[ 2011年02月 ]

2011年02月20日02:02
こんばんは屋鋪です。稽古場で充電してフルパワーのケータイから更新です。コラッ!!

今日は(今日も)田所さんが稽古場に来てくれました☆
やっぱりしっかり見てもらうと、やってる2人では気づかないダメ出しがたくさん貰えてめちゃくちゃありがたいです…Σ(°_°)!
ここ数日で、月曜の惨劇(合同稽古)がかなりよくなってきたように思います。

個人的には、ガッと女らしくやってみたことでだいぶ進歩した…気がします!
あぁそうそう、女らしいのってこんな感じだった…。笑
今までの迷いがなくなってきました。周辺のことがいい感じに回ってきました。
うわぁぁ何でもっと早く出来なかったんだろう!!!!

気づけば本番迄あとわずかです。滑り込みます。頑張ります。
是非観に来て下さい!!

plasmamikan
30×30|
2011年02月15日23:04
お久しぶりです。
タドコロです


え?
誰なんだって?


忘れた頃にやって来る私ですよ。
ふらっとやって来たりする私です。



とまぁ冗談はさておき。


今日は久しぶりに、本年初めてプラズマの稽古場に行ってきましたー
昨日がバレンタインデーだったので、ポッキー片手に参上!きっと二人も喜んでくれたよね、ポッキー。


さて。今日初めて来週上演するプラズマみかん初の二人芝居を見たのですが、二人の姿は眩しかったですよ。迷いながらも一歩ずつ歩いてます。着実に。



だから私はこう書きます。

プラズマみかん初の二人芝居はおもしろくなっていく予感が大!
新しい年の新しいプラズマみかん、ぜひともその目撃者になってください☆



…と。はい。
ちゃんと目撃してくださいね。



以上、今年はちょろちょろブログに出没予定のタドコロでした〜

plasmamikan
2011年02月12日02:14
BlogPaint


なんばウォークにお菓子の郵便局が立ってます!本当にお菓子だよ!いやーん!こんな美術でお芝居したいわっ!

昨日は稽古後、打ち合わせがてらやしきくんと、音響のせせらぎと飲み。
そこで、全員のパフォーマンス力をもっと身につけねばならん!という駄目を出しました。

パフォーマンス力は、自分が主役になる力だと思ってます。

こんな話をすると、必ず、「私、主役になりたいんじゃないもん!脇役の方が楽しいもん!」と言う人がおります。
脇役こそ名優なんて言葉がありまして、だから逆に主役は、力のない人がやるもんだ…と、思う人がいるらしいのです。

それは、パフォーマンス力ってことが、全く分かってないぞ。

脇役こそ名優と呼ばれるのは、限られた出番の中で、100%のパフォーマンスが出来るから名優なのだと。限られたシーンを、観る人にとって忘れられないシーンに出来る人なのだと。

力のない人が主役になる…ていうのとは、パフォーマンス力とはまた全く違う次元の話。主役は、登場時間が長いし演出も効果もたくさん付けることが出来るから、力がなくても誤魔化しが効くこともある…という話であって、力がないから主役という訳じゃない。てかそれは主役ナメすぎやろ。

与えられた一瞬の時間を、自分のものにするということ。観客の観る目を離させないこと。
主役になる人よりも、少ない出番の中で、主役とどう張り合って行くか。そこに頭捻って身体捻ってって作業を繰り返していくうちに、やっと名演技が生まれるんだと思う。この欲なくして、脇役で良い…なんて言ってる人は、主役はおろか、絶対に名脇役にもなれない、と思う。ここは厳しく激を飛ばしたい。ぬるいよ。甘いよ!

やるからには、主役を目指してくれ。
前向いて走った先に行き着いたのが脇役ならそれでよい。退きの姿勢で脇役に甘んじているのなら、舞台には立つな。
大体、誰が主役やりたいとか、脇役やりたいとか、演出するモンには関係ない。演出する側は絶対に、パフォーマンス力が高い主役と脇役が欲しいに決まってる。その役割こなすのが、役者の仕事。

じゃあパフォーマンス力って何って話になるんだけど、私は単純に「私を見て!」っていう思いなんだと思う。

私は今、AKB48がすっごく好きなんだけど、48人いて、可愛い子だけが選抜メンバーとしてTV出まくってるかというと、そうじゃない。
彼女たちは、自分はどうやったら見てもらえるかってことを、死に物狂いで模索して自分の立ち位置を確保してるし、甘んじたら簡単に陥落する。その姿は、やっぱり応援したくなっちゃうし、それって、パフォーマーにとっては、必要不可欠なこと。

このことが分かっているのと分かっていないのとでは、パフォーマンスが全然違うし、分かっただけで出来るものでもない。100%の力を出す癖をつけないと。それはとても努力と時間がいる。

現在、私とやしきくんしかいないけど、新しく、パフォーマンス力高いメンバーが入ってきたら、簡単に今のポジションは取って変わられるものだと。そういう危機感を、常に意識されながら、この先の稽古をされたい。

そういえば私、小学生の時、歌手になりたいと思っていて、どうしたらいいか先生に聞いたことがある。そうしたら、「歌が上手いだけなら、音楽の先生はみんな歌手になれるでしょ。そこだけじゃないってことを考えなさい」って言われたことがあって。この言葉、今になってもとても良く覚えてるんだけど、とても的を得ているなーと思う。

今日の日記、アツイな。



追記:AKBは、選抜メンバーはチームAが多いですが、パフォーマンス力がダントツに高いのは、チームKの大島優子さんだと思います。そして、チームで見ると、チームAは、作品の雰囲気重視の比較的完成されたパフォーマンスを、そしてそれに負けんキで対抗するチームKは、大島さん筆頭に、物凄く気迫のある高いパフォーマンスで魅せてくれます。
チームAは演出勝ち、チームKは、パフォーマー勝ちなのは一目瞭然。どちらが良い悪いではないけれど、パフォーマンスやる側にとっては、やはり、パフォーマー勝ちを狙って頂きたい。


plasmamikan
30×30|
2011年02月09日23:48
屋鋪です。PCからの更新です。
なんかさっきからやたらと「サーバーが見つかりません」とかいって妨害してくるんですけど。
書いた後消えませんように…ナマンダーブ

今日はアジトでの稽古でした!
クッソ寒い中、嶋子さんが持ってきてくれたストーブで辛うじて稼働しておりました。
え、雪国生まれですが…寒いのてんで駄目ですが、何か?笑

寒い稽古場ではありますが、今日はとにかく動くシーンでだんだん温かくなってき、何やらテンションも上がってまいりました。
ここは「ねるねるねるね」の魔女っぽい感じで!
ここはチェーホフ芝居っぽい感じで!
ダンスというほどでもないですが、やや振りもついたりして、ちょっと楽しくなってきました。
いきって御剣検事の真似をします。嶋子さんがその様子をツイッターにのせてくれています。(……。)
2人しかいなくたって、愉快に!!!
うおおお!!!

そしてちょっと休憩する間は嵐の話をする!!!
うおおお!!!

あっ…ちゃんと稽古します。ほんと。

これから後半に向けて、グッと、プラズマみかんの持ち味を出していきますよっ(`・ω・´)
plasmamikan
2011年02月05日00:10
次回プラズマみかん30×30で音響です、せせらぎ佳子です。
前回のけいこブログなのですが、嶋ちゃんからのメールに今気づいての遅更新申し訳ないです。
 
30×30、前回は私も役者で臨んだのですが、30分って改めて難しいな、と思います。
けいこの2人を見ていても思ったのですが、30分だから、その間にお客さんはたくさんの情報を消化しないといけない。
たとえば、この人は今相手に怒っているのか、憐れんでいるのか、興味があるのか、好きなのか、嫌いなのか。
30分しか尺がないなら、その間でその人物層表現にさける時間帯はどの程度必要か。どのくらいお客さんって30分中に情報を吸収できるのか。
 
私は役者の時って役のことやテンポのことに意識がいき、いかに面白くするかがメインで考え(こないだは面白がメインだったのでね)、今けいこを観る側にいて、改めて30分を意識します。
お客さんってどうだろう、結構繰り返し大切なことは伝えなきゃだし、結構それでもくどくないのでは。とかとか。
 
30分で私の知る二人が私の知らない二人を作り上げると思います、とても楽しみです。役者さんでやってきた屋鋪と作・演の中嶋には今見てる限り、演技の雰囲気というか、演技のカラーがそれぞれなので、今はまだ(役も固まってないしね)どうなっていくか見えませんが、私はプラズマみかんの粒ぞろいが好きなので、カラーが闘うんでなく、歯触りのいいプチプチの共演になればなぁと思います。私は早く知らない二人を見たいです。見れるのは2/22日、インディペンデント1stで!ね!
 
やっと年末買ったパソコンつなげましたので、パソコンからでした。
plasmamikan
30×30|