2006年05月31日

結局、僕はそこに行き着く

うちの研究室のゼミの1つに読書会というのがあって、毎期1冊の本を選んでみんなで読むというものがあるのですが、先日このゼミの中で「なぜブログがこんなにも流行ったのか?」というような議題になりました。

このことに関する僕の考えはかなり固まっています。


人は根源的な欲求として人に理解されることを欲する生き物。
だからオンラインの形で誰かに見てもらえる可能性のあるブログというものにこぞって自分を表現する。

いやなことやつらいことを吐き出すのも、自分の苦しみを理解してもらいたいため。
おもしろいことや変なことを書くのは、自分をアピールする自己顕示なんだけど、それも結局は理解してもらいたいため。
"きちんとした形のもの"を発信することも、自分の考えからひいては自分自身を理解してもらいたいため。(上と同じパターンもありかも。)

基本的には今まで自分の周りの人間に対してしかできなかったことを、不特定多数の存在に対して行っているだけじゃないかと。


こんな感じです。

ちなみに、先生が教えてくれたかなり昔の雑誌の記事だと「他の人との繋がりを求めて」というような結論だったらしいけど、基本的には同じことなんじゃないかと思います。

書くこと自体に意味を見出しているならば、自分自身のプライベートな日記なりでいいわけで。
今ブログを書いている人の皆が皆、日記という形で付け続けるとは僕には到底思えません。

うちの先生は「ブログという形で公開するために、文章(論理構成)の最後の詰めをするようになる」というようなことを目的として挙げていたけど、きっとそれは稀なほうなんじゃないかと思います。
(あとは半コミュニティ化してえるものなんかも例外かな。)

でまあ、僕は上のような自分の意見を述べたわけなんですが、みんなのリアクション薄かったなぁ...。

何でこの人こんなこと必死に訴えてるんだろ、て心配されたのかも(笑)。
少し感情的に訴えすぎたような気がして、後で思い出してみて恥ずかしくなった訳なんですが。

でも僕は本気でそう思っているのです。

んで、もちろん自分自身もこのブログに対してそうなんだと思っています。とても強く。


(以下、僕の仮説の上での話なのであしからず。)

けれども、この考えに想いを馳せていると無性に寂しくなってくるのです。
自分自身を理解してもらうことを求めて、こんなにも多くの人たちが日々ブログを書き続けているんだな、と考えると。

こんな根源的な欲求がなんで植え付けられているんだろね。

「この惑星は人々の寂寥を滋養として回転を続けているのか。」(スプートニクの恋人 / 村上春樹)

ってかぁ。おもしろいこと言ってくれるね。



まあ、そういう想いが存在しないのはもっと寂しいことだろうけどさ。

planke at 00:27│Comments(4)TrackBack(0) なんとなく思う 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nobe   2006年06月01日 15:03
blogがはやっている理由を考えるなら、二つのフェーズがあると思う。
1. 容易さ
2. やる理由

まず、1がかなりblogがはやる理由としては大きいと思う。だれでも手軽にできるから、これが単純な理由でしょう。

そして、その次がokiも書いている「やる理由」。それは、俺も人に理解してもらいたいからということが根源的なものになる気がする。
そしてそれが、多くの人の理由になると思う。
(人とのつながりとかの理由は、人に理解されたい欲求の副次的な結果であったり、そのほかの理由は、少数意見な気がする。)

ただ、一ついうならば、そんな欲求があるのはすごくいいことじゃない?
そのおかげで俺らは人と関わることができていると思えるよ。
明るく捉えりゃいいやん?

あまりにも達観して物事を見るのは、すべてを虚無感に落とし込むことになると思うから、普通に感情的にいるほうがいいかと思うぜよ。

以上。
2. Posted by oki   2006年06月02日 21:25
>nobeさん

ん。良くないことと思っているように伝わった?
僕はこういう根源的欲求があること自体は不思議だなと思うけど、そういった欲求があるのは良いことと思ってますぜよ〜。
良いこと、というか人間って素晴らしいというか(笑)。

だからこその最後の
「まあ、そういう想いが存在しないのはもっと寂しいことだろうけどさ。」
ってわけで。

>けれども、この考えに想いを馳せていると無性に寂しくなってくるのです。
誤解されたのは、この1文かな?
これは理解されたくて、だけど理解されなくて、っていう多く人の寂しさのようなものを思って書いたんです。


ともあれ、コメントありがとう。
3. Posted by nobe   2006年06月05日 13:27
たしかにそうね。うん。
でも、俺も書いているときにokiが良くないと思ってないと分かっていたんだけど、どんな気で書いたのか忘れたけど、

>ただ、一ついうならば、そんな欲求があるのはすごくいいことじゃない?
>そのおかげで俺らは人と関わることができていると思えるよ。
>明るく捉えりゃいいやん?

って書いている。
なんやったんやろ。

まぁいっか。
4. Posted by oki   2006年06月06日 10:47
なんか読んでて笑ってしまいましたよ。

>なんやったんやろ。

>まぁいっか。

このへん。

いや、でもコメントもらって自分の文章見てよくよく考えてみると、理屈ではそうでもそれ以上に全体的に負のオーラが漂ってるもんなぁ(笑)。
それに引っ張られたのかもね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔