高橋葉介ウヱブサイト

漫画家高橋葉介の単行本情報など

2012年12月

幽 2013年 02月号 [雑誌]
幽 vol.18(12/17発売/定価1850円/メディアファクトリー)
「家族」(6ページ)


第7回『幽』怪談文学賞選考会リポート
岩井志麻子、京極夏彦、高橋葉介、南條竹則、東雅夫

個展終了のご挨拶

銀座スパンアートギャラリーでの「高橋葉介個展」が無事終了しました。
最終日にも大勢の方にいらしていただきました。
ありがとうございました。
お花やお酒やお菓子もたくさんいただきました。
毎度どうもすみません。
絵の方も一点のみを残してお買い上げいただきました。
ああ、良かった。
「初めての個展だったんですね 意外です」とよく言われましたが
ふつう、漫画描きはあんまり個展とかやりません。
部屋に閉じこもって、コツコツ地味に仕事をこなすのが常の身で
この様な"ハレ"の日常を何日も過ごさせていただきました。
皆様に感謝いたします。
本当にありがとうございました。

2012年12月2日 高橋葉介


このページのトップヘ