2018年01月14日22:14

決意は時として義務表明(せせらぎ)

あけましておめでとうございます、せせらぎでございます。
本年もよろしくお願いいたします。
15日までならぎりOKと聞き、後れ馳せながらのご挨拶申し上げます。

ふぬぬ。今年はどんな年にしよう、そんなものを新年で決めることないままスタートしました2018年。
はてさて、どんな年にしよう。
新しいことにチャレンジする年?いやいや、そんなもの決めなくてもチャレンジするか否か悩んだら、『する』が正解だ。そうだろう!?いつだって日々是好日、いつだっていい日カニ玉。

バカが露呈するなぁ…

はっ!

ではでは学びの年にする?いやいや学んでからどんな姿になるか、が大事だよな。しかも、それだって『やるぞ』と目標にするのは違う気がする…
『やらなければ』に近いぃ。
年々自分の無知が火傷みたいにヒリつきます。うーむ…

あぁぁぁ、『○○したい』って難しいなー!

『○○したい』って思ったら『○○しなきゃ』にすぐ取り替えられるし!
『○○しましょう』もやはり『すべき』『しなきゃ』に取って変わるから!
しかーも!年始の決意なんざ、12月を迎えたあたりでアワアワするのが目に見えるよー!ぁぁぁああ!
日々日々背中が騒ぐからやっかいです。痒い痒い。


となると『今年は○○したい』は慎重に決めねば。
せやなぁ…『今年は……』



あけましておめでとうございます。
『今年は、健康に大きな事故もなく大きな病気もなく過ご…さなきゃ』

『過ごすべき、な一年です』

せせらぎ

plasmamikan
Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字