スポンサーリンク

amazon fire TV stic 第2世代を購入してみた

DSC_0678















































AMAZONのfire TV stic 第2世代が発売されたので予約購入しました。

スポンサーリンク


DSC_0679















箱を無理やり開けたので破れてしまいましたが(笑)対応しているメディアのロゴがプリンとされています。


DSC_0680 















箱の中身です。本体、リモコン、アダプター、ケーブル、説明書、リモコン用の電池も入っています。

 
DSC_0684 















リモコンの裏蓋は少し下にずらした後に横に開くように開けます。


DSC_0691 















早速テレビに繋ぎます。最初にセットアップが始まります。まずはリモコンを検出中・・・


DSC_0692 















次に言語を選びます。ここからは全てリモコンを使って操作します。


DSC_0693 













私の場合、コンセントの都合上付属のアダプターは使わず、TVのUSBポートから電源を供給しました。ですので警告メッセージが出てきましたが今の所普通に使えてます。


DSC_0694

 















次にネットワークに接続します。環境によってはここでセキュリティーコード等を入力する必要があります。


DSC_0695
 












ネットワークへの接続が完了すると、アップデートの有無チェックが始まります。 


DSC_0696


 













登録が完了しました。ここまで5分位です。


DSC_0697 















次に制限機能の設定画面が出てきます。機能制限なしにする事も可能です。


DSC_0698
 














これで全て設定が完了しました。amazon fire TV stic のロゴが出てきました。 


DSC_0699















さてどれを観ようかな?因みに私はプライム会員になっているので、会員特典動画も見れますが、会員ではない人はどれくらいの本数が観れるかはわかりません。


 DSC_0700
 














Youtubeを見るにはアプリをダウンロードする必要があります。もちろん無料なのでダウンロードをしようとしたらこのようなメッセージが出てきました。amazonのwebサイトにスマホでログインして「1-Click」の設定をして再度ダウンロードしました。


DSC_0701
 














無事ダウンロードできました。これでYoutubeも観る事が出来ます。


以上、開封からセットアップをレポートしてみました。

次回は内容についてレポートしたいと思います。

 
スポンサーリンク



ランキングに参加しています
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村



スマートフォン ブログランキングへ
スポンサーリンク

WINDOWS10の回復パーティションを削除する

dynabookのSSD換装記事からの続きになります。
http://blog.livedoor.jp/pixta/archives/52870864.html


無事作業が終わり、起動したのでパーティションを確認してみると。。。
1


あれ??Dドライブが8Gしかない!?


「ディスクの管理」を確認すると。。。
この画像ではすでに削除した後ですが、この未割当の部分に回復パーティションが割り当てられてました。
まさか一番大きい部分に割り当てされるとは
16


仕方がないので、回復パーティションを削除する事にしました。
「ディスクの管理」からは回復パーティションは削除できないので、コマンドで削除します。

※ 今回の作業は私が実際に行った手順ですが、この記事を参考にする場合は自己責任でお願いします。データを削除する作業になります。


まずは「コマンドプロンプト」を管理者で実行します。
3
























最初にdiskpartと打ちます
4




list diskと打ちます
5




delect disk 0と打ちます ※ 今回の対象が0だからです
8




list partitionと打ちます
10




select partition 3と打ちます ※ 今回の対象が0だからです
11




最後に削除するためにdelete partition overrideと打ちます
15




回復パーティションが消えています
16




Dドライブに割り当ててすっきりしました。
17





これで引き続き快適に作業が出来そうです!


ランキングに参加しています
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村

スマートフォン ブログランキングへ


Cyberplugs SATA-USB 3.0 変換アダプタ 2.5インチ HDD SSD など 専用 アクセスランプ追加 25cm



Samsung SSD 250GB TLCメモリ搭載 750 EVO ベーシックキット 2.5インチ 内蔵型 MZ-750250B/IT
スポンサーリンク

dynabook EX/55KWH のHDDをSSDに換装してみる ノートPCのHDDをSSDに取り換える

前回デスクトップパソコン、M90ZをSSD化したので、今回はノートPCをSSD化しました。

前回の記事
http://blog.livedoor.jp/pixta/archives/52870199.html

機種は東芝のdynabook EX/55KWH です。

今回使用したSSDはSAMSUNGの750EVO 250Gモデルです


Samsung SSD 250GB TLCメモリ搭載 750 EVO ベーシックキット 2.5インチ 内蔵型 MZ-750250B/IT

箱はこんな感じ
image

image


中身です
image


SSDの外見です
image

image


今回も先ずはクローンを作ります。クローンを作成するために、パソコンにUSB接続をします。
image

image



接続はこのようなケーブルを使います。数千円で売っています。

Cyberplugs SATA-USB 3.0 変換アダプタ 2.5インチ HDD SSD など 専用 アクセスランプ追加 25cm


今回のクローンソフトも前回と同じものを使用しました。
手順は同じですので、こちらをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/pixta/archives/52870200.html


クローンが作成できたら、HDDを取り外しSSDと交換します。
パソコンの裏から作業します。念のため、バッテリーをはずしてから、画像の右側のカバーのネジを外します。
image


一本ネジを外したら、カバーを持ち上げれば外れます。
image


HDDは黒いビラビラを横に引っ張れば簡単に外れます。HDDを取り外したら、両側の側面に付いているネジを外します。
image


外した状態です。今度は逆の手順でSSDを取り付けます。
image


SSDを取り付けた状態です。
image


後はパソコンに取り付けて、起動確認が出来れば終わりです。とても簡単です。
image



これで終わり!と思ったのですが、今回はパーティションに問題があり
後で回復パーティションを削除する事になってしまいました。

次の記事では回復パーティションの削除方法を書きます。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村

スマートフォン ブログランキングへ


Cyberplugs SATA-USB 3.0 変換アダプタ 2.5インチ HDD SSD など 専用 アクセスランプ追加 25cm



Samsung SSD 250GB TLCメモリ搭載 750 EVO ベーシックキット 2.5インチ 内蔵型 MZ-750250B/IT
スポンサーリンク
記事検索












安く買うならオークションがおすすめ
ネットショッピングを活用しよう!
 
 楽天



 
  • ライブドアブログ