BlogPaint




最先端を身にまとうと強気な自分に出会える




昭和の人間というものは、通信機器が目まぐるしく発達し驚きを隠せなかった世代です。
高校生くらいまで、電話なんて固定電話しかありませんでした。
男の子と連絡を取りたくても、自宅に電話して家族の方に呼び出してもらうしか方法がなく。
我が家では、私が男の子と長電話していた際、父が怒って電話線をペンチで切ったという恐ろしい過去があります。

そうです。
電話など、配線でつながれているからこそ通信できた時代だったのです!

まさか、携帯電話やスマホなどが普及するとは当時想像もできませんでした💦

で。
PCがOSというシステムを導入し、一般家庭に普及し始めたころ。
私はかなり早い段階でPCを所有していました。
PCを持っているのに、周りにPCを持っている人などおらず、メールのやりとりができる相手も見つからないくらい初期の段階で、私はPCを手にしたのでした。

というのも。
父と兄がPCに興味を持っていて、私は当時高額だったPCを兄に作ってもらったのです。
家族にマニアがいたことで得た、あこがれのPCなのでした。

で。
なんせ周りにPCを持っている人などいないものですから、私はPCを所有しただけでワンランク上の世界に仲間入りを果たしたような心持ちでいました。
その優越感たるや…

ま。
使い方がよくわからないくせに、偉くなった気になっていました。


我が家のぴよちゃんが、作業中の私のPCを占拠する事を覚えました。
いっぱしに、キーボードの上にどかっと構え。
IT風情をばらまいています!!!

でも。
やることといったら。
キーボードの上を歩きまくり、謎の暗号のような文字の羅列を生み出したり。
キーボードの@マークがお好きなようで、@をつついてキーボードをはがす始末…

ぴよちゃんのそんな姿を見て。
PCの使い方がわからなかったのに、イキっていた当時の自分を思い出しました♡

それにしても。
今日もぴよちゃんはかわいいです♥







写真俳句ランキング


コラムランキング


オカメインコランキング