2004年05月03日

Lost In Translation

見ましたよ、ロストイントランスレーション。立ち見になるほどの注目度の高さで、僕自身も宣伝を見たり、ストーリを聞いた感じそうとう期待していました。が、結論から言うと良かったとは言えないものでした。まず、日本の描き方がかなり気にくわない感じで馬鹿にされてるように思いました。これはストーリ上ある程度は仕方ないとは思っていたんだけど、前半がとくにきつく帰りたくなりました。ほかの観客がかなり笑ってたけど、僕には全く笑えませんでした。それと、全体的に淡白な印象で、とくにあのおっさんとか来日した初っぱなから少ししんどそうにしててなんで?なら来るなよ、とか思ってしまいました。あのおっさんの仕事もなんかいい加減で本当にあんなのだったらいやだなぁ。映像の雰囲気とかは好きだっただけに残念でした。まあ感想なんて人それぞれで全然いいけど、でも、見る人によってそんなに評価のわかれる映画でもないと思うなぁ。

planke at 11:34│Comments(0)TrackBack(0) movie 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔