2017年06月02日06:58
中嶋です。

一昨日あたりから、右手の人差し指の先端と爪のつなぎ目の部分がパクっと割れて、血が出ました。
壊死したみたいになっています。なんせ痛いです。キーボード打つのも一苦労です。

※写真撮ってみましたがグロすぎて見せられたもんじゃありませんでした。。。

私の人差し指は、自分の感情よりも正直で、本番が近付くと、
こうやって突然血が噴き出します。こういう時はもうどんな薬を塗っても効きません。
しかもこれ、プラズマみかんの本番に限る、です。

緊張が指先に集中するのですね。
私は、自分が思っている以上に緊張しぃなんだと思います。
こういう緊張ってどうすればうまく流せるんでしょうかね。

さて、今日から4日間、大阪で稽古の大詰めです。

皆には仕上げ~みたいなこと言いましたが、もう一壊しあるんじゃないかと思ってます。

作品のテーマともうひとつ、個々の孤独が、もっと浮かぶように。

それでは、また。
----------------------------------------------------------------------

Ahwooo+プラズマみかん
「犬にまつわる、ふたつのお話」

◎Ahwooo
「遠吠えは耳の中」
【作・演出】中野そてっつ
【出演】如月萌 牧野亜希子 吉田のゆり 高倉直人 nako. クールカプチーノりさ 杉元秀透

◎プラズマみかん
「澄んだ水でなくとも犬は暴れる」
【作・演出 】中嶋悠紀子
【出演】金沢沙耶 中嶋悠紀子

【日時】
(東京)6月8日(木)〜13日(火)
(大阪)6月16日(金)〜18日(日)

【会場】
(東京・江戸川橋)絵空箱 
(大阪・中崎町)common cafe

【その他詳細】
【チケットのご予約】





image
image
image

plasmamikan
2017年05月22日22:07

皆様お久しぶりでございます。

さーやこと、金沢沙耶でございます。

今回「澄んだ水でなくとも犬は暴れる」🐕

の稽古のため、帰阪しておりました!


今まさに、東京へ帰るためのバスの中でございます。


時間を見間違えたために、自宅からバス乗り場までタクシーを使用することになってしまったけれど、

ギリギリ間に合う時間に気づくなんて


わたしって

なんて




ラッキーガールなのー!!




と歓喜しておりました。


さて!


今回の稽古は、東京稽古とは違い、


わたし、しまこさんに、演出助手のせせらぎさんがいらっしゃり。

今回の素敵な小道具たちもせせらぎさんの手により産み出されております。


3人であーでもない、こーでもない!と奮闘しながらシーンを作り上げていきました。



えー


ご存知の方も多いでしょうが、プラズマみかんの芝居は、プラズマみかんじゃないと出ない色が出て、しかもその色めっちゃ濃いやん!いける?

みたいな劇団です。

はい。

意味のわからないたとえ話でしたね、


要するに


個性が強い!


です(笑)


曲者揃いのプラズマみかん、

こんな方におすすめですよ


普段と違う刺激を求めている方。

物語を深く読み解くのがすきな方。

くすりと笑いたい方。

青春時代に戻りたい方。

宇宙に行きたい方。


さて当てはまるものはありましたか??

当てはまったあなたは、プラズマみかんの芝居、きっと楽しんでいただけるはず!



わたし自身、自分の不甲斐なさや勉強不足に悔しい思いをしながら、反省して良いものを見つけていこうともがいている真っ最中です。


当たり前ですが、本番までにはそんな気持ちを一切なくし、全力でぶつかっていこうと思っています。




舞台でひとりでも多くの皆様にお会いできることをたのしみに、日々の稽古がんばりたいとおもいます!





plasmamikan
2017年05月07日02:27
中嶋です。

稽古も佳境に差し掛かりました。

ゴールデンウイークの東京稽古、
先週の大阪稽古を経て、
今回再び東京での稽古です。

1回目の東京稽古の時に書いた日記を、何故かアップし忘れていたことに今気づいたので、振り返りも兼ねて載せます。


----

東京滞在1日目は、Ahwoooのメンバーとも打合せをしました。

※写真を撮り忘れたので、直前に金沢さんと食べたもうやんカレーの写真を載せます。

image


打合せをしていると、正直、詰まるポイントもたくさん出てきます。

当たり前のことなのですが、
同じ高校時代の青春を過ごしたメンバーで、気の知れた仲間ではありますが、そこから過ごしてきた環境は皆違います。

東京と関西の違いもあるし、
各個人それぞれ活動してきたフィールドも違います。

皆、それぞれに経験がありますが、その経験から導き出される考えは全然違っていて、自分の当たり前は、他のメンバーの当たり前ではない、ということに多々ぶち当たります。

今でこそある程度フォーマットや役割分担があるプラズマみかんでも、そういうことは日々起こるし、長い時間を掛けて答えを見つけてきたこともたくさんあります。

初めての集団は、ひとつひとつ問うて決めていかなければならないので、まあ大変です。

しかし、これをすっ飛ばしてしまうと、集団が続かないということは皆、経験で知っていて。だからひとつひとつ時間を掛けながら取り組んでいくしかありません。

集団をゼロ立ち上げて育てていくことは、とてつもなくエネルギーのいることなのですね。

久々のこの感覚に、大変だ!と思う気持ち半分、ワクワク半分、といったところでしょうか。いやまあ本音を言うと7:3くらいですけども!

「いつかまた一緒にやろうね」って約束した若き頃の約束も、実際大人になって実現出来ることはそうないのに、今それが出来ていることが凄いと思うし、訪れる問題だって想定内なわけで。そこを乗り越えていくのがまた楽しくて、そういう楽しさを、
伝えられたらいいなーなんて思っているのです。

----

みたいなこと書いてました。

そうしたら、今日、Facebookで、Ahwoooの中野そてっつが、同じようなことを書いてて、なんだか嬉しかったのです。

https://www.facebook.com/ryoko.nakano.58/posts/979698558799788

私たちが共通で大切にしていることが、ひとつ、確認出来たような。

本番まであと10日!

image




plasmamikan