2011年08月27日

近況報告

朝晩、めっきり涼しくなりました。いかがお過ごしでしょうか?
昼間の蝉の声が、夕べには秋の虫の声に移り変わっています。
あんなに長かった夏休みも残り数日ともなると、まるで一気呵成に残された宿題をやってしまう小学生のように、私もこのブログに、この夏を振り返りながら近況報告をします。

お盆前の一週間、体調をひどく損ないました。その日、職場で呑むお茶がいつもより濃い味がしました。そして昼休みに行きつけの喫茶店でピラフとコーヒーの昼食を済ませた頃には、胃が重く感じました。「腹部膨満感」というのでしょうか、私に再々現れる症状です。

午後、私の腹はますます膨らみ、終業時間まで我慢ができず早引きをしました。次の日、かかりつけの主治医に診て貰うと、即座に入院を勧められました。そのまま入院すれば、同じ症状で3回目の入院となります(昨秋、海外旅行中にドイツのフュッセンの診療所に緊急入院したのは加えていません)。

私には過去の体験から、入院すればこの先どうなるか想像がつきました。それで主治医には入院したくないことをきっぱりと告げました。そこで数日の絶食と点滴で様子を見ることになりました。馴染みの婦長には、「先生に駄々をこねたんですよ」と云われましたが、これには私も苦笑いするしかありませんでした。

こうして、夏の猛暑ですっかり疲れ切った身体と胃腸を、意図せぬ「過度の」ダイエットで休養することになりましたが、お陰様で、処方された漢方薬が穏やかでも確実な効果を生んだのでしょうか、今は体調も徐々に回復しています。

plaisir874 at 05:50│