2011年04月03日

4月になりました

3月11日のあの大震災から、私たちの意識も、まるで時間が止まってしまったかのようでしたが、それでも季節は確実に巡って、春が訪れ、新しい年度に変わりました。
統一地方選挙の年なので、職場の本格的な人事異動は1月遅れとなりますが、それでも小さな別れと出会いがあり、私の2年目の嘱託職員としての生活が始まりました。

3月末の休日、日出町大神(ひじまち・おおが)にある糸ヶ浜海岸に出掛けました。ここは国東半島南部の別府湾に面した遠浅の海岸で、ドライブがてら私もよく訪れるところです。海岸には立派な散策道が整備されており、この季節、春の穏やかな陽光を感じながら、のんびりと散歩することが出来ます。

糸ヶ浜海岸2糸ヶ浜海岸1 




       
      


                 糸ヶ浜海岸の散策道      遠浅の浜辺で遊ぶ人たち

何といってもこの季節、桜の花が気になる私ですが、このところの寒気もすっかり緩んだ昨日、一気に桜の開花も進んだ気がします。昨日、それほど期待もせずに訪れた別府公園の桜もほぼ5分咲きくらいでした。桜の木の下では、花見に訪れた家族連れが大勢楽しそうに持参したお弁当を広げていました。

別府公園の桜2別府公園の桜1

 





                  別府公園の桜         春を告げる花壇も満開

市内は、例年に比べて、恒例の別府八湯温泉まつりが中止され、観光客の数も少なく、選挙戦の気配すら感じらないほど静かですが、季節だけは確実に巡ってきたようです。
こうして再び巡ってきた春に呼応して、もう一度私も元気を出して、新しい年度を乗り切りたいと思っているところです。



plaisir874 at 05:48│ 日記