。

今回のバッテリーはリサイクルバッテリーで、昨年に続き2回目の利用です。
1年保証付きで、使用済みバッテリーの引き取り込み(佐川急便利用)なので、結構便利です。

エンジンオイル添加剤注入 engine oil additive and more

エンジンオイル添加剤 オベロンA620を添加。


ついでに、ラジエーター強化剤 オベロンA638も添加。


オイル交換 changed my RAV4's engine oil

エンジンオイル交換
188,251km

今日は雨が降っていたので、この前交換したワイパーがエエ仕事してます。
ただし、添加剤注入はまた後日・・・

ワイパー交換 changed front windwipers

前回より約1年間頑張ってくれた、RAV4のフロントワイパーを交換。
188,223km
今回はゴム部分だけではなく、座金(?)部分もまとめて交換。
交換作業そのものは一瞬、ゴミを分別するのに時間がかかる。

今朝の資源ごみ回収に間に合うように急いで作業したため、写真はありません。

Cotton handkerchief by KENDO-Kobayashi

I changed my mobile-phone, but...

携帯電話の機種変更をしました。
A5527SA → G'z one TYPE-Xです。
11日に回線切替して、いろいろ弄っていたのですが、一部のEZアプリを開こうとすると
「エラーにより起動できませんでした」
のようなメッセージが出て、起動できません。(正確なメッセージ・エラーコードは失念しました)
よくよく確かめてみると、どうやらサブメニューにて「削除できない」アプリケーションはすべて同じ事象でした。

13日の朝、AUの総合案内に電話して、同事象を伝えましたが、電話窓口ではわからないということと、初期不良の疑いがあるのでショップに持ち込んでください、とのことだったので、同日午後に、とあるAUショップを訪ねました。
店頭でも同じことを説明し、やはり同じ現象が出たので、電話で専門のスタッフとやり取りしていただいた結果、やはり初期不良の可能性があるので、「メーカー修理」ということになりました。
修理が上がるまで1週間〜10日ほどかかるようです。
原因がはっきりして、対策がされればいいのですが。

その間は代換機W62SAです。製造年が2008年2月となっていたので、少なくとも3年以上前の機種ですね。

パンク修理

現在常用しているTOYOYOKOHAMA map-i、1本のタイヤの空気圧が安定しない。
パンクしているのか、バルブなどの問題なのかわからなかったので、近所のタイヤショップで見てもらった。
すると、直径2ミリ近くの釘が刺さっておりました。
当然その場で修理。2,500円ナリ。186932km

これの前に履いていたBS G-GRIDは、7年間程度所有していた。マッドタイヤなどと併用していたので、走行距離自体はそんなでもなかったはず。

今回のは8年ほど前に購入したタイヤなので、替えどきといえば替えどき。
次期タイヤの新品見積だけしてもらいました。実際買うのはもうちょい後かな。
お天気時計
餃子の王国


1,400セット完売!! あの品が・・戻ってきた!!

【送料無料】OUKOKU限定セット!選べる餃子 どれにする?

黒豚生餃子に工場直売生餃子、ほか1つお選びください^^



商品番号 8461

販売期間 2011年04月01日08時00分〜2011年04月30日23時59分

販売開始・終了前に通知メールを設定する

価格 3,988円 (税込) 送料込



▼ 下記商品リストからお選びください

黒豚生餃子30個をお届け!

しそ生餃子30個をお届け!

海老餃子30個をお届け!



★限定セットは送料無料!! 全国どこでもお届けします!

商品詳細とお届けについて

内容量

【商品内容】

● 黒豚生餃子 45コ(15コ×3パック)

● 工場直売生餃子 48コ(24コ×2パック)

● 選べる餃子 30コ(15コ×2パック)

 下記、3つのうちお一つ、どれにしますか?

  1)黒豚生餃子 2パック

     or

  2)しそ生餃子 2パック

     or

  3)海老餃子  2パック



  お選びください(^-^)。



・餃子が簡単に焼ける「レシピ」付き。

 通常送料1,250〜735円は当社で負担(^-^)/

配送方法

ヤマト運輸 【冷凍配送】

支払方法

クレジット決済・代金引換・銀行振込(前払い)

からお選びいただけます。詳しくはこちら

その他

当店の商品は全て一緒にお届け(同梱)可能です。

こちらの限定セットと同梱なら全て送料無料!

■お届け先様の場合、宣伝物など一切お入れいたしません。

★お届け先が同じ場所の場合、同梱商品も送料無料になります。
Recent TrackBacks
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
bloglink
ネコ温度計
純粋黒豚100%使用!黒豚生餃子

「餃子の王国」
Amazonで佐野元春
Amazonでガンダム
New PC plan
BlogPet
美味いラーメンピープル
楽天アフィリエイト
楽天市場リアルタイムランキング
Amazonウィジェット
geotargeting

ジオターゲティング
weathernews
IPv4枯渇時計
  • ライブドアブログ