高橋葉介ウヱブサイト

漫画家高橋葉介の単行本情報など

2013年07月

『文藝別冊・高橋葉介』(河出書房新社)の表紙と裏表紙のイラストが版画になりました。
高橋葉介先生にとって、初の版画作品です。額装された状態(著者本人が選んだ額を使用。
上品で高級感のあるシルバー素材)でお届けしますので、そのまますぐ飾っていただけます。
詳しくは、リブロ池袋本店のご案内をご覧下さい。

リブロ池袋本店受付のみの限定企画、先生の直筆サイン+エディションナンバー入りです。

販売期間:2013年8月1日(木)~8月31日(土) 
お申込み場所:西武池袋本店書籍館4階リブロコミック売場
お問合せ:リブロ池袋本店 03-5949-2906

odorukoonishoujotomonster

「風立ちぬ」を観ました。
"号泣"を強要されるような映画だったら困るなと思ったけど、そんな心配は無用でした。
"戦争"を糾弾すると見せかけて実は"戦争"を描く事で盛り上がるような映画だったら
イヤだなと思いましたが杞憂でした。
静かで落ち着いていて、力強くやさしくさわやかで美しく凛(りん)とした、とても良い
映画でした。
いろいろ言いたい事書きたくなる事は山程ある映画ですが、それを書くとネタバレに
なりそうです。
上映が開始されてまだ間が無い事ですし、まだ観ていない方も大勢おられるでしょう。
その人達の楽しみを奪うことになるといけませんから、今はこれくらいにして
あと2、3回は劇場へ向かう事になるでしょうから、それから改めてまた感想を
述べたいと思います。

2013年 7月25日  高橋葉介

7月21日(日)リブロ池袋本店書籍館でのサイン会が無事終了致しました。
ご来場下さいました皆様、ありがとうございました。
私にとってはいつもの事なのですが、初めて私のサイン会に立ち会われた
河出書房新社の編集者さんは
「みんなものすごくキチンと列をつくって並んでいる」
「大声でしゃべる人がいない」
「サインをもらった後、ちゃんとお辞儀をして帰る」
「長々と先生に話しかける人がいない」
「全員敬語を使う」
「カワイイ女の子が多い」
と驚いておられました。
私が『ずっとサイン会やって生きていきたい』と話した理由が御理解いただけた様です。
でも、これってそんなに珍しい事なのか、他の漫画家さんのサイン会見た事ないから
わからないんだけど。
それはそれとして、サイン会に来て下さいました皆様、また「高橋葉介特集本」をお買い上げ
いただきました皆様、そしてリブロ池袋本店書籍館の皆様、お世話になりました。
本当にありがとうございました。
言った通り、笑える本だったでしょう?

2013年 7月22日 (月)

高橋葉介

このページのトップヘ