2018年12月13日

同窓と同期の二つの忘年会

中学•高校時代の同窓が毎年この季節になると、忘年会で集まります。卒業後ずっと続く恒例行事で、一人の献身的な友人の万年幹事のお陰で皆集まることができています。この年齢になると、こうした同窓会に出席できる幸せを噛み締め、かつ、最近は生存確認の場?にもなっているようです。


もう一つは、自分が所属していた某商社の同期会の忘年会も行われました。もう入社式からかれこれ40年以上が経過していますが、皆、健在で、元気です。自分は中途退社しましたが、仲間に呼んでくれています。

同窓も同期も、弾む会話で活力いっぱいです。
嬉しい限りです。やはりここでも、集まれることに感謝です。なんと、入社式の際に、系列のビール工場に見学に行った時の写真が持ち込まれました。
IMG_6727



planex00 at 08:43|PermalinkComments(0)

2018年12月09日

フルハーネスの特別教育

住建センターではフルハーネスの特別教育を開始しました。

話題沸騰のフリハーネスですが、なぜ安全帯という言葉が消えたのかご存知ですか?. ISOの安全の定義を知ると理解できます。
安全の定義
「安全とは許容できないリスクが無いこと」

許容できないリスクとは、死亡や後遺障害が残るリスク…いうことになります。

言い換えれば、許容できるリスク程度なら安全である。…ということです。

いっぽう安全帯は、墜落時の落下衝撃、救出時間によって、安全の定義から外れます。つまり安全帯は、墜落は途中で止められるが、内蔵圧迫や脊髄損傷や脳血栓などを誘発する恐れがあり、許容できないリスクが発生する可能性があるため、安全という文字が使えなくなったというのが背景です。

そのため墜落制止用器具と呼称するようになったということです。

住建センターでは、フルハーネスの特別教育を開始しました。

遅かれ早かれ、いづれは胴ベルト型からフルハーネス型に置き換えられます。

写真は、使用テキストと、特別教育の風景と要望によって行なっているぶら下がり体験の様子です。
IMG_6675

IMG_6722
IMG_6718



planex00 at 00:39|PermalinkComments(0)

2018年12月05日

道志村

道志村にある我が畑に行ってきました。
秋晴れの中、久しぶりに我が畑へ、道志街道は土砂崩れで通行止め。神奈川県からの道がシャットアウト。台風が原因らしいですが、未だ開通の見通しが立たず。そのため、畑に隣接する道の駅道志は、お客が激減。閑散としています。本日は、玉ねぎのための畝を作り、Amazonで買った玉ねぎの苗を130本植えてきました。おかげで腰が痛い。玉ねぎの畝IMG_6599
IMG_6598
IMG_6601
IMG_6594

は、耕運機で耕し、十分な肥料を撒き、再度、耕運機で撹拌して、穴の空いたマルチシートを敷いて苗床を作り、無数の穴に1本づつ、玉ねぎの苗を植えて、完了。この作業が腰にきます。きついきつい。しかし、春が楽しみ。玉ねぎはいくらあっても、日持ちはするし、甘くて美味しいので、楽しみです。


planex00 at 01:10|PermalinkComments(0)

2018年11月28日

下町ロボット 新たな案内ロボットの仲間

下町ロボットに新たな仲間が加わります。まだ調整中ですが、あと数日で完成するようです。
新旧の「おーい」が並んでいます。外観は同じでも、内部構造が激変しています。旧は、実験機で配線などが乱雑。新は、実用機で配線は整然としてメンテナンス性も格段に改善されています。新おーいの活躍が楽しみ。早く晴れの舞台を用意してあげなくては……人混みの中へ入っていって、多言語で案内するロボットとしては、かなり先端をいっていると思います。
オリンピックの会場のあちこちで活躍するには、まず採用されなければなりません。そういう意味では、本機の完成は間に合ったので、後は実績つむのみです。
IMG_6507

IMG_6509
IMG_6510



planex00 at 00:48|PermalinkComments(0)

2018年11月20日

心友会  秋の旅行会

全国低層住宅労務安全協議会(略して低住協)は、日本の主要の住宅メーカーが集い、それを支える関連企業とともに、総勢70社の協議会で労務安全に特化して活動を続けています。最近では、じゅうたく小町、快適トイレ推進会議などの活動が加わり、今年30周年を迎えたところです。
さて、心友会は、その低住協の創立メンバーの集まりの会で、当時は脂の乗り切った方々でしたが、平均年齢は75歳というところでしょうか。主要住宅メーカーのOBの方々です。
ですから、少なくとも、30年のお付き合いとなります。
現在は11名の方々がお元気で、年一回の旅行会が開催されています。安全を通じて、もう30年のお付き合い、すでに知り合いの域を超え、掛け替えのない友人になっています。安全談義は今でも活発です。
今年は、大井川鐵道。SLを見てきました。
宿は、川根温泉ホテル。目の前の大井川にかかる鉄橋をSLが走る、まさに絶好の撮影スポットです。目の前を通過するSLは、ロマンの塊でした。勇姿です。
IMG_6443
大井川にかかる鉄橋。
この上をSLが走ります。
FullSizeRender










planex00 at 07:38|PermalinkComments(0)

2018年11月14日

産業交流展

本日より金曜日まで、東京ビッグサイトで産業交流展が開催されてます。ロボットゾーンに、我らが「おーい」を出展中。時間があったらお立ち寄りください。IMG_6425
IMG_6417
IMG_6416



planex00 at 20:53|PermalinkComments(0)

2018年11月04日

保険会社の旧メンバーの集い。

現在のあいおい損保、昔は、大東京火災の港区にあった支店の旧メンバーが集いました。支店のあった近くの麻布十番に集合。歴代支店長は、合併後のあいおいにて、役員を務めるなど、錚々たる顔ぶれで、去年まで副社長を務めていた元支店長を囲んでの集いでした。
何十年も前の仲間が集うとは、かの支店の素晴らしさを物語っています。私は、義理の母が代理店を務めていたので、その承継の意味もあって1年間保険の研修を受けていた関係でお呼ばれしました。実に素敵な仲間で、苦楽を共にした絆を痛感しました。しかし元とは言え、1兆円企業の偉い方々とこうした席に呼ばれて仲間のように話せるのはとても光栄でした。IMG_6274



planex00 at 01:12|PermalinkComments(0)

2018年11月03日

祖母が残した土地

亡くなった祖母が残した土地の近くを通ったため、何年かぶりに、見てきました。東日本大震災以降初めての訪問です。ここは、蓮沼海浜公園の間近で、海へも歩ける距離です。
平坦な場所で海から一直線で道が通っています。そうなんです。この土地にも、津波が遡上してきたようで、海水をかぶっちゃようでした。
IMG_6221
IMG_6234
IMG_6233
IMG_6231
遠くに見える松の木、だいぶ津波の爪痕が残っています。写真一帯は松の木の防風林でした。 おそらく海岸から最も遠い松の木が辛うじて残っていました。手前は現在、防風林再生プロジェクトで小さな松の木苗木が植林されていました。祖母の土地は草ぼうぼう。ていれしなくては。




planex00 at 08:57|PermalinkComments(0)

2018年10月27日

JAPAN robot weekでは、

JAPAN robot weekでは、大勢の方々とご縁ができ、具体的に駒を進める案件もいくつか生まれました。地方独立行政法人 東京都立産業技術センターの皆さまには、このような機会を作っていただき、心より感謝しています。IMG_6098

我々の「おーい」も、期待できますが、この展示会には海外からの出店者も多くいました。その中で、上海のロボット会社のロボットが目を引きました。
私の次男が上海在住のため、特に親近感を覚えたのもありますが…。
IMG_6120
ただ「おーい」との大きな違いは、このロボットは重いので、衝突エネルギーが高そうでした。その点「おーい」は、軽いので衝突エネルギーは、かなり低く設計されているので、その点では、安全性は、かなり高いと感じました。




planex00 at 22:51|PermalinkComments(0)

2018年10月18日

ロボットショー

東京ビッグサイトで昨日から開催されているロボットショー正確には、
https://biz.nikkan.co.jp/eve/s-robot/overview.htmlに出展中。
沢山の人が来てる。
ペッパーから始まったロボット事業ですが、我らが「おーい」ちゃんが、博物館美術館向けの案内ロボットして草分け的な存在になりそうです。(^_^)
image1.jpeg

IMG_6087




planex00 at 22:03|PermalinkComments(0)