ゆるゆり♪♪ 第11話
ゆるゆり♪♪ オープニングテーマ いぇす! ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪ (初回限定盤) (DVD&キャラカード付き)
<あらすじ>
 あらすじでははじめまして、あかりのお姉ちゃんをやってる赤座あかねです。アニメも2期になってせっかく登場できたっていうのに、あと2回で終わるなんてちょっと残念。でも、あかりの登場シーンは全部まとめて編集してあるし、ブルーレイもDVDも全巻予約済みだから安心ね。サブタイトルでもうわかっちゃうと思うから言うけど、今回、なんとあかりは過去の世界に行ってしまうの。もう、過去に行くなんてあかりってば本当におっちょこちょいさんなんだから。けどまあ、そういうところが可愛いのよね。お姉ちゃんが応援してるから頑張るのよ、あかり。いつ、どこでも、あかりのこと見守っているからね。うふふ。

タイムマシン

13472964417681347296445725
13472964622731347296474489
13472965101991347296525579
13472965715261347296578523
13472965951081347296618261
・\アッカリーン/ →なんとアバン成功
・新入生のために掃除するごらく部部員
・押入れで気になるものを発見
・タイムマシン?!
・タイムマシンに乗って時空を超えるあかり
・京子「点線もない!本当に消えた!」
・OP省略


奔走するあかり

13472967022971347296705280
13472967131411347296727778
13472968793261347296884662
13472969017611347296919313
13472969377241347296942297
13472969878741347297012033
13472970228501347297018003
13472973535011347297357503
13472976076111347297616892
・家に戻るあかり。1年前のあかりと京子と結衣がそこにいた
・急いでタイムマシンに戻って未来に帰ろうとするが、タイムマシンは電源切れ
・おなかがすいたあかり
・京子がお菓子を部室に置いていたことを思い出す
・お菓子発見。なぜあるんだ・・・(笑)
・タイムマシンは明日西垣に直してもらうことにする
・1年前のあかりは中学デビュー大失敗
・あかりは1年前のあかりの中学デビューを成功させて未来を変えることにする
・しかし寝過ごす。中学の制服を着させるのは失敗
・あかねに遭遇したあかり、事情を話す
・あかね「背伸びたわね、2ミリほど」 細かい!
・自己紹介で失敗させない作戦
・あかりは1年前のあかりに向けて机にメッセージを書く「絶対に普通に自己紹介すること」
・掃除ロッカーに隠れるあかり
・机のメッセージを向日葵に落書きだと思われ、消されてしまう
・結局変な自己紹介をするのも阻止できず
・ちなつを入部させない作戦に→綾乃に会ってしまい失敗
・作戦は失敗してしまったが、西垣にタイムマシンを直してもらうことに
・タイムマシンは西垣が作ったものではないという
・とりあえず西垣に見てもらえることに
・あかねにかくまってもらえることになったあかり
・あかねの部屋が綺麗だ→あかりグッズは全部タンスにあった
・あかねのベッドに
・あかね「だけどいいの?過去を変えちゃうとあかりが過ごしてきたこの1年の思い出が変わっちゃうかもしれないのよ。新しく書き換えられる思い出もいいかもしれないけど、前の思い出は消えちゃうのよ」
・眠るあかり


みんなだいすきのうた

みんなの 笑ってる顔を
思い出し 目を閉じて
フカフカお布団被った
なんでかな 涙が出た

楽しいおしゃべり なんでもない時間
今日も過ぎてくけど
大切な思い 伝えたい 伝えたいんだよ

大好きだよ みんなのこと
いつまでも 一緒に笑ってたい
だから明日また会おうね
それまでちょっとだけおやすみ

大好きだよ みんなのこと
明日また会えるね
それまでちょっとだけおやすみ


最後のチャンス

13472977281771347297733710
13472977462831347297751116
13472977647051347297769745
13472978445331347297849581
13472978686461347297877879
13472979109621347297917939
13472979129911347297920842
・一週間後。西垣「解明できなかったが直った」
・電池切れだったらしい。電池で動いていたタイムマシン・・・
・あかりの人生を変える最後のチャンス
・綾乃を止めさえすれば、あかりの1年は変わっていたはず
・止めようとした瞬間、あかねの言葉が頭をよぎる
・「前の思い出は消えちゃうのよ」
・綾乃達を止められなかったあかり
・あかり「やっぱりみんなとの思い出を変えることはできない。できないよ」
・結局あかりは過去を変えなかった
・西垣、あかね、りせに見送られて、あかりは未来へ
・あかり「存在感は未来で勝ち取って見せるよ」
・あかりが帰ってくるとみんなが心配してくれていた
・あかり「みんな、こんなに心配してくれたんだね。あかり幸せだよ」
・そして、タイムマシン爆発落ち
・と見せかけて、京子の創作落ちだった

・あかりが手を伸ばすシーンと京子が泣くシーンでホロリときた
・こういう終わり方にしちゃうところがゆるゆりらしいところ
・あかりが主役らしく出番の多い回だった