Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
全てのフラグをへし折った先には・・・

あっという間に京介は卒業式を迎える。
此処に至る間に、まだなにかありそうな気がするのだが、端折ったのか。

周囲でも付き合い始めた者達もいる中、やはり京介と桐乃も付き合っていた。
それを知るものは、オタク仲間達以外真奈美ぐらいか。

親バレを特に嫌がる京介であったが、あやせにバレるのも相当やばかったのでは・・・
まぁ結局、恋人ごっこは桐乃が?高校卒業するまでの期間限定であった。

その間色々ヤったとは思う。既に気楽にというかかなり二人は親密になっていたし。

真奈美は間違っていない。正直京介は自分に靡かせたかったとも思っていただろう。
でも妹の桐乃とくっついてしまった。そりゃ落胆、赫怒もんだろうなー。

男同士の喧嘩は、やや泥臭さが合っても背ける程ではないが、女同士は見難いものである。
特にそれが顔が整っている美女同士ならなおさらで、見ているこちらが辛くなる程。それ異常顔を傷つけないで〜ッて感じで。

そんなこんなで、恋人契約は終了し、再び日常に戻るわけだが、桐乃と京介の仲は盤石なものとなる。
再び京介は誰を選ぶのか。桐乃に兄貴以外の良い人が見つかればよいのだが・・何でもかんでも京介と比べるんだろうな・・

正直、最後まで兄妹恋人夫婦までいってほしかったのだが、そこまで描く気はなかったらしい。
そこまでやったら、タイトル以上の関係になってしまうからか。ちょっと期待していた自分がいたりするw

オタクが毛嫌いされる世の中であるが、正直、見た目で判断されないだけの「隠れオタク」が無難であろう。

アニメ公式
Webラジオ
Twitter