<小人盗賊団と眠れる竜の宝>第一回テストプレイ。

130109_testplay

前回Verから大幅に考え直して1ヶ月もたっている。
初動の遅さはiOSアプリの時と同じ。反省せねば。

初プレイは嫁と2人で。
初回にも関わらず、いきなり特殊状況下でのプレイ。
プレイ時間は30分ぐらい。
予想通り。軽くさくさくできるゲームを目指しているので、一応成功している。のか?
超えるべき障害
が1プレイに何度もくるのはいい感じ。
ハラハラタイムとゆるーいタイムの緩急がいい。
(ゆるいタイムに適当にやってるとあとが大変だけど)

バランスもまずまず。
ゲームのゴール、各カードの意味、プレイヤーのモチベーションをしっかり考えれば、
大はずれになることはないのでは、と思う。
まだまだ考えることも多いし、何より適正人数で早くテストしなければ。

以下、今回の備忘録
・宝の確率をもっと増やした方がよくない?
→今のままでいい
・0歩はだめ→ルールに明記。
・ポイントはカードの左上に→持ったとき見やすい。
・2人プレイ時の特殊ルールを考える必要あり。
(or3〜4人限定にする。)
・2P時に自キャラが2キャラ同時にドロップする場合のドロップ先は?
・TL / TRをアクションカードとして使うのはどうか
→Moveと併記なら可。単体ではストーリーとの整合性がとれないからダメ。