20180525t_co
Vitaで発売されていて前々から気になっていたRPGの
トロフィーをチェックです




  • Caligula OVERDOSEレビュー
20180525aa_co

bronzetrophy

総合Score:047/100
ルールの面白さ/新鮮さ/プレイ感触:14/25
グラフィック/サウンド/雰囲気:09/25
ユーザビリティ/レスポンス/操作方法:10/25
個人的な好み/今後の期待:14/25
状況:B級RPGスキー
Vita版未プレイ
エンドコンテンツ未プレイ
1周目Easy2周目Normal

※:1項目の最高点は25点として平均基準を10点とします
※:45点で銅(賛否両論?好き嫌いわかれるかも?)
※:60点で銀(好きなジャンルならプレイを!ジャンル初心者にもオススメ)
※:70点で金(誰にでもオススメ!レベルが高い出来or癖になる出来)
※:80点でプラチナ(Pita系メモ帳of the year級 他が何と言おうと素晴らしいゲーム)


現実逃避の世界から現実へ帰還する為に
この世界の謎を解きながら創造主のもとへ向かう
戦闘要素重視なオーソドックスなRPGです


基本的な流れは
ダンジョン攻略>ボス撃破>寸劇
と言ったオーソドックスなRPGです
システム的にはテンプレですが
戦闘がかなりオリジナリティがあってこのゲームの醍醐味となります
どういった戦闘かといいますと
コマンド式で最大3回コマンド入力できるタイプですが
その行動を行ったことによってどう戦場が変化するのかを
未来視することができます
その結果より戦闘の流れを予測できる
色々と考えることができる戦闘システムとなっています
これは面白いです
属性の相性なども相まって爽快感が若干あります
しかしながら敵の種類(行動パターン)が少なすぎる事
システムが複雑すぎるため2,3ターン後の予測が非常にし辛い事
命中せずスカると未来視システムの意義がほぼなくなってしまう事
(命中有無が未来視ではわからない)
初手ダウンor打ち上げ耐性がある敵がいると
途端に爽快感が薄れる&やれることが減る事
などなど気になる点はあります
戦闘システム自身荒削りな部分が多いと思います
あとプレイしてみると分かりますが3回入力で未来視活用する為に
他のRPG以上に時間がかかってしまい1戦闘が長引くのも
結果的に単調で良いや&爽快感が削がれてしまっています
1戦闘長くてもいいのですがダンジョン自身も1本道風で
敵をほぼ避けられずある程度のエンカウントが必須なので
ちょっとダレる事があるので敵を強くして1戦闘を長くしてその分道中の敵の数を
減らしてくれればまだよかったかなと思います

ダンジョンは基本ギミックはほぼ無し(一応スイッチ類やなぞなぞはありますが)
また育成要素&トレハン要素もそこまで惹かれるものではありませんでした
特に他生徒とのコミュニティシステムって3回話す必要あるのでしょうか?



グラフィックについてはリメイクと謳っている割には
イマイチで特に会話劇の時に3Dモデルが口パクすらしないのは
ちょっと違和感があります
BGMについては賛否両論あると思います
世界観を重視した結果1ダンジョン1BGM(歌)
これが戦闘中及び探索中ひきりなしにかかっています
個人的にノレない曲のときは結構厳しかったです



ロード時間については開始時やエリア移動以外は
そこまでありません
しかしゲームオーバーになった後にフリューの画面に戻るのは
ちょっとイライラしました(些細なことではありますが)
UIについてはなんとも言えません
戦闘システムと連動していますがタイムチャートが見辛い&
予測しづらい点はちょっと頂けないです
ユーザビリティについてはアイテム整理が非常にし辛いのが気になりました
所持数が各部位200個までなので整理する必要がでてきます
他生徒のスキルなどが特殊条件でソートできないなど不親切な部分が目立ちました
またクエストを同時受注できない&NPCのパーティ選択が煩わしい点も厳しいです
戦闘中のロードはシームレスで快適ですがエリア移動や
特殊検索などできないということでプラマイゼロな感じです



総評としましては
ちょっと尖った戦闘を遊びたいRPGスキーにはオススメします
軽めのRPGをプレイしたい人にもいいかもしれません
戦闘システムは確かに将来性を感じますが
一応これはリメイクと謳っている2作目なので
2作目の割には戦闘含め様々なシステムが
まとまっていないというか全てのシステムに粗い部分が多々あると感じます
(戦闘システムもテンポを重視しすぎた結果逆に面白みがかけてしまっています)
ストーリーは主に2ルートありますが
基本楽士ルートだけプレイすればいいよね?という感じなのもちょっと
事前の広告(ストーリー倍増&男女差有)に比べるとトーンダウンしているように見えます
世界観については結構好みなのですがオチのEDについては何とも言えません
楽士ルートEDについては賛否両論あると思いますが裏切った理由というものが
無口主人公故にすごく希薄に感じてしまいました

予算か日数が無いならば何処を遊ばせるか取捨選択して
ボリュームを落としてブラッシュアップした方が多分幸せになれた気がします
結構辛苦な部分が多いですが戦闘部分は光るものがありますし
そういった戦闘が好みの方にはオススメします



  • Pita的トロフィーガイド

Pitaプラチナ取得時間:実プレイ時間:54h(情報無&Easy&1.01)
セーブデータ時間:50h
参考平均時間:40h(台詞飛ばし気味&Easy&効率プレイ)~50h
オンライン要素/特殊要素:無/無
作業系要素:★★
難易度系要素:
運系要素:
★について(作業&運/難易度)
★1:累計/運要素で意図的な作業時間約5時間未満orほぼ苦痛無し/ほぼ初見プレイでも可能
★2:約20h未満or飽きる/トライ&エラーや暗記が若干必要
★3:約50h未満orため息が出てくる飽き/攻略&テクニック情報が無いと厳しめ
★4:約100h未満or苦痛/プレイ動画を見ても極めて難しい
★5:100h超or苦痛って何?(´・ω・`)/人を選ぶorジャンルが得意な必要があるレベルの難しさ

  • 事前知識
    ※:投稿日時現在のパッチ(1.02)の情報となります

    1.周回要素有
    主人公男女でクリアがある為
    楽士ルート(楽士ルートは帰宅部ルートへ帰還可能)だけでは不可能
    2周必要
    なお各地の不審な痕跡は引き継がれない?ので注意



    2.時限要素有り
    キャラクターイベントは時限要素気味
    緑!が見えたら直ぐに消化すること



    3.収集要素&累積要素有
    3-1.各地の不審な痕跡全種類
    3-2.ミュウの残滓エピソード全部消化
    3-3.因果系譜を一定数消化
    がある
    各地の不審な痕跡はどれを取り逃したかは分かる
    恐らく周回で引き継がれない?ので注意
    ミュウの残滓も同様に周回に引き継がれない?ので注意
    ミュウの残滓はマップ上で!が出ているので分かりやすい
    因果系譜はある程度の累積要素で
    友好度Lv0のNPCには手当たり次第会話しておくこと



    4.難易度トロフィーなし
    EasyでプレイOK



    5.ワールドリワードはプレイする必要無し



  • Pita的プラチナトロフィーへのおすすめ?手順
    特に拘りがなければEasyの方が敵が弱い
    楽士ルートor帰宅部ルートどちらでも良いが
    帰宅部>楽士ルートには行けないので注意(選択肢は3章Stork編で発生)
    なお楽士ルートは帰宅部ルート部分にも一部台詞が追加される
    各地の不審な痕跡とミュウの残滓は1周内に消化推奨
    1周目,2周目どちらでもOK


    1.1周目クリア
    帰宅部ルートでクリア
    道中の敵をある程度狩りつつ
    友好度Lv0のNPCをLv3にし




    2.2周目(New Game+)は1周目と違う性別の主人公でクリア
    楽士ルートでクリア
    道中のキャラクターイベント(帰宅部&楽士)を全てクリアすること
    まだならば道中の各地の不審な痕跡やミュウの残滓も回収する
    当然道中の友好度Lv0のNPCをLv3にしておくこと



    3.残った要素を消化
    ひたすら因果系譜を消化
    首謀者21人(画面でチカチカ光っている21人)は友好度最大必須なので
    先に取得を目指し、その後100人が取れていなければ適当に消化する



    4.プラチナトロフィーゲット!お疲れ様です!




  • トロフィー個別ピックアップ
goldtrophy_s望みの果てに
帰宅部でクリアすればOK
楽士ルートでも恐らく最後の選択肢「帰宅部のみんなと現実へ帰る」を選べば取得できるとは思うがどちらにせ周回が必須となる
goldtrophy_s帰りたい理由
bronzetrophy_s部長の決断
時限要素
緑の!が見えたら直ぐに消化すること
(仲間になったら直ぐに戦闘で好感度をLv9にすること推奨)
楽士ルートでないと琵琶坂の友好度がMAXにならないので注意
追放と言っても特殊な選択肢は不要
bronzetrophy_sμの願い
基本!がついているのでそうそう見逃さない
訪れることができるようになったら調べておくと捗る
選択肢はどちらでもOK

1.本校舎1F
2.パピコ雑貨エリア東側
3.市立図書館 閉架書庫東ロビー北
4.シーパライソ・アクアリウム深海の海南東扉先
5.パピコ(2回目)ディナーフロア北東
6.ランドマークタワー65F南西
7.グランギニョールラスボス部屋手前
goldtrophy_s全てを無に還す者
楽士ルートクリア
Stork編の選択肢で「扉をくぐる」を選べば楽士ルートへ
戻ってしまうと強制的に帰宅部ルートのみとなる
恐らく最後の選択で「帰宅部のみんなと現実へ帰る」を選べば楽士ルートから帰宅部ルートへ戻れると思うがPitaは試していないので不明
goldtrophy_s歌に籠められた想いたち
時限要素
楽士ルート限定
緑の!が出たら直ぐに消化すること
そのためには仲間になった直後に戦闘をして好感度をLv9まであげておくこと
(一部イベントは先に消化すると出なくなるが!出た瞬間に消化すれば問題ない(!が同時期に出たものの消化順は関係ない))
ソーンはラスボス戦直前で完結する
silvertrophy_s生まれ変わり
男1回女1回それぞれクリアが必要
このため2周する必要がある
New Game+はキャラクターの好感度と各地の不審な痕跡?とμイベントフラグが恐らく引き継がれないので注意
(一番気になると思われるLvやNPCの好感度は引き継がれる)
goldtrophy_s学校の真実
silvertrophy_s親友に囲まれた世界
bronzetrophy_s友達に囲まれた世界
本作の鬼門
そこそこな作業が必要となる
NPCの好感度は周回しても引き継がれる
21人の首謀者はアイコンが点滅しているものを好感度MAXにすればOK
21人(+関係ある人部)を消化>100人消化が効率的
出現する場所はVita版と同じなので
ランダム位置で出現しない場合は固定の場所にいる可能性がある
参考サイト様:http://spwiki.net/caligula/
新規ダンジョンに移ったNPCもいると思うが21人には恐らく無関係or訪れた際にLv0からLv3に可能


以下21人
出現させるのに必要な1人(1人以上の場合はランダムで選出)も()内で記入
固定表記は分かるところのみ記入指定あるので
注意

また気のせいかもしれないが
該当トラウマクエスト中該当トラウマ(例えば教祖化)はWIREで表示されないことがあるかもしれないのでその場合は因果系譜から呼ぶこと



1-1.菅野あかり
パピコ1F:ショッピングロビー

>下田克明
パピコ1F:メンズエリア(リリィエリア固定)
ストライトナルシシズム(シーパライソ南海南西)
>吉田亜紀
パピコ1F:ショッピングロビー
死者の遍歴書は煢然の書庫上層 東の本棚(不審な痕跡)



1-2.伊神淳太
西棟新書コーナー他
神楽鈴奈(PTメンバー)の好感度MAX時に話しかける
(原口譲太郎:図書館:エントランス他)



1-3.笠原清美
本校舎2F
ラストコンシエンス(地下校舎の南セーブポイント付近 女左盾 右爪?)
(大石陽太:本校舎3F)



1-4.西原洋記

本校舎3F
催眠術師はエントランス>西棟新書コーナー>一般書籍コーナー北西
(二宮碧:本校舎2F)



1-5.西川國彦
シーパライソ・アクアリウム 生命の海
>板垣秀亮
虚構の書庫下層
ランドマークタワー24Fエレベーター前のNPCと戦う



1-6.平林雄一
本校舎2F
珠玉のフェチ写真集は煢然の書庫下層東の不審な痕跡
(谷口永人:パピコ1Fメンズエリア)



1-7.堀井知咲希
パピコ1Fフードコート
支配階級の手引きは慟哭の回廊北 南南東の部屋の不審な痕跡
(川畑樹:パピコ2Fディナーフロア)



2-1.神谷歩夢
本校舎1F
アロガンス(ランドマークタワー65Fエレベーター付近(左剣 右玉)他)
(河村絵梨:宮比本町駅前広場)



2-2.山口若菜
パピコ4Fファッションエリア
狂信者(男)は1-1下田克明(パピコ1F:メンズエリア(リリィエリア固定))など(他の21人で必要なキャラな為詳細省略)
(風間つばさ:孤独の書庫下層)



2-3.藤沢静香
本校舎1F
ランドマークタワー24Fエレベーター前のNPCと戦う
(村瀬千恵:虚構の書庫下層)



2-4.清川駿
パピコ1Fリラクゼーションエリア
>西坂健人
パピコ1Fリラクゼーションエリア
虚構の詐欺師はパピコ1F雑貨エリア 北東
>有馬海斗
ランドマークタワー26F
ユニークネス(パピコ1Fボーイズエリア 女左渦 右四角砲台)



2-5.増田柚夏
シーパライソ・アクアリウム 生命の海
>辻元美樹
本校舎1F
>>岩永夕
>>本校舎1F
>>インデペンデント(グランギニョール 慟哭の回廊 東回廊 男左盾 右杖(鳥))
若しくは
>>日高唯
>>本校舎1F(固定)
>>隣りにいる平井眞由美(ランドマークタワー24Fエレベータ前のNPCと話す)をクリアすると付随的にクリア
>川崎大樹
グランギニョール・慟哭の回廊 西回廊(固定)
リアルパーソナリティ(ランドマークタワー67F 女 渦巻1つ)



2-6.番場惣一朗
本校舎1F(固定)
催眠術師はエントランス>西棟新書コーナー>一般書籍コーナー北西
(豊田華奈:パピコ1Fレディースエリア)



2-7.吉永由治
パピコ1Fリラクゼーションエリア
ハルシネーションは慟哭の回廊東 南東>稀人の回廊 中央の部屋の敵
倒した後のミラージュ卿は賢人の回廊 中央の固定敵北側のT付近
(竹中雛菜:ランドマークタワー24F)



3-1.滝沢茉莉

グランギニョール 慟哭の回廊 東回廊(固定)
教祖化(女)は2-4荒木桃(パピコ1Fリラクゼーションエリア)等
(五十嵐亜美:ランドマークタワー24F)



3-2.高野悠太
宮比本町駅前広場
ポジティブシンキン(旧校舎1F体育館前 女 四角砲台2つ)
(高田源太:パピコ1Fメンズエリア)



3-3.船戸剛大
図書館エントランス,西棟新書コーナー他
アスモデウスは慟哭の回廊 西回廊>賢人の回廊(王みたいな場所)にいる
(坂田桔平:図書館西棟新書コーナー)



3-4.小川晴希

吉志舞高校エントランス
ノッキングドア(本校舎3F(南西セーブポイント付近等 女格闘))
(広瀬風花:旧校舎1F)



3-5.巽達也
シーパライソ・アクアリウム 水中トンネル
ランドマークタワー65F南西の部屋(NM2体)の不審な痕跡を調べる
(渡辺由衣:シーパライソエントランス)



3-6.俵健太郎
宮比本町駅前広場
フェースリアリティ(パピコ1Fフードコード付近男 )
(椎名進史:グランギニョール慟哭の回廊 東回廊)



3-7.村岡靖広
パピコ1Fボーイズエリア
アスモデウスは慟哭の回廊 西回廊>賢人の回廊(王みたいな場所)にいる
(山根美緒:シーパライソ・アクアリム 生命の海)

友達に囲まれた世界は親友に囲まれた世界を目指せば付随的に取得
親友に囲まれた世界(★100人)はとにかく作業
片っ端からやるしかない
bronzetrophy_s抱えきれない烙印
普通に敵を倒して宝箱を回収すれば300個は取得可能
(装備品合計300個)
bronzetrophy_s強さとは
強めの敵(例えば序盤から行ける旧校舎1,2Fなど)を倒しまくれば効率よく上がるが道中の敵をある程度倒しながら行けば足りる(2周プレイする必要があるため)
bronzetrophy_s世界の探索者
紫の不審な痕跡は選択肢を間違えると埋まらない?
埋まっていればすぐ調べても再度イベントは発生しない

20180525enigma1_oc


20180525enigma2_oc

20180525enigma3_oc

20180525enigma4_oc

bronzetrophy_s仲良しグループ
歩いていると左下に会話劇が流れる
これを10回発生すれば取得
進めれば勝手に取得可能
bronzetrophy_sチャットの達人
メニューから行けるWIRE 帰宅部で「アリア、状況は?」10回でも取得可能


  • 参考サイト様(Vita版の為一部情報が異なるので注意)
    http://spwiki.net/caligula/

  • 感想
    未来視で予想しながら戦闘を進める
    変わり種ですがそこそこ面白く遊べました
    個人的に黒幕の動機というか掘り下げ部分が少ないのと
    追加部分が非常に付け焼き刃っぽい感じがしたので
    レビューでは辛苦なコメントになったかなぁと思います
    面白いですし世界観はいいのですけどne

    トロフィー的には★100人がやや作業気味ですが
    難しい戦闘と言われたVita版に比べると
    Easyでサクサクプレイできるので難しくは無いと思います
    ちょい安くなってから購入するのも手かもしれませんね




カリギュラOD