[ 2007年08月 ]

2007年08月11日08:50

2月から行われてきたロクソドンタフェスティバルの審査会が、昨日行われました。

参加団体数は過去最高の21団体。その中から1〜3位、審査員特別賞、象印賞の5枠を狙います。

さて、プラズマみかんの『田中山君の白いうさぎ』は、見事象印賞を受賞することができました!!!
実は、2年連続象印賞。賞品も2年連続7万円相当炊飯器です。

ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました。
作品に取り組んだ時間、舞台に立った時間はとても幸せで、かけがえのない宝物です。

しかし欲を言うと、もっと上に行きたかったというのが本音です。
同じ賞でありながら、純粋に喜んでいた去年の賞とは少し違います。
2年やって見えた課題。
あーでもなく、こーでもなく。
そして欲が見えました。
もっとたくさん芝居を作りたくなりました。

今回の嬉しさも悔しさも反省もバネに、プラズマみかんは走り始めます。

次回公演は5月。
そして来年は年間4公演を目指します。
本気と遊びを交えて、開かれた演劇を目指します。

どうぞこれからも応援よろしくお願いします。

感謝の気持ちを込めて。

プラズマみかん劇団員一同。

plasmamikan
田中山君の白いうさぎ|