2008年12月17日

“年賀状”がトップに――「goo」月間キーワードランキング(2008/11…

“年賀状”がトップに――「goo」月間キーワードランキング(2008/11/1〜11/30)(japan.internet.com)

検索回数は、とてもびっくりする話題だと思います。
ですが、 ケータイについて、もっと掘り下げて調べてみます。
しかしながら、池添謙の話題を見ると、思わず笑ってしまいます。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/inet/inet/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081216-00000029-inet-inet


NTT レゾナント株式会社は2008年11月13日、インターネットポータルサイト「goo」で提供中の、各種ランキングを紹介するコーナー「goo ランキング」にて、2008年11月1日から11月30日までの goo で検索されたキーワードの検索回数に基づく「2008年11月 月間キーワードランキング」を発表した。

■急上昇キーワードランキングトップ10

1位「年賀状」
11月1日より発売開始

2位「吉田麻美」
逮捕騒動になった小室哲哉の前妻

3位「紅白歌合戦」
11月25日に出場歌手発表

4位「中野美奈子」
大みそか特番「くりぃむしちゅー」の司会に抜擢

5位「ドコモ」
ケータイ新機種発売。「STYLE」「PRIME」「SMART」「PRO」の4つのシリーズを発表

以下、6位「クリスマス」、7位「小室哲哉」、8位「ユニクロ」、9位「膳場貴子」、10位「加藤ミリヤ」となっている。

また、「真木よう子」(17位)、JRA 騎手の「池添謙一」(30位)、「坂下千里子」(32位)などの結婚・出産のニュースや、「石橋貴明」(35位)の長女「穂のか」(26位)の女優デビューの話題、解散後10年ぶりにラジオの公開生放送に出演した「SPEED」(39位)、25年ぶりに他局アナとして「笑っていいとも!」に出演した「安住紳一郎」(46位)など、有名人のキーワードが多く登場した月となった。

そのほか、来年5月の裁判員制度開始を控え、最高裁が裁判員候補者の名簿に記載されたことを知らせる通知を発送したことで話題となった「裁判員制度」(41位)や、政府の追加経済対策に盛り込まれた「定額給付金」(44位)などのキーワードもランクインしている。

【関連記事】
年賀状ソフト「筆まめ」「楽々はがき」利用者の7割が満足――アイシェア調べ
メールで年賀状を送る理由、「年明けの瞬間に送れる」が5割――マクロミル調べ
4割強がパソコンで「オリジナルの年賀状」を作成――凸版印刷調べ
三三、名刺データベースから年賀状を印刷――クレオの「筆まめ online」と連携
年賀状の QR コードから動画が見れる「動画年賀状サービス」

planeshift at 00:51│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
PR
Archives
PR