ジョーカーです。

またCロナウドが新しい伝説を作りました。
以下その内容です。

▽レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(32)が17日、欧州5大リーグにおける歴代最多得点の新記録を樹立した。

▽C・ロナウドは、17日に行われたリーガエスパニョーラ第21節延期分のセルタ戦(4-1でレアル・マドリーが勝利)で2ゴール。5年ぶりのリーガ制覇に向けて大きな1勝をチームにもたらした。

▽これにより、C・ロナウドのかつて欧州5大リーグ通算得点数は368ゴール。チェルシーやミランなどで活躍したジミー・グリーブス氏が持つ366ゴールを上回り、歴代最多得点のレコードを塗り替えた。

▽なお、C・ロナウドは460試合で368ゴールに到達。一方のグリーブス氏は、366ゴールを重み上げるまでに528試合を要している。

◆欧州5大リーグ通算得点ランキング(上位)
【368ゴール】
クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリー)

【366ゴール】
ジミー・グリーブス(チェルシー、ミラン、トッテナム、ウェストハム)

【365ゴール】
ゲルト・ミュラー(バイエルン)

【346ゴール】
リオネル・メッシ(バルセロナ)

【317ゴール】
スティーブ・ブルーマー(ダービー、ミドルズブラ)

【310ゴール】
ディキシー・ディーン(トレンメア、エバートン、ノッツ ・カウンティ)

なにがすごいって戦前の選手とかがいる中で現役の選手が2人もいる事ですよね。
その中でCロナウドは歴代最高のスコアラーとして歴史に名前が刻まれました。

これからもさらに多くのゴールと栄冠をとっていくだろうCロナウド。
記録はまだまだ伸びそうですね。


以上ジョーカーでした。

WCCFアンテナ
twitterアカウント

kkyyy0726Chocol