弾丸ライナーノーツ

甘ったれるな俺!

番外編 チームバンブル

突如現れた謎の空間ホール!

その中からやって来た者達は?!!


IMG_7190

サイドスワイプ
「あれ?どこだここは?
グランドブリッジを抜けたら知らないトコに出ちまったぜ!」

グリムロック
「面白そうだなぁ!早く誰かをぶん殴りてぇぜ!!」

バンブルビー
「また、フィクシットのヤツ設定を間違えたのかぁ!しょうがないなぁ。
おい!サイドスワイプ!グリムロック!気を抜くなよ!」

バンブル
「わわ!なんだこれ?!
空間の穴から知らないトランスフォーマー達が出て来たぞ!」

IMG_7191

サイドスワイプ
「お!早速アルケモア号から脱走したディセプティコンを発見したぜ!!
とっとと捕まえるぜ!」

バンブル
「あれ?ランボルが戻って来たのかな?
でもなんかちょっと変だぞ!」

グリムロック
「こっこはオレに任せろ〜!
このグリムロック様が黄色いディセプティコンを捕らえてやるぜぃ!!」

バンブルビー
「ちょっと待てお前らよく見ろ!
この人も我々と同じオートボットのマークが付いてる!敵じゃない!!」

バンブル
「ん?オートボット?オイラはミニボットだけどねぇ!!
サイバトロンで何の部隊にも属してないカーロボット達をまとめてオートボットって呼んでたの良く知ってるね!!
良く見たら君らもサイバトロンマーク付いてるし仲間だねー!」

IMG_7193

バンブルビー
「サイバトロン?そりゃ勿論俺たちトランスフォーマーは皆んなサイバトロン星が故郷だ!君はおかしな事言うね!
俺はバンブルビー、サイバトロン星から派遣されたオートボットだ!オプティマスプライムを探してるんだ!!ディセプティコン達をやっつけるには彼の指導が必要なんだ!!」

バンブル
「なんか色々難しい単語が出て来て覚えられないけどオイラと境遇が似てるんで他人の気がしないや!
オイラはバンブル、セイバートロン星から流れ着いたサイバトロンだ!コンボイ司令官を復活させる為頑張ってるの!デストロン達をやっつけるには彼の指導が必要だからね!」

IMG_7194

グリムロック
「オレ、グリムロック!!
この身体もしかしてこの人の身体か?!
今の俺にソックリだ!!」

グリムロック
「なんだ!オレにソックリなダイノボットだ!どーなってるんだこれ?!」

ホイルジャック
「いかん!突然どハマりしてアドベンチャーを観てしまったから今までは中の人は初代だったのに混じって来てしまった!!
これは、ワシの作った機械が故障したもんで次元が混乱してると見える!!
大ごとになる前に修理をせないかんな!!」

第19話 異次元からの来訪

IMG_7151

ワイプ
「しっかし、これはどう使えばいいのやら…
ガルバトロンのバカには扱えないな!
今のうちにワタシが使い方をマスターしてガルバトロンを小さくしてしまえば…」

IMG_7152

バンブル
「見つけたぞー!ワイプ!!
お前のせいでトラックスは出品しちゃったんだぞー!!
ホイルジャックが作ったその機械を返せ〜!!」

ワイプ
「ん?サイバトロンのチビか!!」

IMG_7154

ワイプ
「よーし!丁度いい所に来たな!
実験にお前さんをもっと小さくしてやるわい!!」

バンブル
「わー!ちょっとタンマー!!」


ビビビビビ…


IMG_7155

バンブル
「あら?」

ワイプ
「あれ?」

バンブル
「わー!オイラのボディが大きくなっちゃったぁ!!」

ワイプ
「なんだこの機械は?!使い方が本当に分からん!!」

IMG_7156

バンブル
「もー!!ワイプのバカー!
どうすんだよコンニャロー!!
コンボイ司令官を蘇らせたいのに無駄なエネルギーをオイラに使いやがって!!」

IMG_7157

ホイルジャック
「間に合わなかったか!!
バンブル君!お前さんが大きくなってしまったかぁ!!」

バンブル
「そうなんだよ!ワイプのバカが、コンボイ司令官の為に貯めてるエネルギーをオイラに使っちゃったんだ!!」

ホイルジャック
「困ったな!あの機械は一回使うと壊れる!!そして新しいのを作る部品がないぞ!!」

ワイプ
「退却〜!!」

IMG_7158

ホイルジャック
「いやはやどうしたものか?!ワシがコンボイ司令官とグリムロックを蘇らせようと発明したものをデストロンのヤツらと来たら…」

バンブル
「一回使うと壊れるんならガルバトロンが持ってるヤツも…?」

ホイルジャック
「ああ、壊れとるよ!」


ビビビビビ…

ホイルジャック
「あれ?動くぞ?」

IMG_7159

コンボイ
「ほわぁぁぁ!なんだ?何が起きたのだ?!」

グリムロック
「オレ、グリムロック!!コンボイ司令官ここどこだ?」

ホイルジャック
「故障したまま弄ったもんで、別次元の司令官とグリムロックを呼び寄せてしまったのか?!!」

バンブル
「ええー!なんだいこの人たちー?!」

IMG_7160

コンボイ
「おお!ホイルジャック!バンブル!!
そうか、君たちが私をこの世界に呼んでくれたのだな!
よし!メガトロンを倒しに行くぞ!」

グリムロック
「オレ、グリムロック!!ホイルジャックとバンブルに会えて嬉しい!!」

ホイルジャック
「よかった!アドベンチャーを一度も見たことがないんで中の人は初代のまんまのようじゃ!!」

バンブル
「えー!でもこの司令官はコンボイ司令官じゃなくてオプティマス司令官じゃないの?」

IMG_7161

コンボイ
「ほわぁぁぁ!私はコンボイだ!オプティマスではない…」

バンブル
「わー!司令官ごめんなさい!オイラ余計な事言っちゃったかもー!」

ホイルジャック
「しかし、こりゃ一刻も早くエネルギーを集めて本物のコンボイ司令官を呼ぶ準備を整えんといかんな!」

IMG_7162

コンボイ
「君たち!このアメコミはどうだ?
ワタシが司令官を降りてバンブルが司令官に…」

バンブル
「わー!ネタバレ注意ー!!
オイラじゃないよバンブルビーって言うちょっと違う次元のオイラだし!」

グリムロック
「コンボイ司令官とロディマス司令官ケンカする!ウルトラマグナスやなヤツー!
スパイク、トランスフォーマーの敵ー!!
オレ、グリムロック!この話嫌い!」

バンブル
「わー!ネタバレ注意ー!
よし!これ出品しよう!!」

IMG_7163

コンボイ&グリムロック
「次は我々がこの箱に入って出品…」

バンブル
「新品で999エネルゴンだし無理だよー!!」

IMG_7164

コンボイ
「よーし!エネルギー集めに行くぞ!!サイバトロン戦士トランスフォーム!!」

グリムロック
「オレ、グリムロック!戦いの話好き!
チャーの話聞きたい!早くチャーをここに呼んで来てくれ!!」

バンブル
「コンボイ司令官が来てくれて嬉しいけど、違う人なんだよなぁ。
急いでエネルギーを集めなくちゃ…」

第18話 戦士トラックスとエアーボット部隊

IMG_7074

シルバーボルト
「エアボット諸君!トラックス発見!降下するぞ!!」

IMG_7075

トラックス
「おお!エアボット部隊!久しぶりだなぁ!お揃いでどうしたんだ?」

ファイアーボルト
「先日の失敗で気に病んでるらしいじゃないか?ウルトラマグナスが心配していたぜ!」

トラックス
「なるほどな。だが、俺の気は変わらないぜ!」

IMG_7076

スカイダイブ
「指揮官!やっぱりトラックスのヤツはホイルジャックが言った通りですね!」

トラックス
「なんだ?分かってるなら話が早いじゃないか!!
オレは辞任する!!デストロンの催眠術にかかって迷惑を掛けた責任を取って自らを出品しますよ!!」

エアライダー
「止めようったってそうはいかないって顔だな!!」

トラックス
「分かってるなら話は早いでしょ!!
サイバトロン基地に帰った方がいいんじゃないか?」

IMG_7077

シルバーボルト
「水臭いじゃないかトラックス!!
私達が言っているのはそういう事じゃない!」

トラックス
「?」

スリング
「俺たちは初代では貴重な空を飛べるサイバトロン同士じゃないか!!
仲間をもっと頼ってくれよ!」

シルバーボルト
「エアボット部隊!スペリオンに合体だ!!」

IMG_7079

スペリオン
「我らエアボットも出品しますよ!!あなたばかりにいい格好はさせません!」

IMG_7081

トラックス
「スペリオン!!お前ら…!!」

スペリオン
「サイバトロン基地に挨拶に行きましょう!!」

IMG_7084

ウルトラマグナス
「なんだって?!スペリオン!君も本気なのか?」

スペリオン
「お世話になりました。コンボイ司令官は我々の生みの親です。
…そして、アルファートリン様が肉体を捨ててベクターシグマと融合したのは他ならぬ我々エアーボット部隊を生み出すためです。」

ウルトラマグナス
「やはり、私ではサイバトロンをまとめられない!!コンボイ司令官かロディマス司令官を今すぐ呼ばなくては…」

トラックス
「しっかりしてください!後のことは任せましたよ!!」

シルバーボルト
「行くぞみんな!準備はいいか?!」


IMG_7085

IMG_7086

IMG_7089

IMG_7088

IMG_7091

エアーボット
「シルバーボルト!スリング!エアーライダー!ファイアーボルト!スカイダイブ!発進!!」

IMG_7092

トラックス
「トラックス!発進!!」

ウルトラマグナス
「うおお!!みんなぁ!!
くそ!!オレはリーダー失格だぁ!!」


-------------------------
マスターピース トラックス
G1 エアーボット部隊

出品致しました。
ご興味がおありの方、是非この機会にオークションに御参加下さい。

第17話 それぞれの思惑

Dr.サッカサマーの魔の手によりメガトロンはガルバトロンに改造されてしまった。

様々なモノを出品してデストロン軍団のエネルギーに変えて沢山のデストロン軍団を復活させて世界の征服を企んだメガトロンの野望はガルバトロンに改造された事により打ち砕かれた。

そう、ガルバトロンは自分1人さえいればいい。その他全てのトランスフォーマーを1人残らず出品し誰の復活も許さないエネルギー独り占め政策を打ち出したのだった。


IMG_7011

ワイプ
「サウンドウェーブ!なんなんだガルバトロンの野郎は?!
これじゃあ、ウィアードウルフのアニキやスカルを復活させることもままならねぇ!!
オレは1人でもエネルギーを集めるぜ!
デストロンヘッドマスターを復活させるためにな!!」

サウンドウェーブ
「ガルバトロン様は改造のショックで一時的に回路が暴走している。
メガトロン様を復活させるのが1番だが、我々ではガルバトロン様に近づくのは困難だ。
スカージを呼び寄せてみるのもいいだろう…
スカージを呼ぶためのエネルギーを集めよう。」

ワイプ
「いや、ウィアードウルフとスカルが先だぜ!」

IMG_7020

ワイプ
「他のディストーション使ってるからコイツは長い事お蔵入りだしな。
まずは、コイツはかな?」

IMG_7021

ワイプ
「三線なんてまったく弾いてないし、そもそも三線の楽譜が読めねぇ!よし、コイツも行ってみるかねぇ!」

ウィアードウルフ、スカルの復活を目論むワイプは単身出品に乗り出したのである。



一方その頃…

IMG_7039

スタースクリーム
「くそ!ガルバトロンの野郎!!何度オレ様を殺せば気が済むんだ!!
亡霊化能力を使って何度でも蘇ってやるがな!!」

IMG_7038

トラファルガー・ロー
「おい!星叫屋!!お前、ボスに殺されたんだってな!!」

スタースクリーム
「なんだ、貴様!!貴様も出品してやろうかぁ?!」

トラファルガー・ロー
「よせ!オレは2度ほど出品してるが買い手が付かねえんだ!価値はねぇよ!
それより星叫屋!あんたエネルギー集めるのに出品してぇんだろ?!同盟を組まねぇか?」

スタースクリーム
「星叫屋ってなんだ?オレ様はスタースクリーム様だ!!
そう、オレ様は沢山出品してエネルギーを集めてスタースクリーム軍団を作ってガルバトロンのヤツを倒してデストロンのリーダーになるんだ!!」

IMG_7040

トラファルガー・ロー
「ご苦労なことだ。この辺どうだ?」

スタースクリーム
「AKBのブルーレイ…。これ、売れるかぁ?渡り廊下走り隊もあるな。」



その頃…
サイバトロンでは…
IMG_7049

ホイルジャック
「ウルトラマグナス!!お前さんがスタースクリームのヤツと友達ごっこをしてるウチにランボルのヤツは自ら出品しおったぞ!!そしてまさかの大したエネルギーも得られんかった!!」

ウルトラマグナス
「すまないホイルジャック!!そして…お腹に入れた司令官は消化してしまったのか行方が分からなくなってしまった。」

トラックス
「メガトロンのヤツがガルバトロンになったのはあの胡散臭いドクターが絡んでる!!
アイツを捕まえて取っちめてやりましょうぜ!!」

IMG_7051

ホイルジャック
「そうじゃな、先ずはドクターじゃ!!コンボイ司令官を復活させるためにエネルギー集めの出品はバンブルに任せて、ドクターを探しに行こう!」

トラックス
「ウルトラマグナス!司令官が帰ってくるまでアンタが我々サイバトロンの暫定リーダーで頼むぞ!」

ウルトラマグナス
「私はリーダーは居心地が悪い、ナンバーツーじゃだめか?」

ホイルジャック
「だれが、リーダーやるんじゃ?
ウルトラマグナス!お前さんしかおらんじゃろ?」

ウルトラマグナス
「ロディマス司令官だ!ロディマス司令官を呼びましょう!!その為のエネルギーを集めましょう!!」

その時…
IMG_7048

ワイプ
「ホイルジャックに物質質量変換装置をもう一度作らせれば、あれを使ってガルバトロンのヤツを小さく出来るな!!ワタシ頭いい!!」

IMG_7054

ワイプ
「よし!この、ナルシストを操ろう!!
…コウモリアマモリオリタタンデワイプ…」

ホイルジャック
「いかん!トラックス!!
そいつの目を見たらいかん!!」

トラックス
「うわぁぁ!!」

IMG_7056

トラックス
「……ワイプ様!!なんなりとご命令を!!」

ワイプ
「なんと、容易いヤツだw」

ホイルジャック
「トラァックス!!」

ワイプ
「よし!トラックス!!ホイルジャックを取り押さえろ!!」
IMG_7057

トラックス
「今です!ワイプ様!」

ワイプ
「コウモリアマモリ…」

ホイルジャック
「よさんか、トラックス離すんじゃ!!」

ワイプ
「ホイルジャックよ!お前はあの装置をもう一度作りたくなる…」

そして!!

IMG_7058

ワイプ
「よっしゃ!手に入れたぞ!!これでガルバトロンを小さくしてやる!!」

ホイルジャック
「しまった!なんてこった!!」

トラックス
「うわぁ!俺とした事がぁ!!デストロンの催眠にかかるなんてヘマをしてしまったぁ!!
こうなったら責任取って俺が自らを出品してロディマス司令官のエネルギーの足しにでもなんでもなる覚悟です!!」

トランスフォーマーレジェンズ LG-34 ワイプ

デストロンヘッドマスターの催眠術師
ワイプです。

久々のDXクラスですが、やっぱりコンパクトで遊びやすいですね。

G1のワイプ…と言うかヘッドマスター3人組はデカくて遊び辛いなと当時は感じていたんですが、こうして並べてみると頭1つくらいしか違わないんですね。

IMG_7017

色使いとかがどちらも素晴らしい!!

IMG_7014

ビーストモードに至ってはサイズ的に大差ないですね!
G1のブロックみたいな四角いゴツゴツ感はアニメのまんまですがレジェンズのワイプのビーストモード凄く美しい!!

IMG_6977

IMG_6978

基本的にあんまり説明書を読まないタイプの人間ですので適当にカチャカチャやってしまうんですが可動も十分だと思いますし、ゴムみたいな軟質素材のパーツがいい味出してると思います。

このパーツが融通効くんで、前に出しちゃえば羽広げて遊ぶ時にいい感じに誤魔化しが効く!!
ほんと、この軟質パーツ素敵!!

IMG_6984

IMG_6985

ロボットモードも可動十分だし、このタイタンマスターシリーズのヘッドマスターって、ヘッドマスターサイズが全部一緒なのにロボットがリーダークラスだったりボイジャークラスだったりDXクラスだったり…と、キャラによってサイズがバラバラなんで頭身が不安だったんですが、DXクラスが1番人間臭いと言うか、いいバランスだと感じますね。

IMG_7018

足が羽根になるって素晴らしいセンスだと思う。

かなりお気に入りのトランスフォーマーの1つになりましたね!

超オススメ!!

あ、因みにオイラ…ロボットに武器を持たせたりする事に対する浪漫が全然ない中途半端なオジサンなので、どのキャラも武器とかは箱から出さずにしまったまんまにしちゃうので武器関係は未処理w

ターゲットマスターみたいな、なんかが付いていたけど触れてません!

第16話 新破壊大帝

前回、ホイルジャックの物質質量変換装置により小型化してしまったメガトロン!

ここは、デストロン基地。

IMG_6959

サウンドブラスター
「メガトロン様!
スタースクリームのヤツにメガトロン様が小さくなった事が知れ渡ってしまった。
ヤツはメガトロン様が小さいウチにデストロン軍団のリーダーの座に就くつもりだ!」

メガトロン
「なんじゃとぉ?!!」

IMG_6960

メガトロン
「スタースクリームのヤツは知らんのだ!!ヤツのお気に入りのドクターは今やデストロン基地勤務だという事をな…
さぁ、ドクター!始めてくれ!ワシのボディを元に戻してくれ!!」
Dr.サッカサマー
「お安い御用だよー!」

IMG_6961

メガトロン
「おい!ドクター!!
これは、どう言う事じゃ?!
ワシは元に戻せと言ったハズじゃ!!
もっと小さくなってしまったではないかー!!」

IMG_6962

Dr.サッカサマー
「メガトロン!あんたにお似合いのトランステクターを用意したのじゃ!これにヘッドオンすればとてつもないパワーが手に入るぞ!!」

サウンドブラスター
「嫌な予感しかしない。」

メガトロン
「これは、頭が痛くなるヤツではないか?」

IMG_6963

メガトロン
「まぁ、ドクターを信じてやろうではないか!!スタースクリームの元に急ぐぞ!」


IMG_6964

スタースクリーム
「いいかー!よく聞け!!
オレ様はデストロンの新し…」

IMG_6965

メガトロン
「スタースクリーム!!見つけたぞ!」

スタースクリーム
「え?その声はメガトロン…様!!
え、またか?!またなのか…?!!」


ズドーーーーン!!!

スタースクリーム
「うぁぁぁぁぁ!!」

IMG_6966

ガルバトロン
「この愚か者めが…!」

グシャ!!

IMG_6968

サウンドウェーブ
「メガトロン様…ではなくガルバトロン様!!ご気分はいかがですか?」

IMG_6969

ガルバトロン
「えーい!!サウンドウェーブ!上からワシを見下すな!!
この木偶の坊の安物のラジカセ野郎がぁ!!」

サウンドウェーブ
「うわぁぁ!」

IMG_6971

ガルバトロン
「おい!ワイプ!!貴様の催眠術でホイルジャックのヤツから物質質量変換装置を奪ってこい!!」

ワイプ
「了解!」

IMG_6972

ワイプ
「コウモリアマモリオリタタンデワイプ…」

ホイルジャック
「なんじゃ?
いかん!!眠くなって来おった。」

ZZZZZ…

IMG_6973

ワイプ
「持って来ました!!」

ガルバトロン
「でかしたぞワイプ!!
これで、全てチビに変えてやれば誰もワシを見下すヤツはいなくなる!!」

IMG_6974

ワイプ
「これで、サイバトロンのヤツらが小さくなってるウチに、沢山出品してエネルゴンを集めデストロン軍団をどんどん復活させましょうぜ!!
俺はウィアードウルフ、スカルやメガザラック様を呼び寄せて…ガルバトロン様はスカージやサイクロナスですかね?!」

IMG_6976

ガルバトロン
「何が復活じゃ馬鹿者がぁ!!
このワシ1人いれば十分じゃ!
これ以上どちらの軍団も増やさんぞ!
これで打ち止めじゃ!!」

ワイプ
「うわぁぁ!」

第15話 バンブルの冒険

ナンバーワンになりたくないサイバトロンのナンバーツーと、ナンバーワンになりたくて仕方ないデストロンのナンバーツーは、ひょんな事から手を組んでいたのだ!

IMG_6924

ウルトラマグナス
「おい!スタースクリーム!あれをやってみないか?」

スタースクリーム
「マジか?!俺様結構重いぞ!!」

ウルトラマグナス
「私の力を信じろ!!」

IMG_6927

IMG_6928

ナンバーツーコンビ
「うぉー!かっけー!!」

そう!2人はG1時代の旧玩具でお馴染みのシルバーボルトの発射台を再現したのだが…土台はレジェンズで機体はマスターピース!
このバランスで耐えられるレジェンズのウルトラマグナスに痛く感動したのである!!



一方その頃…
IMG_6930

ランボル
「ウルトラマグナスのヤツ、スタースクリームなんかと仲良くしやがって…一体どう言うつもりだ?!
こうなったら俺が自らのボディを出品してコンボイ司令官の力になろう…」

ホイルジャック
「まて!ランボル君!早まったらいかん!!まだまだ出品可能なモノはゴロゴロ転がったるぞ!」

バンブル
「お二人さんオイラに任せてよ!探してくるー!」

IMG_6931

バンブル
「モモタロス、キンタロス、リュウタロスかぁ。ウラタロスの姿は見えないけどこれもやってみようかなぁ…」

IMG_6950

ホイルジャック
「なんじゃこりゃ!バラバラじゃな!流石の私も手に負えん…ジャンキオンのヤツらに頼んでみるか?!」


バンブル
「ねーねー!ホイルジャックー!!
そう言えば、スタースクリームに小さくされたハズなのにどうやって大きく戻ったのさー!?」
IMG_6954

ホイルジャック
「よくぞ聞いてくれたバンブル君!そいつぁ、ワシの作ったこの物質質量変換装置でな!」

バンブル
「わー、何それ?楽しそうー!オイラのボディもそれで大きくしてよー!」

ホイルジャック
「まず、試作段階でエネルギーが不安定なんじゃよ!完成したら真っ先にコンボイ司令官のボディを大きくしたいんじゃよ!」

IMG_6955

メガトロン
「ホイルジャック!!良いものを作ったな!そいつをワシによこせ!」

ホイルジャック
「メガトロン!!いつの間に?!」

バンブル
「どうやって使うんだい?これかな?ポチっと!!」

IMG_6956

ホイルジャック
「あらま、勝手な事を!!
それは逆のスイッチじゃよ!
しかも、一回使うとエネルギーの充電に時間がかかるんじゃ!」

バンブル
「メガトロンのヤツ小ちゃくなってやんのー!こいつは可笑しいやー!」

メガトロン
「何をやっておるかー!ワシを元に戻さんかー!!」

IMG_6952

ホイルジャック
「確かに、こいつは面白いかな!」

IMG_6951

ホイルジャック
「よし、こいつもレックガーに売り飛ばそうかね!」

メガトロン
「ばか者!このワシを汚いものを摘む様な持ち方するのはやめろ!」

IMG_6953

サウンドウェーブ
「メガトロン様を返せ!ホイルジャック!」

ホイルジャック
「サウンドウェーブか!
デカくなったとは聞いとったが、似合わん程ゴツくなったな!!
スーパーカーよりデカいラジカセとはいやはや恐れ入った!!」

IMG_6957

メガトロン
「助かったぞ!サウンドウェーブ!!
先日と立場が逆になったな!!
一時退却するぞー!」
  • ライブドアブログ