風俗店店長の裏マーケティング戦略(デリヘル開業・風俗経営ノウハウ)

小手先ではない、本物のデリヘル開業・風俗経営のノウハウについて書いています。
今は現役ではないですが、現役でないからこそ書けること=真の経営ノウハウがあります。

新規オープン店の大きな課題

こんにちは。皆様いかがお過ごしでしょうか?

私も前回募集した新店従業員スタッフの募集(削除済)も完了しまして(多数のご応募ありがとうございます)、目下HPの作成と女子求人に力を注いでいるところです。コンサルのクライアントさんの新規開業やリニューアルも同時にやってるので、正直大変ですが・・・汗


HP製作は外注ですのでともかく、求人がやはり大変ですね。

特に出店する地域は、私にとって初めての地域ですし、現地に求人ネットワークは持ってません(むしろ注文されてるぐらいです)。



そこでどうやって求人するのか。


これはいずれ、ブログ上で発表するつもりです。


新店については、実験店的な意味合いも強いので、極力オープンソースにしようと思ってますから。






コンサル案件として、業界未経験者の店舗立ち上げも請け負ってるんですが、皆困ってるのが求人(首都圏においては特に)。何らかのツテやコネがないお店さんは、オープン時電話が鳴ってもお客さんが案内できない・・・という事態によく陥ります。


実際、私も求人活動をやっていて思うのが、首都圏で売り出されている求人サイトはあまりに過当競争になっていて、反応率が非常に悪いんですよね。バナー貼り付け型のサイトだと、最小掲載枠だとほぼ効果は得られず、特大バナーだと反応は多少あれど老舗店・大型店に負ける。


オファー型のサイトだと、条件競争になる。一度実験でやってみたのですが、夜の10時に平均的な女性のプロフィールを登録してみると、オファーが全国から50数件届きました。一時間で。一分あたり一件オファーが来るわけです。この中でどうやって自店に引き込むのか。保証?待遇?


具体的な作戦は、今は私もコンサルタントが本業になってしまったので、ここでは全部は明かせませんが、一つだけ大事なことを書いておきます。



求人上の「エサ」を用意すること。
その「エサ」が提供できる具体的根拠と、をしっかりアピールすること。
極力具体的な言葉で。




これができないと、結果を得るのは難しいでしょう。



あとは、以前も女子求人の項で書きましたが、『できることは全部やること』。


インターネット全盛の風俗業界ですが、みんなアナログな部分を見逃しすぎのように感じます(←ヒント)。できることはネット上だけにあるわけではありませんから。むしろ、バーチャルじゃないところにチャンスがゴロゴロ転がってるのでは?



あと、しっかりお金もかけること。最近の開業者は頭や口では甘くないのはわかっているとおっしゃる方が多いですが、現実広告投資に消極的すぎる方が多いように思いますね(営業・求人共)。


オープンから1年間は、上がりが出ても再投資をし続ける気持ちがないと、繁盛店は作りにくいと思いますよ(現繁盛店のオーナーさん共そういう話をよくします)。



・・・となんだかんだ、色々書いてしまいましたね(笑)。サービスということで。



私も新店オープンまであと半月。女の子はまだゼロです(届出の問題でこれから動くので)。


これから思いっきりやりますよ!!


新しい風を吹かせるために。お互いがんばりましょうね♪








警告。近況とご注意

ご無沙汰してます、元風俗店長キムタクです。

最近はtwitterでつぶやくぐらいしか、WEB上では情報発信はしておりませんが、リアルではクライアントさん方と日々顔を合わせ、市場に向き合っております。


で。


久々の更新となるわけですが、非常に気になることが一つありまして。



私の偽者が首都圏でよからぬ活動をしている模様なのです。



元風俗店長キムタクを名乗り、パーティーか何かを主催するために女性に声をかけたりしているようなのですが・・・



ご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?情報求めています。


私はそういう活動は一切しておりません。


そもそもスカウト活動のようなことは一切しておりませんし、また、クライアントさんには本名で活動しておりますし、必要であれば身分証をお見せしておりますので。



もし、そういう輩に出くわした方は、身分証を確認のうえメモって、当ブログの問い合わせから、身分証の名前他情報を確認・お知らせいただけますでしょうか?(当ブログのIDPASSは私しか知りません)。必ずご返信します。

私は仕事するとき、身分証は必ず持参しておりますし、見せることを拒否することはしませんので。


よろしくご協力お願い申し上げます。



PS・・・久々の更新がこういう内容で申し訳ありません。

近況とtwitter語録 風俗店経営について?

こんにちは。最近のお店の調子はいかがでしょうか?季節柄、若干上向き加減のお店が多いと聞いてます(各業者さんからも)。特に関東。


今のシーズンのお客さんは、そこそこいい思いをしてもらえれば、確実にボーナスシーズンにも来てくれるお客さんです。再来店に至るストーリーを描きながら、付回しやHPの改良に努めるとより効果が出ると思います。がんばってください。


さて、私の方はと申しますと、twitterではボチボチ呟いてるんですが、今月の後半に二年続けた会社員生活を終えます。いよいよ、本格的に今のコンサル事業に力を入れるんです。


オフィシャルサイトをアップしてから、ありがたいことに引き合いが多く、正式に契約いただいてるお店さんもかなり増えました。さすがに二足のわらじでは時間的に難しくなってきて、昼の仕事は辞めて、専念しようと。今はカツカツのスケジュールで出張なども行ってる状態で(^^;)


専念すれば、より現クライアントさんへのサポートは手厚くできますし、まだまだ引き合いにもお応えできますし、会社員を続ける理由もなくなったので。
あ、あとこのブログやHPの更新もできますし(笑・楽しみにしてますとのお声を全国からいただいてます。がんばります)ね。自分にしかできない仕事をやるべき、と思ったわけです。



そんな感じで、本格的に業界復帰をさせていただきます!


がんばりますので、今後ともよろしくお願いいたします。無料相談もバンバンお受けしますよ。→オフィシャルサイトの無料相談はこちらから



とりあえず、今回の更新は前のアカウントでのtwitter語録、その2です。



-------------------------------------

不快のないカオス。これが私のお店の理想です。わけわかんないけど、面白い!というのが好き。
posted at 00:15:53

お客さん、働く女性、従業員、関係者誰もが皆がパソコン前、現場でおーーっ!と熱狂するお店が作れないものだろうか…そこまでいくと、お店はアートだ。それを計算ずくで作れないものか、日々研究してます。実は案はもうできてるんですけどね。
posted at 12:31:34

いくつかの要素がまだ足りない。企画の中身にも、自分の資質の中にも。その探索がまだしばらく必要なんです。
posted at 12:35:02

いろんなタイプのお店を本当は自分でやりたいけど、マンパワー的に無理。だったら、必要とされるところへ出向き、知恵なり労力なりを切り売りして、必要としてくれる人に喜ばれた方がいいなって。だからコンサル先を自分の店と思って仕事するのです。
posted at 12:42:07

ゆえに、クライアントに提案してる内容は自分でやりたいと思ってる内容になるわけです。ベースが自分と相手両方にあるから、うまくいく、というカラクリ。
posted at 12:44:37

現役時代、どうも店の調子悪い時は、私は一人で百軒店の小さい神社にお参りに行ったものです。今だから言える話w たまには他力本願もよし、ですよ。QT @nukya 日頃の自分の行いが悪いからだとか、変な風に考えてしまうんですよね。半分ノイローゼです。
posted at 21:11:04

安直に神頼みはよくないですが、考えるだけ考えてやるだけのことやったら、あとは神頼みぐらいしかないと思うんで(苦笑)。
posted at 22:08:04

twitterは、販売を促進するツールというより、爆発的にヒットさせるための土壌を作るツールだと思います。いわゆる、buzzツール。序数的に集客するのではなく、公比4ぐらいの等比数列的に集客、みたいな。
posted at 22:47:33

ちょっと難しそうに書いてみました(笑) ま、噂メディアっちゅーことですね。
posted at 22:48:10

そうなると、店の中身が問われるということになりますね。ブレない店が勝つ。
posted at 22:50:01

なので、ひたすら店情報の更新をtwitter上でやってもspam扱いされ、逆効果になるだけでしょう。
posted at 22:53:17

あと、即時性は薄いです。
posted at 22:53:48

メルマガやブログとは全く別物という考え方で扱わないとダメでしょうね。ちょっとコツというか、やり方を徹底しないといけないから、意外とうまく使える店は少ないと思います。みんなすぐ諦めるはず。だからこそチャンス。
posted at 22:56:22

私が考えるに、twitterを集客ツールとして使うには、三通りのパターンがあると思います。そのうち二つは集客ブレイクするまでにそんなに時間かからないですよ。・・・・・・でも企業秘密ですw 
posted at 23:00:55

ヒントを一個だけ書いておくと、twitter的に当たり前の使い方をする、ということ。いかに集客するかよりも、いかに繋がるかをまず考えること、それですね。勝間さんももしかしたら書いてるかもしれないけど(読んでないんでわかりません)。
posted at 23:03:13

どのツールもツールの特性を把握することが大事ですわな。
posted at 23:04:08

そうですね、コントロールしにくい部分はあるでしょうね。でも、不可能ではないと思います。ただ、そのためにはお店の地力が必要だと思います。QT @nneszz 発信者側でコントロールできないのが集客ツールとしては使いづらいそう。
posted at 23:07:38

あ、全部で四つあるかな。引き続き考えます。>私が考えるに、twitterを集客ツールとして使うには、三通りのパターンがあると思います。
posted at 23:10:14

集客ツールとして・・・一つだけ書いておくと、前にも書いたと思いますが、在籍女性のブログの代わりにtwitter使うのは非常に親和性あると思いますよ。リスクも考えてあげないとダメですけどね。
posted at 23:12:04

twitterを風俗店で使うのは、使い方次第でローリスクローリターンにも、ハイリターンハイリスクにもなりそう。マトリックスが書けそうだ
posted at 23:17:41

客として店に行く場合は、楽しむ努力をするので、割と楽しいです。手抜き嬢が現れても、その手抜き具合が面白がれたりするので、不快になりません。ここまで来ると「プロ客」かもしれませんw
posted at 00:07:51

さほど期待を抱いて行かないので、がっかりもしない。じゃあなんのために行くのか、なんですが、単純に好きだからだと思います。答えはシンプル。
posted at 00:09:10

職業上で気をつけてることが一つあるとすれば、その時々で自分がどういう感情を持ったかを冷静に「感じる」ようにすること。心の中の素直な呟きを頭の片隅にしまっておく。そうすると、いずれそれが醸成され、企画化することができたりするので。
posted at 00:11:04

う〜〜〜〜〜〜む。。。。 と唸り始めて早二時間ぐらい。納得のいくものを作るときは、根気と頭脳をフルに使う。
posted at 01:43:10

与謝野元大臣も最近言ってたけど、言霊ってあると思うんですよね。色んな店のHPを見てて、いくら美辞麗句を並べていても、魂の入ってないものはすぐわかる。伝わってこないから。文字なのに画像にしか見えない。
posted at 01:44:51

9割以上のお店のHPにはその言霊がない。だからこそチャンスだと思うのです。考えに考えた文字文章をアップしているところは、それだけで目を引くから。長さの話じゃないですよ。誤解のないよう。
posted at 01:46:24

お客様方に見る目や、信じる心がありましたからね。下手っぴ写真でも大丈夫でした(苦笑)。今はどうなんだろ、と思い。@nneszz 以前、受付で見せていただいたお店のアルバムは、本人に会った時確実に「おおっ!」となる写真だったので(実物3割増し)、立派な技術だと思ってました。(^^)
posted at 21:45:16

@nneszz ありがとうございます(笑)。あの店は新人主体の店だった故、逆に本指名されるチャンスを平等に女の子に与えなきゃ、という考えが根本にあったので。
posted at 22:10:06

今は粋なお客さんが減ったような気がするんだよなぁ そういうお客さんを作っていくのも、店次第かなとも思うけど。
posted at 22:11:03

風俗遊びが、「遊び」ではなく、「本気」か「消費」になっているような風潮が否めない 世知辛いですね
posted at 22:15:38

受付あるなしは大きいですよね、確かに。一方でWEB上でも店の「顔」がわかるような対応や、作りを入れ込むべきかなとも思うんですよね。当時の私みたいのはやりすぎですけど(苦笑)。
posted at 22:25:46

一番いい方法は、模範的な女の子を作ってみんなの目標にさせることでしょうね。出勤姿勢が優秀な子の。その子を基準にフリーの付回しする、みたいな。指名客は仕方ないけど、勤務態度がよくない子は私はフリー回さなかったです。
posted at 23:38:06

その優秀な子(ちょこっとは売れっ子じゃないとしんどいですが)がもっと売れるように教育して、稼がせて、それをみんなにわからせて、みたいな。あと入店時にフリーの付回し順をあらかじめ女性に言っておくのも忘れませんでした。女子教育は大変ですよね。
posted at 23:39:39

集合待機の店だったら、学校・クラスを運営する感覚です。そうじゃなければ・・・そこまでの必要はないかも。
posted at 23:40:40

よく指名グラフってあるじゃないですか、店舗型だと。あれって、下位の子には全く役に立たないんですよね。上位の子には数字とお金、下位の子には対話とお金、だと思います。あと、お客さんからもらった良いアンケート結果を見せるという方法も使ったことあります。
posted at 00:00:26

でも他の子と露骨に比べちゃだめ、というのが女子管理の難しいところ。
posted at 00:01:12

TPO別の検索ができるポータルサイトは多いと思うんですが、その検索さえ邪魔だと思うんですよね、私。想定利用シーンを一つに絞ったサイトにすればいいのに。@kokoroga 見込み客が、ポータルサイト見ているうちに時間がかかりすぎて、利用機会を失う・・・。
posted at 19:31:10

女性の意見を反映できるシステムを店内に作るべきですよね ノイズの少ない情報を。店幹部だけではなく、従業員や働く女性の意見も経営に反映するべきだと思います。ユーザーと直接接してる強みは女性が一番あるわけだし。
posted at 03:23:50

次のクライアントもきっと成功する。差別化ポイントを発見したので。
posted at 04:02:21

真の差別化というか、他に真似されない差別化ポイントを見つけるのは時としてかなり難しいですよね。色んな観点から頭使わないといけないので・・・。
posted at 14:23:28

風俗店長に求められる素養と、風俗コンサルタントに求められる素養は全然違う
posted at 03:10:50

風俗店長のもっとも大変な部分は、人間関係の調整力でしょうね 
posted at 03:11:51

リーダーシップというか。そういうものはコンサルタントには必要ないですね。
posted at 03:14:00

まあ、コンサルタントも人間関係調整力は必要だけど、意味合いと活躍シーンが違う。
posted at 03:14:48

コンサルタントいらずの店にすることが、私のコンサルタントとしての目標。アンビバレンツですがw
posted at 03:16:57

「風俗は最高の暇つぶし!」というような店をプロデュースしたいなぁ オールインワン、な感じ。
posted at 15:48:46

エロの醍醐味は「生殺し」にあると思う。
posted at 16:03:26

でも風俗遊びはドーピングみたいなものだと思う時もある。ポイントオブノーリターン、みたいな。
posted at 16:05:20

風俗は平和に貢献してると思う。絶対。
posted at 16:05:41

現役時代、過剰なぐらい虚勢を張ってたんだなーと思う今日この頃。
posted at 20:49:15

集客をコントロールする力をまず、身につけるべし。数はあとからでもいいんです。私はいつもそうやってたんですよ、オープンしたての暇な頃から。
posted at 21:18:09

現状の数の少なさの理由を考えるよりも、集客をコントロールできないのは何故なのかを考えた方が近道ですよ、数集めるには。
posted at 21:21:48

twiiter割引って、twitterやらない常連客が見たらどう思うんだろう? メルマガ割引やHP割引とどう違うんだろう?twitterの方がスパム色が強くならないだろうか?
posted at 15:50:48

各種割引を比べる時間は無駄にはならないだろうか?同じ店なのに。ウェブの閲覧時間が機会損失を産んでないだろうか?
posted at 15:53:27

んー、私はあまりSEO重視しないんですよね。新店以外は。RT @deliken_com: @kimutakutenchou 新SEOツールがtwitterという認識がお互いないのでしょう。RT twiiter割引って、twitterやらない常連客が見たらどう思うんだろう
posted at 15:58:13

風俗店の場合は、の話ですけどね>SEO
posted at 15:59:35

SEO対策としてtwitter使うんであれば、ユーザーネームで店名入れるだけで済むような。文面まで宣伝を入れる必要はないように思う。却って逆効果になるような気がしてならない。
posted at 16:03:50

風俗関連業者って、ポジショントークが多いなー ツールなんて全体のうちのほんの一部の要素じゃん、って思う
posted at 00:08:12

SEOなんてその最たるもの。対策はやった方がいいけど、自分でできる範囲で十分だと思うけどね。
posted at 00:09:16

私は関連業者の立場(現在)としては、インフォームドコンセントと、明確な成果を最重視しようといつも考えてます。
posted at 00:26:21

これ、よくわかります RT @xx_hermes_xx 定期的に配信されているメルマガで力量が推測出来る件。※風俗店に限る
posted at 18:33:29

風俗店の多くはさほど大所帯じゃない分、安定した店の体制をつくる(店員スタッフ)のは逆に難しい部分がありますよね。
posted at 00:12:44

社長・店長のカラーがモロに出ます。そう考えるとますます風俗店の店長は大変なポジションだなと思う。
posted at 00:14:06

影響力がありすぎても、店員がダメになるし、影響力がないとナメられてボロボロになる。さじ加減は難しい。ま、現役時代私はそんなこと考えられる余裕はなかったですが(^^;) 
posted at 00:15:31

癖のある人間が多い、風俗店スタッフをまとめるのは至難の業。
posted at 00:16:29

でも、現場を離れてから自分が思ったことは、店長社長がいなくっても店がちゃんと回るようにできなければ、店としてはまだまだ不十分だということ。そういう意味で、私はまだまだ店長社長としては、不十分でしたね。
posted at 00:18:51

オフィシャルサイト無料相談フォームについて

こんにちは。とり急ぎのご連絡を(4/5 12:20現在)。


前回記事のコメントでもいただいたのですが、オフィシャルサイトの「無料相談フォーム」に現在不具合が出ているようです。申し訳ございません。


コメントいただいたY様、及び他お問い合わせいただいた方がいらっしゃいましたら、大変お手数ですが、以下のフォームから再度送っていただけるようお願い申し上げます(フォームの項目は同じです)。

お問い合わせ兼無料相談フォーム(入力した後、送信完了の表示は出ますが、確認のメールは配信されませんので、ご記入いただいた問い合わせ内容と送信完了表示をコピーして保存いただければと思います。)



オフィシャルサイトの修正は今出先ですので、数日中に行います(出張のため)。

このたびは申し訳ありません。(4/10 AM1:54とりあえず修正完了・お問い合わせ兼無料相談フォームに置き換え)


まだまだ無料相談は承っておりますので、お気軽に。

現役時代・全盛期直前の取材記録

皆様お疲れ様です。だんだん暖かくなってきて、お店も活気づいてきた頃でしょうか?



先日発表させていただいた、オフィシャルHP「風俗店売上3倍増計画!」の反応も上々で、最近本業休みの日はひっきりなしにコンサル検討中の方の無料面談、協力業者さん方とのミーティングをさせていただいている次第です(決して誇張ではなく、スケジュールギチギチです汗)。



で、先週にお会いした開業ご希望の方のご好意により、私の現役時代の取材記録を手に入れることができましたので、こちらにまずアップさせていただきます。(M様、ありがとうございましたm(_ _)m)




SPA!2005年11月1日号の特集(「行列のできる夜の名店を緊急査察する」)です。


↓↓↓↓↓↓


行列のできる夜の名店1




行列ができる夜の名店2







時間みてオフィシャルHPの方にもアップする予定です。あとSPA!で他に一回、裏モノJAPANに一回、目立った記事があるので、それも併せて。




本業があるのと、クライアントさんからの仕事を優先してやっているので、時間がなかなか取れないですが、少しまとまった時間ができ次第、ブログ記事、及びオフィシャルHPの更新やります。気長にお待ちください(^^;)



無料相談、お問い合わせは随時受け付けておりますので、ご遠慮なく。



前回のコメント返しは、一日二日中にします。毎度ありがとうございますm(_ _)m


オフィシャル新サイトアップしました。

慣れない作業を延々やって、ようやくアップできました。


大変お待たせしました。私の新サイトがとりあえず完成です。

まだまだコンテンツ追加していきますが、ベースはできました。


URLはこちらです⇒http://www.only1-project.jp/index.html



基本、本格的に開始するコンサル事業についての宣伝のサイトなんですが、内容的にはコンサル不要のお店にも役立つような内容を心がけました(まだまだですが)。デザイン的には全然ダメダメかもしれませんが(苦笑)、見やすくできるだけ役に立つように作ったつもりです。


同時に、広告代理店業務も開始いたします。詳しくはこちら⇒http://www.only1-project.jp/agent.html



よろしければブックマークしてやってくださいm(_ _)m



これからもしばらくはサイトの修正・追加やSEO対策などを施していきます(私のような業者こそやらなければならないのです。サイトのSEO本質論参照)。



新サイトアップにつきまして、ご協力いただいた方々、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

twitter語録 風俗店経営について

ちょっとしたトラブルでまだ新サイトアップできてません(ただ今修正中)。

とりあえず、最近よく更新してるtwitterから、風俗関連の内容のものだけのログをブログ更新として抜き出してアップしておきます。


まだ登録されてない方は試しにいかがでしょうか?
私のアカウントはこちら→ 3/3更新・新アカウントはこちら→http://twitter.com/kimutakutencho

以下、風俗関連logです。読みにくくてすみません汗


-------------------------------------
ここ数日風俗店のHPばっかり見てるけど、繁盛店って一定の法則を持ったレイアウトになってると思う テンプレートとはまた別の意味で。
posted at 02:31:13
病的なクレーマーの対処法は一つ、あまりこちらからしゃべらないこと。沈黙は金なりという諺を胸に抱き、ひたすら耐える。
posted at 10:50:47
あと、なんとか解決したら、その後は逆にひたすらこちらから連絡を取ること。相手がうんざりするぐらいにw 呼ばれた時は受身、呼ばれない時は攻め。これ私のクレ
ーム対処法。
posted at 10:52:22
今やってること(コンサルやブログ更新)はそのための訓練ともいえます。ビジネスモデルや商売のやり方を人にわかりやすく伝えることで、自分のノウハウを確認しつ
つ、クライアントが自立して営業していけるように、と。
posted at 11:36:45
一夫一妻、恋愛至上主義、オンリーワン・フォーエバー思想が、女を買うことに後ろめたさを感じさせているんだと思う。
posted at 18:17:44
昔の遊郭みたいに、女性にも断りができるシステムにしたら、もっと風俗業も後ろめたさが減り、味が出るのかも。
posted at 18:19:28
でもキャバと風俗には、深い溝があるなぁ
posted at 18:20:34
いや、キャバよりも出会いカフェのが近いな そりゃ流行るわけだ
posted at 18:24:05
五回読みきり型の風俗経営メルマガ発行を画策中
posted at 01:20:12
メルマガ=今すぐ使える集客販促について、ブログ=今まで通りのペース、サイト=ブログでしっかりした内容の回の記事のリライト、という感じで考えてます
posted at 01:22:59
でもまだまだ少ない 宝の山でしょうね。若い日本人はどんどん風俗離れしていく可能性が高いので、外国人というパイは見逃せないですよね。
posted at 19:23:35
人の土俵で戦わないこと。自分の土俵で戦う。これ経営戦略の基本です。>広告 人の土俵で戦う場合は、土俵の隅を見ること。人間心理を突くこと。金以外の武器を使う
こと。
posted at 23:38:14
真っ向戦を挑むときは、すべての要素で敵に勝てることを確認できる時のみ。その時は大量に資本を費やしてもあまりあるほどの見返りがあることでしょう。
posted at 23:39:35
論理で考え、遊び心で締める。 空気を感じ、流れを作る。 楽しませ、魅了する。 ↑これが私の風俗経営、広告の基本コンセプトです。
posted at 23:42:14
新規参入者の場合は常識と前例に、既存経営者の場合は成功経験に、引き摺られることが非常に多いです。そこを覆さないと頭一つ抜けることができないのに・・・とよ
く思います。
posted at 00:29:06
成功経験はあくまでその時代のもの。大事なのはその分析をしてエッセンスのみを抽出し、今の時代の流れを汲んだ戦略にミックスさせること、だと思ってます。意外と
それって理屈じゃなくて、ひらめきから来たりしますね。きっとそんなことばっかり毎日考えてるからだと思います。
posted at 00:32:31
基本的に私は人にアドバイスするときは、自分が経営者だったらやるだろうことしか提案しませんね。だから、お前がやってみろと言われても全く困りません。その人が
やらないなら自分がやるつもりでネタをストックしてます。
posted at 00:35:25
あと、最近は「できない理由」を相手の立場に立ってよく考えますね。環境や制約、諸々ありますから。それを踏まえたうえで、どうやってそこを切り崩すか。これは非
常に難しいテーマです。あと数年かかりそうな気がしますw
posted at 00:40:27
今研究してること・・・男の楽しみとしての風俗・それを終着点とした新しい遊び方の提案
posted at 11:37:07
風俗店に限らず、お店にはメッセージが必要
posted at 11:38:51
しかし、メッセージは賢く打ち出さないとうまく機能しないことでしょう
posted at 11:39:39
もし、次お店を自分でつくることがあったら、その時は究極のお店を作りたいと思う 一発でメッセージとコンセプトが伝わり、効用もはっきりわかり、目をそらすこと
ができない販促方法で、麻薬のような中毒性を持つ店を。・・・・・・・自分の目標です。難しいけど。
posted at 11:42:25
全然関係ないけど、ブランディングのためにお店のテーマソングがあってもいいんじゃないかなと思う 
posted at 11:44:35
最近の研究テーマは「モテない男」について。歴史や社会学、ジェンダー論や、性風俗史まで広範に渡ります。超面白いです。モテないのは、まー私もそうなんですがw
posted at 23:25:39
今までマーケティング的な見地から性風俗を考えてきたんですが、今みたいな時代はいわゆるカンブリア紀にあたる頃だと思い、ちょっと視野を広げて考えてみてます 
posted at 23:26:54
興味深い考察です。QT @kobemingdory 逆に、M性感を利用する層は、やっぱり受け身が好き。自分の体がどこまで感じられるのか、新たな性の発見に貪欲。そういう違い
があるんだなと再認識した。
posted at 12:55:38
癒し、快楽、刺激、、、色々ありますが、一言で表すなら「娯楽」だと思います。QT @trustingit 男性が風俗店に求めるものとは、なんでしょうか。癒し?快楽?それと
も…
posted at 12:57:59
これ、わかります。M性感の店で昔店員してた時、いわゆる大人しいM客と攻撃的なM客の二種類がいるなと思いましたw QT @kobemingdory いわゆるエゴマゾさんも多い
。自分さえ気持ち良ければそれでいいって方が多い
posted at 13:01:30
全く同意。お店に期待感や希望・思い入れがあるからこそ、クレームが生まれる。@kokoroga 改善を強く求める場合のみ、クレームをいれます。そうしないと言うことは
、貴店にさしたる興味がないということ。
posted at 13:13:10
鶯谷デッドボール、面白いですよね。利用するには勇気がいりますが(笑)。あれは素晴らしいと思った。QT @tyome999 鶯谷デッドボールというお店、コンセプトがかなり変わってます。流行っているかは判りませんが、企画した方はすごいアイデアの持ち主だと思います。
posted at 16:03:17
鶯谷デッドボールのHPは最高のHPの一つだと思います。風俗店のHPはかくありなん。
posted at 16:25:48
風俗店のHPは面白くあるべき、というのが私の基本的な考え方です。面白さの種類はいろいろあるとは思いますが。
posted at 16:27:36
なぜなら、風俗遊びは「娯楽」だから。遊ぶ瞬間だけじゃなくて、遊ぶ時間のない時も楽しませることができれば、お客さんを他店へ流出させることはないので。
posted at 16:29:38
新サイトに書く予定ですが、「お客さんを囲い込む」という発想自体、もう遅れてるように思います。
posted at 16:32:09
ブランド力あるお店が値上げすると、「おまえもか」と思ってしまう。ファンにはならない。
posted at 17:49:50
今の時代、飲食も風俗も中途半端な価格設定のところが一番苦労してると思いますね。
posted at 18:24:36
風俗店で営業用としてツイッター活用しようとしてる店って増えてきましたが、ほとんどみんな使い方間違ってるように思います 
posted at 03:23:40
ツイッターって発信はするんだけど、発信型としての営業ツールじゃないように思えるんですよね、自分。
posted at 03:24:33
案内情報や、女の子情報を発信するのであれば、HPやメルマガで十分じゃんって思う。
posted at 03:25:51
一番簡単なツイッター活用法は、キャラが立ってる店員、在籍嬢の日常の呟きでしょうね。特に嬢は、ブログよりツイッターの方がいいでしょうね。面倒くさくないので、滞る心配が少なくて済むと思う。
posted at 03:29:04
そうなんです。同じような内容を何度も出してる店多くて・・・。フォローしたくなくなります。たぶんこれはお客さんからしてもそうでしょう。
posted at 03:40:46
それにしても、スパム的な使い方してる業者(風俗に限らず)さんが多いなー
posted at 03:51:46
あ、ツイッターの話です
posted at 03:51:59
またいつか、自分のお店を作ることがあったとして、ジャンルなどが違ったとしても、テーマは昔と同じ「夜のディズニーランド」になるでしょう。
posted at 04:04:20
自分がドキドキワクワクできない店で、お客さんをドキドキワクワクさせることなんてできないと思う。
posted at 04:05:41
全く同意。QT @nukya 価値観が多様でなく、ITも発達してなった当時はみんな夢やロマンという名の幻想を見れました。プロレスなんかはその典型だと思います。
posted at 12:41:49
でも、こう書くとものすごく胡散くさいと思われると思うんですが、私はいわゆる「客運」があるんですよね。どこ行っても電話鳴ったり、お客さんが集まってきます。飲食店とかでも。これは運だと思うw 私を雇うと客商売に有利ですよ、きっと(笑)
posted at 15:41:28
自分しかできないことをやろう、生まれてきたからには。
posted at 02:19:17
ブログのアクセス解析してて発見したことなんですが、未だに私の現役の店の名前で検索してくれてる人が結構いらっしゃいます。月間数十人は。うれしいです。
posted at 02:22:31
キムタク+天然美人、みたいな。閉店間際は案外あっさりしたもんだなと思ってただけに、この現象は素直にうれしいです。
posted at 02:24:18
開店当初の目標だった、記憶に残る店にはなれたのかも。でも伝説の店には全然足りないだろうなぁ。熟成して、集大成をいつか。それまでは人様のお店のサポートに回ろうと思います。自分の店のように考え、力になろうと思ってます。
posted at 02:29:16
そこらへんの決意は、お金ではないんですよね。なんだろ、役割みたいなもの。ただ、ただ働きはしたくないなと思ってますw ただ働きって、結構相手にとってよくなかったりするんですよね。それはここ数ヶ月で思ったことです。
posted at 02:31:51
記事検索
プロフィール
名前:元風俗店長キムタク(ブログHNです)

2010年現在の私・・・2010年4月に日本でおそらく唯一の「風俗店再建コンサルタント」として独立しました。既存店の建て直しをベース事業に、広告代理店業務、新規風俗店開業支援などを行う「風俗店オンリーワンプロジェクト」を主催してます。詳しくはオフィシャルサイトにて。


2009年現在の私・・・一般人。普通に会社勤めしてます。
経営者としては、2007年の4月に引退しました。現在は、当時のノウハウと当時からの業者友達から随時最新情報を入手しながら、何店舗かの経営支援を少々。風俗ノウハウは流動的なものも多いですが、いくつかの部分は普遍のものだと思うので、今後もブログを更新していくつもりです。


略歴・・・
1972年大阪府生まれ。
公立の小・中・高校を卒業、18歳の時に大学入学のため上京。明治大学政治経済学部政治学科卒業。専門ゼミはなぜか経営学。卒業前からアルバイトとして池袋のイメクラに入店。
大学卒業と同時に、勤めていたイメクラにマネージャーとして正式入社。


その後、一旦業界を離れ、表の仕事・広告会社のイベントディレクターや不動産、訪問販売などの比較的浮ついた仕事に数年従事。


20世紀が終わる直前くらいから、新宿の某大手グループに入社、グループ内のいくつかの店舗の店長を歴任。当時グループ内4番手のお店を、顧客管理と店頭POPによりNo1にした経験あり。財務以外のすべての業務を経験。
2002年8月から上野の某大手グループに入社。風俗店の財務会計を完璧に学ぶ。


2003年4月19日渋谷にホテヘル「100%天然美人」開業。独立系のお店としては随一の集客力と独特の営業展開で、都内ではかなり有名だったと思います。雑誌週刊SPA!にたびたび取り上げられました。
2005年10月19日渋谷ホテヘル「120%箱入り娘」開業(2008年現在、大分県にほぼ同名のお店がありますが、全く無関係です)。
2006年8月頃天然美人を離れる(現在も店名を変えて残っているようですが、私は2006年8月から全く関わってません)。2007年4月風俗店経営から離れる。理由はブログ本文に書いてます。



強み・・・集客のためのライティング(文章)技術と顧客対応。

今思い起こせば、私は小学生の頃から文章書くのが得意でした。誰にも言われないのに、勝手に学級新聞を創刊したり、卒業文集などの編集や紹介文などは全部請け負ってましたね。誰にも頼まれてないのに(笑)。作文コンクールにも度々入賞し、数少ない学生時代の自慢なのですが、国語の成績は小・中・高校通して、ずーっと五段階評価の五でした。まさかその素養が風俗店経営に生かされるとは、当時夢にも思いませんでしたけど(爆)。

天然美人・箱入り娘時代はおそらく業界レコードになるぐらいの文字数を書いてたと思います(このブログも、もともとはその一環でした)。HP(オフィシャルHPとVIP会員用HP)の新着文章とブログ・メルマガの更新頻度は、友人曰く「あの更新頻度のペースは、しょこたんかお前かっていうぐらいだったよな」


接客は好きか嫌いかと訊かれれば、「どちらかといえば好き」という程度ですが、マンツーマンで接してるお客さんの数は数万人(風俗店時代だけで)を超えます。多分、5万人くらい?今の会社(普通の会社)でも、顧客対応の仕事をしているので、その数はさらに増えていってます。顧客対応やクレームを通して、お客さん達が望んでいること、期待していることを察知し、それを元に新しいサービスを作るのが得意。お客さんも従業員も働く女性も喜べるような、柔軟性を持ったシステムをいずれ風俗で作れればいいなと思ってます。
twitter新アカウントです↓
Recent Comments
QRコード
QRコード
amazon“風俗”
googleリーダー(おすすめ!)
Add to Google
はてなRSSリーダー
はてなRSSに追加
はてな以外のRSSリーダー
風俗ポータルサイト
ランキングサイト♪
  • ライブドアブログ