Plan E Game Blog

タグ:GooGooPon

グーグーポンでおやから食べ物を盗れる条件は、

親が出していない種類の食べ物
かつ
その他のプレイヤーが出したカードの合計枚数が
親の食べ物数と同数もしくは以下の場合

に盗ることができます。


同数でも盗れます!

同数でも盗れます!


大事なことなので2回言いました。 
 

新作のGooGooPonのルールですよ。
GooGooPonは3〜4人用の15分でできるお手軽心理戦ゲーム。


130923_card


4種類各1枚ずつの"食べるよカード"と
"食べ物チップ"4種類+2個(4種類からランダムに受け取る)の6個を持ってゲーム開始です。
4種類のカードと4種類のチップは対応しています。


プレイヤーは一人の親と複数人の子に分かれ、
全員がせーので食べるよカードを出し、親のご飯(チップ)を奪い合います。
親は、子プレイヤーから自分のご飯を守ります。
1つのカードは同じ親の時に1度しか出せません。
4回せーのでカードを出し合うと、1ラウンド終了、親交代です。
親が交代すると、4種類のカードを再度手札に戻します。
年の若い順に親になり、プレイヤーの数だけラウンドを行えばゲーム終了です。


子は、

・親が出したカードと違う種類のカードを出した場合、
かつ、
・子達が出した同一の種類のカードの枚数が、親の持っている食べ物チップの数よりも少なかった場合

に食べ物を食べる(自分のポイントにする)ことができます。


ラウンド終了時に残っていた親の食べ物は、全て親が食べます。
食べた食べ物は他人から奪われることはありません。

ゲーム終了時、それまでに食べた食べ物は1つに付き1ポイントになります。
ただし、4種類全ての食べ物を食べていた場合、+5Pのボーナスポイントが入ります。
(4種類を各2個ずつ食べていた場合、8P+ボーナス5P×2=18Pとなります。)


 誰がどの食べ物を狙っているか、ラウンドを重ねる毎に狙いがはっきりしていきます。
狙いがはっきりしてくればするほど、心理戦は白熱します。
 

GooGooPonは11/4のGM2013秋で¥1500で販売いたします。
皆様よろしくお願いいたします。 

このページのトップヘ