2018年05月21日02:49

ここがロドスだ、ここで跳べ!(中嶋)

兼ねてより活動拠点を東京に移しておりました金沢沙耶が、この度退団する運びとなりました。

★退団のごあいさつ(さーや)
http://blog.livedoor.jp/plasmamikan/archives/1726254.html

彼女が離れることについての思いは、東京に拠点を移すことになった時にこのブログに綴ったことと
今も変わりません。(偶然にも彼女がリンク貼ってくれてますね。)

しかしせっかくなので、その後のことを少し。

正直なところ、私は彼女と初めて出会った時からずっと、彼女は既にここに居ないような感覚がありました。

全てのことにおいて、大事なのは今ではなく、先の未来にある。
夢はここではなく、未来にある。

先を見据えている、と言えばそうですが、未来のために、今をバタバタと慌しく過ごしていく、そんな姿が私には寂しく思えました。

さーや、ここがロドスだ。

有難いことに、彼女が東京に移ったタイミングで、幸運にも劇団も東京で公演を打てる機会に恵まれ、
金沢さんとの二人芝居を作れることになりました。

稽古も、東京と大阪を互いに行き来し、特に東京での稽古と本番は、金沢さんのうちで共同生活(居候)させてもらいながら過ごしました。

金沢さんとじっくり目を合わせて話せる時間はとにかく今しかない。
本来なら時間をかけて、ゆっくり理解して貰えたらいいことも、
私たちには時間が残されていない。
基本的にはずっと楽しい時間で、時には衝突もあったけれど、
両方があったことでやっと、じっくり二人で向き合えたなと。
むしろ、互いを見なくとも繋がっていられる、という域に到達できました。

まだまだ一緒に見たい風景があったし、
これが最後になってしまったのはとても寂しい。

大阪を出て1年半。
金沢さんが居ない中でのペースもやっと慣れて来たけど、
4月の本公演は、やっぱり彼女がいない穴は大きかったし、いるのとそうでないのとで、
出る色味が全然違うことを改めて思い知らされました。

おっと、泣き言はいかん。

ここがロドスなのだから、ここで跳ぶしかないのだ。さーやも私も。

これまで金沢沙耶を応援して頂き、本当にありがとうございました。

劇団はこれで離れますが、東京では芸能事務所ミッシングピースのプレイングマネジャーとして活動を続けていくので、どうぞ今後とも彼女の活躍にご期待ください!!

★金沢沙耶ブログ「Slowly but surely!」
https://ameblo.jp/saaco38

★ミッシングピース WEBサイト
http://missing-p.com/


DSC_0292


DSC_0069

DSC04406


DSC00342



plasmamikan
Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字