今回の新型iPhoneの目玉機能、Touch ID!
画像1

これが、予想以上に便利でしたので、まとめます!


【設定方法】

まず、設定です。
設定アプリを開き、一般→パスコードと指紋認証と開き、パスコードを入力、指紋認証→指紋を追加を選びます。

後は、案内に従いながら数回ホームボタンをタッチすると登録完了です。
画像6



【ロックを解除してみる】

指紋認証ですが、初回はパスコードを入力する必要があります。
2回目以降は、ロック画面で指紋認証しロック解除が可能になります。

なので、ホームボタンを押してスリープ解除→そのまま指紋認証でロックを解除することができます!
画像1

これはかなり便利!

指紋認証を使う事で、パスコードロック解除の手間が格段に減りました。

以前は、パスコードロックは1時間後にかける設定にしていたのですが、指紋認証のおかげで、パスコードロックを即時にかけてもストレスフリーになりました。

これは、セキュリティ上素晴らしい!

これだけでも、5sを買う価値は十分にあると思います。


【どの指を登録するか】

さて、この指紋認証ですが、最大5つまで指紋を登録することができます。

そこで、私は両手の親指と人差し指をまずは登録。
そして、残る一つに右手親指の第一関節の手前を登録しました。
画像1

意外とこの位置でホームボタンを押す事が多いので、少しズラして登録するだけで、 認証がスムーズになりました。


【まとめ】

指紋認証登録は、一つの指で1箇所にするよりも、よく使う指の複数箇所を登録した方が便利なような気がします。
限られた5つの登録枠を試行錯誤しながら運用して行きたいと思います。