2013年04月10日

近況報告…

 さて、近況報告などを画像抜きの手抜き記事でお知らせしたいと思います。(苦笑)

その1:メンターはじめました
 現在、「ミドルメンター」まで来ました。「メンターの証」としての装備品「メンターグローブ」をいただきましたが…。スペックに関しては正直なところ微妙です…(遠い目
 最大の「困った点」は、「メンターグローブ」はトレード不可アイテムなんです!!!
 …ということは!!

 共有倉庫に入らないYO!!!(血涙



 さて、メンターをする効果として、メンター対象者については

 ,發蕕┐觀亳鈎佑増える
◆,發蕕┐詭樟爾増える
 関税が安くなる(らしい)

 というものですが、経験値についてはかなりUPする模様です。
 戦闘レベル37とかそれくらいの人が2人いる艦隊に混ざって、片方の人に「メンター」をしたところ、獲得した経験値が5倍くらいの開きがあったようです。計算方法が判りませんし、メンターしているはつほは経験値も名声もMAX状態なので全く確認のしようがないのですが…。

 今のところ、メンターポイントは350点くらいです。次の装備品がもらえそうなポイントは2000点らしいので、地道に集めていこうかなと思います。
 なお、メンター対象者絶賛募集中です。^−^
 メンターポイント稼ぎたいです。^−^
 というか、稼がせてください。オナシャス!!(ぉぃ


その2:パレンケダンジョンをうろうろと…
 メキシコ湾の奥、ヴェラクルスにある「パレンケ」のダンジョンの中層をねちねちと繰り返し踏破(?)しています。冒険経験値が欲しいのです…。少なくとも冒険レベル66にはしたいです…。ハイクリッパーとかいうごっつい船に乗って南蛮交易でウハウハヒャッホイしたいのです…。これもみんなビムボウが悪いのです…。orz
 おかげさまで、工芸スキルが+1される、「ヤマ王女のドレス」とやらが大量にゲットできまして、そのうちバザーででも売り払おうかと思っております。 いくらになるかな〜♪

 ちなみに、冒険レベルは64まで来ました。まさか、はつほが大型クリッパーに乗る日が来るとは思いもしませんでした…。でもあと2レベル…。14万点とか必要なんですよ奥さん!!


その3:ププランなら毛糸洗いに自信が…(チガウ
 納品用アイテムとしても人気(?)のあるププランツリーを沢山作りましょう作戦を発動中です。PFで植物油が……出ないので(^−^)、カレーの郊外で必死に採集しております。
 ププランツリーを作るためには、ププランを沢山生産しなければならず、そのためには植物油を用意しなければなりません。その植物油を必死に採集しています。
 植物油満載、ジャム満載で地中海・北海方面をウロウロと。
 あー。これが東アジアの交易品だったら、大金持ちなのになー。と、何度思ったことでしょうか。(笑)「蟹工船」ならぬ、「ププランツリー工船」でございます。orz


 シップリビルドとか、黒海で話題のレアハントとかは今のところ絶賛放置プレイ中です。シップリビルドは物凄いお金がかかるとか聞きまして、怖じ気づいております。(^−^) 黒海で話題のレアハントについては、もうちょっとブームが落ち着いた頃にでも、フラフラと訪れてみたいなあと考えております。  
Posted by piro791 at 14:46Comments(2)TrackBack(0)航海日誌 

2013年03月17日

地図まわし職人の朝は早い

「まあ、好き好んで始めたことですから…」

最近は欲しい地図がなかなか手に入らないと口をこぼした。
まず、書籍の入念なチェックから始まる。

「やっぱり一番うれしいのは、欲しい地図が連続で出ることね。
この作業、やっててよかったなあと。」

「毎日毎日出るタイミングとページが違う。
ボットではできない。」

今日は開封日。
彼女は地図を船内倉庫に詰め、ナポリへと向かった。
探索場所は決まっているが、微妙にずれる位置に合わせ毎回毎回調節をしなければならないのが辛いところ…
と、彼女は語る。

「やっぱ、早朝の作業はキツイね。愚痴っても仕方がないんだけどさ。(笑)」
「でも、自分で選んだ作業だからね。航海はしてないよ。(海の上的な意味で)」
「この書庫はダメだ。ほら、すぐに頭が疲れてしまう。」

彼女の目にかかれば、一目見るだけで地図の出る・出ないがわかってしまう。
技術立国(??)イングランド、ここにあり。
今、一番の問題は頭痛薬不足であるという。
頭痛薬が手に入らないと、その日の作業をやめてしまうと言う。

数年前は、何十人もの冒険者が書庫に集まっていたこの街だが、今では職人は彼女一人になってしまった。
問題は書籍を開いて地図が獲得できるランクに到達するまで、5年はかかると、匠は語る。

「自分のスキルアップはもちろんだけど、仲間もスキルアップしないといけないよね。」
「もちろん、出てきた地図は1枚1枚私自身で開いています。」

ここ数ヶ月は、効率のよい大学スキルに押されているという。
「いや、私は続けますよ。ヒマしてる人がいますから…」
ヴェネツィア書庫の灯火は弱い。だが、まだ輝いている。

「時々ね、レリックピースまで出ることがあるんですよ。ちょっとうれしいですね。」
「やっぱねえ、手作業だからこその作業感ってあるんですよ。ボットがいくら進化したって、コレだけは真似できないんですよ。」

一時期、頭痛薬の高騰で価格が跳ね上がり、店をたたむことも考えたという。

「やっぱアレですね、たいていの若い人はすぐやめちゃうんですよ。
クエやってた方が早いとか、ブーストアイテムがあるからいいとか…
でもそれを乗り越える奴もたまにいますよ。そういう奴がこれからの地図回し界を引っ張っていくと思うんですね。」

額に流れる汗をぬぐいながら、
「本物の冒険者に追いつき、追い越せですかね」
そんな夢をてらいもなく語る横顔は職人のそれであった。

今日も彼女は、日が昇るよりも早く書庫の書籍をめくり始めた。
明日も、明後日もその姿は変わらないだろう。

そう、地図回し職人の朝は早い。

《終》



 ご無沙汰しております。はつほです。(笑)
 実は、中の人がリアルに入院中で、特になーんもすることがないので、朝6時の起床時間からDOL三昧な毎日を送っている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。(滝汗)

 DOL三昧とはいっても、接続している回線がイーモバイルなんですが、ネットワークの遅延がものすごくて、戦闘とかすると酷い目にあうので、地図回しとか地図回しとか地図回しとか地図回しとか・・・orz、要するにネットワークが多少アレでもあまり困らないようなことばかりやっております。(滝汗)

 ちなみに、地図回しの他はイーモバイルの回線状況のよい日には遺跡ダンジョンを始めてみました。まだまだ行けるところは少ないのですが、徐々にいろんな所の中層とか下層とかに行けるようにしたいなあと思っています。

 なお、冒頭の作文(?)は、「○○職人の朝は早い」というコピペをアレンジしたものです。特に意味はありません。(^^;  
Posted by piro791 at 07:43Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月10日

ロンドンバザーにて

 ご無沙汰しております。はつほです。(^−^)
 ロンドンバザー恒例(?)似顔絵描きイベントであーきぃ画伯に描いていただきました。
 家宝にいたしますわ^−^


122 (1)
  
Posted by piro791 at 01:16Comments(0)TrackBack(0)航海日誌 

2012年07月17日

ただいま〜

 「ご無沙汰しております。」という挨拶を最初にするのがすっかり定着してきましたこのblog。ほんとにご無沙汰をしております。(笑)はつほです。

 7月に入りまして、DOLに復帰をいたしました。またあちこち徘徊していると思いますので、見かけた折りにはどうぞ仲良くしてやってくださいまし。m(__)m

 復帰してみると、なにやら記憶には無いのですが休止間際になんか浪費していたようで、南蛮交易マンセーな、そして金余りのこのご時世に現金+銀行預金が24MDあまりしかないということが判明しまして…。
 どこか投資したのかなあ…。記憶にございませんが…。

 また、噂によれば次の大型アップデートで南蛮交易の利益が小さくなるという修正が入るとか聞きつけましたため、貯金を作っておきましょうということに相成りました。

 …というか、まずは当座の運転資金から確保しないとね…というところでしょうかね。^^;

 そんな訳で南蛮交易に出かけたは良いのですが、そういえばこれまで南蛮交易なんてまじめにやってこなかったものですから、朝鮮、台湾、華南のいずれも「最初の港」でしか交易が出来ず、日本だけは長崎+堺がオープン(しかもギリギリ)という有様。^^; ちょうちん?なにそれ美味しいの? みたいな状態です。
 じゃがいも(タロイモなども混入)を日本に運んでは、日本の交易品に交換をする訳ですが、どうもタイミングが良くないのか「戦争」だったり「不景気」だったりで思うように交換してもらえません。^^;

 よほど運が無いのか、あるいはセンスが無いのか、それは判りませんが東洋の黄色いサr(マテコラ 日本人はケチで困ります。(ォィ

 それにしても、交易は難しいです。バンバン儲けてバンバン投資している商人さんはほんと凄いと思いますわ。冗談抜きにして。…という体たらくなので、ワタクシは気晴らしに罠テク取得のために生態調査とか考古学スキルなんかも上げにかかってみたりして…。^^;  ほんと、飽きっぽい性格してますよねえ。

 おそらく、当面は、「南蛮交易」→飽きたら「罠上げ」→飽きたら「南蛮交易」→飽きたら…という状態が続くような気がしてなりませんが、これじしんに飽きたらどう転ぶ事やら。^^;  
Posted by piro791 at 11:46Comments(0)TrackBack(0)航海日誌 

2012年04月15日

しばし、陸にあがります。

 リアル事情により、7月上旬までの間DOLにIN出来なくなりますので、このblogも放置プレイとなりますのでご承知おきくださいまし。m(__)m

 なお、「今までだって十分放置じゃねーかwww」というツッコミは全力でお断りします。( ^−^)
 いやもう、じゅーぶんに自覚していますので。( ^−^)

 それでは、7月上旬までごきげんよう。(^^)/
  
Posted by piro791 at 22:54Comments(1)TrackBack(0)

2012年02月28日

艱難辛苦を乗り越えて…

20120228漕ぎR15 漕船スキルが15に到達しました!!!!!!
 長かった!!!
 実に長かったYO!!
 14になったのが2011年の5月。そこからさらに漕ぎ続け、ようやく15になりました><;
 本当に長かったです…。

 次は…商品知識上げかな…?(ウヒ


 動画編集って難しいですねえ…。
 漕ぎが15になる瞬間の動画(無意味にでかいですすいません)  

2012年01月16日

いろんな人から聞かれますので…

 そういえば、いろんな人から聞かれますので、ここにも書いておきます。


 つい先日ですが、ようやくローマンガレー入手しました。
 まだとりあえず造船しましたという状態で、強化とかは実施していないです。こんな状態。

20120116ローマンガレー このSSだと判りづらいですが、船を真横から見ると、「(_□_)」 みたいなデザイン。船首には謎の「眼」のマーク。「紋章は当然、ラーの眼だよね!」というツッコミも数件いただきました。(笑)

 鉄張り装材を投入して材質を変更すると共に、耐久やら旋回やら耐波やら漕力やらを改善して…ということになるのでしょうが、強化回数10回。多いように思えますがあれこれ考えると実はそれほどでもないんじゃないかという気もうっすらとして参ります。(滝汗)

 ともあれ、お金があまりないのでこちらの強化についてはまた後日にでも。
 さあっ!漕ぎ漕ぎするよっ!!激しく!!  

破蓋のソルフィンヌルの鎧

 なんかこう、マメに更新しないものだからいつも書き出しが「ご無沙汰」になっている気がしなくもない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。(笑)

 なんとなく、鎧集めをしてみることにしました。もしかしたら金マレがもらえるかもしれないアレです。心折れずに貫徹できれば…の話ですが。

 まずは、おそらく「最も面倒くさい」あるいは「最も古参いじめ」であろう破蓋のソルフィンヌルの鎧をゲットしてみました。場所はバルト海の北の奥地、ストックホルムの北にある上陸地点の沖に奇襲してくる、スウェーデン私掠艦隊(重キャラベル)ですね。これは合計レベルが41〜46(?)の間にあるPCにしか奇襲してこないというので、キャラクタースロットで1キャラ課金して促成栽培をしてみました。
 今なら冒険者見習いで開始して航海者学校に通えば15とかそれくらいまではさっくり育ちますし、その後商人になってやはり航海者学校に通い、ちょっと交易をすれば20くらいまではさっくり育ちますので、あとはちまちま戦闘をして合計レベル41を確保しました。

 場所はストックホルムの北ならだいたい大丈夫みたいでしたが、はつほでゲットしなければ意味がないし、そもそも促成栽培キャラでスウェーデン私掠艦隊相手に白兵は無理なので(笑)、はつほをストックホルムの北にある上陸地点の船着き場(?)で待機させ、促成栽培キャラを一人で洋上をうろうろ移動します。奇襲されたら大至急洋上で合流し、はつほで白兵戦に突入…という作戦です。

 なお、促成栽培キャラには操舵も無ければ砲術以外の砲スキルも無ければ、白兵に至っては剣術も無いし外科も無いし…という状態なので、接舷されたらゲームオーバー、船は無印のキャラック(しかも店売り)なので下手をしたら2コンボで撃沈の可能性アリ、操舵無しなので舵を切っても旋回がゆる〜〜〜〜〜くて戦場からはみ出してしまうこともしばしば…という惨状。

 でも、努力の甲斐があって…

20120116鎧ゲット なんとか無事にゲットいたしました。しかも逸品です。(笑)いやはや。ちょっと心折れそうにもなりましたが、オクスフォード大学のSPスキルのおかげか、意外とさっくりと出た印象です。4時間かそこらくらいかな??

20120116メモリアル そんな訳で、メモリアルアルバムに最初の1個目が登録されました。あとはブリテン島の北の方とかベルゲンの北の方とかチュニスの前(だっけ??)とかで収奪旅行をすることになりますでしょうか。


 ちなみに、コレをゲットして少し後に、オスマンの某有名PK商会の5人組艦隊にカモられましたもので(でもなぜか所持金は黒字だったよママン…。被害は拾い物の大砲1基とあとなんだっけ?)、そそくさと他のポイントへと移動しました。いやー。あと20分遭遇が早かったら心折れてたかも?^^;
 ベルゲンの北方のポイントも、ダブリンの北東あたりのポイントも同業者がすでに陣取っていたため、続きは日を改めまして実施という方向に。

 あ、その前にサメよけのアイテムを集めるのが先になるでしょうか。カリブで遭遇したらどうぞ仲間にいれてやってくださいまし。(SSは実はカリブで撮ったものです。^^;)  
Posted by piro791 at 13:06Comments(0)TrackBack(0)航海日誌 

2011年11月13日

オクスフォード大学に入学したぞ!

「奨学生研究論文」(最初の10ページを要約)
                             風見はつほ

 オクスフォード大学に、よく知らない人の推薦で入学しました。

 洋上を移動するか、10万ドゥカード以上の利益を出すか、砲撃するか、いずれの研究でも良いそうなので、とりあえずロンドンの沖合に浮かんでいる「海軍くずれ」の断末魔を…じゃなかった、大砲の砲撃の研究をすることにしました。

 ロンドンを出航ました。

 海軍くずれに戦闘をしかけました。

 砲弾を積み忘れていました。大砲は装備していても砲弾がなければ砲撃できないことが判りました。

 仕方がないので接舷して突撃して拿捕しました。

 ロンドンに帰りました。

(ここまでで論文10ページ)








 いったいどーゆー論文なんだ…。
 というか、どんだけバk(ry

 そして、こんな論文…じゃない幼稚園児の日記みたいなのを読んで「すばらしい!」とコメントした大学のセンセイ…
  
Posted by piro791 at 09:32Comments(0)TrackBack(0)航海日誌 

2011年10月07日

PK回避 525円/30日ですって。

 525円を支払うと、PK回避できるというシステムが実装されるとか。

 これって「大航海時代」というテーマその物に対する死亡宣告じゃないのかすら。

 ・粘着PK対策
 ・洋上ログアウト対策
 ・資産隠しPK対策

 あたりは、まあいいと思うんですよ。
 ただ、『他のプレイヤーからの海賊行為を望まないお客様向けの特別なオプションサービス』はやり過ぎというか、このゲームの根幹の否定じゃないかと個人的には思うのですよね。「一切の海賊行為を望まないお客様」っていう層がどの程度存在するのかは存じませんが、どれって、こういうオンラインゲームをプレイする意味があるの?的な疑問が残るわけですよ。
 これならまだ、「NonPK鯖」を置いた方が健全だと思うんですけどいかがでしょう??

 5垢でばりばり南蛮交易をしてどこかに投資しまくって「俺TSUEEEEEEE」的なプレイをするとなると、月額2625円、(1年続ければ31500円)もかかるからコスト的に天秤にかけたらそんなに課金しないんじゃね?だからそうそうバランス崩れないんじゃね?  的な安易すぎる判断があったのかなあ…とか推測するんですけどどうなんでしょうねえ…??

 これ、例えば「大投資戦」とかどうなるんですかね?
 「大投資戦」のコンセプトとして、危険な海域を大金もってウロウロするリスクを取らせる代わりに、同盟港がどうとか名声がどうとか国家勲功記が沢山貰えるとか、そういう仕組みとして実装した訳ですよね?
 大投資戦でこのリスクを取ることなく、大手を振って移動出来る   ということになるのか?
 それとも、「大投資戦のようなケースではこの課金の効果は発生しません」  ということになるのか?
 それとも、「この課金をしている人は大投資戦には参加出来ません」   ということになるのか?

 少なくとも、後者2件という形になると、「課金した意味がない」と反発されると思いますし、最初の1件の形になったらなったで、大投資戦のコンセプト自体がアンバランスになると思うのですが。










 例えば。これはあくまでも「例えば」の話です。きわめて個人的に思ったことを書いているだけなので、適切かどうかとかいう判断は横に置いておくとしてですね?

 「海賊行為に対するデメリット」という点について考察してみます。

その1:海賊は街の中・陸上でも討伐ができるようにする
 →陸戦によってPKKを可能にするとかどうでしょう?
  とはいえ、所属国のために私掠活動をしている海賊であれば、領土・同盟港では陸戦PKKされないとかいうガードはあってもいいかも?

その2:討伐された海賊に対するペナルティを強化する
 →例えば、その一つの方法として、「逮捕」という仕組みの導入(一定時間行動できないとか)
 →例えば、「デスペナルティ」の導入
    一定時間なのか、永続なのかはさておくとして、レベルがいくつかダウンするとか、スキル熟練度が一定割合でダウンするとかいう仕組みとか?

その3:その賞金が支払えない海賊には「借金」を負わせる
 →賞金が支払えなければ「借金」をおわせて、隠していた資産を戻すタイミングで徴収するとかどうでしょう?
    借金をしたままであればそのうち補給が出来なくなるとか船員が雇えなくなるとかいうデメリットが出ますし、資産隠しPKへの一定効果は見込めるのではないかな??

その4:同一アカウントの他キャラクター(いわゆる裏キャラ等)にも名前に着色してしまう
 →同一アカウントで海賊と非海賊キャラクターがそれぞれいるとしたら、海賊キャラクターの悪名点数に応じて同じ悪名が「あると見なして」名前に着色してしまう  とかどうでしょう?裏でコソコソと金儲け…とか対策の一つになるのでは?

その5:「海軍出動要請書」の仕様をちょっと変更する&悪名に応じて海軍が強襲してくる
 →「海軍が○○って奴を追いかけているようだぜ」的な酒場マスターの噂話があるのに、実際そういうシチュエーションが無いのが問題だと思いません?
    「海軍出動要請書」は、現在のところそのキャラクターのレベルに応じた船が援軍としてかけつけてくる仕様だったと思いますが、これを非海賊キャラクターが対海賊戦で使用した場合は「海賊の悪名に応じて」強力な船が出てくるように仕様を変更するというのはどうでしょう?
    また、「海軍」や「精鋭艦隊」は現在の所本拠地近辺でしか出てきませんが、これを一般の海域で強襲するようにする  とか、本拠地以外の同盟港でも出るようにする  というだけで、嫌がらせ度がUPすると思うのですがどうでしょう?





 …と、いくつか思いつく限りで書いてみましたが、「リアルマネーで解決!」する以前にもまだまだ出来ることは有るんじゃないでしょうか?  
Posted by piro791 at 22:28Comments(0)TrackBack(0)備忘録・その他