先日社内メールにて、各部署のアピールというか案内文をHPの掲載するので各自文章を考えるようにとのお達しがあり、さて保険部のアピールポイントは何なのでしょうと考えました。

正式な文章はそのうちHPに掲載されると思いますが、今日は保険部さんのポリシーについて書いてみたいと思います。

保険部のポリシーは一言で言うと「代理店手数料以上の仕事をしよう!」です。
僕らは皆さんからお預かりする保険料から一定の割合の代理店手数料を頂いています。
各保険会社や等級によっても違うのですが、15〜20%の間です。

通販系の保険会社は代理店網を持っていないので手数料分だけ金額を下げることが出来ます。
それで保険料の安さを売りにするというわけですね。

つまり徹底的な合理化をして保険料を安くしているわけですから、金額で比較すればかなうわけないのです。
ですから我々代理店を経由して保険に加入しているお客様は手数料分だけ高い保険に加入しているので我々代理店としては少なくとも手数料に見合うだけのサービスをお客様に提供しなければならないということになります。

手数料に見合うサービスとは何かというとお客様それぞれに合わせた保険の提案やわかりやすい説明、深い業務知識などになるわけですが、僕たちとしては「確かに代理店手数料を払っている分だけ割高だけど、それでもカマドがいい」と選んでいただけるような代理店を目指しますね。