Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
恋人らしい関係・・・

六花と勇太の同棲は、一部の友人達にバレた程度であった。
姉の理解もあり、日常が流れていくが・・・

どうも森夏は、恋人ということにご執心だ。
自分のことの方が気になるのだが、彼女自身気にしてなさそうである。
あるいみ勇太との取り合いになっても良いと思うのだが・・、好みではない、か。

六花はどうも自己管理が苦手なようで、金の無駄遣い、家事も苦手で、先が思いやられる。
が、彼女なりに頑張っているようには見える。金の使い方は後々改善させられるだろう。

さて、珍しく巫部登場。
自分が百合だとかいいつつも、六花と勇太をアシストする。
結局そのままでは、彼も六花をデートに誘えないままだっただろう。

二人は恋人になって半年といっても、関係を進展させていなかった。
というのも、どうしていいかわからないっていうのが、本心で、このままの関係を維持していたという感じか。

水族館でどうにか手をつなぐところまでは進むものの、やはり彼らのペースというものがあることに気づいたか。
六花と勇太独自の関係を続けようとなったわけだ。

そうこうしているうちに、またなにかアクシデントが起きそうではあるが・・・
今度は越してきた上の住人が話題か・・・

アニメ公式
Twitter