早分かりインデックス
サイトポリシーについて  初めての方はご覧くださいね

NLP(神経言語プログラミング)  NLPからの学びを共有します!

必読!オススメ書籍!  好評!おかげさまで売れてます!

3つの「聞く」スキルを使いこなす  「聞く」スキルのレベルアップシリーズ
コミットメントを有効利用  プロの仕事感覚その3です
プロの仕事感覚(線について)  プロの仕事感覚その2です
プロの仕事感覚(点について)  プロの仕事感覚その1です
不毛なパラダイム(犯人探しと鬼ごっこ)  建設的な問題解決のキホンとは?
理想の師弟関係  ターニング・ポイントについて
ちゃんと自己啓発、してますか?  世の中、広いってことです
壁を突き破る!  更なるレベルアップを目指すキモチが大事です
オススメのRSSリーダを公開!  情報通になろう!
ビバ!アナログ!  思考のフィールドの拡張が大事です
チーム内部での、調整から決断まで  思考の連続体と時系列について
好きな言葉  現場には色んなモノが落ちてます

2005年12月13日

引越しします!!

念願(!?)だった、ブログを引越しが完了しました。

元々はSEとしてのノウハウや豆知識を共有し、
少しでも多くの現場で役に立てば、という想いで始めました。

8年間という歳月をSEとして過ごしましたが、
本当に巡り合わせという幸運に恵まれた感が多分にあります。

IT業界を8歳の時から志し(当時はITという言葉も無かった)、
その気持ちと歳月の重みと向き合うのは、本当に大変でした。
ただ、それが分かったから故にできる事もありますし、
それがいわゆる「サイン」というやつだったんだとも思います。

1mmずつ夢に向かって歩いていく過程として、
今回のブログ引越しという行動もありますし、
またリアルでも徐々に準備を進めていっている段階です。

今言える事としたら、決意すれば道は開けるって、
あれは本当だったんだ、という事です。
やっぱり巡り合わせに恵まれた幸せな奴だと、
自分でそう思わずにはいられません。

引越し先のブログはこちらです。

ランキングをクリックして頂いていた、またコメントを入れてくださった方々、
本当にありがとうございました。
その一つ一つが、どれだけ支えてもらったか分かりません。

当ブログは、当面の間はこのまま放置する予定です。
特に問題が無ければ、半永久的に放置プレーとなるでしょう。

  
Posted by pj3sen_con at 23:39Comments(2)TrackBack(0)アナウンス

2005年12月08日

夢や目標の達成を疑似体験しよう!

もし、自分の夢や目標が実現に向けて近づいて来てくれるとしたら、
どんな夢や目標を抱きますか?

夢や目標自体が、実現して欲しくてウズウズしているとしたら、
それは自分にとって、どんな夢や目標でしょうか?

もし、どんな障害や問題も乗り越え、夢や目標が達成したとしたら、
その未来または将来の自分から、今の自分に対して、
どんなメッセージを送りますか?

夢や目標が達成する直前は、自分の周りはどうなっているでしょうか?
そこに見えるもの、聞こえるもの、感じるものは何ですか?
誰が居ますか?何を話していますか?空気の質感はどうですか?
それらが、夢や目標が達成すると、どう変化しますか?

もう一度、今の自分にメッセージを送ってあげてください。
何か気付いたこと、どんな些細な事でも構いません。

現在から夢や目標が達成する直前、そして達成した瞬間を、
テレビまたは映画館の画面をとおして見てください。
そこには、どんな人たちが出てきますか?その人たちと自分が、
どう関わり合っていますか?
その人たちと、どんな出来事を作っていますか?
どんな話をしていますか?一緒に居ると、どんな気分になりますか?

最後まで見たら、もう一度最初から見てください。
1回目と2回目で、何か変わった点はありましたか?

もしこれまで見た映像、聞こえた音声、感じた気分などが、
実現するとしたら、それは自分の心が素直に、違和感無く受け入れられますか?

受け入れられた、そのストーリーを一言で言うと、何でしょうか?

最後に。
夢や目標が実現すると、いったい何が得られるのでしょうか?
それを得られたことで、自分自身にどんなメリットがありますか?

 

少しずつランキングがUPしてます!!
やっぱり励みになりますね!ありがとうございます!!

色々と参考になるブログは、こちらからどうぞ!
著名なアノ人のブログもあります、必見!!

 
あなたのワンクリックが、私のハートを熱く燃やします!
 
  

2005年12月04日

事実を認める事の大切さ

事実を事実として認めるという、一つのチェックポイントは大事です。
なぜなら、事実を状況として把握してしまうと、枠組みに囚われます。
枠組みとは経験などからの解決方法であったりします。

事実が問題となるならば、解決する他ありません。
が、その前に、目の前の事実に目を向ける必要があります。

と言うのも、解決策は、事実を消化する、
あるいは事実に目を向けない、というリスクが非常に高いです。

何か起こった、と言う事実には何らかの意味があります。
その意味を自分あるいは他者の枠組みで見てしまうと、
それ自体のメリットやデメリット、あるいは本当の原因が
見えなくなってしまいます。

要するに、結果にばかり目を向けて、それを変えようとする。
故に根本的な解決がなされないまま、同じことが繰り返される訳です。
例えば印刷された文章を修正ペンを使い訂正したのに、
元の電子ファイルの内容まで修正しないようなものです。

原因は以前の結果から起因するものが殆どなのですが、
突き詰めていくと、人が起こしたものに過ぎません。

事実を色眼鏡という枠組みで見た瞬間から、
それは単なる一つの解釈にしか過ぎません。
当然、そんなものは十人十色、触れた人間の数だけ存在します。

マネジメントの限界は、ここにあると考えています。
手段の追求にばかり目を向け、たった一つの原因に目を向けない。
人は一つの事しか考えることができないという、
そんなパラドックスに陥ってしまいますね。
(用いる人間に問題があったりしますね、往々にして)

事実を色んな方向から眺めてみると、色々な事を教わることができます。
それをしっかり味わい、気付きを得て、それを認める。
どんな最悪な事実であったとしても、素晴らしい事実であったとしても。
そうすることで、今まで見えてこなかったモノが見えてきます。
これは結局、今まで見えていなかった事実ではありません。
実は、見ようとしなかった事実の他ありません。
色眼鏡という解釈が加わることで、簡単に事実が見えなくなります。
逆に言うと、事実に解釈を加えることで、見たくないものを見ずに済みます。

事実を事実としてシッカリ捉え、そして事実を事実として認める。
認めることで、新たな気付きを得る事ができますよね。
それは今まで気付かなかったリソースなのかも知れませんし、
既に意識して使っているリソースが、形を変えたものかも知れません。

問題が問題として認識できた瞬間、解決に向かいます。
これは、人間が誰しも持っているリソースである、
より良くしていきたいという欲求が存在するからです。
逆に言うと、解決できない問題は、絶対に気付きません。
これは、同じ仕事を何度も消化していると、
ある日突然として改善点を見つけるときがありますよね。
また、スイッチが入ったかのように、消化時間が劇的に
短縮されたりした経験もありますよね。

少し離れた時間、あるいは場所から振り返ってみると、
素晴らしい事実やリソースに気付きます。
一人の時間で試してみるのも良いのですが、
誰か信頼のできる人にお話をされてみてはいかがでしょうか。
それが事実と向き合う、最初の一歩ですから。

  
Posted by pj3sen_con at 02:20Comments(1)TrackBack(0)コーチング

2005年11月27日

奇跡の10日間、奇跡のロードマップ

全10日間、都合5ヶ月間のNLPプラクティショナー短期講座が、
本日にて終了しました。
毎回が奇跡の連続で、本当に素晴らしい出会いだったと確信しています。

この20年間を覆す体験あり、新たな人生のスタートあり、
自分自身を見つめ直す贅沢な時間を過ごせた事に感謝し、
そして自分の使命を果たすべきロードマップが完成しました。

カウンセリングを受ける必要がある精神状態にはなったものの、
その問題を解決できる準備が整ったのは、大きな前進です。
これに関しては、ボチボチ取り組んでいこうと思います。

そして分かったこと。
夢の大きさで人生が決まる
あとは自分を信じて淡々と実行あるのみ。

それと、何故か経営者に好かれやすいってこと(笑)

今後はまず、マスタープラクティショナーに向けて、
着々と準備を進めていこうと思います。
と同時に、1年以内に僕のビジョンに共感できる仲間を集める。

ビジョンはズバリ、
人の心を自由に開放する

人は生まれもって、使命を抱いて生まれてきます。
これは才能も同じだと思います。
それを人の期待や利己的な想いに利用されるのではなく、
その人自身で進むべき道やビジョンを明確にする。
それが実現して使命を果たすことができれば、
こんな幸せなことはありません。

それには、自分自身の心を自由に開放する必要があります。
でも、僕は一人じゃないし、まだ見ぬ仲間が待っている。
そして、同じ世界を共有できる人たちも待っている。

で。
NLPの素晴らしさを伝える第1弾として、
8月生代表としてのコメントの執筆を依頼されました!
テーマは勿論、短期集中講座の感想です。
しかも顔写真入りとの事なので、ちょっと恥ずかしいですね。
掲載されたらアナウンスしますのでお楽しみに!?
なお、掲載先はコチラからどうぞ。
(恵子先生率いる、ワールドユーアカデミーです!)

今後の活動内容も順次発表したいと思いますが、
その前にブログを引越しする計画も進行中なので、
引越し後に発表になるかと思います。

自分が、そして一人でも多くの人々の、
心の自由な開放が約束できる日まで、
淡々と種を撒いていこうと想います。

 

少しずつランキングがUPしてます!!
やっぱり励みになりますね!ありがとうございます!!

色々と参考になるブログは、こちらからどうぞ!
著名なアノ人のブログもあります、必見!!

 
あなたのワンクリックが、私のハートを熱く燃やします!
 
  

NLPの振り子

あっと言う間に、ついに最終日を迎えました(遠い目)
振り返ると、随分と感受性が研ぎ澄まされた、
という印象が深いです。
と同時に、今までに無いほどの柔軟性も生まれました。

さて、いつも口うるさく
出来事には良い面と悪い面がある
と言ってましたが、それを実体験しました。
(人の長所と短所やコインの裏表の法則です)
それも、NLPで・・・。

それは、タイムラインというスキルのワークで起こりました。
今、とても大きな問題を抱えているのですが、
それをワークの説明を受けている途中、内部対話で
使ってしまい・・・。
自分自身で制御できない変化が起き、
寒気と吐き気と過呼吸に襲われました。

そこからはもう、何がなんだか訳が分からなくなり、
先生の誘導が無ければ今頃どうなっていたかと思うと、
思い出しただけでもゾッとします。

PG・SEとしての準備期間と実務に携わった
約20年間を全て根底から覆す想いと、
現状とのズレが引き起こした内的変化に
耐えられなかったのだと思います。

解決できない問題は表面化しない
言い換えれば、
解決できる準備ができたから表面化した
とも言えます。

それを先生に教えられ、
大丈夫、何も心配することは無いよ
この一言で、本当に救われました。

NLPは魔法のスキルであり、ツールであり。
素晴らしい良い面をもたらす反面、
人の心を傷つける道具にもなる。
それは技術を身につけた者が、
それを正しく使う義務を負う事と同義である、
という事を痛感しました。

当日は朝から
「今日は行きたくないなぁ・・・」と、
今まで一度も無かった感情に支配されましたが、
こんな結果が待っていたとは、ね。
しかし、これも何かの原因となり、将来そして未来に、
大きな意味を与えると断言できます。
偶然は無い、あるのは意味のある必然

でも、方向性は出ました。
そして、そこに歩みだす決意も固まりました。

今までは人の期待に応える人生を送ってきましたが、
自分に期待して欲しい分野を発信しよう、
そして、その期待に応える事が、
自分を自分の人生の主役とする事なんだと。

まず、それを実現する。
同じ悩みを持つ沢山の人々のサポートをする。
そして、一人でも多く素晴らしい人生を歩んで欲しい。
同じ想いの仲間と、素晴らしい世界を共有したい。
これが僕のミッションだという、そんな確信が芽生えています。
同時に、SEとしての歩みを終わらせる決心もつきました。

 

 

少しずつランキングがUPしてます!!
やっぱり励みになりますね!ありがとうございます!!

色々と参考になるブログは、こちらからどうぞ!
著名なアノ人のブログもあります、必見!!

 
あなたのワンクリックが、私のハートを熱く燃やします!
 
  

2005年11月25日

雨だと気が滅入るをNLP的に見ると・・・

昨日の記事では、
「雨という事実に利己的な理由を付けた」
という趣旨の文章を書きました。

でも、NLPerとして、あんまり芸が無いなーと、
そう思ったわけです。
(思ったまま床に就きましたが)

雨、というキーワードに対して、
記憶から「雨にまつわるエピソード」が
ポンと出されたわけです。
しかも厄介なことに、意識せずに・・・。

その記憶の中には・・・。
「傘持ってなくってビショビショになっちった」
「車に水たまりの泥水をひっかけられた」
「前の彼女に振られたの、そういや雨だったな」
など、特に感情と強く結びつく記憶が優先して
意識上に浮かび上がってきます。

ちょっと脱線しますが、逆に、
「大きい商談が成立したの、雨だったなぁ」
「今の彼女と付き合い始めた日が雨だったな」
「実家は傘屋だから、雨だと喜ぶだろうな(笑)」
こういう記憶の場合は全く逆のことが言えますね。

話を戻して。
記憶が原因となる場合もあれば、
昨日の記事のように、
「気分が悪かった日が、たまたま雨だった」
とか、
「単に、出来事を悲観的に見る習慣がある」
というパターンもアリですね。

つまるところ、
記憶(または経験)が作った枠組みの世界での判断
または、
出来事への視点(または観点)の習慣化による判断基準
更に、
モデル(要は目標とする別人格)の思考パターンを踏襲

とまぁ、こんなところでしょうか。

 

NLPでは、
過去の出来事は、決して変えられない
んですが、
過去の出来事に対する感じ方は、変えられる
という思想およびスキルがあります。

出来事(原因も結果もひっくるめて)が時間の流れであり、
必ずしもイコール現実とは違います。
なぜならば、現実イコール判断した結果であり、
その判断は各々の思考の枠組みに過ぎません。

結果、
出来事ノットイコール思考の枠組み
って事が言えます。


要するに、人は出来事を見たいようにしか見れない。
だからこそNLPという素晴らしいツールを使って、
人々が笑顔を手にする瞬間に立ち会いたいと、
そう強く想うのかも知れません。

 

 

少しずつランキングがUPしてます!!
やっぱり励みになりますね!ありがとうございます!!

色々と参考になるブログは、こちらからどうぞ!
著名なアノ人のブログもあります、必見!!

 
あなたのワンクリックが、私のハートを熱く燃やします!
 
  

2005年11月24日

なんでそんなに本を読むんですか?

別に月間10冊程度で多いとは思ってないですが、
色んな人から同じ質問ばっかりされます。

それと同じぐらい、
「買った本が自分に合うか分からないし」
という意見(?)も聞かれます。

Amazonで本を買うときなんて、そんなことを
イチイチ気にしていたら買えませんって(笑)
なら立ち読みして買えばいいのにね。
(この手の人たちは立ち読みすらしませんが)

例えば買った直後に
「なんだこりゃ、思いっきりハズレやん!」
と思っても数ヵ月後に、
「あ、そういう事か、この本すげぇ!」
と変わる場合があります。
(どうしても駄目な本は本当に駄目ですが)

自分が学習したいテーマの本を数冊買って、
色んな視点を養えばいいと思います。
それは「お金」でもいいですし、
「会計」だっていいと思います。
「自分が身を置く業界」だと、とっつき易いでしょう。

そもそも1冊だけ買った本の視点を軸にしたら、
いろんな意味で危険ですから。

で、
「合う本が分からない」
と言われる方に、自分のベスト5に入るであろう
書籍を紹介するわけです。
するとほぼ9割の人が、買うことすら実行しません。
また貸したところで、読まずに帰ってきます。

極めつけは、
「よく西口君はそんなに沢山の本を読めるよね」
だとさ(笑)

事実として、人様にお勧めできる本は、
読んだ本の1割にも満たないと思います。
(自分が書籍の価値を理解していないだけかな??)

故に、薦められるのは至極の1冊だったりします。
その分、痛い目を見ていますからね(笑)

先日、2人にお勧め本を薦めました。
一人は会社の上司、もう一人は親友に。
(双方ともジャンルは違います)
親友は、すぐに買ってくれたみたいです。
(買ったで!とメールくれました)
上司の方はと言いますと、音沙汰無し・・・。

確立から言うと5割ですから、それは嬉しい結果です。
それが親友だったから、なおさらです。
早く感想を聞きたいものですね、楽しみです。
(上司は実は買ってるかも知れませんけどね)

で、何が言いたかったかと言いますと。
「アウトプットの質は、インプットの質と同質」
ってことですよ。
もっと噛み砕いて言うと、
「インプットする際の心の持ち方で、アウトプットが変わる」
です、はい。

出来事は単なる出来事でしかなく、
それをジャッジしているに過ぎない現実に、
早く気付く必要があります。

「今日は天気が良いから気分がいいなぁ!」
これは、単にその日の気分が良かっただけで、
天気が良いことに対して利己的な価値を付加しただけです。
と同時に、雨だと気分が滅入る人なんでしょうね(笑)

 

結論的には、
「本を読むのは単なる行為である」
その時間は間違いなく自己投資であり、
それはローリスク・ハイリターンな投資手段でもあります。

聞く 聴く きく?でもご紹介したとおり、
人の脳は同時に違うことを思考することができません。
だからこそ、本から学ぶ事に集中するだけなんです。

くだらない思考を排除するため、という側面もあります。
結局は価値の無い(と思っている)思考に対して、
限りある自分の時間を投資したくないだけです。

出来事から、どんな影響を受けて、どうしたいか。
それを知りたくて本を読む自分がいるのかも、ね。(^^

 

少しずつランキングがUPしてます!!
やっぱり励みになりますね!ありがとうございます!!

色々と参考になるブログは、こちらからどうぞ!
著名なアノ人のブログもあります、必見!!

 
あなたのワンクリックが、私のハートを熱く燃やします!
 
  
Posted by pj3sen_con at 00:55Comments(0)TrackBack(0)与太話

2005年11月20日

頭の中が真っ白

今日は西口@独り言モードです。

久々の与太話ですが、主観的には
結構なインパクトがありました。

何て言うんだろ。
人としてどうあるべきか、というところを
突っ込まれる機会がありまして。
自らが招いた出来事とは言え、
微妙という表現がピッタリなのが不思議です。

期待に応えていける自信や伸び代(のびしろ)は
確実にあるのは、あります。
(でなきゃ色んな意味でやってられん!!)

正直なところ、拒否反応を起こしている自分を、
冷静に見ているもう一人の自分が居ます。

んー、拒否ってよりも戸惑いの方が近いか、な。

お陰でメシが全然美味しくないし、家で晩酌してるし。
(普段は家にお酒を置いてません、あしからず)

大きな期待と、それ以上のプラスのセカンド・シグナルが
見え隠れしつつ。
それらは常に一貫した絶対的な正義なのか?

初めて嫁さんに打ち明けなかったし、
こりゃ整理できるまで話せないな、と。

とりあえず、NLPのスキルを自分に使って、
それで今は落ち着いてる感じかな。

 

とか言いつつ、答えが出るまで懇々と自分に向き合うくせに(笑)

ある意味いいキッカケだと捉えています、はい。

  
Posted by pj3sen_con at 00:16Comments(0)TrackBack(0)与太話

2005年11月15日

聞く 聴く きく?

聞く、または聴く、という行為については、大きく分けて2つあります。

相手に質問をし、より掘り下げていく行為

相手の地図を受け入れるという行為

本質を端的に言うと、
自分の地図を思考から外せるかどうか
ここが大きな分かれ道になります。

往々にして、相手が発言している時、
その内容について反論しようという思考が働くとき、
間違いなく相手の話を聞いていない状態となります。
その瞬間でのコミュニケーションにズレが生じると、
相手の投げた球は明後日の方向に転がっていきます。

これを簡単なテストで証明する方法があります。
1+5+8+20+82+32
と、
89-6-32-11-30-1
これを同時に計算してみてください。
小学生にでも分かる加減算ですが、
たとえ大人でも同時に計算することは不可能です。

要するに、
どんなに簡単なことでも同時に処理できない
と言いたいのです。
何でしたら、自由の女神を想像しながら、
足し算だけでも計算してみてください。
どう頑張ってもできっこありませんから(笑)

相手の意見をジャッジ(判断)しない

相手にアドバイスしない

NLPのスキルを使う上で、上記2つの前提条件が必須です。
結局は、無意識的に自分の地図(思考の枠組み)を持ち出し、
自分の見たい(解釈したい)現実を作り出しているに過ぎません。
言わば自分の色メガネで虚像を見ているという現実なのです。


相手の話を聞くときにペーシングで息を合わせて、
自分のペースに
リーディングで引き込んでいきます。
具体的かつNLP的に言うと・・・。

バックトラック
リフレクションで地図を明確化しつつ、
質問する際にはメタモデルで具体化などをします。

上記の行為そのものがラポール・メーキングであり、
この状態を以って信頼関係の基礎が構築された段階と言えます。

ただ、相手の言うことに相槌打ってりゃいいって、
そんな単純なものでもありませんよね。
次回は、相手への質問を効果的かつ建設的な内容に変える、
そんなスキルをご紹介したいと思います。

 

少しずつランキングがUPしてます!!
やっぱり励みになりますね!ありがとうございます!!

色々と参考になるブログは、こちらからどうぞ!
著名なアノ人のブログもあります、必見!!

 
あなたのワンクリックが、私のハートを熱く燃やします!
 
  

2005年11月13日

話を聞く、その前提条件とは?

前々回のエントリでは、人の話を聞くために必要なことがある、
という事について書きましたね。
また、それに目を向けているだけでは駄目ということも書きました。

つまるところ引き合いに出した話と絡めて、
本当に言いたかった事を今回は書きます。

要するに、
話をしてもらわなければ、聞くことができない
つまり、聞くことは結果なんですよね。
その結果だけに意識を集中しようとしている、
そういう人が多すぎるのが現状だと思います。

りんごの木に向かって、
桃の実がなるようにすることであり、
そんな道理がとおるわけありませんよね。
そして、それに対して
「何故わかってくれないんだ!!」となっては、
単に詰問となってしまうだけです。

Whyの質問は相手に言い訳を促す布石であるにも関わらず、
いざ言い訳を始めると、その行為自体を責めだす。
この矛盾に気付いていない上司って、本当に多いです。
こういったコミュニケーションを続けていくと、
その結果は火を見るより明らかでしょう。

NLPのスキルであるペーシング&リーディングは、
相手に話をさせる(してもらう)ためのベースを作るスキルです。
ミラーリング、リフレクション、バックトラックなどは、
スキルとしては少しの練習時間があれば誰でも習得できます。
が、結局はその瞬間のコミュニケーションができなければ、
何の意味もなさないんですよね。

コミュニケーションのためのベース作り、
NLPで言うところのラポール・メーキングの観点から、
次回のエントリで更に掘り下げようと思います。


 

少しずつランキングがUPしてます!!
やっぱり励みになりますね!ありがとうございます!!

色々と参考になるブログは、こちらからどうぞ!
 もっともっと濃い内容にしていきたいです!

 
あなたのワンクリックが、私のハートを熱く燃やします!
 
  
Posted by pj3sen_con at 00:26Comments(0)TrackBack(0)コーチング

2005年11月06日

あ、業務連絡です

自宅メールですが、当分見れない状況になっています。
事後報告で申し訳ないのですが、OSを再インストールします。
ここ数ヶ月、何度もクラッシュしていまして・・・。
先日なんて受信したばかりのメールが全て吹き飛ぶといった悲しい事件が(涙)
こうなってしまえば、流石に重い腰を上げて作業せざるを得ないと判断しました、はい。
(え、遅い!って声が・・・、おっしゃるとおりっす)

と言うことで、何かありましたら本エントリまでコメント書いてください。
また、↓のメールアドレス宛にメールをいただければ、
シッカリと対応させてもらいます!!
mailto:pj3sen_con@aquarius.livedoor.com

もちろん、携帯メールでも構いませんよ。(^^

2005/11/8 追記
えーっとぉ、自宅PCのハードディスクが飛びました(号泣)
書き込みどころか読み込みすらリトライ&エラーですので。
急遽セカンドマシンを用意しつつ、ハードディスクを調達します(汗)

  
Posted by pj3sen_con at 23:03Comments(0)TrackBack(0)アナウンス

人の話を聞くためには

「部下の話を、声を聞く必要がある!」と、
豪語されている方は非常に多いと思います。
それは、本当に大事な事だと思います。


その昔、項羽との覇権争いに勝利した劉邦が、
臣下に次の質問を投げかけます。

なぜ私が項羽に勝利したと思う?

すると、臣下の一人がこう答えます。

項羽は非常に慈悲深く、誰に対しても慈しみの心を持っていました。
陛下はいつも臣下をバカにし、礼儀がなっていません。
しかし。
項羽はケチで褒賞を渋りましたが、
陛下はいつも望外の沙汰で厚遇しました。
それが今日の結果になったと思います。

この話には続きがありますが、今回は省略します。
大事なのは、皇帝にまで登りつめた劉邦に対して、
その臣下の発言内容です。

で、何が言いたかったかと言うと・・・。

続きは次回とさせてくださいね。
(いや、ホントすんません)



少しずつランキングがUPしてます!!
やっぱり励みになりますね!ありがとうございます!!

色々と参考になるブログは、こちらからどうぞ!
 もっともっと濃い内容にしていきたいです!

 
あなたのワンクリックが、私のハートを熱く燃やします!
 
  
Posted by pj3sen_con at 22:54Comments(0)TrackBack(0)コーチング

タイトル変えてみました

なんて言うか、更新するのにワクワク感が欲しいのと、
新しいブログを立ち上げる内圧が高くなってないというだけです。



溢れんばかりの、と言うか溢れてます。
冬のボーナスで、いよいよ本棚を購入しようかと。(^^
自分の部屋では収まりきらず、ダイニングテーブルの上にも・・・。
カッコイイ本棚があったら、すぐにでも買っちゃうかも♪



「目の前の悩みから、少しだけでも逃れられたら・・・」
ちょうど1年前、そんな思いで本屋に向かったあの頃が、
何だか随分と昔に思えます。
そして手にした1冊の本から、止まらなくなりました。
動機はともかく、それがターニングポイントだったのかも知れません。
とにかく、そこからは惜しみなく本に投資しましたね。

そうやって、土の中の種に水や肥料を与える毎日、
それでも充実してたと実感できますね。
それは自分だけでなく、周りの協力も得られた部分も大きく、
「俺は一体、何者なんだ!?」と真剣に考えたりもしています。
(いや、何で俺なんだろって今でも分からないっすから)

一つ一つの言動や出来事を、色んな観点から捉える事ができ、
それはまるでコインの裏と表を正確に判断し、
それらの影響についても時間をかけずにイメージできるようになりました。
まぁ迷う時間が少なくなったというか、自信のある軸が一本とおった、
そんな感じですかね。

思いっきり過小評価しちゃう僕ですが、それは自分が何者か分からないからで、
しかしながら、その答えは少しずつ出始めています。
なんだろ、遠くの方で「カンカンカン・・・」って音がなってるような、
パズルのピースが連動しながら繋がっていくような。



一つ言える事は、
「やっぱり僕は、人の想いが実現するサポートをする」
これが今の答えですね、断言できます。
主役が主役の、そして脇役が脇役の、それぞれの職分があります。
そんな「らしさ」が発揮できて、それが人々を魅了する。
そのお手伝いができれば、これ以上の満足は無いかも知れません。

自分の想いを実現させて、相応の対価を得る。
それが説得力であり、そこがスタートラインであり。


今日もいっぱい、夢を語ってきました!!


少しずつランキングがUPしてます!!
やっぱり励みになりますね!ありがとうございます!!

色々と参考になるブログは、こちらからどうぞ!
 もっともっと濃い内容にしていきたいです!

 
あなたのワンクリックが、私のハートを熱く燃やします!
  
Posted by pj3sen_con at 00:57Comments(10)TrackBack(0)アナウンス

2005年10月23日

COACHING KANSAI 2005 に参加してきました!

今日は、COACHING KANSAI 2005 に参加してきました。
コーチング関連のイベントで、関西初の大規模だと思います。
という事で、色んな予約をキャンセルして望みました!
(その節はご迷惑をおかけしました・・・)

内容についてはコチラを見ていただければ、
おおよそのレジュメ的な位置付けで追えると思います。
これが結構充実した内容でして、参加人数も恐らく
150名はおられたんじゃーないでしょうか。

大きな気付きあり、素敵な出会いあり、非常に充実した、
そして勇気をいただいた1日でした。

そんな中、本日最高の学びをシェアさせてもらいます。

準備は宜しいでしょうか?
「引っ張るな!」って声が聞こえてきそう(笑)

パネルディスカッション終了前の質問タイムでの出来事。
とある経営者の方からの、ある質問に対して東川氏が話された、
こんな例え話です。
(発言内容は実際と異なりますのでご了承ください)


雪が辺り一面の銀世界を作るには、
最初から雪が積もることはありません。
なぜなら、最初は雪が溶けてしまうからです。
しかし、それは地面を冷やしているから。
そうやって冷やされた地面に雪が降ると、
そこからやっと積もりだすのです。

心に、ジーンと響きました。
それと同時に、東川氏が背負ってきたものを、
ほんの少しだけ垣間見た気がします。

人生で忍耐を必要とする時期が、誰にでもあります。
それは砂漠に水を撒くような、そんな行為にも似ています。
本当に効果があるのかと、疑心暗鬼にもなりかねませんね。
しかし、覚悟を決めて選択したのは自分であり、
その自分を信じないと、誰が信じてくれるのだろうか?

そんなメッセージを受け取り、内的な変化に驚きました。
「まだまだ、やれる事は沢山あるやん!」
そう、自然にこみ上げてきました。

まずは、社内コーチングを年内にスタートさせたい。
この2ヶ月で、できる事は全てやっていこう!


少しずつランキングがUPしてます!!
やっぱり励みになりますね!ありがとうございます!!

色々と参考になるブログは、こちらからどうぞ!
 もっともっと濃い内容にしていきたいです!

 
あなたのワンクリックが、私のハートを熱く燃やします!
 
  
Posted by pj3sen_con at 00:20Comments(0)TrackBack(0)コーチング

2005年10月17日

久々の更新です

公私とも慌しく、しかも体調を崩してしまったので、
更新が思いっきり滞っております(滝汗)
最近の風邪は胃腸の調子を崩すようで、
今回はそれにヤラレタっぽいですね(汗)



それはさておき、少し落ち着いたので
こうして更新しております、はい。

仕事においては色々と変化があったのですが、
主体的に作った流れなんかもあったりします。

それは、社内コーチングを企画・提案しました!

範囲的にはグループ内部(約10名ほど)から始め、
様子を見て拡張しましょう、といった感じですね。
でないと、一人で面倒見きれないし・・・。

せっかく身銭切って勉強してるのですから、
それを有効活用したいですし、個人的にも
スキルを熟成させたい目的もあります。
そういったものがグループ全員に利益をもたらすなら、
これは着手しない手は無いでしょう!
(皆がハッピーになれると思い込んでますから)

今まで暖めていた膨大なネタを整理しつつ、
One On Oneのステージで有効なネタから、
順次仕掛ける予定です。
例えば・・・。
 →個人目標の設定と、月間フィードバック
 →職務遂行上の問題解決
 →お悩みカウンセリング
とまぁ、どこの企業でも抱えている問題について、
積極的にサポートする方向です。

また、軌道に乗れば社内セミナー開催も視野に入れつつ、
主体的に動いていこうと考えています。

この他にも色々と画策していたりするので、
何だか楽しくてしょうがありません(笑)
意外な反応があったりして、それも楽しかったです。

さて、これからどうなるのかなぁ(遠い目


NLPについては、次回にメタモデルを取り上げようと
考えています。
ペーシング&リーディングでラポールさえ築ければ、
メタモデルを使うことで誰でもコーチングできるぐらい、
強力なスキルだったりします。
でも結構難しく、経験がモノを言うスキルでもあります。
(スキルの経験だけでなく、人生経験も必要なんだな)




少しずつランキングがUPしてます!!
やっぱり励みになりますね!ありがとうございます!!

色々と参考になるブログは、こちらからどうぞ!
 もっともっと濃い内容にしていきたいです!

 
あなたのワンクリックが、私のハートを熱く燃やします!
 

 

  
Posted by pj3sen_con at 23:13Comments(0)TrackBack(0)アナウンス