2022年11月24日19:00

『潔白なセイレーン』小道具創作ノート Part2(せせらぎ)

こんにちは!せせらぎです!
『潔白なセイレーン』好評配信中でございます、みなさまチェックくださり誠にありがとうございますっ!

ここで好評小道具創作ノートパート2をお届けします!
まずは皆さんお待ちかね、『セイレーンのヒレ』!

GTN06798


これ、すごい四苦八苦がございました。
まず、最初のイメージはセイレーンって何ぞやと。
セイレーンって人魚のようなヒレのあるイメージが現在定着していますよね。
みなさんは知っていますか?コーヒーチェーン店のスターバックスのロゴに描かれているの、あれはセイレーンなんです。「セイレーンの歌に船乗りが引き寄せられるように、コーヒーの香りで道行く人々を魅了したい」という理由だといいます。
たしかに、スターバックスって道路とかに面してないショッピングモール系では入り口に扉がないのでいい匂いに誘われますよねー。
そんなセイレーン、もともとのギリシャ神話では鳥のような足と羽を持つ化け物として描かれてもいました。海岸近くの岩場を通りかかった船乗りを誘惑し、セイレーンの住む島の森の奥へ誘い出してその身体を食らう化け物。しかし、中世に入るにあたりその姿はヒレの付いた人魚のような姿で描かれるようになっていきます。まぁ、ギリシャ語で羽と鱗が同一単語で表されることやら羅針盤の普及によって船乗りがもっと大海を旅するようになったから海の化け物に寄っていったなど諸説あるので理由ははっきりしません。
そんなセイレーンを登場させるには何度も試作品が生まれました。

プレゼンテーション1


図1 最初の案→足元に用意している床にくっつけたヒレのところに役者が立ち、持ち上げて着用。しかしこれでは動けない。

図2 マーメイドスカートを履く。簡単だがそれでいいのか!?オリジナリティに欠けるのではないか!?(by長谷川○子)

図3 フラフープ案が出てきました(発案:大妻さんとシマコ)。大きなわっかと小さなわっかを吊ってみる。これは小さいわっかが引っ掛かり危ないな、と。

図4 ほぼほぼ今の案、足のわっかを外して前に流れるふんどし型に。しかしこのままだと肩ひもが外れやすい。

そして完成形↓↓ドーン!

GTN05583


長い戦いでした。。ヒレは私がエイチエムピー・シアターカンパニーさんで着用してからいつか使ってみたかったオーガンジー!布はサテンやベロアなど光を反射するものにしました^^可愛い。。自分でいうのもなんだが、可愛い。。
俳優にはギリギリまでお待たせしての着用だったのですが、みんな上手にこれを纏い踊ってくださいました。

GTN06484


最後の小道具はペラペラ人間です。

GTN06981


これは稽古場で生まれた案が採用された小道具なんです。
己の欲求と周囲の自制の声との間で苦しむ人の身体のたどりつく姿はペラペラなんじゃないか、そんな今回のお話の根幹の小道具です。
演出が俳優に問いかける、ペラペラな肉体を表す方法はないか…その日で俳優は身体をペラペラに見せる動きなどを試行錯誤。ペラペラとは、どのように身体が変化するのか、剥がれる、剥がれるとはどういうこと?、不要ななにかを捨てている?、崩れていくとは?
今思い出してもいいですよね、こういう脳をコネコネしながら身体をコネコネ動かす稽古、せせらぎはこういう時自分の芝居の好きを確認します。なんじゃそりゃ。
そして、その時生まれたのがこの自分の体の後ろにペラペラの人間パネルを付けるという案。シンプルですが、肉体が別の物質に変化した感が出ていいなと。

スライド4


これらには単に肉体を模すだけでなく、あえて漫画の顔を書きました。(すごいのはこのキャラ顔すべて中嶋さん作…!むっちゃ模写上手いb)
サザエの修正するという行為、人々が自己の欲求を切り離し清廉潔白なものになっていく姿をリンクさせています。そして、このペラペラ人間は裏があります。

GTN07313


これもどうして後ろ姿風にをあえて書かなかったのか、どうして違う顔なのか、というのには自分なりに意味を持っています。みんながお互いに自制し欲求を殺し自分を切り離していった先には『同じ』が生まれると思って。『違う』を減らし・なくし・平等を求め・こころが安心する先は『多数』となり、その見えない姿がいつしか微笑み自分に寄ってくる、という。
これは私の台本を読んでの一つのペラペラ人間の具現イメージでした。裏を返せば同じ顔、大多数になる、みたいな。だからこれもシンプルに『笑った黒い影』にしました。
なつかしいな。このペラペラ人間、クソ折れやすくて、今なら段ボール2重にすればよかったなと…ペラペラ度が減る気がしたり段ボールさが増しちゃうのではとも思ったり、小道具は素材によって本当に変わる。。

さて2回に分けて紹介した小道具です。
『潔白なセイレーン』をご覧になってくださった方は「あれが、ほぅー」と思い見ていただけたのではないでしょうか。
観てないんよね、という方は是非今プラズマみかんオンラインストアで配信チケットを販売中です!
購入いただき『潔白なセイレーン』を是非ご覧ください♪

URL🍊
https://plasmamikan.stores.jp/

配信期間もあとわずか、11月30日までです!
舞台手話通訳者の下坂さんが同時手話通訳してくださった千秋楽公演と、手話のない最終日のお昼公演をそれぞれご購入・ご覧いただけます。
舞台手話通訳者の下坂さんには先ほど紹介したセイレーンの一人としてヒレを身に着けて舞台に立ってもらっています♪下坂さんの手話は登場人物の感情も指先に乗って、本当にセイレーンに引き寄せられるがごとく魅入ってご覧いただけることでしょう。
みなさま、是非お見逃しなく!!




★★★★★★
以下は今後小道具に関わるみなさんへ、せせらぎのオススメ紹介

布やゴムなど、小道具の材料を買うのにおすすめは『船場センタービル』がオススメです!卸店が多く安いですし、こういうことに使いたい、とお店の人に相談して買い物ができますよ^^

100均もホームセンターも小道具材料が豊富にあります。ありものを買うことができないときなどは100均商品などを上手く組み合わせて作れたりします。たとえばパーティー用の三角帽とシャンプーハットをくっつけてフェルトを張るだけでハット帽ができたり。

ジモティーやメリカリも今回使いましたがオススメです。ただコスト押さえるなら断然ジモティー。木っ端とかを無料で譲りますがあったりします。会いに行った先でチラシも渡せば宣伝にもなりますよb

そしてこれは大道具さんかもだけど畳屋さんは破棄予定の畳を無料で譲ってくれたりします。
自分の地元の畳屋さんを知っておくと後々便利ですよ^^

小道具はなにも台本に書かれているものを全部出す必要はないですし、不要な小道具はあるかもです。作者・演出の希望で出てくる小道具、でもそれを用意した人はどういう雰囲気の小道具をあえて選んでいるのかとか考えると面白い。ハサミとあるけど、大学生の部屋のハサミと幼稚園のハサミ、家庭科室でのハサミ、食堂のハサミ、台本にあるのは『ハサミ』とだけ。どれを選んでいるのか、そういう劇団さんが芝居の中で何にこだわって舞台上で使っているか、出しているかを注目してみたら、そこにはお芝居を楽しむ重要なポイントが出ていると思います。そう、遺影に書かれた文字一つ取ってもそこにはドラマがあります。意味があります。是非これから小道具担当される方は小道具って俳優の一番の相棒を用意するんだ、という気持ちで楽しんでもらえたらいいなと思うわけです^^

何目線だわたし!!!

では皆様、『潔白なセイレーン』ありがとうございましたー!

GTN07327



plasmamikan
Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字