家族という定義には、なわばり意識などというものは含まれず




BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint




自分の部屋とは名ばかりの、家族の共有スペース。

これが、我が家の暗黙のルールでした。

一応、生意気に。
自分の部屋なるものをあたえられましたが…

家族は当たり前のように侵入しているという事実!!!

だから。
まちがっても日記などというものを置いてはなりませんでした!

私が学生だった頃は、携帯電話もPCも一般家庭には普及していなかった時代。
今ならブログという便利なものがありますが、あの時代のマメな人間たちは、日記帳なるものに手書きで日記を書いていたのです。


時はたち。
マイホームも手に入れた今。

書斎という私の部屋は、オカメインコのぴよちゃんによって、荒らされています💦


スタンドバイミー。
大好きなリバーフェニックスの写真をつつかれて。

挙句の果てに。

その先にある、大好きな次元大介も狙われる始末…


心のオアシス。
理想の男性の象徴である、リバーフェニックスと次元大介の崩壊💧


いつになったら、自分の部屋は完全なるプライベート空間になるのでしょうか?


ぴよちゃんのかわいさに、つい許してしまう飼い主なのでした💦







写真俳句ランキング


オカメインコランキング


コラムランキング