2016年06月05日

引っ越してます

久々にログインしました

出来て良かった、ライブドアログイン。

こちらのブログに引っ越ししています。


今後ともよろしくどうぞ。


ぴろよのハスキー声で綴ります
http://ameblo.jp/husky-piroyo

piropiroyo at 14:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月06日

今年大事にしてること

行事です。


正月にお節とか
便乗商法に乗っかってると言われようが節分に恵方巻きとかバレンタインにチョコレートとか。


ちょっと変わっているところで1月下旬にガレットデロアをいただいたり、
節分付近にクレープをいただいたりとか。

食べてばっかね。
そりゃ「○○の日」だーーって祝ったりジーンとしたりするのもいいけど
やっぱり味覚も喜ばせたいじゃない。
だいたい手作りか、親しいお店に頼んで作ってもらっているあたりのこだわりは持ってます。

たーだ、食う・寝る・風呂入る・稽古場に移動する・稽古するが行動の98%を占める毎日では

5月第一週土曜日(今年は5/3)にミントジュレップ(モヒートに似たカクテル)を
そしてつい昨日っていうかさっき5/5に柏餅を

堪能し忘れました。いや意識はしていたんですが
ちょっと喉を気遣ってやめたりとか
買いに行く暇がなかったりとか。

降り注ぐは流星

http://www.humanb.jp/ryusei/


こいつのせいっちゃせいかもしれないけど・・・
ちょっとリンク先に飛んでいってくださいまし。
読み応え満点でしょ?
こんなに見せちゃっていいの?って言われてもそれ以上のあれやこれやが本番で堪能できますわよ。

ふぉっふぉっふぉ

でもいいんです。
いらっしゃらなかった人が何年後かに「あーあの芝居だったかぁ」って悔しがるの、というのと
一人でもたくさんの方に見ていただく、というのは大体イコールの嬉しさかもしれません。


まずはサイトで興味を存分に高めていただきますとこれ幸い

piropiroyo at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出演する | 食べる

2014年05月01日

見て見て

これです。
2年ぶりのお芝居です。
2年って短いですね。


もうチラシを見ていただくだけで満足です。


omote0421








ura0424



piropiroyo at 01:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月29日

素数

37歳です。
あ、久々に素数キタって思いました。
やっぱりあたしは流行りの最先端をいくんですね。
リケジョリケジョ

お祝いの言葉のなかに
「今年はなんか素敵なことになりそうね」って表現が少なからずありました。

って例えばそれは年末に終えた声帯手術とか
これから控えている舞台出演とかそういうちゃんとした根拠もあるんでしょうが
それが「ただなんとなく」だとしたら 久々の素数のせいもあるのかもしれない。
って考えるとやっぱり理系学問ってとってもロマンチックだよね。
占いも統計学だもんね。

37歳なりにシミも気になり脂肪も落ちにくくなってますが
シミ一つなかった20代だって大してスキンケアもしませんでしたし
一食抜けば1キロ落ちるっていう素晴らしい新陳代謝を持っていた頃なんかすごく太ってました。
37歳が持っているはずの社会的責任と貯金は多分40歳になっても手にすることはない気もしてます。

完全に記号ですね、年齢って。

ただですね。
37年間、ただダラダラダラダラ生きてるだけで見たり感じたり考えたりしてるわけですよ。
もうこれはほとんど自動的に。
それだけの長い時間生きてるんだなってのは少し誇りかもしれません。

37歳の少し前にちょっと苦手だった焼肉と甘いものが好きになりました。
あー食べたいっていつも思ってます。
37歳の少し前に「性のにおいがしない外見」という、自分の好みを表す言葉を知りました。
37歳の直前に駆け込みで見た映画とお芝居の数々の感想が上下左右にブレ過ぎてて、あーこれが揺さぶられるってことかって思いました。
37歳の直前に今度出るお芝居の主題歌がとてもとても素敵なことを知りました。

で、37歳になった瞬間においしいもの、今回はヤキトリと蕎麦とケーキでしたが、をいただいていましたし
大好きな花と大好きな人たちに囲まれてもいました。
37歳になってはじめてオードリーヘップバーンって可愛いんだなって思いました。

ってちょっとした変化を思い出してみました。
たとえば3/27と3/28なんて1日しか違わないって考え方も確かにあります。
ただ本当に幸せなことに「おめでとう」の言葉と共に
もう抱えきれない多くの人に私のことを思い出してもらえたのはなんだろう。
ただの区切りにはできませんよ。
すごい日なんだなって思います。誕生日。

そう。私結構昔から誕生日って大切にしてきたつもりではあります。
特にその時期に周りにいてくれる人のね。物理的精神的問わずの周り。
今年は、というか2014/03/28にますますその思いが強くなりました。
366日毎日、誰かのことを思い出していよう、なんだったらそれを言葉とか態度で示そうってことです。


もう私の誕生日は来年までお預けですが、
誕生日当日は天気も良かったのにほとんどわがままを言いませんでしたので、
あ、寝てたからね。天気いい日の惰眠最高。
結構なわがままを言いたいと思います。

あたしの周りに・・・周りじゃなくても私の記憶とか心の中に居てくれる人には
あたしより1秒でも長く生きてもらいたいなって思うんです。
全然会ってないけど生きていてくれてるってなるべくたくさんの人のことを思いながら死ねたら最高ですよ。

ほんと生きていてください。私はそれだけで幸せです。

いっときますけど私はまだまだ体力あるんで結構生きちゃいそうですよ。
よろしくお願いしますね。

じゃ、まあそろそろ36歳のときに書いていた声帯手術の記事の続きを書くのと
37歳になって初でかつ久々の芝居の宣伝ばかりするBLOGにしよーっと。

あーしみじみしみじみ。

piropiroyo at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月28日

声帯記事をあまりにも放っておいたのでちょっと宣伝

気がついたら一ヶ月以上放置してました。

まあ声帯のことはおいおい書きますが、フェイスブックに書いた文章が
手前味噌ながらなかなかにうまく書けていたのでそのままコピペします。
って言っても、このコピー元も2/18ですね、アップしたの。
あーーーーー、無駄のない人生なんていやいやいやいやいや・・・・
が高じて今日ずっと寝てました。
たまにね、体調悪くなったら寝てないと。



5月末あたりから芝居に出ます。2年ぶりっていうか1年半ぶりか。

よかったら是非いらしてください。

じゃあ超絶面白い文章↓↓



☆全力で告知

呟きに見せかけて告知、じゃなくて全力のやーつ。

小江戸に揺られて一瞬実家です。
揺れが気持ち悪いのもヨーグルトドリンクがやたら美味しいのも
ぜんぶ、カルバトスのせいだ。
ぜんぶ、は平仮名でしたね。

飲みすぎるくらい楽しい昨夜は五月公演の打ち合わせでした。
五月公演なんていつも芝居をやってる人みたいな言い方をしましたが、あー二年ぶりくらいになるんですね、私は。

飲んでるときはただのバカでただのクソいい人なのに、例えばメイク、例えばサイト、例えば映像…のことなんかを相談するとただの天才という私の夜のお友達(わざとエロく)が敏腕スタッフとして関わってくれているという豪華おまけ付き。

内容はまだ内緒ですが、キーワードは【三途の川】です。
もったいぶって内緒にしたのではなく、盛りだくさん過ぎて要約できないんです。

ただ、私は酩酊しつつ愛してやまないのに話したことはないあの方が昔ふと漏らした、
「役者とは役に合わせて太ったり痩せたり髪型を変えたりする人のことです」
という真実を思い出して
あー(;´д`)
となっていました。

また思い出したように全力だします。
基本エコですけど。

Human b.
「降り注ぐは流星(仮)」
2014/5/28(水)-6/4(水)
於:八幡山ワーサルシアター

いかがでしたか?
私はこんな面白告知がきたら面白すぎて嫉妬して観に行かないでフテ寝します。

嫉妬しないで最後まで読んでくださった方に、私の本当の内緒を教えますね。
絶対誰にも言わないでくださいね。

私、今携帯の待受が鈴木京香です。

キャー。

piropiroyo at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出演する 

2014年01月16日

声帯と私

自己紹介で前回のように長くなってしまいましたので
手術に至るまで何行何文字書くんだろう、ふぅ。
ほんとは手術自体と副作用を知りたい人が多いんだろうになー。
さすがやっぱり人のためには30%程度だな。
・・・とか思いながら書くことにします。


講師・芝居・歌に加え、飲酒、喫煙、
ひいては中高6年間の剣道部という部活動・・・
声がかれるのに十分な人生を歩んでいます。

人よりも声が低いかもと意識したのは小学校2年生。
懐かしの連絡網(電話伝言ゲーム)を同級生のお母さんに取り次いでもらう際に、
そのお母さんはきっと受話器を手で押さえているにも関わらず
「松本くんから電話よ〜」
の声がダダ漏れでした。
女です。松本さんです。
と今だったらツッコむのですが
いたいけな小学2年生は黙ってじーっと待つばかり。
電話を切った後自分のお母さんに報告しましたけれども。
ちょうど男の子に生まれたかったと思っていた時期だったので喜べばいいのに
若干残っていた乙女心が私を若干傷つけました。


さらに医学的な診断を初めて受けたのは小学校5年生。
男子と一緒に声変わりしたんです、私。
正確にいうとその時期にちょっと声が出にくくなったんです。
その時の耳鼻科の先生によると
鼓笛隊での低音楽器(テューバとスーザフォン。確かに小学生女子にはデカイ楽器かと思います)
が声帯に影響して声がかすれてるとのこと。

この診断は20年以上たった今でも疑いが晴れていない、
と言いますか、素直な私と母は当時まんま信じましたが、
後日この話をするとあまりにも周りの人が
ほんと?を連発するのでだんだんと疑ってきているわけで・・・

急に思い出したことですが
23日ちょうど術後一ヶ月検診に行くので真偽のほどを先生に伺ってこようかと思います。


そんなこんなな私は以下のようなキーワードと
人生の短くない時間を付き合ってきています。
キーワード説明と術後の最近どのように変わったかを少しずつ・・・

■ハスキー
⇒キャラ的にも見た目的にもピッタリな低めの声を実は気に入っていました。
高い声で歌うときなんかは無理やりでしたけど。でも嫌いじゃなかったです。
きっといつか細かく触れますが執刀してくれた先生の腕がよく絶妙な感じで結節を切っていただいたので実はハスキー継続です。やったね。


■声帯ブヨブヨ
⇒確かむかーしこのBLOGでも触れたことがあります。
正常な声帯はピンと張った三角形のような弓のような感じです。
検索すると画像がたくさん出てきます。
「アナウンサーの喉だね」と表された私の声帯ブヨブヨが邪魔してうまくとじないのでファルセットなんかほとんど出ず、よく歌なんか歌ってるなって自分でも思います。
ブヨブヨのせいかお陰かハスキーにもなっていました、手術前。
今、ファルセット時にはピタっと閉じるくらいにはピンと張っています。
上のハスキーとも関わってきますが少しだけブヨブヨ箇所は残っています。
この結果が絶妙ってやつです。

■声がデカい
⇒リハビリの先生曰く「アタックが強い」と。
ただの身体的特性だと思ってました。
違うんですって。
閉じないブヨブヨの声帯を持つ期間が長く、
出にくい声を無理矢理出そうとしている状態が日常になっていたので自然と声が大きい女になっていたんですって。
剣道も影響していると思うんだけどな。
術後の今もはしゃぐと大きな声になりがちですが、
なるべく力を入れないで会話するようにはしています。
といいますか、喋るのってこんなに楽だったのかと喜びを噛み締めている最中です。

■声帯カメラ
⇒直接飲み込むタイプと鼻から入れるタイプがあります。
特に鼻からの場合は局所麻酔をしてくれることも結構あります。
様々な医院で数え切れないほど体に入れてきました。
かつては非常に苦手でした。
直接飲み込むタイプはえずき(オェってなる)やすい私には地獄でしたし、
鼻からのタイプも入れている鼻側の目から涙が止まらない始末(麻酔アリでも)。

ただですね、今回手術した病院で先生にコツを伺いました。

直接飲み込むタイプはずばり「猫背、アゴちょい上げ、脱力」
これにつきます。
今現在カメラを飲みまくっても全くえずきません。
術後の経過を見る以外はカメラを飲むようなことはないように人生を過ごしたいですが、もう怖くないです、声帯カメラ。

■プレドニン
⇒唯一名前を覚えている薬です。基本は気合と休養で病気を治したいタイプです。
ステロイド系の薬です。小さい(直径で3-5mmくらい)オレンジの粒です。
2009年あたりから服用しているようですね。
今後はなるべくお世話になりたくないかなと思っております。

数年に一度深刻に声が出なくなっていた私。
なんとなく乗り切っていやーな気分になったステージ等はありましたが、
2009年の時のそれは「声が出ない、代わりはいない、でも後2日喋らなければいけない」
大ピンチです。
大人が大勢動きました。
動いてくれた大人に従って後に長いことお世話になるH耳鼻科にしずしずと向いました。
声が出ない時くらいは静かです。

カメラをつっこまれえずき涙目のあたしに先生は
「明日喋らなきゃいけないんだっけ?惜しいなー2日後なら完治とまで言わないけど
声が楽に出せるようになるのに」
と衝撃の一言を発しました。

点滴でも打つのかなとぼんやり思っていましたが、渡されたのがプレドニンでした。

小ささと、日が経つにつれ一日の服用量をだんだんと減らしていくという服用特性あたりで「あぶねなそうな薬だな」と直感的に思いました。
そしてその日の夜と翌朝「あぶなそうな薬」を服用して、
おそるおそる声を出してみた時に「あぶなそうな薬」は「あぶねぇ薬」に昇格しました。

普段声を潰すと最低2-3日は悪化せずともよくもならないといった感じ。
どんな薬を飲んでもです。
しかしプレドニンを服用した翌日にはちったぁマシな声になっていたのです。
仕事が終わった「2日後」にはほぼ絶好調のハスキーに戻っていました。

医学的な知識ではなく実感だけでお話すると、プレドニンはなんらかの形で声帯の保湿を促し、しかも喋れば喋るほどその保湿レベルが高まる感じがしました。
黙って治すのが定石の声帯炎症ですが、プレドニン処方時だけは積極的に喋った方が良い感じもしました。

なるべく服用したくないなと思いつつも
その即効性に魅了され、年に一度は処方してもらうようにしていました。
まあお守りです。と言いながら、一年で処方された量はほとんど消化していました。


ただですね、

・講師仲間/芝居仲間で同じ薬を処方された人は私の他に一人しかいない(※1)
・薬剤師の友人がプレドニン服用を聞いてヒイてた

という事象が私を不安にさせ、
やはり実感として

・服用後のダルさ(※2)
・初回服用時ほどの効き目は近年実感できず

ということがあったのでそろそろ辞めた方がいいかななんてぼんやり思っていたところです。






キーワード紹介はここまでにしておきますが、
プレドニンにひっかけて手術に繋がるちょっとした話で今回は締めます。


2013年3月頃。
勝手に主治医と呼んでいた恵比寿の耳鼻科の先生に
いつもと同じようにプレドニン処方をお願いしたところ、
私がプレドニンに対して抱えてた不安疑念疑惑等々
それら全てを理解し包み込むように

「いつまで薬続けても・・・。
今後声を出し続けていく人生なので思い切って手術するという選択肢もありますよ。
必要だったら紹介状も書きます・・・云々。」


なんか大げさなことになってきたな、
主治医に見捨てられるのか、
と自分の中で冗談めかさなければいけないくらいの衝撃はあったんだろうな、と今になって思います。

ただ決心をその場で出来るわけもなくプレドニンを処方してもらい、なんか本格的っぽい病院のチラシというか白黒コピーを渡されてトボトボと帰宅したのでした。


(※1)
私の主治医、なんて言いましたが、
私の回復っぷりを見て恵比寿の耳鼻科に通う仲間は増えました。
みんなの主治医です。
効果的な広告は驚異的な結果サンプルに尽きますね。
その先生に診てもらった知人は10人を下らないと思うのですが滅多に処方されないようですね、プレドニン。
プレドニンを所望した誰かが「あーあれね。声どんどん低くなっちゃうからよっぽどのことじゃないと処方しないよ」と言われたそうです。
私は元々低いからいいってか?
事情と声帯の状態がうまく掛け合わさらないと処方されない薬のようですが、
耳鼻科に行き慣れていない人であれば病院に必ずある吸入器で5-10分ほど吸入するだけで調子は大分よくなりますよ。

(※2)
上記、「私の他に処方された一人」がボソっと言ってはじめて気付いた副作用。
体調が良くて声だけ潰すということはほとんどなかったことも影響しているんだと思います。

piropiroyo at 20:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)声帯手術 

人の役に立つかもしれないというヤラシイキモチはないわけじゃないです〜まず自己紹介

2013/12/21に声帯結節の手術を受けました。
手術前から記録に残しておきたいなと思い、
手術当日は細かく時計なんかを見たりもしていましたが、
あれよあれよと時間が経ってしまいました。

いざ書くとなると面倒くさかったんです。

今この瞬間に筆を取ろうと思ったきっかけは当然あるわけで。
そんな「きっかけ」はもちろん、
手術を受けることになった経緯、
その後の経過、
私自身も一番気になっていた副作用・・・等々に関して少しずつ書いていこうと思います。


今までこのBLOGの一番の読者は私自身です。
それ以外は直接の友人知人じゃないかなって思うんですが、
表題のようにヤラシイキモチがないわけではないので今日は自己紹介からはじめたいと思います。


ダラダラダラダラとBLOGを続けて・・・
続いているとは言えません。
閉鎖せずに存在だけはさせて気まぐれに更新してここまで来ました。
開設のきっかけは自宅でネイリストを始める際に「商売するなら宣伝も兼ねてやった方がいい」という友人のアドバイスを特に咀嚼もせず、というのが正直なところです。
当初、「やっぱり商売だしな」とそれっぽいことを書こうかなと試みましたが早々に断念。
好きなことしか書けません。
ですからこのBLOGの目的を「後々自分で楽しむ」ということに切り替えたというか、
そういうのがBLOGなのかなって思ったりしながらここまできました。

人が見ているというのは、長く時間を経てなお自分でも楽しめるということ、
言い換えると本当に自分だけが読む秘密の日記なんていうのは後々目を通したところで本当に何が書いてあるのかわからない(経験あり)ということ、
もっと言い換えると、こと「表現」というとオリジナリティが賞賛され、誰かのモノマネや既視感が軽視されると思われがちですが、「表現したものを理解してもらう、またはきちんと伝える」というステージに載せるとオリジナリティばかりでは到達出来ず、ある程度のモノマネや既視感に頼らざるを得ないということ、
もっともっと言い換えると、オリジナリティがあってきちんと伝わるモノってのは突き詰めていくと多分ないんじゃないか・・・

あぁ大分寄り道をしてしまいました。

要するに私はこの私のBLOGを100%自分のために書いていました。
でもカテゴリの「声帯手術」に関しては20%いや大盤振る舞いで30%くらいは見ず知らずの誰かのために書いてみたいと思います。
誰かというのは、もしかしたら声帯手術だの声帯結節だのポリープだの手術の副作用だののキーワードでここに辿りついたあなたです。
とんだ読みにくい記事にひっかかってしまったことに若干の同情を示すとともにお詫びも申し上げたりしちゃいます。

私自身が喉からというか傷めていた声帯から手が出るほど欲しかったのに意外と情報が少なかったというのも30%に対する理由、残り70%に対しては初手術・初入院といった非日常に現在の、そして10年後の私もワクワクしながらこの記事を読むんだろうなという、まあいつもながらの理由です。


話を少し変えますが、私はよく一人で飲みに出かけます。
好きなんです。お酒も酒場という場所も。

そこでよく耳にするのが「何をしてる人なの?」という質問です。

この手の質問は困るというかちょっと考えるというかひっかかるというか、
とかくすんなり受け入れられるモノではないです。

多くの方は「何をしている人なの?」という言外に「何の仕事をしてる人なの?/何で生計を立ててる人なの?」という含みを持たせているのはわかってます。

そうしたら私は、企業研修の講師とネイリストとちょっと翻訳のお手伝いを・・・と答えます。
生計を立てる収入源の大部分は研修講師なので「あぁこの人は生計を立てている仕事を知りたいのだな」と思った時は簡単に講師と答えます。

ただ、それだけでは声帯手術をした理由にもきっかけにもなりません。
あ、でも講師は原因です、原因。

私は芝居もやっていますし歌も歌っています。
これが声帯手術の大きな理由でありきっかけです。

しかし私はこれらのことでお金をほとんどもらったことはありません。
だからといって趣味と言い切ってしまうには色々とふんぎりがつかないこともあります。
でも2013年という一年間は舞台に全く立たなかったしな・・・等々。

「何をしている人なの?」という質問に戻りますが、この質問にはもしかしたら「何に多くの時間を費やしている人なの?」という含みも持っていて、で、多分仕事とか職業は人生で占める時間が長いため、仕事≒多くの時間を費やしていること、ひいては初対面の人に対して「この人はどんな人なのだろうか」を知る最短ルートの質問なのかもしれません。

で、その答えが講師でいいんだろうか。
うだうだいうなら「芝居やってます」って言えばいいじゃんとツッコミが入りそうですが・・・
うーーーん。


いいんです。
いろいろやってる人です。
講師も役者もネイリストも歌も翻訳も、そんで声帯を痛めてからめっきり機会も量も減りましたがとにかくお酒を飲んだりしている人です。

やっぱり最後はちょっとヤケを起こしてしまう質問。「何をやってる人なの?」
この質問に関しては私も今後細心の注意を払って使ったり受けたりしていこうと思います。

つい最近、5年以上ぶりに再会した人が近況と上記のようなモヤモヤを一瞬で察し
「そう、もういいの。ぴろよやってます、でいいじゃん」と言ってくれて、あーもう大好きって思いました。
そういった意味では、もう少し前に今度は初対面の人に「最近はどんな風に毎日を過ごしてるの?」という聞かれて非常にいい気分になったこともありました。

素敵な人と言葉に囲まれている人生でもあります、ひひひひひ。


非常にボヤけた自己紹介ですが、声帯手術決心前のどなたかの暇つぶしにでもなれればいいなって思ってるんですよーだ。

piropiroyo at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)声帯手術 

2013年12月04日

久々に

第188回アップ
○○istぴろよ+1のダイ○○3

ラジオアップしました。
聴いてね。
つるちゃんがお相手。

夏頃に一年が終わったつもりでしたがこの間も色々ありました。
来週か再来週あたりにきちんと振り返ります。
なんせラジオはもう一本ありますからね

piropiroyo at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音声ブログ/ラジオ 

2013年08月25日

いやーいい年だった

2013年。今年もいい年でした。
良いお年を。

残りは助走でいきますよーっていう儀式。
ここ数年これくらいの時期にやる儀式。

トップにギアを入れっぱなしだったゆえローに落とさねば。
数ヶ月で済んでよかったけど。
まんまでもいいんだけどね。
ちょっとスイッチ切ってあげないと。
自分を大切に。

奇跡はたくさん起こしたし。
そうね、奇跡は起きるんじゃなくて起こすもの。
幸せはなるもんじゃなくて感じるもの。

大好きな人たちが口を揃えて
いい関係っていうのは個人の集まりだって言っている。
友達も恋人も家族もみんなそうだってことだ。
表現は違えどみんなきっとそういうことを言っている。
私はそれを全力でそういうことだったのかってうなづきながら納得している。
ちょっと間違ってたね。長い大きな勘違いをしちゃってたね。

貧しさこそが敵。
歌詞にここまで降参するなんて
心が弱ってるのか、ただのミーハーなのか、それとも感受のアンテナがいい具合に壊れてるのか。
テーマ曲。私の。

でもあれよ。
毎月何百万も稼いでもっともっとって言ってる人。
財布に5円しか入ってなくて「いやーギリギリの生活」なんて楽しそうにしてる人。
わかってるだろうけど貧しいのは前者ね。

そういう意味では、キラーチューンをドラ娘ソングなんて言っちゃってはいるけれども
お金持ちのお嬢様の曲ではないわよ。
精神的ドラ娘。精神的バブル。そんな人のための曲。
そんな風に思うの。


そんな色々へ。
教えてくれて気付かせてくれてありがとう。
もっと自分勝手に。もっと人に優しく。


と言ってるソバから
もう登場しないと思っていたラブ様(黒崎)の登場に
家で一人できゃーーーーって叫んじゃったあたくし。

半沢といい桐島といい、4文字苗字の作品。
どうかしてるぜ。


まだまだ楽しいことはたくさん。
興奮もたくさん。
でも助走で。ローで。
ちょっと振り返ったり気付いたりするのやめようとそういう感じ。

出来ることだけして
好きなことだけをしよう。

いや、ほんと。
来年もよろしくお願いします。

piropiroyo at 23:11|PermalinkComments(5)TrackBack(0)自分を見つめる 

2013年08月01日

大切な○つのこと

驚異的更新頻度。
10日ぶり。

大切ってことを考えた。だからいくつになるかわからない。
あたしのブログのタイトルもそうだけど○とか○○とかって言い訳っぽくて素敵ね。

大切なこと1つ目:7月はよかったけど8月も結構いいはず

アホみたいに楽しかった7月が終わった。
カレンダーがこれだったからに違いない。
DSC_0164

ありがとう。7月。そんなに暑くなかったからよね。
お願い、8月。そんなに太陽出てこないで。
楽しそうな8月の予感達。

7月には敵わないけどね。
DSC_0165

夕顔咲きすぎ。
DSC_0167

○リガ○君より絶対こっち。
DSC_0163

アイス買ってばっかで全然食べないの、やめようね。ぴろよ。

で、さ、考えた。
太陽みたい・・・って本当に褒め言葉だろうか。

あたし、好きなカクテルというか決まって一杯目のカクテルがソルクバーノ。
ジントニックとかジンリッキーでBARの良し悪しを決める人がいるとかいないとかだけどそもそもあたしはジンがそんなに飲めないのでソルクバーノがおいしい店がいいBARなの。
もうここまでくるとね、ソルクバーノが好きというよりソルクバーノはあたしなんじゃないかって思うこともあって。で、そこには根拠もあって。
昔ね、赤坂のバーテンダーが「お客様にぴったりかと思いまして」って出してくれたのがソルクバーノ。
意味? キューバの太陽。
そうなのよ、あたしキューバの太陽なのよ。

でもさ、ご存知の方はご存知の通り、あたし夏が嫌いなのよ。
最近調子がいいのは太陽が出てないからなのよ。
あたし太陽そんなに好きじゃないの。

照らすでしょ?影響するでしょ?太陽ってありがたられるときは大抵存在認識されてないときなのよ。
存在認識されてるときって、暑いーとか焼けるーとかそういうね、マイナスな時なのよ。

うん、あたし太陽です。
いい意味ばっかじゃないよってことで。

月みたいだね。星みたいだね。ってほんとは言われたいんだけど言われないだろうから言っちゃおう。

大切なこと2つ目:浴衣鉄壁伝説

浴衣ってさ、隙でもあり鉄壁の防御でもあるよね。
そりゃ好きなはずだ。
だんだん私服化してきた。だんだんってのは着たら必ず写真とってるからまだ完全私服じゃないね。


大切なこと3つ目:保温より保冷

DSC_0179
最近お仕事先で昼食を出していただけることが多くてありがたや。
でもそしたら弁当作らなくなってくるのね。でもこの水筒は結構持っていくの。
このおマヌケイラストのこいつは、でもおマヌケイラスト消えかかってるので同じシリーズのマグカップも撮ったんだけども・・・。保温イマイチ保冷ソコソコなのね。
魔法溶けかかってるビン。
それくらいがちょうどいい。
全部そこそこ。なんでもできてなんにも出来ない。もっとそういう感じに市民権を。


大切なこと4つ目:昼間の蕎麦屋と夜のプール

DSC_0172



DSC_0178
相性バッチリ。
ベロンベロンの後 すいーすいーっと。髪も乾かさずうちへ。だってプールは近所なんだもん。
思わずセピアで撮った素敵な机上。
ユウキが働く日本橋本陣房、最高(←これも大切なこと)


大切なこと5つ目:大切なことは目に見えないとか言うけれど

違うんだよね。しかるべきタイミングが来ないと目に入ってこないってことなんだよね。
あーーー、あたし、父ちゃんと母ちゃんとDNAの神様が目を大きくしてくれたのはいろんなものを見逃さないためだと思ってた。見えてないことあった。

あたしブログは自分で読み返すために書いている部分が多分にあるんだけども、まあブレてない。
ほんとブレてない。変化してるけどブレてない。
友達はずっと友達だけど頻繁に一緒にいる友達とそうじゃない友達も数年でコロコロ変わるけど、熱中してることや考え方もコロコロ変わるけど、やっぱりブレない好き嫌い。
あまちゃんがはじまるずっと前からクドカンになりたいって言ってるしね。

なのに今大切なものを平気で見逃したりしてんのよね。

目に見えないものなんてないでしょう。
あたし見たことと聞いたことと触ったことと味わったことで感じたことしか信じないもん。

でもそれでいいのか。今大切なら。
うん、あの時目に入らなくてやっぱりよかったんだと思う。

ブログで思い出したんだけど、一回だけ1日で万単位のアクセスがあったことがあったの。
今ちゃん(今拓哉さん)が結婚したときね。
数々のちゃんとした今ちゃんへの愛がつまった、しかも今も愛継続中のブログがそこかしこにあるのにあたしのブログを選ぶなんて、Yah○○!(伏字ね)ってセンスない。
でもさ、そんなにたくさんの人が見ていても誰も声をかけたりしてくれないのよ。
変なトラックバックが増えただけなのよね。

結構人って見てるようで見てないよ、自分のこと。
もしそれで窮屈になってるんだったら意外と見られてると意外と見られてないの感じ場所、使い場所が多分逆なんだよね。うーーんシンプル。

最近仕事の自己紹介でフルネーム言わないのはすぐ検索されるから。
検索されるのが うひゃひゃひゃって感じなだけで見つかるのは嫌じゃない。
だから、もし私と接した受講生いらっしゃいましたらコメントプリーズ。
ない、という自信があってわざわざ言っちゃうってこの感じ。


大切なこと6つ目:おーいどんな風に料理されたいんだ?

DSC_0180

調味料ってだいたい同時期になくなる。で、調味料は長く付き合うものだからいいものが欲しい。ゆえ、出費がかさむ。今回は弟に買い物に行かせるというセコい手を使った。ナンプラー・・タイフェスティバルの時買っておけばよかった。すぐなくなっちゃうよ。
でね、なんとなく食材と話をしながら料理をするっていう危ない域に達した、わーい。
美味しくするよーー。


大切なこと7つ目:欲求を吐き出してみよう

台本ほしいいいいいいい
RX-7ほしいいいいいいい
朝まで遊んでも大丈夫な体力ほしいいいいいい

最後は無理ね。遊ぶとしても2時・・・3時までね。



7つか。
大切な7つのこと。

んじゃ、また。

piropiroyo at 22:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)歌う | 自分を見つめる

2013年07月22日

なつやすみのしゅくだい〜7/13-7/21

5ヶ月ぶり。どもどもども。
そろそろラジオもやりたいけどなかなかね。
半沢直樹ないんだって?それさっき知るあたしってさんじゅうろくさい失格らしいよ。
だから5ヶ月ぶりに書いちゃうわよ。
池上彰じゃ半沢直樹の穴は埋めらんないのよ!


夏嫌いは相変わらずだけど、
ちょっとさー楽しみすぎでしょ、あたし。
もしかしたらこのまま好きになって夏と結婚するんじゃないか?って
なんかユッキーナがフジモンを好きになった過程と一緒じゃん?って

と、それくらい日々楽しくて
「悩みがないのが悩み」なんてことをよく聞くけど
悩みがなくても悩まないわよ、さんじゅうろくさい。


で、特に昨日から今日、携帯でかしゃかしゃと切り取った日常が多かったので
得意のふぇいすぶっくに載せてやろうかと思ったんだけど、
だったらこの楽しい毎日を、ってまあさかのぼりすぎてもアレなんで、1週間ちょっと分くらいかな。
書いてやろうと。どうせ長文になるなら久々ブログなんかひらいてやろうと。
絵日記風にやっちゃおうかと。

あたしさー 当然夏休みの宿題を8/30からやり始める子だったんで、1週間分くらい余裕よね。
って絵書けないから写真日記ね。本当は文字ばっかりの記事が好きなんだけどね!

天気は得意のいんたーねっとで調べちゃうんだからね。イマドキの子どもみたいでしょ。



7がつ13にち くもり
DSC_0096

ジャニーズファンにはたくさんの決まりごとやイベントごとがあります。
○○会というのも特有のイベントだとわたしは思っています。
○○にはグループ名が入ります。嵐会とか関ジャニ会って感じなんだと思ってください。
で、今日はセクゾン会でした。
なんてことないです。映像見てきゃーきゃー言うってことです。
わたしが好きなのは18歳と13歳の子です。
犯罪のかほりがちょっとします。
写真の子は13歳の子です。こんなに映りが悪くても天使なんだからマリウスってすげーな。

1069264_400561040052385_901360140_n
セクゾン会、途中で寝ちゃってヘロヘロで帰宅したんだけれども
家でちょっと休んでたら元気になっちゃって
しんじゅくにいきました。
焼き鳥も食べたかったし、ともだちのゆうきが蕎麦をうってくれたからです。
いつかゆうきの店には浴衣でお邪魔したいと思っています。

人生って面白いよね。
何事も経験に勝ることなしという持論は当分譲る必要がなさそうだし、
もうさ、難しいこと考えないで幸せでいればいいじゃん。
って本当に思います。お天道様に恥ずかしくない生き方を。
写真はバンダナーズ結成の瞬間です。


7がつ14にち くもり

昼間のきおくがありません。そうじかさんぽだと思います。
って言っていましたが素敵なことを思い出しました。

近所に引っ越してきた新婚のゆりの家でなみこを綺麗にする会でした。
いかんせんゆりもあたしも美容のプロではないので、まずは結構な時間ダベりました。
ようやっと腰をあげてばばばばばーーーっとやった割には、まあなみこは元がいいので
すごく綺麗になりました。

DSC_0100

正面の写真は目をつぶっちゃったので割愛です。



DSC_0102

夜はこいつら、モンスターエンジンです。
なんで売れないのかわからないくらい面白いです。
いやいやついてきた弟も大ばくしょうでした。

弟はバーのはしごにもついてきました。
つくづくなかのよいきょうだいです。

いまあたし毎晩3ガロンくらい飲んでいるダイエッターなのですが、
以下3派閥のバーがあたしのおもな生息地です。

・上原・表参道近辺のもともと行き着けていたどちらかというと一匹狼派閥
・幡ヶ谷新宿恵比寿オーセンティック(重め)派閥
・参宮橋新宿オーセンティック(やや気軽)派閥

派閥は3つですが10軒以上あるのでまさに神出鬼没です。
その感じ、あたしにはなんだかちょうどいいです。
2番目のオーセンティック(重め)派閥をHヶ谷のいきつけというかいりびたりのバーのバーテンダーの苗字をとって新宿W組と勝手に読んでいます。
Wは本当に恐縮して嫌がっていました。「僕なんかただの構成員です」と。
Wの作るお酒はある種芸術なのですが人間としても立派なので謙遜すら美しいですね。

昔からバーって大好きで、最近また昔のペースを戻しているわけだけれども
あそこは止まり木だし駆け込み寺だし、あそこであたしは占い師にも太陽にもオスカルにもなれます。
ごくごく健康的な方で食べない人はいないけど飲まない人はいるということを考えると、
ひと皿の感動も多大なものがありますが一杯の感動というのはかけがえのないものだと思っています。
マッツーもそんなこと言ってたと思います。マッツーっていうのはいつか説明します。

だから今月家賃を使いかけましたが、そんなのどうでもいいんです。
本当にどうしたんださんじゅうろくさいって感じもしますが、そんなのもどうにかなるんです。
来月あたりはうまくペースをつかんで3派閥をうまく飛び回りたいです。

7がつ15にち くもりときどきはれ 
DSC_0105
もうめんどうくさくなってきたので漢字多めで書きますよ。

朝の洗濯時、大学時代の恥ずかしいTシャツを見つけた後、
ちょっと記憶がございませんが夜に愛する天才さやかがきました。
さやかから聞く話は本当に面白いし、あたしの話も一生懸命聞いてくれるし
なにせ人を美しくする天才なのです。髪も化粧も着付けも天才なのです。
さやかも立派なので謙遜が美しいゆえここまで言うとアレかもしれませんが、
あたしは人生の節目の全てをさやかに美しくしてもらいたいです。
あたしの期待を軽く超えた上であたしを気分よくさせてくれます。
愛しているってことですね。
そうなれるのであればもう少し偉くなってやりたいもんです。

そんなさやかは一時期毎週のようにうちにきていたのですが、
4月にあたしが世を忍ぶ仮の姿のお仕事に一生懸命になんかなってしまったことを期になんだかんだで今日まで会えなかったのです。

ちょっと前に話していたことですが、まるで遠距離恋愛の恋人同志です。
で、ちょいとそこまでの関係なのにあたしたちは3ヶ月会えないことを
仕方ないねと笑い合えました。
なぜ恋愛中の男女だとこうはいかないのでしょう。
ちょっと会えないくらいで苦しくなったり下手したら別れたりしちゃうんでしょう。
って考えたら、恋愛感情ってうまくコントロールできないとバカみたいだなって思ってしまいました。
恋愛感情とうまく付き合えてこそ、
まあ、うまく付き合うというのは「楽しい気分にだけなる」ということですが、
それができてこそ、恋愛の申し子なんだと思います。
そうだ、あたし申し子になるぞ。そうだ京都行こうのノリですよ。

で、私たちはあたしが気合入れて作りすぎた料理をつまみながら失われた3ヶ月を取り戻しました。
でも仲良しなのであっという間でした。

ゼ・ラミレブルとかミ・レラミブルとか適当な呼び方をしていた2013年映画版レミゼを見せたら
やっぱりそこで泣くか!ってところで泣いていたのでさやかは本当にいいやつです。

DSC_0111
そしてウルトラかわいいこれを着て寝ました。

7がつ16にち くもり 

起きてあたしが少しだけ得意なネイルをさやかにほどこし、
スパイスを何種類も混ぜてカレーも作り・・・というところで
久々の彼女に会う彼氏のごとくもてなしまくっていたあたしのエンジンは切れました。
昼寝しちゃいました。
さやかはさぞ退屈だったろうと思います。
色々と予定を変えて浴衣の着付けを習いました。
今年の夏はうるとらかわいい浴衣を私服にするぞプロジェクトが始動しているので
結構適当に着てはいるのですが本当に適当だったことがわかって軽くショックでした。
髪の毛もアップしてもらいました。

DSC_0117_編集

詐欺の匂いがプンプンするほどさやかに美しくしていただいたので
顔を映すのはやめておきます。髪の毛かわいいでしょ?

そしてさやかとバイバイして下北で志の輔落語です。
牡丹灯籠です。
前半喋り、後半落語という変わった構成の3時間以上でした。
長いと思うでしょう?本当の本編は30時間以上あるんですからなんてことないです。
実際あっという間の3時間でした。志の輔の力です。
人物相関図を頭に浮かべることがこんなに大事な娯楽も珍しいです。
落語を聴き始めたきっかけは、ばあ様が毎晩ラジオで落語を聞いていたことで、
寄席に行くようになったきっかけはタイガー&ドラゴンで、
こんなに落語を好きになったきっかけは立川流なんだ、なんてことを思いました。
相変わらずやはりやや談春贔屓だけれどもね。

開演前少し時間があったので会場のまんまえのB。
ここのSくんとTちゃん(両方男子。かわいい男子)いいやつ。

DSC_0101
多くは語りませんが、あたし31不買運動起こしてます。
海斗・・・。

会場でこんな素敵な手ぬぐいも購入。
1-2時間で名前を入れてもらったんですの。
DSC_0118

その後、千真野に行こうと思いましたが残念ながら閉店で、
向かいのお店が知り合いの行きつけだったので全面的に信頼して飛び込んでみましたところ
これまた期待を超えるお出汁の旨さとお値段のお安さで、あたし幸せ。
一緒に行ったセンちゃんと長話。センちゃんとも考えると不思議なお付き合いなのよね。

蔵蔵とみほさん、ありがとう。

その後、上原一匹狼派閥Cを2軒はしごした後、草履で参宮橋まで歩いてオーセンティック(やや気軽)派閥のHに行きました。それくらい初美にもらった草履は履きやすく歩きやすいんです。ありがとね。
みんな不憫なあたしを暖かく迎えてくれました。

7がつ17にち くもり 
写真がない。
渋谷いって参宮橋にもどってきてまた渋谷いった日。

打ち合わせしてみゆきにネイルしてエステキャンセルして半沢直樹3時間。
かっこええええええええええええええええええええええええええ。
なんか全部かっこえええええ。
ラブ様載せとくか。
E6849BE4B98BE58AA9

渋谷に戻って、まぐろ家で食べながらえらそーなふりして後輩にあーだこーだ。

7がつ18にち くもりいちじごうう 
今日こそ本当に写真はありません。
夜、コクーンで盲導犬。
あたし最近芝居を最初から最後まで集中して観られません。なんていうことでしょう。
観劇前にパテがどうしても食べたくて、でも時間がなかったからサブウェイで我慢しました。
観劇後にどうしてもパテだけ食べたくて、宇田川町あたりをうろうろ。
あった、あったよ。オール手作りカウンダービストロが。
パテ美味しかったです。
豪雨がきたので羊のソーセージもイキました。
ダイエット中です。
店名失念。
サイゼリアのうらーーの方って言えばわかるでしょうか。
わたしは覚えてるから今度誰か一緒にいきましょう。

で、歩いて帰っていたら日曜のバンド練習にドラムのTが来られないとバンドメンバーのLINEにて。
早くよくなってね、T。あんたがいないとバンドがバラバラよ。
そしたらギターのTが参宮橋にたまたま研修で泊まっているらしいと。
なんてラッキーなんでしょう、最近のあたくし。
案の定、外の人がよく行く有名なSというバーにいるというので、
オーセンティック(やや気軽)開拓に付き合わせようと
Qに引き込みました。
あたしもはじめましてのこのお店。
普通にマンションの部屋番号で呼び出すと、低めの視界からパーーっと広がる新宿の夜景。
なに?やるじゃん、新宿。もとい参宮橋。
Tとあたしは互いに「なんでお前と来てるんだ」と思いましたし口にも出しました。
なんて仲の良い先輩後輩でしょう。

お金と頭の使い方の不憫さをアピールしたら後輩なのに奢ってくれると言ってくれました。

ひゅーい。
あたしも満足。Tも満足。素敵な夜でした。

7がつ19にち はれのちくもり
DSC_0121
18-19と昼間は冴えてなかったです。
で、夜またHヶ谷Wです。あ、店名もバーテンダーもW。
先週誕生日をやや盛大にお祝いしたがゆえ、これではまるでバーテンダーに貢ぐ悲しい女でかつ、家賃を使ってまで飲んでるバカなので、しばらくおとなしくしていようと思ったのですが、なんと新宿W組の2店舗のバーテンダーの方がこちらが聞いてもいないのに「今週末ってWさんの3周年ですよね。」とか言うもんだから行かざるを得なくなりました。

行かざるを得なくなりました。
って完全に飲む理由を探している飲兵衛です。


Wには「うちに代々伝わる水晶玉が勝手に教えてくれたんだ」と言い張ったのですが
あっさり「新宿におしゃべりな水晶がいらっしゃるようですね」とかわされました。

ただ、Wも私も気に入っている近所のCというケーキ屋の中でWが一番好きなケーキを持っていったことには驚いたようです。
ほーらね、あたしキューバの太陽でよく当たる占い師でしょ?
久しぶりに一方的ではなくしっかりと話しました。
大丈夫。みんな幸せになりますよ。

7がつ20にち くもり
朝から片付けたりでかけたり。
16時から「会社という組織に無理矢理所属していたときの唯一の心の支え=同期という宝物たち」が大勢うちに来るというので気合いれて用意していました。

結果16:30に一人目。17:00に二人目。17:30に3人目が来て、本格的に人が集まったのは19:00過ぎでした。
サラリーマンという方々(そうじゃない方々もたくさんいらっしゃいました)はもう少しまともな人種かと思っていましたが、私の心の支えになるような人はやっぱり少し残念な感じがしました。

ここで言う残念とはジュニアがせいじに対して言うあれなので、愛がたっぷりです。


DSC_0123
一人一品持ち込み+会費制だったので↑で気合を入れて用意したと書きましたが、実際料理は3−4品しか作ってないです。
掃除とかお酒の注文に気合を入れていたんだと思います。
楽チンでした。以降ホームパーティーはこれで。

DSC_0129
素敵な小物たちの中で残念な彼らをすこーしだけざわっとさせたのはこの二つです。
なんだよ、ゲイが好きなのかよとつぶやいた誰かのほっぺをバシーンってやるのを忘れたのが心残りです。

ちょっと事件がありました。
一人だけ同期の仕事仲間という人が乱入してくれたんです。要するにはじめましての人です。
私の同期に比べたら非常にまともな社会人Aくんです。
その人と少し喋っていたら「バンドをやっていたことがある」と。
そこで調子にのってテンションがあがった私は、ここ最近「本当にかっこいい」と何度も繰り返し見ている5-6年前の自分のライブの最高にかっこいい曲を一曲だけDVDで見せることにしました。
同期はもちろんA君も超かっこいいと言ってくれました。私は素直に喜びました。
※この世の中におべっかというものは存在しないことになっています。

直後わかったことなのですがA君はかつてメジャーデビューもしており、バリバリプロで活躍するベーシストくんでした。

言ってよ!それを先に。
あぁ恥ずかしい。でも知らないって強いね。
本当は恥ずかしいよりも笑っちゃったが正解です。
あー楽しい。

しかし自由な人々です。
大いに笑って大いにしゃべりました。

泊まって寝ちゃう大人はおらず、2時くらいにみんな帰って一人残されました。
食器やグラスを見て湧いてくるモノがありました。片付けなんてどうでもよかったんです。本当に。
ただただ寂しいと思いました。

えとね、寂しいって感情というより感想だと思うんです。
寂しさまぎれになんかしちゃうって嘘だと思ってます。変だなって思ってます。
寂しいってのは、「あーあの時は本当に楽しくて素晴らしかったな」っていう感想だと思うんです。
だったら寂しい時はどうするのでしょうか。
その楽しくて素晴らしい時間を共有できた人を愛でたりその人に感謝したりすればいいだけの話じゃないでしょうか。
若い頃の自分への自戒もこめて。ただ気付いたら結構簡単に出来る話なんで気になったら是非気軽にお試し下さい。


7がつ21にち くもり
【不定期朝顔日記】
DSC_0125
ついに花が一個もなくなりました。つぼみに見えるようなものもちらほらありますが来年のための種でしょうか。
名前をつけたり話しかけたりしたらもっと花が長持ちしたんでしょうか。でもそこまでは出来ないナニがありますね。最近日の光が弱めだからかしら。また咲いてね。


DSC_0130
飲み会翌日はなんだかおかしくなります。
どうしても袋麺のインスタント感が懐かしくなりわざわざ買いに出かけ、
あたかも健康的なランチのように調理しましたが、昨日の残り物のへんな組み合わせです。
もう少し若かったり調子悪かったりした時は平気で飲み会の残り物を捨てたりしますが、なんとかこの1週間前後でうまくいただき切ります。

しかしラーメンの食前食後の感覚のギャップったらありません。
食前は食べたくて仕方ないのに食後は水分のせいでしょうか。
あーもうーお腹いっぱい、二度といいや。となってしまいます。
私、ラーメン体に合わないのかもしれません。

クリーニング屋にも行きました。
最近結婚した友人Sよりはやや似てる度低めですが、うる星やつらのチェリーにそっくりな、いえ、凶悪なチェリーのような外見のオヤジのいるクリーニング屋です。
洗えない服を好む私はしょっちゅうここの店に出入りしているわけですが、まあ一回長く話しても5分程度です。
凶悪なチェリーはそんなあたしのお洋服のセンスをバカにしながらも愛でてくれ、さらに私の人生を応援までしてくれているありがたい存在です。
そんな凶悪なチェリーが今日おもむろにいいことを言ってくれました。
要するに誰にも何にも負けることなくそのキャラクターを維持しろ、と。この稀有さはきっと誰かがわかってくれると。

さすがです。凶悪なチェリーのくせに女といっぱい遊んできたと豪語するだけのことはあります。
だぼだぼで体の線が全く見えないまさにご近所散歩の格好で行った時にノーブラを見抜きましたから、チェリー。
経験に勝るものなしですよ、本当に。


そんなこんなでうっかりバンド練習に遅刻してしまいました。
ドラムのTが療養中のため、音源を流しつつ、たまにギターのTがドラムを叩きつつ、ただいつもは3時間のところ2時間しかやらなかったのですがいつも以上に歌った気がします。
そう、体育会系運動部のような練習でした。早くライブがやりたいです。


その後は弟と買い物です。
友達のお祝いと遅くなりましたが弟の誕生日プレゼントと実家への手土産なんぞを。

DSC_0137
メンズヴィヴィアンの紙袋ってかわいいのね。

DSC_0131
後輩小石が教えてくれて以来はまっているかりんとう屋さん。実家埼玉は少しだけお盆が早いので仏壇に・・・です。

メゾンカイザーがあったのと特急で帰る予定だったので小腹を満たすパンを買いました。

DSC_0132
甘いものには牛乳です。
昨日の同期会でも話が出たんですが、私はこの主張を昔からしているそうです。
同期が言っていたのは「カステラをみんなで買いに行ったとき、ぴろよが「お茶でも珈琲でもなくて牛乳だよ!カステラには」ってもう1ℓの牛乳何本か買って来ていた」だそうです。
ブレないです。相変わらず要所要所でブレません。わたくし。

DSC_0133
さすがアフリカ人の弟は狂ってます。チョコとビタミンウォーターとは言えフルーツ味。
軽く予想の先をいきます。あいつ。


なぜ急に実家に帰ったかというと木曜日に電話でスイカがあるから帰ってらっしゃいと言われたからです。
DSC_0134

何をスイカごときでと思いましたが、父がこんなに立派なブツを10個ほどどこかで飼育・栽培したそうなんです。
あーだったらそうね、帰ってきてよかったかもね、と思いました。

旬のものを愛でるって大事なことですものね。
私、最近生野菜こそあまり好きではありませんが、調理したお野菜は食べまくってますしね。
それよりも肉食べてますけど。おほほほほほ。

ただスイカよりも食べたいものがあったので前々日にメールしておいたんです。
DSC_0136

今のところ実家の冷やし中華、特にスープに適う冷やし中華に出会ってません。
今年の夏こそ完全コピーです。気になるポイントを聞いて舌に味を叩き込んできたので大丈夫でしょう。
ここでまたまたちょっとしたミラクルが。
「冷やし中華をいただきたいよ」「あら、元々日曜は冷やし中華にしようかって言ってたのよ」
うーん、素敵。

ま、こんな美味しい冷やし中華を叔母が元気に作ってくれたということがなんでもない幸せの中で一番のミラクルですけどね。


以上楽しい一週間とちょっとでした。


・・・・終わった。実家で書き終える予定が参宮橋に帰ってきてその上朝になってしまいました。
多分3時間くらい書いたのかなー。

よしまた五ヶ月後ね!
それより前に書くかな?

piropiroyo at 06:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)自分を見つめる 

2013年02月20日

ご報告

第187回アップ
○○istぴろよ+1のダイ○○3

この歳でご報告って結婚とか妊娠とか仕事変えるとかそんなことであることが一般的ですが
そんなことよりでかいこと。

確定申告終わりました。
これがご報告です。


うっひょーーい。

勢いづいてジョギングなんかしちゃう勢いです。
もっと勢いづいてるのが、小出しにするつもりでちょっと更新忘れてたこいつとか
ラジオとかアップしてるあたりです。

だってラジオなんか2012/12/09付けだから、あけましておめでとうございますとか言ってる年末年始進行とか宮迫の話とかしちゃってる始末だし。

ぴゅー。


piropiroyo at 23:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)音声ブログ/ラジオ 

2013年01月24日

とっくに2013ですが

第186回アップ
○○istぴろよ+1のダイ○○3

年末金沢から(くいだおれ)
大阪に行ったり横浜に行ったり(追っかけ)
埼玉に帰省して群馬に行ったり(家族孝行という名の35にもなって甘え)
舞台というかなんというかも3本ほど観劇し(ただの趣味)
保土ヶ谷で仕事始め
握手会なるものにも参加し

とあたしひとり全国ツアー。

先週あたりから風邪なんかひいてね。
って思ってたの。
でも最近の市販の薬は効くなーなんて思いながらごまかしごまかし仕事して
じゃ、薬飲むのやめるかでぶり返したりね。

今日明日仕事休みになったので病院にいってみたらインフルエンザ
だったんだって。

お陰で2日間隔離です。
自宅監禁です。


みんな予防接種は受けておいた方がいいですよ。
あたし本当にただの風邪だと思っていましたから。

というわけで今年もよろしくお願い致します。

piropiroyo at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音声ブログ/ラジオ 

2012年12月31日

2012

第185回アップ
○○istぴろよ+1のダイ○○3

今年かぁ。
色々ありすぎて振り返っても振り返っても振り返りきれないんだけど
FBでちゃんと振り返ろうと思います。

楽しかった。
ありがとう。
来年もよろしくです。

piropiroyo at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音声ブログ/ラジオ 

2012年12月20日

One Day More

第184回アップ
○○istぴろよ+1のダイ○○3

この題名が書きたくて今日にずらしたわけじゃなくて
昨日はなんかバタバタしていたのです。

そうです、映画版レ・ミゼラブル、あすからですな。
うちから近い範囲(新宿・渋谷近辺)で一番早い上演時間のハコをみっけたので
朝から映画してやります。

メガネが録音に参加できなくなってからというものの
水曜アップという縛りもゆるーくなっておりますが
まあ週1アップはアレしたいですね。


嵐、はしゃいだ。
友達の結婚式、はしゃいだ。
THE MANZAI、いいなー、やっぱり漫才の大会好きだなー。3回見た。
おでん、うまかったー。
Q2回目。相変わらず興奮した。
モンスターエンジントーク。今年最後。西森のコドモ生まれてた。おめでとう。
しかも色々ラッキーが重なって舞台上と客席でいじってもらうなんてことも。


後はレミゼとプリプリくらいっすね。

来年早々ジャニーズですね。


あたし、オタクというには本当のオタクの方に失礼なくらいですが
人より好きだったり熱中できたり少し詳しい分野があったりするのは
悪くないことですね。

piropiroyo at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音声ブログ/ラジオ 

2012年12月12日

久々ー

第183回アップ
○○istぴろよ+1のダイ○○3

久々にやってやったよ。

今日もうちで飲んでるし
これから年始まで楽しいこと満載なので
風邪ひけねーーー。

あ、久々なんでなんか馴染んでない感はございます。
ご了承ーーー

piropiroyo at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音声ブログ/ラジオ 

2012年11月07日

2パー

第182回アップ
○○istぴろよ+1のダイ○○3

題名はラジオに関するアレですが
あたしの「2パー」の言い方が酔っ払っているとはいえむかつきます。

月曜にちょっと大きな仕事が終わったので少しだけ暇になるかもしれません。

プリプリのチケット届きました。

あたしゃほんとアリーナとれないのよね。

残念

piropiroyo at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月01日

11月

第181回アップ
○○istぴろよ+1のダイ○○3

長い
長いよ2012

なんだこれ。
年末に向けて楽しいイベントはたくさんあるけど
あるけれども、気分は消化試合。

皆様、よいお年を。

piropiroyo at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音声ブログ/ラジオ 

2012年10月24日

音声きたきた

第180回アップ
○○istぴろよ+1のダイ○○3

メガネは悪くない
あたしが昨日を水曜日だと思い込んでいたのが悪い。

piropiroyo at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音声ブログ/ラジオ 

2012年10月23日

音声が送られてこないので書いたよ書いた。

第180回アップの予定が・・・
めがねーーーー・・・

久々に徹夜をしました。
朝まで遊ぶというのと訳が違います。

はぁぁぁ。
吐きそう。
マリウスかわいい。

なんとか牛すじ扱いがうまくなりたいものです。
その他したいことといえばTHE MANZAIの準決勝に行くことくらいですかね。


さて今年卒業だぞ!というときに女子大生ブームにかわり女子高生ブームが来てみたり
就職氷河期なんて言われてみたり、ITバブルだ崩壊だと言われてみたり、
あんなに「きゃりあうーまんってかっこいいんだぞ」という教育を受けてきたのに
いざ結婚しないとなると婚活だ、子宮の老化だ、と言われてみたり。

もっと時代に翻弄されてもいいはずなのに
きっとあれですよね。マイペースとかそういうんじゃなくて
「時代の波みたいなでかいものに抗っても仕方ない」っていう諦めじゃない、
なんだろう、そもそもそんな壮大なことを考えない感じ。

そんな1975-78年生まれあたりっていいですね。

piropiroyo at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)