2018年09月12日

ブログを引越ししました。

ブログを移転しました。
http://pixyeleven.net/

記事の引越しも済ませました。
続けるならもっとちゃんと更新しないとですね。
ここは暫く残しておきます。  

Posted by pixyeleven at 15:50Comments(0) Share on Tumblr Life Style 

2018年05月02日

因果応報

因果応報と言う言葉を知らない日本人はほとんどいない。
昔話や絵本、或いはアニメや漫画もほぼ全て因果応報だ。

国語の授業的には、良い行いをすればよい結果になるし、悪い行いを
すればバチがあたる・・・そういう言葉として僕らは覚える。

でも僕が気が付いた因果応報は少し違う。
良い思考の積み重ねによって、同じ事実でも幸せ感じられる。
悪い思考の積み重ねによって、同じ事実でも不幸に感じられる。


要するに、グラスに入った半分の水の話も因果応報だ。


「まだ出来ることがある!」「なんとでもなる!」」と、ポジティブな思考で生きてきたからこそ
グラスの水を見て「まだ半分もある!」と思えるし、ちょっとしたことで
「もうダメだ!」「これはクソ!あれは無理!」とスグに考えるような思考で生きてきた人には
「もう半分しかないから無理!」と思えてしまう。

目の前にある事実は同じでも、因果(いままでの生き方・在り方)によって異なる現実
に見えてしまう。

つまり、いい結果が起きたからハッピー!という順序の考え方ではなく、普段から
当たり前と思えることに感謝し、ポジティブでハッピーな感情・思考でいれば、
どんなこともポジティブでハッピーな出来事に感じることが出来るようになる、ということになる。


と、理屈を説明してわかった気になってみても、やっぱりなかなか難しいよね(˘ω˘)


■あんこさん
■Nikon D750 + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4
DSC_3213

DSC_3212

DSC_3214

DSC_3215

DSC_3216  

Posted by pixyeleven at 13:44Comments(0) Share on Tumblr コスプレ | Life Style

2018年04月30日

谷は深ければ深いほどいい。

昨日グラスの水の話しをしたけど、多くの人は反射的な感情で行動するように
なっている。

目の前に起きた出来事が気に入らなければ怒り、間違っている!許せない!
と、主観的に判断して生きている。
心配なことや失敗があれば、あれもダメ、これもダメ!となって次の行動が
できなくなってしまう。

それは僕にもあることだけど、少し客観的になってネガティブな感情を手放して、
「まだ何かできるはず」「これも勉強」と思うことができれば、一歩前に踏み出せる。

他の誰かのせいにすれば、そこに成長はないし、人としての器も大きくならない。

失敗をするからこそ人は成長するので、失敗やつらい想いは大きければ
大きいほどラッキーだと考えていい。

人が体験したことのないぐらいの谷を経験した人間だけが高い山に登れる(本田圭佑)

故に、僕は山口君の経験が羨ましいと感じてしまうんだ。


■泉 華音さん
■Nikon D750 + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4
DSC_1186
  続きを読む

Posted by pixyeleven at 01:09Comments(0) Share on Tumblr コスプレ | Life Style

グラスに半分水がある

グラスに半分水があって、
「半分しか残っていない」で生きるか、「まだ半分残ってる」で生きるか。
ケッキョクのところ自分で自分を幸せに出来るかどうかはすべてコレだ。

目の前にある現実は同じ。それをポジティブに捕らえることができればハッピーに
生きられるけど、ネガティブに捕らえる生き方をすれば外的要因に揺さぶられて
生きることになる。

グラスの水の話は多くの人が聞いたことくらいはあると思うけど、
これを自らの思考に落としこめる人は、実はあまりいないんじゃないかな。

人生、良くないことは起きるし失敗もする。
タンスの角に足の小指をぶつけたら誰だって痛い。
そういう時に「自分の脚で歩ける体が当たり前じゃない人もいる。
乙武さんじゃぶつける小指もないしな!」と気付くことが出来たら
自分で自分を幸せに出来るし人にも優しくできる。


■音咲ゆいさん
■Nikon D750 + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4
DSC_1228
  続きを読む

Posted by pixyeleven at 00:40Comments(0) Share on Tumblr コスプレ | Life Style

2018年04月29日

世界は自分で作り出している。

デヴィ婦人が「たかがKiss」とつぶやけば、「たかがKissで済まない可能性があっただろ」
と殴りに行く人がいる。

「16歳の女の子が夜中に男性の家に遊びに行くのがおかしいだろ」と言う人がいれば
「弱小事務所のタレントがジャニーズに誘われたら断れるわけないだろ」と
殴りに行く人がいる。

キスで済まなかった可能性は確かに否定できないけど、キスで済んで示談も成立した。
事務所の圧力で仕事に影響が出る…そういうこともあるかもしれないけど、
それを言い出すのはもう負の妄想だ。
このあたりに「正義感が強すぎるあまり悪を生み出す」みたいなものを感じてしまう。
「許さんぞ!」で生きれば、自分で自分を幸せにすることもできなくなる。

世界をネガティブな目で見て、憤りに満ちた世界を自分で生み出しているにすぎない。


■音咲ゆいさん
■Nikon D750 + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4
DSC_1222
  続きを読む

Posted by pixyeleven at 16:13Comments(0) Share on Tumblr コスプレ 

TOKIO 山口君の会見を見て

あまりTVは見ないのですが、山口君の会見をちょっと見てしまった。

TVに限らずtwitterなんかでもいろいろ言われていて、デヴィ婦人や叶姉妹が
言及したツイートが回ってくる。
コトの詳細はわからないんだけど、多くの人が負の感情をぶつけだした。

大前提として山口君のしたことは良くないし、老若男女に人気のあるTOKIOの
山口君が!!と思うと「裏切られた!」と思う人も少なからずいると思う。
正義感が強すぎると、あれも許せない!これも許せない!という生き方になって
しまうので、人としての器が大きくなることはない。悪を生み出すばかり。

「反省したら許す」「ポジティブな面に目を向ける」という気持ちが必要だ。


とは言え、キスと飲酒を強要しただけで示談金2000万円…というのは
ちょっと考えられない。普通じゃない感じしませんか?
「キスなど」みたいに報道しているところもあるみたいなのでキスだけでは
なかったと考えたほうがシックリくる。
そこに「たかがキス」と言う人たちと、「許せない!(強制猥褻)」と言う人たち
とのギャップがある気がしています。


僕は山口君が羨ましいとさえ思ってしまう。
やったことは良くないけど、ここまで世間に叩かれて仕事も信頼もお金も失って…
メンバーにも厳しい言葉を突きつけられる。
こんな大きな経験を出来る人生は、そうそうない。

これだけの失敗をした人間だからこそ、反省したら再び立ち上がって何か大きな
ことを目指して達成して欲しい。彼の人生の全てが終わったわけじゃない。
やっぱりTOKIOは5人でいて欲しいかな。


■あんこさん
■Nikon D750 + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4
DSC_3201
  続きを読む

Posted by pixyeleven at 09:38Comments(0) Share on Tumblr コスプレ | Life Style

2018年04月28日

アコスタ!

池袋のacosta!に行ってみました。やっぱり風が強いですね。
当日は天気が良くてちょっと暑いくらいでした。

■あんこさん
■Nikon D750 + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4
DSC_3196
  続きを読む

Posted by pixyeleven at 00:48Comments(0) Share on Tumblr コスプレ 

2018年04月05日

もっと写真を撮りたい

もっともっと写真を撮ってブログを更新したい。

■音無のりさん
■Nikon D750 + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4
DSC_1131
  続きを読む

Posted by pixyeleven at 16:32Comments(0) Share on Tumblr コスプレ