[ 2011年07月 ]

2011年07月13日11:27
昨日幕を開けました、プラズマみかん『わんころが揺れ雲をめぐる冒険』、ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございます!!
お客様の目が多いほど沢山のストーリーになります、皆様それぞれでお持ち帰り頂き、私達がこの役3ヶ月繰り返したあまりに『大きなもの』への向き合いを共に1分の黙祷でも構わないのでしてみてください。
おうてんいん(携帯で変換できないのが凄くイヤ)の小屋入り説法の時、私達にも何かできると思っても実際出来ないのが現実、でも心を寄せることはできる、と。それは『終わらないその後』へもずっと続けていけること。私達は何もできない、無力だ、だから表現を諦めない、だから芸術だ。租借解釈で、凄く曲解してるかもですが、私はこう取りました。
あの説法さ私達に生き、作品となり皆さんの前で表します!本日最終日!!是非、悩まれてるなら来ちゃいましょーよ!!
沢山の方と舞台で向き合えたら、幸せですよ、ね!

あ、先日の日記にコメントありがとうございます。部長様もよろしければ足をお運び下さいませ。

plasmamikan
わんころが揺れ雲をめぐる冒険|
2011年07月04日19:24
本番まで、ちちち…ピーン!1週間!?小川せせらぎ佳子でございます!
みなツイッターでワクワクドキドキハラハラを中継するでしょう!だからブログで私は盛り上げたいと!

昨日は通しをしました!まだまだ詰めていきますが、確実にお話は見応えあるものになりますよー!音も入り、まぁーカッコいい!

今回取り扱う作品は慎重に繊細に私たちは作り上げないといけないし、その真摯さがないと完成はない、本の力をちゃんと舞台に連れていかないと。
私はこの作品を始めに次回作こういうのをしたいと、事前に中嶋さんから聞いていた。その時、彼女の抱えるあの日と私にあるあの日の違いを知る。見つめる視線があまりに違い、私は心なく生きてきたのかとさえ思った。
今回は私達の16年という半生を改生だ。
ひっそりと見せる作品じゃない!この作品は沢山の人の胸に落ち留まり生きる作品だ!
劇場に是非、皆様足をお運びください!

plasmamikan
わんころが揺れ雲をめぐる冒険|