ジョーカーです。

歴代いろんなランキングがある中で選手ランキングをすれば少なからず個人的な差がでてくると思います。しかしそんな中でも必ず1位は皆んなペレにします。

サッカーの神様は誰かと言われば間違いなくほとんどの人がペレと答えるでしょう。

ただ最近しばしメッシはペレを超えた。メッシこそが歴代NO1選手だという声です。

本当にそうなのでしょうか?
あくまで今回も独断と偏見で自分なりに考えていきたいと思います。

今回の議論に関してはCロナウドとメッシがどちらが優れているかは置いといて話を進めます。Cロナウドとはタイプが全く違うからね。

また近年の選手と昔の選手を比べるとどうしても技術の差が出てくるんだけどそこはサッカーが進歩していってるから仕方ない事なのでそこは考慮して話を進めていきます。

個人的なメッシの印象は「ボールを持てばなんでもできる選手」です。
パス、ドリブル、シュート全てにおいて明らかに周りとは突出した才能を持った選手だと思います。

ただペレに関しても全く同じ印象を持ちます。
メッシほどパスやドリブルがうまかったわけではありませんがそれを補うメッシにはない驚異の身体能力も兼ね備えていました。

能力で言えば互いに完成された選手で明らかに周りとは突出した才能があるという意味では互角なんじゃないかなと思います。

ここで比較の対象としてみたいのはタイトルです。これをみてしまうとやはりメッシは大きくペレを下回ることになります。

クラブでの実績は全くもって申し分無いメッシですがやはり代表で無冠となるとどうしてもケチがついちゃいますよね。

一方ペレに関してはクラブでも欧州王者を倒して世界一の座に2度輝いています。
それに加えてW杯3度優勝という記録は文句のつけようがない記録ですよね。

たとえメッシが今後W杯で優勝とたとしてもマラドーナは確実に超えたと断言する事は出来てもペレを超えたとは確実に断言できないと思います。

それほどペレが残した記録は偉大であり今後も誰も更新できない記録なんじゃないかと思います。それこそがペレがサッカーの神様と呼ばれている所以なのかもしれません。

まぁあくまで個人的な意見ですがやっぱりメッシはペレ同様歴史に名を残す選手ですがペレを超えたとは言えないんじゃないかと思います。

以上ジョーカーでした。

WCCFアンテナ
twitterアカウント

kkyyy0726Chocol