まずはマジハロ4からw

天井は777ゲームで、恩恵は擬似ボーナス当選のみ。

前兆がテーブル管理で通常Bの75%は300と500でフェイク前兆が発生するが、打ち始めを300にするわけにもいかないので、通常Bが500の前兆で確実に分かっても、すでに避けられないゲーム数にいることになる。

ボーナスの振り分けが通常Aと通常Bで違い、AだとBB:RBが1:1ですが、Bだと1:3の割合になるので出来ることなら通常Bは避けたいところ。

それ以外にランクの概念があり、RB後だけはランクが落ちなくて、BB後は3以外の状態だと7〜8割ぐらい1に、3の時は全部均等に移行、ART後は2以外の状態で7割1に移行、2の場合は1と2が均等で3に移行しやすいです。

で、ランク1以外なら通常時のCZ抽選においてそこまで大きな差はないので、出来ればBB後とART後は避けたいところ。

別に、RBが何度も続いてる必要はないですが、前回が天井ではなく通常Bのゾーンで当たってRBの場合、天国抜けたら通常Aが確定するので出来ることならそういう台を狙いましょう。

とは言っても、通常Bへの移行率も高くないので、前回RBならそれでいいんですけどね。

ベル時の白フラッシュでランク2以上が、リプレイ時の白フラッシュで3以上なので、前兆中はそうじゃなくても発生するみたいですけど...その辺も考慮してメモしておくだけでも後で使える場合があります。

純増2枚で30or60ゲームの擬似ボーナスが貰えるだけの天井なので、天井がある程度近くても、通常Bでランク1とかの場合は打つ価値はあまりないように感じますw

CZ自体はそれなりに強いんですが、まずCZのCZに当選することになるので、通常時もイライラするかもしれませんね...

仮にRBを引いても、高確が付いてくる上にランクも1以外の可能性があるので32ゲームくらいは前兆を見るついでに回すのもアリだとは思います。

で、何か引いたら天国もフォローする形でw

ARTに当選しても話にならないことは多いんですが、そもそもARTを引かなきゃなんともならない台なので扱いづらいと思います。

こういう台は期待値を積んだ気にさせといて、実は期待値がほぼないようなパターンが多いので、ゲーム数だけではなく、ランクやモードが良さそうな状況でボーダー決めて打った方がいいです。

何も気にせずに前回BB後なのに400ハマってるから打とうだとか、それを繰り返していると、期待値はあまり拾えてないし、時間も無駄だし、収支もマイナスってことになりかねないのでね...

この台に関して、高期待値が見込める状況ってほぼないと思うので、優先順位は低めにして、帰るかこれを打つかの2択ぐらいの時なら打てるかなって感じですね。

諸事情により、しばらく稼働をお休みすることになりました。

よって、解析ブログとなりますwww

もちろん、自分用のw

こうでもしないと打てない時にスロットの勉強はしないんでね、仕方ないよね。

メインで打つ台の天井ゲーム数や恩恵、等価での期待値や打つホールの関係上5.5の現金投資での期待値に関してはある程度把握しているので、バラエティに眠っている台の天井や美味しいゾーンとかをいい機会だし勉強してまとめておこうと思います。

情報がそこまでハッキリとはしていないゴッドの最新情報ならまだしも、誰もが知ってるような、サラリーマン番長とかのことを書いてもねぇ...

後は、宵越し時の挙動に関しても必要ですよねw

攻殻機動隊みたいに当日ゲーム数を参照して前兆が発生するということが分からなければ、宵越しをちゃんと狙えませんし、逆に前兆発生したからやめってなったら目も当てられませんwww

で、後から打った人が当ててるのを見て、ヤメ時は間違えてないしただ単に損する部分を打って当てただけって思って終わっちゃいますよね...

もっと酷い場合だとやめて席を立ったらすぐ次に誰かが座って、この台はリセットだからどうせ次のゾーンまでは当たんねーって思いつつ当たったかどうかの確認もしないでしょうねw

ハイエナがハイエナされるとか、もう完全に笑い話でしかないですけど、攻殻機動隊に関してはあり得る話です...というか、その逆パターンはよくありますし。

リセットされてない店なのに、なんで200の前兆抜けでやめてくんだろうってwww

自分が見た時が、当日180辺りの前日が450ぐらいで、600抜けで微妙だけど打つ台もないし打ってもいいかなぁと思ったら先に取られたんですが、演出中に当たることを期待してるみたいだったので様子を見てたら演出抜けでやめちゃうんですもん、すぐに打ちましたw

しかも、宵越しの場合は宵越しゾーンでの前兆発生=本前兆確定なので、前兆発生時点で当然してるのが分かるのもいいですw

ただし、ゲーム数の前兆によるリセット判別は出来ないので、据え置きをするお店だという確信がある場合のみ打つにしないと、天井を取りこぼすことはないでしょうけど、リセットで天井近辺を引いていた場合は痛い目を見ることになります...

北斗でリセットはBが多いから〜って言って、早目に打った台でA天井を打たされた時みたいに投資がかかるわけですw

もちろん、北斗のそれは振り分けに負けただけで、台数を重ねれば何度も起きることなので据え置きを読み間違えた時よりはいいですけどね...

単純に期待値があるかないかって差があるので、同じ投資でも意味合いが変わってきます。

まぁ、1度リセ天を体験したら、同じミスはしないようにすると思うので、それも必要な経費ではあるとは思いますけどね。

こういったことも知らない人がたまにいるので、情報というのは大事です。

情報がなければ勝てないんですが、その肝心な情報が既に出回っているので、他と差をつける為にはこういった細かいところまでの知識と、お店のリセット状況の把握、どの曜日のどの時間帯が一般客あるいはハイエナの稼働が多いかなんかを調べておく必要があるんですよね。

どの台がだいたいどの位で育つかとか、他のハイエナはここにどれくらいに来てボーダーはどれくらいにしているのか、そういった情報を少し曖昧でもいいので持っていると下見している意味がもっと深いものになりますし、今からどのホールに行くかの指針になります。

後は...限られたお金や時間で打つ場合に期待値がどのように動くかとかですかね...

あり得ませんが、仮に無限にお金と時間を持っている場合は期待値は記載された通りのものになるとは思います。

そんなにお金があったら、スロット打たない人の方が多いと思いますけどねw

閉店時間が近付くにつれて、期待値も減少していくことは確かなんですが...極端に時間が少なくなければ、そこまで減るわけではないです。

例えば、11時ちょうどに打ち止めの店でハーデスの900ゲームを10時に打ち始めるなんておかしいことはしませんよね、そもそも閉店と同時に天井到達するくらいですからw

で、その1時間前ならどうか...

9時に打ち始めた場合、天井到達してまだ1時間くらいあります。

そこから出っ放しなら2000枚くらいですかね...

投資も1500枚いかないくらいで似たような枚数なので、これも無謀ですよね、最高に伸びたところで期待値通りの枚数程度では期待値があるとは言えません。

その1時間前なら、出っ放しで4000枚くらいですね、これならまだ打てるラインだと思います、下見したいので8時にハーデスの900ハマりがあっても多分打ちませんがw

個人的には、残り時間から天井までのゲーム数回すのにかかる時間を引いて、ずっと出っ放しを想定した結果が天井までに投資するであろう枚数の2倍から3倍くらいあれば、打つのはアリだと思います。

注意すべきは平均の投資枚数とかかる時間ではなく、天井までいった時の投資枚数とかかる時間を使って計算です。

あと、ハーデスなんかでは特にですけど結構な頻度で悲しい気持ちになるので、メンタルが強い方のみやりましょうw

次に使える現金の上限によってのリスクというか、単純に資金ショートとでも言いましょうか...それですね。

投資の例みたいになるんですが、10万の商品を買って、6割で20万に、4割で0になる場合、1回あたりの期待値は2万です。

もちろん、1回あたりの2万のプラスなので、手持ちが50万でも無くならない可能性は大いにあります。

ですが、5回連続で40%を引く確率も0%では決してないですし、少し偏った時点で資金はショートしますよね。

でも、500万あったらどうでしょう、50回連続は考えにくいですし、少しぐらいなら偏ってもどうにかなりますよね。

話をスロットに戻しましょう。

プロの人が安い期待値で数を稼いでいるのも見ると思います。

資金がある人がそれを真似をするのはいいんですが、そんなに多くないお小遣いで打ってるような人は少ない期待値を数打って稼ぐなんてことは考えない方がいいです。

荒れるって言葉じゃ伝わらないほどに荒れます。

期待値をいくら稼いだとしても、資金がショートしたらなんともなりません。

何度も繰り返し行って平均できるぐらいの試行回数を重ねることで、お金が増えていくのであって、偏って試行回数を重ねることも出来ずに資金がショートしてしまったらそこから増えることはありません。

そもそもAT機なんかはすごく荒いですし、期待値を追う以上は最終的にプラスになる道を進むことにはなるんでしょうけど、それまでの道が常に右肩上がりなんてことはそれこそ薄い確率ですからねw

好きな台を楽しむためならいいんですけど、好きでもない台を稼ぐために打つ場合はオススメしません。

そんな台を打つより、ホール移動しましょうw

本日は急用というか、前日から昼過ぎまで子守りのため稼働はおやすみでした...

ホールに朝から行けなければ、一日休んで色々勉強した方が自分のためにもなると思うのでw

決してサボりたいとか、日曜の昼過ぎから混んでるとこに行くのがだるいとかじゃないですよwww

ああ、もちろん自分の子ではないんですが、よく子守りはしているのでお兄ちゃんのように慕ってくれますし、そもそも子どもの相手をするのも好きです。

部屋の中はエグいことなりますけどね、お菓子とかアイスなんかは食べたら食べっぱなし、そこら中にお菓子の破片やら袋の切れ端みたいなのが落ちてますし...

物は投げるわ、2人預かってて弟の方は泣くわで大変ですw

こういう生活してなければ、これも体験出来なかったんでしょうね、休みの日くらいにしか子どもの様子は見ないのでお母さんは大変だということにも気付いてないお父さんもいっぱいいるんじゃないかと思いますw

特に、幼稚園に入る前くらいの子は大変どころじゃないと思いますね、手が離せない中で掃除や洗濯、ご飯とか作らないといけませんし...

幼稚園や小学校に入ってくれれば、夏休みとか以外はやっと自由な時間が出来るので、子育てもだいぶ楽にはなるんでしょうけど。

世の中の旦那さんは、少しでもそれを体験して、子どもがいるのに自分が仕事に集中することが出来るのは相手のおかげだということを理解して、何かしてあげられることをしたりその分優しくしてあげてほしいですwww

仕事して帰って疲れてるのに、子どもも大人しくさせられないのかとか、たまの休みの日くらいはゆっくり休ませろとかそういう訳の分からないことを言う前に、両方疲れてるということも考えて、奥さんに休みの日を作ってあげてもいいんじゃないかなって、そうすると、自分にもちゃんと返ってきますよ、きっと。

子どもの相手をして、ネットサーフィンしてたら色々見ててそれを感じましたw

仕事してないくせに偉そうなことを言うなと言われれば、その通りなんですけどねw

帰ってきてご飯があるのが当たり前、部屋が綺麗なのは当たり前、服が洗ってあるのは当たり前、お風呂に入りたい時に沸いてるのが当たり前、布団が綺麗なのが当たり前ではないです。

その分頑張ってくれてる人がいるから、当たり前のように行うことが出来るだけです。

言うなれば、相手の仕事の手伝いを間接的にして、自分の仕事も頑張ってくれてるわけです。

日々してることを当たり前に行えることって、実はすごく大事なことなんだってことを分かってもらえたらいいなぁと、この気持ちを分け合うというか少しでも考えてもらえるといいなって思って記事にしました。

共同生活をするっていうのは、思っているより簡単なことではないです。

相手に対しての配慮をどちらかが欠くと、片方への負担が1人で生きるよりも大きくなります。

相手が悪ければ、1人で生きている方がよっぽど楽です。

でも、共に助け合うことができれば1人で生きるよりも楽ですし、幸せを感じることも多くなると思います。

旦那さんが仕事を頑張ってくれてることに感謝し、奥さんが家事を頑張ってくれてることに感謝する気持ちが大切なんでしょうね、忘れ去ってしまっている人も多そうですがw

さて、下見に行ってきます。

今日はお宝あるかなぁ〜www


↑このページのトップヘ