2008年09月20日

僕は大丈夫です

もう大丈夫です。
多くの方にご心配をおかけして申し訳ございませんでした。

しかしブログはやめることにしました。
今まで多くの人にお世話になり、感謝しております。
ありがとうございました。

piromoo at 00:03|PermalinkComments(23)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2008年09月12日

ブログ休止。。。

海

突然ですが、しばらくブログお休みします。
今までいろんな方にお世話になり、ありがとうございました。

piromoo at 16:40|PermalinkComments(9)TrackBack(0)この記事をクリップ!日記−考え事 

2008年09月11日

竹馬とかローラースケートとか

今息子は竹馬の練習をよくしています(竹馬といっても竹でつくられたものではなく鉄製の洗濯竿みたいなやつですね)。
最初はまず乗ることすらできなかったのに、今ではだいぶ歩くことができるようになってます。
ちなみに同級生で竹馬に乗れる子はいないそうです。
最近は学校でもしないのかな…?
昔はよく手作りの竹馬を地域のおじいさんが作ったりして、それに乗ったりしてましたけどね。

僕も久しぶりに竹馬に乗ってみましたがけっこう歩けました。
実は子どものときは乗れなかったんですが。
子どものときより今のほうがバランス感覚がいいということでしょうか?

それから息子はローラースケートがしたいそうです。
最近はローラーブレードばっかりで、ローラースケートは見かけないんですが、売ってるんでしょうか?
まあローラーブレードでもいいですよね。
なんにしても、したいというならさせてみたいと思います。
たしか僕もローラーブレード持ってたんですけど、実家の物置とかに転がってないかな?

竹馬にしてもローラースケートにしても、バランス感覚を養うにはいいですよね。
子どものうちにいろんなことを体験しとけばいいですよ。
すぐ飽きるかもしれないけど、やって損はないでしょうし。

2008年09月10日

地図好きだった子ども時代

子どものときはホント頭がおかしいんじゃないかと今考えれば思えるほど地図を見るのが好きでした。
誕生日プレゼントに世界地図(詳細版)や地球儀を親にねだるような子どもだったんです。
世界中の国の首都を覚えたり国旗を覚えたり、通貨の単位も覚えたりしてました。
それこそすごい特技を持つ子どもたちを紹介する番組があれば、ビックリ地図少年みたいな感じで取り上げられてもおかしくないほど地図に関しては暗記してましたね。

しかしある時を境にバッタリと地図を見なくなりました。
それは僕の父親の恩師である元教師のおじいさんがうちに来た時の話です。
父は僕が地図に詳しいことを自慢げに恩師に語りました。
そして僕がどれだけ地図に詳しいかをいろいろと披露したわけですが、それらをひととおり聞き終えた後その元教師のおじいさんは僕にこう言ったのです。

「すごいねえ。でもね、そこまで覚えなくてもいいよ。そんなに覚えてても将来役には立たないからね」

それがなんでもない人からの言葉であればそこまで思わなかったかもしれませんが、元教師から放たれたその言葉は、まだ幼かった僕の胸に深く突き刺さったのです。
それまで僕が覚えてきたことを全て否定されたような気がしました。
そして僕は地図を見ることをやめ、それどころか地図に嫌悪感さえ抱くようになったのでした。

僕の両親は地図好きだった僕のことを見ながら、将来考古学者のような学者になるかもしれないと思ってたようです。
地図好きだったころの僕の目は、まだ見たことのない世界に対する憧れでいっぱいでした。
アマゾンのジャングルやチベットの奥地、アフリカの砂漠、サバンナ、氷に閉ざされたシベリアや北極、南極など、それこそ行きたいところが山のようにあり、世界は夢と神秘に満ち溢れていると思ってました。
あのまま大きくなっていたら、もしかしたら僕は世界をまたにかけた冒険家や考古学者になっていたかもしれませんね。

2008年09月09日

連載陣入れ替え次期

週刊ジャンプ 2008.41

今週は銀魂が表紙&巻頭カラーの週刊少年ジャンプ。
先週号のどがしかでん(ぜんぜん主人公の活躍なしに終わっちゃったよ)に続き、今週号ではダブルアーツが最終回に。
ダブルアーツはそんなに面白くないマンガではなかったと思うんだけどなあ。
この調子だと来週はバリハケンが終わりそうだ。

それからここ最近は大場先生&小畑先生の強力タッグバクマン。にどうでもいいマンガいぬまるだしっ、そして来週から澤井先生のチャゲチャというのがはじまるらしいし(さらに再来週も新連載あり)新連載のラッシュでもあります。

しかし澤井先生はボーボボ以外無理でしょう。一発屋で終わった感が否めません。
この前からはじまったいぬまるだしっといい、これでまたジャンプのレベルがまたいちだんと下がるな。
というかなんで大石浩二(もはや先生とも呼びたくない)連載させるん?
ジャンプ編集部のそこが信じられない。

個人的にはダブルアーツの作者古味先生の次回作に期待してます(古味先生はブリーチの作者久保先生のように、連載2回目で大ヒットになるような、そんな期待感があります)。

記事検索
プロフィール

piromoo

柔道ピカチュウ

生息地
広島県東部

年齢
30代前半

好きなアニメ
ポケットモンスター
ドラえもん
新世紀エヴァンゲリオン


好きなマンガ
鋼の錬金術師
エア・ギア
ワンピース
ブリーチ
アイシールド21
リボーン


好きなスポーツ
柔道

好きなアニメやマンガ、そして息子とともにやっ
ている柔道のこと、その他日常の中で思ったこと
などを綴っております。
訪問者数

    ジオターゲティング

    ジオターゲティング