2022年11月24日19:00
こんにちは!せせらぎです!
『潔白なセイレーン』好評配信中でございます、みなさまチェックくださり誠にありがとうございますっ!

ここで好評小道具創作ノートパート2をお届けします!
まずは皆さんお待ちかね、『セイレーンのヒレ』!

GTN06798


これ、すごい四苦八苦がございました。
まず、最初のイメージはセイレーンって何ぞやと。
セイレーンって人魚のようなヒレのあるイメージが現在定着していますよね。
みなさんは知っていますか?コーヒーチェーン店のスターバックスのロゴに描かれているの、あれはセイレーンなんです。「セイレーンの歌に船乗りが引き寄せられるように、コーヒーの香りで道行く人々を魅了したい」という理由だといいます。
たしかに、スターバックスって道路とかに面してないショッピングモール系では入り口に扉がないのでいい匂いに誘われますよねー。
そんなセイレーン、もともとのギリシャ神話では鳥のような足と羽を持つ化け物として描かれてもいました。海岸近くの岩場を通りかかった船乗りを誘惑し、セイレーンの住む島の森の奥へ誘い出してその身体を食らう化け物。しかし、中世に入るにあたりその姿はヒレの付いた人魚のような姿で描かれるようになっていきます。まぁ、ギリシャ語で羽と鱗が同一単語で表されることやら羅針盤の普及によって船乗りがもっと大海を旅するようになったから海の化け物に寄っていったなど諸説あるので理由ははっきりしません。
そんなセイレーンを登場させるには何度も試作品が生まれました。

プレゼンテーション1


図1 最初の案→足元に用意している床にくっつけたヒレのところに役者が立ち、持ち上げて着用。しかしこれでは動けない。

図2 マーメイドスカートを履く。簡単だがそれでいいのか!?オリジナリティに欠けるのではないか!?(by長谷川○子)

図3 フラフープ案が出てきました(発案:大妻さんとシマコ)。大きなわっかと小さなわっかを吊ってみる。これは小さいわっかが引っ掛かり危ないな、と。

図4 ほぼほぼ今の案、足のわっかを外して前に流れるふんどし型に。しかしこのままだと肩ひもが外れやすい。

そして完成形↓↓ドーン!

GTN05583


長い戦いでした。。ヒレは私がエイチエムピー・シアターカンパニーさんで着用してからいつか使ってみたかったオーガンジー!布はサテンやベロアなど光を反射するものにしました^^可愛い。。自分でいうのもなんだが、可愛い。。
俳優にはギリギリまでお待たせしての着用だったのですが、みんな上手にこれを纏い踊ってくださいました。

GTN06484


最後の小道具はペラペラ人間です。

GTN06981


これは稽古場で生まれた案が採用された小道具なんです。
己の欲求と周囲の自制の声との間で苦しむ人の身体のたどりつく姿はペラペラなんじゃないか、そんな今回のお話の根幹の小道具です。
演出が俳優に問いかける、ペラペラな肉体を表す方法はないか…その日で俳優は身体をペラペラに見せる動きなどを試行錯誤。ペラペラとは、どのように身体が変化するのか、剥がれる、剥がれるとはどういうこと?、不要ななにかを捨てている?、崩れていくとは?
今思い出してもいいですよね、こういう脳をコネコネしながら身体をコネコネ動かす稽古、せせらぎはこういう時自分の芝居の好きを確認します。なんじゃそりゃ。
そして、その時生まれたのがこの自分の体の後ろにペラペラの人間パネルを付けるという案。シンプルですが、肉体が別の物質に変化した感が出ていいなと。

スライド4


これらには単に肉体を模すだけでなく、あえて漫画の顔を書きました。(すごいのはこのキャラ顔すべて中嶋さん作…!むっちゃ模写上手いb)
サザエの修正するという行為、人々が自己の欲求を切り離し清廉潔白なものになっていく姿をリンクさせています。そして、このペラペラ人間は裏があります。

GTN07313


これもどうして後ろ姿風にをあえて書かなかったのか、どうして違う顔なのか、というのには自分なりに意味を持っています。みんながお互いに自制し欲求を殺し自分を切り離していった先には『同じ』が生まれると思って。『違う』を減らし・なくし・平等を求め・こころが安心する先は『多数』となり、その見えない姿がいつしか微笑み自分に寄ってくる、という。
これは私の台本を読んでの一つのペラペラ人間の具現イメージでした。裏を返せば同じ顔、大多数になる、みたいな。だからこれもシンプルに『笑った黒い影』にしました。
なつかしいな。このペラペラ人間、クソ折れやすくて、今なら段ボール2重にすればよかったなと…ペラペラ度が減る気がしたり段ボールさが増しちゃうのではとも思ったり、小道具は素材によって本当に変わる。。

さて2回に分けて紹介した小道具です。
『潔白なセイレーン』をご覧になってくださった方は「あれが、ほぅー」と思い見ていただけたのではないでしょうか。
観てないんよね、という方は是非今プラズマみかんオンラインストアで配信チケットを販売中です!
購入いただき『潔白なセイレーン』を是非ご覧ください♪

URL🍊
https://plasmamikan.stores.jp/

配信期間もあとわずか、11月30日までです!
舞台手話通訳者の下坂さんが同時手話通訳してくださった千秋楽公演と、手話のない最終日のお昼公演をそれぞれご購入・ご覧いただけます。
舞台手話通訳者の下坂さんには先ほど紹介したセイレーンの一人としてヒレを身に着けて舞台に立ってもらっています♪下坂さんの手話は登場人物の感情も指先に乗って、本当にセイレーンに引き寄せられるがごとく魅入ってご覧いただけることでしょう。
みなさま、是非お見逃しなく!!




★★★★★★
以下は今後小道具に関わるみなさんへ、せせらぎのオススメ紹介

布やゴムなど、小道具の材料を買うのにおすすめは『船場センタービル』がオススメです!卸店が多く安いですし、こういうことに使いたい、とお店の人に相談して買い物ができますよ^^

100均もホームセンターも小道具材料が豊富にあります。ありものを買うことができないときなどは100均商品などを上手く組み合わせて作れたりします。たとえばパーティー用の三角帽とシャンプーハットをくっつけてフェルトを張るだけでハット帽ができたり。

ジモティーやメリカリも今回使いましたがオススメです。ただコスト押さえるなら断然ジモティー。木っ端とかを無料で譲りますがあったりします。会いに行った先でチラシも渡せば宣伝にもなりますよb

そしてこれは大道具さんかもだけど畳屋さんは破棄予定の畳を無料で譲ってくれたりします。
自分の地元の畳屋さんを知っておくと後々便利ですよ^^

小道具はなにも台本に書かれているものを全部出す必要はないですし、不要な小道具はあるかもです。作者・演出の希望で出てくる小道具、でもそれを用意した人はどういう雰囲気の小道具をあえて選んでいるのかとか考えると面白い。ハサミとあるけど、大学生の部屋のハサミと幼稚園のハサミ、家庭科室でのハサミ、食堂のハサミ、台本にあるのは『ハサミ』とだけ。どれを選んでいるのか、そういう劇団さんが芝居の中で何にこだわって舞台上で使っているか、出しているかを注目してみたら、そこにはお芝居を楽しむ重要なポイントが出ていると思います。そう、遺影に書かれた文字一つ取ってもそこにはドラマがあります。意味があります。是非これから小道具担当される方は小道具って俳優の一番の相棒を用意するんだ、という気持ちで楽しんでもらえたらいいなと思うわけです^^

何目線だわたし!!!

では皆様、『潔白なセイレーン』ありがとうございましたー!

GTN07327


plasmamikan
2022年10月23日12:00
ご無沙汰しております、プラズマみかんのせせらぎです。
9月2日-4日に布施PEベース様で上演いたしました『潔白なセイレーン』が無事に幕を開け・降ろしてから早くも1ヶ月経ちました。
早い…ぞっとするほど時間が経つのが早い…
改めて皆様に終演のご挨拶と応援いただきました御礼を綴らせていただきます。
本当にありがとうございました。

今回はWEBアンケートも取り入れたこともあり、より多くの感想をいただけました!
内容についてや初挑戦の同時手話通訳公演についてのご意見、どれも貴重で「やってよかった」・「次はこうしていこう」、そういう次に向けての足場が見えたような、そんな思いです。
ご感想を寄せてくださった皆様ありがとうございました。
舞台の内容についても、改めて『舞台を観る目線』の多彩さを感じ、時期が時期ならアフタートークなどで観客の皆さんと話せたらよかった…!と思う次第です。作り手の無意識・意識、観客の気付き・考察、今回の公演はよりそういったことが作品にも観ていただいた方のアンケートにも表れる裾野の広い作品になったなと思います。
改めまして、本当にありがとうございました。

今回の公演は配信(※10月20日(木)〜11月30日(水)まで)もいたしております。
配信は舞台手話通訳付きの千秋楽公演と、手話通訳なしの9月4日(日)11時半公演をご覧いただけますので是非プラズマみかんのオンラインストアで配信チケットをお買い求めください^^b

🏠 https://plasmamikan.stores.jp/ 🍊


さぁまだまだ終わらない『潔白なセイレーン』、その世界を彩った小道具を本日はご紹介します!
観ていただいた方もこれからの方にも楽しんでもらえたら幸いです♪

まずは漫画家サザエが弟のカツオと過去の名作の不適切な表現(人を傷つけたり不快にしたりする表現)を適切な表現(人を傷つけない安心安全な表現)に書き換えを行うシーンで出てくる海の生き物たち!(どういうこっちゃ!?って思った方は、是非配信でどんなシーンか確認ください^^)

GTN05669

GTN06581

スライド2


海の生き物たちの被り物の素材は段ボールです。後ろはゴムにしていてかぶる感じです。
作成時のこだわりは何といっても色付けを『アクリルガッシュ絵具』を使用したことですね。乾きやすく、滲みにくい。また、おでこにイラストではなくくりぬき型にしたのは、カニの鋏を人間の手でやりたかった一心です。浦長瀬さんが上手にバルタン持ちしてくれました^^
しかし、大先輩の条さんにこんな被り物をお願いしちゃって、改めて見直すと貴重なシーンに!

スライド1


そして手に持っているのがサザエの修正原稿。『天才バカボン』を修正しているのを海の生き物たちが分かりやすくやって見せてくれてます。
これも四苦八苦した、いやこれが一番四苦八苦。最初、磁石の力でくっつけようとしたのですが、修正後のイラストの素材が柔らかいのか、芝居の中でくっつけるのは鬼難しく剥がれ続けていました。
最後の手段は毎回養生テープで貼り付け、剥がし、破れた個所は塗りなおし修正する、という手間のかかるもの。ですが、やりたいを叶えるために毎ステージ直しました。本番中の袖へのデリケートなプリセットと壊れの修正、演出助手の大妻さんがいなければ叶わなかった。本当に感謝してもしつくせない。。

お次はサザエさんの家族のお面をつけた人物たちが出てくるシーン。
これは漫画のシーンの再現になっていて、お面人物以外に効果音係がいます。

GTN06026

スライド3


漫画を再現なので、お面を付けた俳優たちは正面を向き続けないといけないわけです。視界が悪くても下目で足元を見つつ、ずっと正面向きを意識する俳優たち。楽し気なシーンの裏の大変さ。
この小道具はサザエお面は中嶋さん作、効果音札は浦長瀬さん作。そしてこのシーン、創作最中にサザエたちのお面がいるのでは?と言ってくれたのは宮崎さんアイデア。総力戦でできたシーン。
ただこの画像だけでは分かりませんが、実はこのシーンは明るいシーンってわけじゃないんですよね。重たいシーンこそ軽い小道具を使用する、ちぐはぐな組み合わせというのは小道具作りでこだわっている部分でもあります。例えば人がたくさん死ぬシーンで出てくる凶悪兵器とあったら『豆鉄砲』を小道具として提案します。核兵器を作って舞台で起こる残虐さをそのまま表現するのも一つの手段かなと思うのですが、『打つ』『多くの人が死ぬ』は変わらないのならそのフォルムはリアルなものよりどこか『それで!?』という非現実さを入れたくなるというか。そういうのを面白いと思ってしまうので私の作る小道具は『買えば早いやん!』みたいなものも手作りしていたりするという。そういう諸刃でもあっていやはや、演出のシマコには毎度小道具作りで挑戦する度に根気強く信じてまかせてくれるから本当にありがたい。。

ひぃ、長くなってきた!ので、今回のブログでは小道具紹介はここまで!
まだまだあるこだわり小道具、次回は11月頭に再び小道具紹介△箸靴謄屮蹈阿膨屬蹐Δ隼廚い泙后

お別れはこの画像で、『猫長瀬さん』!(※マスクで作った魚咥え鼻口)

GTN06060

LINE_ALBUM_小道具_221016_2


plasmamikan
2022年08月15日12:00
S__30318617



演出助手の大妻明日香です。私はダンスグループpourri bebeに所属しております。
前回公演の『ワーニャおじさんのパンツと洗えない』では振付を担当し、今回は演出助手として現場に参加しております。

【演劇は無くなるのか】
このテーマは私が1番最初に参加した稽古で話題になりました。

2019年末から約2年8ヵ月経過しました。

感染症対策をして公演をするのは、プラズマみかん単独公演としては2回目になります。
対面でないと、同じ時空間を共有しないと、稽古も公演もできない【演劇】に未来はあるのかということを話していました。

稽古時に、出演者の条あけみさんが仰った言葉が印象的です。

「無くなるものは無くなる。」


今はオンラインで稽古も公演のライブ配信も身近になりました。しかし、機器類の操作技術、リテラシー、ネット環境の壁。アナログ人間の私も日々の進化になんとか喰らいついています。無意識の進化。将来無くなるかもしれないものをやって(play)います。
でも、今わかることは19年前にも私は大学の授業で同じテーマについて西堂行人先生が話していたのを覚えています。つまり、現在まで19年は有るということが証明できます。

グダグダ言うてないで、演劇しよう。
この考えで続いているのでしょう。
(これは私の推測です)

劇中で爛灰潺絅縫謄ーはクラウドの中ではなく、まちの中に存在していた瓩箸いβ羯譴あります。
ヒトが生きることで、コミュニティーが形成されます。コミュニティーの語源は犇ν瓩任后1薹爐魯劵箸生きることを共有する場です。さあ、演劇(play)しよう。


追伸:若い頃の事を思い出すのは、きっと今自分にとって爐いせ彪祗瓩あるからだと思います。その刺激を少しお裾分けしたいのです。当日、会場でお待ちしております。


plasmamikan