ヨーロッパ旅行 私の見たもの(1)ヨーロッパ旅行 私の見たもの(3)

2010年10月10日

ヨーロッパ旅行 私の見たもの(2)

〔ヴェルサイユ宮殿観光~TGVに乗ってスイス・ジュネーヴ~インターラーケンへ〕
 前日の夜、市内18区のレストランで夕食を…というのがツアーの企画でしたが、生憎の体調不良で、私はそれをパスし、ホテルの自室で大人しく安静にしていました。これまでずっと私に付き添っていた妻は、この夜、メンバーと一緒に出掛けました。(私にとってもその方が、断然、気が楽なのです。)
 朝食後、ツアーバスに乗って、ヴェルサイユ宮殿観光へ。どうやら「ゼネスト」の影響は受けなかった様子です。

ヴェルサイユの街ヴェルサイユ宮殿1輝かしき門






門の装飾1門の装飾2ヴェルサイユ宮殿入り口






鏡の間2太陽王ルイ14世の像ヴェルサイユ宮殿の庭











村上作品1村上作品2村上作品3










 実のところ、現在、ヴェルサイユ宮殿では、「とんでもない」企画展が行われているのです。私は、NHK教育テレビの『日曜美術館』を見ていて、たまたま、そこで紹介されたこの企画展のことを知っていたので、ある意味、どんなものか楽しみにしていました。

 その企画展とは、アニメ風ポップアートの旗手、村上隆氏の作品を、何とあの世界遺産「ヴェルサイユ宮殿」の中で展示するというものなのです。
 興味のある方は、You Tubeでも、この企画展の様子を見ることが出来ますが、どうやらそれは、他への引用をブロックされており、ここでは紹介することしかできません。

 何ともミスマッチといえばそれまでなのですが、アニメ風ポップアートという、いわばヴェルサイユ宮殿とは、まったく正反対のモチーフを、敢えてこの絢爛豪華な空間の中に、一歩も引かぬ気概で展示するという 、この日本人アーチストのもの凄さには、心底、脱帽というほかありません。

 そんなわけで、
この息苦しいほど重厚な宮殿の中にあっても、私の心はとても軽快になりましたが、案の定、ツアーの一行についていくだけで、私の体力はすっかり消耗してしまい、出口近くのベンチでしばらく休息しなければなりませんでした。

TGVの車窓からジュネーヴ駅ジュネーヴ駅前のホテル






 ヴェルサイユ宮殿をあとにして、再びパリに戻り、市内をぐるりと一廻りして、凱旋門近くのレストランで昼食後、リヨン駅からフランス超特急TGVに乗って、スイス・ジュネーブを目指します。列車の旅は、昔から大好きですし、BSテレビなどで放映している、この種の旅番組を好んで見ているので、今回のTGV乗車はとても楽しみにしていました。

 夕方、スイスのジュネーブに到着。そこで2台目のツアーバスに乗り替え、この日の宿があるインターラーケンへ向かいます。すっかり日が落ちてインターラーケンに到着後、駅近くのレストランでの夕食は、スイス名物ラクレットでしたが、ここでも何も口にすることが出来ず、まだまだ元気なツアーの一行と共に、憔悴しきって、ようやくホテルの部屋に落ち着きました。

 


plaisir874 at 05:22│ 日記 
ヨーロッパ旅行 私の見たもの(1)ヨーロッパ旅行 私の見たもの(3)