前回の番外編で味方になったアドベンチャーのメンバー達は…

IMG_7199

オプティマスプライム
「バンブルビー!!君たちもこの世界に来てくれたのか!!」

バンブルビー
「オプティマスプライム!!よかったご無事だったんですね!!」

サイドスワイプ
「おお!オッサン生きてたかぁ!!
そのデカいキャリアカーのオートボットは誰ですか?!!」

そう!この人、前回まで中身がコンボイだったのだが、オプティマスプライムがお堅いコンボイって感じの人物だったのでそのままオプティマスプライムとなったのである!!

IMG_7200

オプティマスプライム
「彼は、この世界の司令官であるコンボイが留守の間、代理でオートボットの司令官をしているウルトラマグナスだ!!」

ウルトラマグナス
「そうか君らがコンボイ司令官っぽい人が話してたランボルとバンブルっぽい戦士達か?!!」

IMG_7202

ガルバトロン
「ここにおったかコンボイ!!
まずは貴様の息の根を止めてやるわぁ!!」

オプティマスプライム
「ディセプティコン!!」

IMG_7203

バンブルビー
「サイドスワイプ!!両側から固めるぞ!!」

サイドスワイプ
「了解!!ほらよっ!!」

グリムロック
「殴り甲斐があるぜぇ!!」

ガルバトロン
「なんだチビども!やめろぉ!」

IMG_7204

ウルトラマグナス
「生憎だなガルバトロン!
あんたは知らないだろうが、この者達はこう見えて手練れの猛者達だ!
そろそろ年貢の納め時だな!」

ガルバトロン
「ウルトラマグナスっ!貴様の兵隊達などこのワシの敵ではないわぁ!!」

その時…
そこに現れたのは…!!

IMG_7205

メガトロン
「えーい!情け無いヤツめ!
このニセモノがぁ!!
本物のワシはここにおるわぁ!!」

ガルバトロン
「どういう事じゃ?
過去のワシの姿をしたニセモノめ!」

ウルトラマグナス
「なんだ?!ホイルジャックの壊れた機械をガルバトロンは弄ってやがったな!
同一人物が目の前でケンカ始めたぞ。」

IMG_7208

メガトロン
「貴様を今すぐにでも出品して、我がデストロン軍団の強化素材にしてやるわ!!」

ガルバトロン
「馬鹿め!貴様を出品してやるわ!!」

IMG_7209

サウンドウェーブ
「メガトロン様…ガルバトロン様…?!!
これは?一体…?!!」

ガルバトロン
「おお!サウンドウェーブよ!さぁ、どちらに着く?これでどちらがニセモノかハッキリするな?!」

IMG_7210

サウンドウェーブ
「メガトロン様!!」

メガトロン
「ホントだな貴様の言う通りハッキリしおったわ!!ニセモノは貴様だー!!」

ガルバトロン
「サウンドウェーブ!この裏切りモノめー!
今すぐ出品してワシのエネルギーになるがよい!!」

IMG_7211

メガトロン
「貴様!よくもサウンドウェーブを!!
貴様も出品してやるわぁ!!」

IMG_7219

デストロン軍団ピンチ!!

IMG_7227

サイドスワイプ
「どこのディセプティコンも内部事情大変そうだなぁ〜!!
今のうちに収容ポットにいれちゃおうぜ!!」

ウルトラマグナス
「そうだな。出品ポットに入れてしまおう!!」