高橋葉介ウヱブサイト

漫画家高橋葉介の単行本情報など

2020年05月

スパンアートギャラリー、高橋葉介プロフィール&商品一覧ページがリニューアルされました。
直筆イラストサイン入り書籍、オリジナルグッズなど。よろしくお願いいたします。

SPAN ART GALLERY ARTIST INDEX 高橋葉介



ギャラリー案内

■地下鉄銀座線「京橋駅」4番出口 徒歩0分

住所: 東京都中央区京橋2-5-22 キムラヤビル 3F
電話: 03-5524-3060
FAX:03-5524-3013
email: info@span-art.co.jp

スパンアートギャラリーは新型コロナ感染拡大防止の観点から臨時休業の期間を5月31日(日)まで延長させていただきます。



展示タイトル:ホラージェネレーション-異次元の異端のトポス-

会場: SPAN ART GALLRY
    東京都中央区京橋2-5-22 キムラヤビル 3F

会期:2020年6月6日(土) ― 6月23日(火) 11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
6月10日、17日(水)休廊

【 参加作家 】
愛実/伊藤潤二/巌実/駕籠真太郎/黄島点心/北原功士/児嶋都/高橋葉介/崇山祟/日隈愛香/丸尾末広/諸星大二郎/吉田ひろゆき

開催概要:「ホラー」にはあらゆる側面があります。
心霊、サイコパス、超異常現象、恐怖、怪物など。それは人間の奥底に潜む潜在的な心理のパラドックスであり、またグロテスク、エロチシズムなどの側面も兼ね備えた、形而上的存在でもある。
本展ではホラーといった特殊な概念をテーマに、日本のホラーにおける形而上アートとその在り方を検証します。


ギャラリー案内

■地下鉄銀座線「京橋駅」4番出口 徒歩0分

住所: 東京都中央区京橋2-5-22 キムラヤビル 3F
電話: 03-5524-3060
FAX:03-5524-3013
email: info@span-art.co.jp

京都国際マンガミュージアムは、臨時休館を5月31日(日)まで延長しています。
6月1日(月)以降の予定については京都国際マンガミュージアムのホームページにて最新情報をご確認ください。





荒俣宏の大大マンガラクタ館展の帝都物語コーナーにて「帝都物語」マンガ原画約180点を展示

会場:京都国際マンガミュージアム

会期:2020年5月11日(月) 〜 8月25日(火)※
※ただし、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、マンガミュージアム自体を休館させていただくなど、展覧会場に足を運んでいただけない状況になる可能性もございます。その場合、何らかの形で、この〈無観客展覧会〉をご覧いただける手段をご提供する予定です。

開館時間:10:00~18:00(最終入館時刻: 17:30)

休館日:毎週水曜日、6月16日・18日 ※7月16日~8月25日までは無休

料金:無料 ※ミュージアムへの入場料〔大人800円、中高生300円、小学生100円 6月15日より:大人900円、中高生400円、小学生200円〕は別途必要です


京都国際マンガミュージアム
〒604-0846 京都市中京区烏丸通御池上ル (元龍池小学校)
TEL: 075-254-7414 (代) / FAX: 075-254-7424



このページのトップヘ