2006年12月23日

戦場


薄型テレビはいつが買い時か 「大画面」も値下がりの可能性

テレビ

年末商戦が活気づく中で、プラズマや液晶の薄型テレビの販売競争が激化している。数年前までは「画面サイズ1インチ=1万円」が価格の目安だったが、最近では10〜20インチ台は「1インチ=5000円」を切る商品も珍しくなく、かつての半値以下にまで安くなっている。 【産経WEB】


私もしょっちゅう価格は調べてるんですけどテレビの価格だけは歯止めがかからんくらい下落してますねぇ。昔100万超えてたブラウン管のハイビジョンなんか今では10万切ってしもーてますわ。。。

いま生き残ってるシャープとか松下でさえ利益かつかつで量販におろしてる状況ですから。ただでさえこんな状況のなかで売れへんメーカーはもっとかわいそう。。。

 

普通の上下関係でいったら

 メーカー

量販

 

なんですけど

今は

 

 量販

メーカー

 

とゆー感じの力関係になってしもーてるんですわ。だから売れへんメーカーに量販はめっちゃきびしい。。。

例えば松下のプラズマと日立のプラズマがの仕入れが同額であれば量販は日立に

 

 

 

バイヤー

  「もっと安くせーへんと

   うちでは売らへんよ

 

 

と圧力をかける。しぶしぶ日立は仕入れ価格を下げる。

 

さらに他店で激安価格で売られていた場合、即時にメーカーのバイヤー(仕入れの担当)に連絡し

 

 

 

バイヤー

  「安すぎるやんけ!

  うちももっと安くしろ」

 

 

 

と圧力をかける。メーカーはしぶしぶ下げる。

 

さらに、1ヶ月で100台売ったら***万円のリベートという契約ときっちり交わしているんですわ。

そら体力のないメーカーがどんどん撤退していくのもムリないっす。( >Д<;)

もしかしたら2011年のテレビ売り場には3社くらいしか残ってなかったりして。。。

↓↓一日一善!ポチっとしてください。

にんき

 



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 薄型テレビの年末商戦はシャープが圧勝  [ 激安ショップ!ビンラディン ]   2007年01月18日 23:53
薄型テレビの年末商戦はやっぱりシャープの一人勝ちですね!!シャープ以外考えられません!!シャープを買いましょう!!

この記事へのコメント

1. Posted by 冥土かふぇ   2006年12月24日 03:16
izaのリンクから飛んできました。
昔は、電気屋のメーカー専門店の数を押さえる事が、販売網のパワーだったそうです。
現在は、小さな電気屋さんが減っています。
量販店の敷地面積をどれだけ確保できるかが、メーカーの販売力に直結しています。
メーカーの営業マンは、必死で量販店の面積を奪い合うのです。
「他店より高いものがあれば、その場で値引きします」という張り紙は、こういう裏事情があるのですね。
2. Posted by ナッツバーン   2006年12月25日 00:39
冥土かふぇさんコメントありがとうございました。
おっしゃる通り、メーカーさんは毎日のように顔を出し売り場の確保、提案をしていきますわ。
私もがんばってるメーカーさんの商品はできるだけ売れる位置に置いてあげたりしてましたわ( ´∀`)
また遊びにきてくださいねぇヽ(^∀^ )ノ
3. Posted by 冥土かふぇ   2006年12月25日 02:01
⊃靴靴ぞ売モデルのドンキホーテ
ドンキホーテの商品配置は、良い場所も何もありません。
まるでジャングル。
これは、ほとんどの商品が、メーカーから直接仕入れているのでなく、
問屋の処分品だったりします。
「安い」と思ったら、消費期限が残りわずかだったり。
仕入れはスタッフの裁量に任せています。
売り上げは、店舗ごとに競争させています。
店舗はアメ横そのものですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
↓こんなやつです↓
応援ポチっと!ヽ(^∀^ )ノ

にんき


uetobu
過去の記事もみてみてぇ↓↓
相手してくれるステキな方々
リンク用バナーです。リンクフリーなんでどんどんリンク張ってください。ヽ(^∀^ )ノj
携帯用
QRコード