iPhone 3GS[#17]

iPhone 3GSからはコピー&ペーストも取り入れられ、
デジモノにしてはけっこう実用度の上がるデバイスになってきてる。
普通、デジタルはアナログほど使い心地が良くないものがある。
メモ系はそれが一番顕著になるものではないかと思う。
PCでもそうだけど、文字を打って入力するより手書きの方が速い。
子供の頃から慣れてるから余計そう感じるだろう。
ぶっちゃけ、書くだけなら手書きの方がiPhoneより速い。
ただし、ポケットから取り出し、実際に書くまでの行程を考えると、
iPhoneはかなり挽回すると思う。
慣れるほどiPhoneの方が書きやすくなるんじゃないかとも思う。
コピペが有るか無いかでは便利度が違ってくる。
それもけっこう簡単な操作で対応してくれたので大助かりだったりする。

iPhoneの素晴らしいところ、
それはアップル社がユーザーの意見を取り入れ、改善し、
後々にOSのアップデートなり、バージョンアップで対応していくところ。
もちろんすべての意見に対応するわけではないが、
ユーザーがホントに求めてるものとアップル社の思惑が一致すれば取り入れてくれる。

使う人の気持ちになって作ってくれる。
これほどユーザーが使ってて嬉しくなることはない。

iPhone 3GS[#16]

iPhoneも含め、OSの話。

Googleが「Google Chrome OS」というものを発表し、
その発表を受けたMicrosoftが一笑に付したとか、しないとか…。

先日、docomoよりGoogleのケータイ用OS「Android」を搭載したモデルが発売された。
評判としては、良いものも悪いものも聞かないのが現状だけれども、
今度はその土俵をPCの分野に移して「Google Chrome OS」を発表してきた。
その真意は何か?

当面の目的としては「ネットブックをターゲット」にしたOSらしい。
その辺は一応Microsoftに気を使いつつ、ちょっとずつシェアを広げていくつもりなのか?

Windowsに比べ、シンプル、高速、セキュア、といったところか。
技術的にMacで動作可能なものかは解らないけど、当然Macで稼働するものではなく、
Windows搭載のネットブック向けでしかない。

で、何故GoogleがPC用のOSを作るのか?
Androidも含め、Googleの実の狙いはすべてのPCとケータイにあるからではないのか?

AndroidとChrome OSのコンセプトに似通ってるとも言われ、
むしろAndroidはChrome OSの機能縮小版ではないかとさえ思える。
つまり、ケータイでシェアを奪うというものではなく、
PCでシェアを奪うというものでもなく、もっと全体的なシェアを狙ってる。
Googleはインターネットの世界で生きてる企業。
ケータイにしろPCにしろ、ハードウェアに依存するOSを手がけるとは思えない。
つまり、Webに繋がるすべてのハードウゥアがGoogleの端末であり、
すべての端末をシームレスにしてしまうことが目的のように思える。

Android携帯であろうが、WM携帯であろうが、
そして、それがiPhoneであろうが、Webに繋がるすべてのケータイを包括する。
さらに、WinであろうがMacであろうが、
Webに繋がる全てのPCを包括していくことがGoogleの描いた未来図ではないのか?

そのために、いずれはハードフェアにインストールする形ではなく、
Web上で自分のデスクトップ環境を利用できるようにということが最終目標であり、
ブラウザの動く範囲でOSという枠を取っ払った環境の構築、
それがGoogleの本当の狙いであり、目指してる世界ではないのかと思えてくる。

東芝までBlu-ray出すか・・・

一時期、「VHS vs β」戦争とよく比較された「Blu-ray vs HD DVD」戦争。
東芝の撤退から1年と数ヶ月。東芝はBlu-ray規格には参加しないと思ってた。
そのために「現行DVDソフトの映像をハイビジョン並みの高画質で再生できるプレーヤー」
これを発売するものと思ってたんだけど、
遂に、年内にもBlu-ray市場に参入・・・というニュースがあり、
ちょっと拍子抜けすると共に、いよいよ高画質DVDの新時代の幕開けを迎えることになる。
とりあえずプレーヤーを発売する予定で、レコーダーは今後の需要によるとのこと。
Blu-rayへの一本化が東芝の参加で完成され、
Blu-rayドライブが一気にPCに搭載されていくのだろう。

ただし、現行DVDとBDの両規格に対応する再生機で、
10年以上続いたDVDメインの流通を今後も支える方策は自然の流れ。

ところで、何故「再生専用機」なのか?
その理由は、海外では日本と違いテレビ番組のインターネット配信が進み、
日本ほど録画再生機の需要増大が見込めないというものであり、
海外の市場が最優先されてることに遺憾を持ちつつ、
日本の著作権絡みによるネット配信が遅れてる現状に不信感を憶えてしまう。
できることなら、日本でもネット配信がもっと活気づくことを望みたい。

iPhone 3GS[#15]

iPhone標準ブラウザ・・・Safariについて。

前モデル・iPhone 3GのSafariに比べ、
新型iPhone 3GSのSafariは超サクサクに動き、読み込みも速い・・・と聞く。
前モデルを触ったことがないので、
その“速さ”がどのくらい凄くなったのかは実感としては知らないが、
最新モデルのiPod touchよりは速いんじゃないかって感じてる。

さて、iPhoneのSafariでは8ページまで開ける。
おそらく、使ってて9ページ目以降を開こうという状況にはまずならないが、
9ページ目を開こうとすると、1ページ目を使い、実質書き換えられる。
1ページ目の上に新規で開く形なので、ページを戻せない仕様になってるみたい。
もしブックマークをしてなかったらちょっと問題になるので、
もし次々にページを開きながら観覧する癖のある人はブックマークを忘れずに・・・!

新規にページを開いた時の描画は速く、リロードは速い
ページ内を移動した時の再描画も速いし、2度タップするとその部分を拡大するが、
その拡大の読み込みも速い。なので、使っててストレスは感じにくい。
ただし、3G回線使用時はWi-Fi使用時より若干遅い。
なのでWi-Fi使用時に慣れてる人が、たまに外出先でネットを見ると遅く感じるかも。

8ページを開ききってると、
ページ切り替え時に確かにリロードはしてるけど、
メモリを大量に使ってる状況でもリロードは速いと思う。

PCでもそうだけど、
ブラウザには過去に訪れたページの情報を保存して、再描画に掛かる時間を短縮してる。
前モデル・iPhone 3Gと比べ、新型iPhone 3GSはメモリが2倍になった。
なので、このリロード動作に掛かる時間が3GSでは少なくなった、速くなったということ。

それに、前モデルのSafariがメモリ不足に陥るためか、よく落ちると聞いた。
iPod touchを使ってて落ちたことは数回しかないので「よく」とは感じなかったけど、
新型iPhone 3GSではまだ1度も落ちたことがない。
メモリを使い果たすと、古いページから情報が切り捨てられてリロードが始まるので、
メモリが増えたことでそれが少なくなったってことなんだろうね。

ただ、8ページ開いてる状況では確かに再描画に時間は掛かる。
なので、必要のないページはすぐに閉じた方がより快適に使えると思う。
もっとも、8ページを同時に開く状況はそんなに無いけどね。


(今日はmixiと共通で記事を書きました。まっ、手抜きってことで・・・^^;)

iPhone 3GS[#14]

個人的な好き嫌いの問題なので、
一概にどっちのモデルが良いかってのは決められない。
あくまで個人的。

その個人的な一つの意見として、
iPod touchよりはiPhoneのスタイルの方が好き。
何が?・・・というと、背面のことです。

iPodってさ、touchもそうだけど裏が鏡面になってて、
それが好きって人もいるだろうけど、おいらはそれが好きになれなかった。
iPhoneの白なり黒なり、樹脂仕上げの方がキレイだし、
小傷が付きにくいんじゃないかって思う。
背面の丸みを帯びた形状も、その仕上がり具合もかなりいい感じ。

デザイン的には文句なくiPhoneが最高。
次にiPod nanoかな。iPod shuffleは2Gモデルが良かったな。
鏡面は個人的にはかなり下。

・・・といったところです。

iPhone 3GS[#13]

iPhoneに標準で搭載されてるアプリで、
計算機があるんだけど、これについて少しだけ書いてみる。

iPhoneは普通、縦長の状態で持つ。
別に向きはどっちでもいいが、アイコンとアプリ名が縦向きなので。
そしてこの状態でアプリを起動する。
例えばSafariとかを使ってると、本体を横向きにすればページも横に。
センサーで自動的にその時の向きに合わせてくれる。
これが便利な反面、時には鬱陶しく感じることもあるが・・・。

計算機の場合、
縦向きでは通常の四則計算機。
反応も良く、押し間違いも無いのでけっこう便利。
よくケータイを計算機代わりに使うけど、
ケータイよりもよっぽど市販されてる計算機に近い感覚で使える。
で、向きを横にした場合、
計算機自体が横を向くがその時に関数計算機に切り替わる。
sin、cos、tan・・・が出てくる。もう忘れて使えてないけど・・・。
そこまで計算機を駆使する職業の人はいないだろうけど、
どこでもサッと取り出せて、すぐに計算できて、
いつも鞄に計算機を入れてる人にはけっこう貴重なアプリだったりする。
学生の場合、iPhoneが持ち込み可かどうかは知らないけれど・・・。

PSP=PSP go・・・っでいいのか?

PSP go・・・って、正直どうなんでしょうね?
あれって「PSPの後継機」ではなく「PSPの中の一つのモデル」でしょ?
何故「PSP 2」という位置づけにしなかったのか?
不思議な気持ちです。

PSP goのスペックとして、
重量がPSP-3000より約20%減、
ディスプレイのサイズが4.3→3.8インチに小型化、
頑なに外さなかった独自メディアUMDの排除、
それに伴う16GBのフラッシュメモリの搭載といったことが発表済み。
ソフトの供給も店頭販売じゃなくダウンロードがメインに?

・・・ってことらしいけど、大丈夫?
UMD版の映画まで多数発売し、ゲームは全種UMD。
これだけPSP=UMDにしておきながら、
今更になってアッサリ切り捨て、フラッシュメモリって・・・。
それも内蔵。180度の切り替えはキツいでしょ?

フラッシュメモリもアレですよね、
メモリースティックを放棄したってことでメディアとしては失敗ってことで、
ダウンロード販売に切り替えってことは、
これはアップルのiPhoneのApp Storeを認めたってことで、
UMDを排除したってことは、
過去の財産を一時的とはいえ放棄するって意味になる。

iPhoneを強く意識してるのは解るし、
強く意識しないと市場が一気にアップルに傾くことも想像できる。
たかが携帯電話では括れないiPhone。
意識するのはいいけど、独り相撲になってないだろうか?

内蔵フラッシュメモリは既定路線で、
そうなれば当然ダウンロード販売ってことになるし、
その思いっきりの良さが本体の小型化に繋がった。
iPhoneに対抗するのはポケットに入る大きさにする必要があり、
UMDドライブ搭載では小型化にも限界点が出る。
たぶん、苦渋の末の決断・・・ってことになるんだろうけど、
それにしてもUMDの即排除はどうなの?

今までPSPを使ってきたユーザーは買い換えが困難になるし、
急な方向転換に不満も出れば、付いていけないユーザーもいる。
何らかの形でUMDを残すんだろうけど、
まさか有線でUMDドライブを別売ってことにしないよね?
それやるとマジでヤバいよ。
別売なら買わないでしょ。有線接続は煩わしいでしょ。
そこまでして使わないと思うよ、既存のユーザーは。

予定では11月1日発売。
予定価格は249ドル/2万6800円。

これが「高い」「思ったより安い」「妥当」と言う前に、
今回のSCEの決断というか、横暴というか、この回答の説明いるでしょ?
既存のユーザーが納得できるような。
思い切った改革・・・と言えばカッコイイかもしれないけど、
ユーザー無視にも受け取れるからね。
この辺のことを釈明して始めて「PSP go」なんじゃない?

DS版マリオカート“ワールドグランプリ”の前に走り込みたい。。

去年、iPod touch買って、
今年はつい最近、iPhone買ったってことで、
ゲームは専らtouch & iPhoneって感じ。

数日前、ちょっとした切っ掛けででDSを思い出して、
それもマリオカートの話になって、

「久々にやってみてーなぁ・・・」

ってことで、ちょっと眠ってたDS Liteを出してみた。
もちろん長期放置で充電切れ。
充電終わらせてマリカを始めて見ると・・・むずいぞ、おいーっww

「こんなに遅かったっけ???」

・・・みたいな走りをしーの、
でもそんなにロス無く走ってたから「こんなもん?」って思いーの、
ちょっと“走り込みをしなアカン”って気づいた。。

とりあえず、タイムアタック繰り返して自己タイム更新し続けたい。
目標タイムは言わないけれど。


p.s ちなみに、DSiは今のところ購入の予定はございません・・・っと。

iPhone 3GS[#12]

「iPhoneの細かな問題」

iPhoneは正直に使ってて楽しい。
なので普通のケータイより触る頻度が増える。
それによって電池の消耗が激しく、フル充電状態でも一日持たないかも。
…といったことが問題になる。

これって、結構深刻。
まぁ・・・やり過ぎなのかもしれないけど、
普通に休憩時間にやってるだけなので「やり過ぎ」は無いと思う。
もっと電池のもちが良ければいいんだけどなぁ。

あと、ケータイサイトが見れない。
ネットに関してはケータイというよりPCと思っていいくらい。
PCサイトならちゃんと表示するからね。
ケータイサイトが今後見れるようになるかはアプリ次第だろうか。
それを可能にするアプリもあるって噂では聞くけど、
個人的には必要性を感じないけど。

前面にカメラが無いのはどうかな?
自分撮りができない、Skypeとかでビデオチャットができない、
そのあたりが人によってはネックになるのかな。
低画質でもいから搭載してほしかった。

iPod touchにも言えるけど、
せっかくタッチパネルなんだから文字認識機能は欲しかったかも。
字を書くことで認識するっていうね。
読み方の解らない漢字を調べるのに文字認識機能は有り難い。
それに、文字入力だけをとっても、そっちの方がやり易いと思うけど。
これがデフォルトになるともっと使い勝手は良くなりそう。

GPS機能が搭載され、ナビのアプリも発売されてる。
…なのに、噂によるとルート検索はできてもリルートできないらしい。
けっこう痛い。ナビでオートリルートは必要だろう?
これはアプリメーカーの仕事だろうけど対応してほしい。
じゃないと、正直、使えない。
リルートするやつもあるって聞くけど、そっちは噂が最低だったし。

使ってて感じたのはこんなもんかな?
まっ、大きな問題じゃないけどね、どれも。
今後のバージョンアップに期待したい。

Bluetoothヘッドセットについては試してみたい。
せっかくだからBluetoothヘッドセットの方がスマートだよね。

iPhone 3GS[#11]

「iPhoneの問題点」

電話として普通に使えるだけじゃなく、
ゲーム機能、iPod機能、ネットデバイス機能、どれも優秀なiPhone。

…が、欠点がまったく無いわけじゃない。
まずは着信音の変更。
ケータイサイトに繋がらないから一般の着うたは使えない。
iTunesの曲から利用できるみたいだけど、ちょっと面倒かな。
変換したり・・といった作業が必要になる。

お財布ケータイに未対応。
日本独自の制度だから未対応なのも当然か。
けど、これを搭載してくれれば使いやすさはUPする。
ソフトバンクの交渉次第か。

ワクセグがデフォルトで付いてない。
予備電池兼用のアダプターを付ければ見れる…というが、
実際はあまり良い噂を聞かない。
それに、アダプターを付けてまでワンセグは見ないだろう。
標準で搭載されることを望みたいが日本の独自機能なら絶望的。
まぁ、無ければ無いでもかまわないけどね。
ケータイをもう1台持ってれば上記の問題の幾つかは解決するし。

欠点は他にもあるけど、大きなものはその辺。
結論としてはiPhoneユーザーになるメリットの方が多いってこと。
iPhoneを買うか迷ってる人は躊躇する理由は無いと思う。

ただし、現在のケータイじゃないと困るって人は買うべきじゃない。

iPhone 3GS[#10]

iPhoneの魅力はやっぱりアプリだ!
アプリの追加によって拡張性を持ちつつ、それが簡単に行える。
中でも、やっぱりWi-Fiに3Gと、基本的にネットに常時接続されてる環境、
それによる恩恵を多大に受けるネット関連アプリは熱い!!

ここでは、音楽関係、動画関係についてちょこっとだけ・・・


[ネトラジ]
「らじおたっち」というアプリがある。
かわうそさんって方が製作されたもので、
感想としては…

若干途切れ途切れな感じは否めない。
まぁ、これは3G回線使用時のことであってWi-Fi環境ではほぼ大丈夫。
あと不満点としては、ブックマークができない。
文字が見難い。

…などなど。やっぱり発展途上の感は否めない。

けど、わざわざlivedoorのねとらじ用のアプリを作ってくれたこと、
まずはこっちに感謝ですね。
本人がねとらじのリスナー or 配信者なのでしょう。
でなければわざわざ作らないと思う。

贅沢を言えば、もう少し使い勝手の向上を望みたい。
あと、OSの仕様もあるけど、バックグランドで再生できたら?
BGMとして聴いていたいと思うんだけどね。
バージョンUP期待です。使ってる本人もきっと不満はあるだろうから。


[ネットラジオ]
Livedoorのネトラジだけじゃなく、
一般のネットラジオも専用アプリで受信可能。
音質もまぁまぁかな。悪くない。
外出先で手軽にネットラジオを聴けるのはやっぱり嬉しい。
こっちも、バックグランドで再生できればいいんだけど。
あと、3G回線ではやっぱり辛い。無線LAN環境は必須って感じかな。


[動画投稿サイト]
YouTubeとニコニコ動画。
3G回線下では見れないことはない・・といった程度。
画質もけっして良いとは言えないし、動きもカクカク。
見ない方がいい感じ。
無線LANエリアでは登録済みなら自動で3Gから切り替わるので、
動画再生はそのエリアで見た方がいい。

ちなみに、3G回線とはソフトバンクの回線。無線LAN=Wi-Fiは自宅とかでの無線環境。
もう少し3Gの高速化を期待。
OSへの要望としてはFLASHを標準機能にしてほしい。


[ニコ生]
ニコ生は未対応。FLASHの問題で、視聴は無理。
safariでアクセスしてもサイトは観覧できるけど視聴はできない。
アドビはすぐにでも搭載する準備があると発言してた。
けど、アップル側がそれを受け付けていないって感じなのかな。
もしこれがクリアされれば相当魅力的なデバイスになる。
ちょっと残念な感じ。
もっとも、ニコ生を見ない人には全く関係ない話だけど。


・・・といったとこ。
ゲームをやるのもイイ。
辞書関連を詰め込むのもイイ。
けど、やっぱりネット関連のアプリがiPhoneの醍醐味じゃないかって思う。

iPhone 3GS[#9]

iPhoneの使用感を大雑把に書いてみる。
使いやすさは個人的な意見が分かれるところだけど、
まだ買ってない人、悩んでる人は参考までに。

[iPod機能]
単純に、iPhoneはiPodよりもある意味、優秀な音楽プレーヤーだと思う。
iPod touchの操作感そのままに、iPod touchよりも上質なスピーカーが内蔵。
操作はまったくtouchと同一。ただ、若干重い。20gだけど、それ以上に感じるくらい。
タッチパネルとクリックホイール。
どっちが使いやすいかは個人によるが慣れればどっちも使いやすく、
慣れるのに時間はそんなにかからない。個人的な意見としてはtouchの方がやりやすい。
直感的に操作していけるので、操作で困ることはないと思う。
イヤホンで聴く時の音質として、
他のメーカーのミュージックプレーヤーより良くないとは聞くけど、
よっぽど音にこだわって聴き込まない限りは気にならない。
それが気になる人はヘッドフォンに拘って聴けばいいんじゃないの。

[ケータイ]
ケータイの機能で困るのが、
おそらくiPhoneに機種変更する全ての人が最初にぶちあたる壁、
電話帳の移行ではなかろうか。
ソフトバンクの機種変更でも、他キャリアからの転校組でも、
そのまま移し替えはできないと思う。
データは全てPCとの同期から得るものという前提があるので、
最初にPCにデータが無ければならない。
事前にバックアップしておけばそのまま移行できるかもしれないけど、
ケータイのシンクロ用ソフトのままでは無理。
それを特定のソフトに変換しておく必要がある。

[インターネットデバイス]
ネットに繋げることを前提としたアプリは多い。
ブラウザ、メーラーは純正で付いてくるものを使うとしても、
その他の便利なアプリとして、2ch用ブラウザ、mixi用ブラウザ、
テレビ番組表、ニコニコ動画、産經新聞、IT Media、天気予報、映画情報、
価格ドットコム、画像検索&観覧、ニコ生コメント風テレビ番組チャット、
各種ニュース記事取得、Google Earth、ネトラジ、乗り換え案内、
Twitter、インターネットラジオな、どケータイにはない豊富なラインナップ。
これらを使えるだけでもiPhoneは魅力的なデバイスになる。

[メーラー]
mobile meに入ってるならそのアカウント、
MacのMail使ってるならプロバイダのアカウントも使える。
その他にも一般のケータイ用のメールとして3つアカウントが最初にもらえる。
ただし、ケータイメールとPC用のメールは別ソフト。
予めインストールされているが使い分けを強いられるけど、まぁ気にはならない。
ケータイメールのアドレス変更は普通のケータイより面倒。
滅多に変えるものではないけど、不便さは感じる。

[カメラ]
画質的には国内メーカーの方が上か、同等の画素数になってる。
ただ3.0メガピクセルもあれば十分だから、画素数に関しては問題ない。
手ぶれ補正とかが無いのはネックになるかもしれないけど。
カメラの機能を呼び出すのは他のケータイより速い。起動も速い。
モニターにシャッターが開くようなギミックもあって楽しい。
画像と動画の切り替えも簡単で解りやすい。
使い勝手としては圧倒的にiPhoneの方がいいと感じてる。
個人の主観にもよるが、デジカメではないのだから最低限の機能に満足はしてる。

[ゲーム機]
ロールプレイングにしろ、アクションにしろ、
本格的なゲームをじっくりプレーしたいのならDSiかPSPをオススメする。
容量が大きいだろうからストーリー性のあるものはゲーム専用機の方が楽しめると思う。
モニターもやや大きめだし。
でも、ちょっと時間つぶしたいとか、手軽にって思ってるならiPhoneの方がいいし、
グラフィック的には遜色無い。タッチパネルなので直感的なゲームが多い。
幾つものゲームをインストールしておくことでメディアの入れ替えがないのは便利。
携帯ゲームとしてはiPhoneが一番いいかなって思う。

[Skypeフォンとしての性能]
Skypeの通話が3G回線に対応してないのでチャットオンリー。
通話はちゃんと金払ってケータイでしてね・・ってとこだろう。
なので、外出先ではSkypeフォンとしては機能しない。単なるIMに過ぎない。
3G回線下ではチャットが可能。
ただし、PCのキーボードに慣れてると文字入力に違和感。
慣れるのに少し時間がかかる。
Skype自体は2台のPC間やiPhone間で同時起動が可能なため、
iPhoneでチャットしててもPCの方にもそのチャットのやり取りは反映される。
リアルタイムで更新されるのはちょっとビックリ。

iPhone 3GS[#8]

iPhone 3GからiPhone 3GSへ。
その一番の魅力というか、セールスポイントは「スピード」だけど、
もちろんそのスピードも凄いんだけど、
今回発売された新型iPhoneの意外な便利機能として、何気にコンパスが凄い。
電子コンパスが一つのアプリとしてプリインストールされてるけど、
何か違うか? どのくらい凄いか? ・・というと、
グラフィックスじゃない・・という感覚。
本物のコンパスじゃないかって思うくらい滑らかで自然な動き。
思ってた以上にアナログ的でビックリした。
意味も無く使ってみたくなるように面白さがあるかな。

iPhone 3GS[#7]

計算機、カレンダー、カメラ、メモ。
こういった機能はケータイでけっこう重宝してる。
外にいるとこういった機能がよく必要になりよく使ってる。
でも、ケータイだとその機能を呼び出すのに時間がかかる。手間がかかってる。
iPhoneは1クリック、または2クリックでアクセス可能。
この機能の呼び出しの感覚は一度使うともうケータイには戻れない。
便利すぎるし、そして速い。
iPhoneじゃなくてもiPod touchを持って出掛けることをオススメするよ。
2台持つと、煩わしいってのはあるけどね。

計算機、カレンダー、カメラ、メモ。
どれをとっても普通のケータイよりかなり便利。
一度使ってみたら、ほとんどの人はもうケータイのアクセサリーはウザく感じそう。
それほど完成度が高いよ、iPhoneは。
もっとも、まだまだ改善してほしいとこはあるけどね。

iPhone 3GS[#6]

iPhone・・・

正直、見た目は思った以上にデカかった。
それに重いって感じるかな。
まっ、デカイというより、比較対象がiPod touchなので、
それと比べると肉付きがいい感じかな。
なので、その「デカイ」という表現は不適切かもしれない。
いきなりiPhoneを見た人はたぶんそんなことは感じないと思う。

「こんなもん・・・」くらいの感じかな。

白と黒。
色は難しいこと考えずに単純に好きな色を選べばいいと思よ。
ただし、噂として、黒より白の方が傷が目立ち難いと聞く。
シリコンカバーやハードカバーを付ける人は関係ないかもしれないけど。

でも、使っててそんなに傷はつかないんじゃないかな?
2年契約で2年使い続ける人にはその2年後のことが解らないけどね。
心配なら買えばいいし、デザイン重視ならそのまま見せた方がいいよ。

モニターもケータイと比べてかなり傷がつき難い。
生活下での小傷のことは気にすることはないだろうな。
日本のケータイより液晶は傷が付きにくいっぽい。
モニター保護のフィルムも要るかな・・・って思ってて、いまだに付けてない。
たぶん付けないな。必要なさそうだ。

iPhone 3GS[#5]

日本のケータイ使ってると、それに慣れちゃうと、
iPhoneの同期機能が便利だということに気づく。ケータイに慣れてるほどに。
充電がてらPCに差すだけでiTunesは自動で立上がり、同期してくれるし、
最初に同期したいものを設定しておけけば勝手にやってくれる。
アプリの入れ替えも、曲やビデオの入れ替えも、写真の入れ替えも簡単。
その簡単さはiPhoneやiPod touchを使ってなくてもMacを使ってる人には解ると思う。

「携帯電話を再定義」すると言うだけあって凄い。

日本のケータイは世界から見ても発展してる。
少々のことくらいでは驚かないし、買い替えの必要も感じない。
けど、iPhoneは違う。
十分買い替えを促進する機能性を持ってるし、買い足したいとさえ思わせる。
ケータイを2台持つというより、小さなPCを1台持つ・・・といった印象。

iPhone 3GS[#4]

Skype通話は3G回線に対応してないので、
Skype通話とApp storeやiTunes storeはiPhoneといえどもWi-Fi環境が必須。
容量的なものかは解らないけど、いずれは対応するかも。今は未対応。
・・というより、これはキャリア側の問題。
通信料で収益を挙げるキャリア側からすればここは譲れない一線だと思うし、
3G回線でSkype通話を許可すれば経営に打撃を与えてしまうのだろう。
当分は無理だろうね。
けど、それ以外のブラウザ、メールなどのネット接続前提のアプリは普通に使える。
普通にっていうか、もともとアップルのアプリは使いやすいから、
どのケータイの機種よりやってて楽だと思う。
ソフトバンクのエリアが問題になるかもしれないけど、
ほぼ、自分の行動範囲でならネットはつなぎ放題ということになる。
この点だけでも買い替えの需要に繋がると思うけどね。

iPhone 3GS[#3]

これを「問題」と受け取るかは人によるけど、
iPhoneが普通のケータイと違う点が、ケータイサイトが見れないこと。
有料サイトね。キャリアで課金されるやつ。

個人的には大した問題ではないし、PCサイト、つまりフルブラウザが表示可能だから、
むしろ、そっちが普通に見れてるから公式サイトは見る必要ない。
ただ、中には慣れたケータイサイトが見たいという人もいるだろうし、
すでに登録して使ってる人もいるだろうから、その人たちにとっては大問題かも知れない。

そこは譲れない!・・って人はiPhoneを諦めるか、
キャリアを問わずケータイをもう1台持つことを前提にするしかない。
アプリで対応してるものもあるっぽいけど、一般ユーザーが普通に使うものじゃなさそう。
いずれはちゃんとしたアプリが対応するかもしれないけど、今は無理。
iPhoneへの機種変更を考えてる人はこの点を十分に考慮する必要がある。

iPhone 3GS[#2]

iPhoneの使用感。
やっぱりね、どんなに「イイ」とか「便利」とか聞いても、
実際に使ってみないとそのレスポンスも感触も解らないよね、何にしても。
でも、店頭にはなかなか置いてなかったりで、触る機会が無い。
なので、ネットとかで情報を集めるしか無い訳で…。

とりあえず参考になればいいかな…くらいの感じで書いていきます。
個人的な見解でのレビューってやつをね。
悩んでる人、なかなか決心できない人、判断材料の一つにでもしてください。
一度に書くと長くなるので、毎日ちょっとずつ書いていきます。

ちなみに、iPhoneとAndroidケータイと違いますよ。

iPhoneとiPod touchの違い・・・
それは携帯電話としての機能があるか、無いか、ってことかな。
iPod touchでネット接続を必要とする時は必ずWi-Fi環境が必要な訳で、
95%くらいは自分の部屋と事務所に場所を限定されてる。
なので、通信に関しては若干の不自由さというか、外出先でできる訳ではなかった。
欠点にはならないけど、若干の不自由さを感じることも確か。
iPhoneは通話とともかく、通信もエリア内なら問題ない。
なのでiPod touchよりも自由度がある。
この通信エリアを手に入れられるだけでもiPhoneにする価値はある。

iPhone 3GS[#1]

iPhoneを七夕の夜に購入し、
使いながら「あぁ、やっぱりいいな」って気持ちが満開。

このサイズでこの機能。
さらに、ケータイの機能も併せ持ったことで場所も限定されず、
使ってて、「やっぱり便利」という思いは隠せない。ってゆーか、隠す必要ない。

やっぱりiPhone、けっこう売れてるみたい。
うちの近くには何故かソフトバンクショップが5店もある。
その5店全部に電話して在庫があるか確認した。

32GBに関しては全滅。白黒ともに1台も無し。
入荷の予定もはっきりしないらしい。
16GBは、5件中2店が在庫を持っていた。うち1店は白のみ。
思った以上に売れてたようだ、iPhone。

多分ね、予想としては、次の入荷は8月に入ってから。
32GBが欲しい人は現在在庫切れなら8月の入荷後に速攻いくしかないと思うよ。
売り切れる前にね。
川嶋あい
川嶋あい NEW ALBUM 『サンキュー!』
iTunes Store
App Store
Mac + iPod
iPod nano
川嶋あい & I WiSH
kawashimaai#6



倉庫(月別。)
かうんたぁ
@管理人
Ryuichi
Ryuichi(from 名古屋)

Macユーザー
(iMac、MacBook)
みゅーじっくプレイヤー
(iPod 5th+shuffle+nano、iPod touch)
WinはBoot Camp、Parallels Desktopで使用。
ケータイ auオンリー(iPhoneは未だ静観中...)

・・など。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ