[ 2012年01月 ]

2012年01月26日00:28


中嶋です。

バグダッドカフェ「男子」まで残すところあと一週間です。

今日は求められているテンポを身体に馴染ませるために、スピード重視の読み合わせをしました。

私としては、ちょっと納得のいかない出来。スピードあげてももっと会話出来るよね、それくらいのことはやってきたよねーと思うのに、そこがおろそかになったのは反省ポイント。私たちの1番の魅力を殺してしまったような。悔しいな。

稽古終わり、昨日今日とおシャンティなバーで反省会。クマっていうアルゼンチンの白ワインが超絶おいしいよ。2本も開けました。

芝居に求められているスピードと、自分の気持ちが動くスピードは必ずしも一緒ではないので、どこかで自分の気持ちの動きを調節する作業が必要なのだそうです。

しかし、そうしなければならないと、しなくていい場所と。
演技のスタイルとして調整する人としない人と。

自分はどこに位置するのか、わかんない!!!

明日はもっと心の動きを追いながらやるんだぜ!と、決意。

その着地点を、ぜひご覧あれ!



baghdad cafe+-11「男子」

【作・演出】
泉寛介

【出演者】
一瀬尚代
小野愛寿香(i_garden / ステージタイガー)
是常祐美(シバイシマイ)
宿南麻衣(遊気舎)
辻るりこ(売込隊ビーム)
中嶋悠紀子(プラズマみかん)
西川さやか(月曜劇団)
速水佳苗

【公演日時】
2012年2月
  3日(金)20:00
  4日(土)13:00/16:30/19:30◆
  5日(日)14:00/17:00◇
  6日(月)19:30
   ◆◇公演終了後トークイベントあり

【公演会場】
インディペンデントシアター1st

【料金】
前売 ・当日とも2000円

【チケット予約フォーム】
http://ticket.corich.jp/apply/32323/007/
plasmamikan
2012年01月20日01:01
コンバンワ。屋鋪です。
毎日毎日「今季一番の寒さ」と言われているような気がする今日この頃、如何お過ごしでしょうか。

ワタシは今月末、市民ミュージカルの本番を迎えようとしております。
8月だか9月だかから草津まで通っておりました…。

いや、大変だった、電車代

…じゃなくて

初めて舞台に立つ子も多い中、何とか形になってきたんでないでしょうか。

メンバーの半分以上が小学生なんですが、最初は恥ずかしがったり、「わからへん」と言って練習しなかったり、逆に何回教えても覚えられなかったり、と色々な子がおりました。そんな子らが、いつの間にか休憩中に一人で踊っていたり、難しい振りを出来たよ!と見せてきたり、ふざけている子を注意する子が出てきたり。ちょっとの間で、明らかな変化を見せてくれるので、面白いです。
本番が近づくにつれ、頑張っている様にオバチャンはホロリときてしまいます。

ミュージカルは歌、ダンス、芝居が揃って成るものですので、ダンスはぺーぺーのワタシはそこは覚悟して行きました。
芝居中の出番は、役として稽古してきましたが、ダンスでの出番は「ここのシーンはダンスだけで出る」なんて頭でいたものですから、とんでもなかったです。
最初のうちは、とにかく振りを覚えること、周りの皆や曲に合わせることでいっぱいいっぱいでしたが、ミスなく乗り切れたらOK、では決してありません。
ダンスも芝居と一緒で、どういう役割で出てきたのか、何を表現しているのかということを考えていなければ。一曲分だけのシーンだから尚更、自身がちゃんとそのつもりで踊らないと「今の何?」で流れてしまいます。
そんなん当たり前…と思われるかもしれませんが、恥ずかしながら、ワタシははっとしたのでありました。
「芝居はあんなに自由にやってるのに、何でダンスになったらそんなかたいの?」とかって、言われてまうわ、そりゃ。
ダンスを避けてきたワタシにとっては収穫なのでしょう。

希望に満ちた華やかな曲と、荒々しく主人公を迷わせる曲と、質としては逆のダンスに出させて頂きます。片方はガチのダンサーさんたちの中に交じるのでアワアワですががんばります。ぴやー!

そんなミュージカルの詳細はコチラ↓


くさつ市民創作ミュージカル
『たび丸くんと天井川へ〜ぼくのわたしの大好き☆草津〜』
[作・演出]中村暁
[振付]花園麻里
[音楽]大町達人
[日時]1月28日(土)29日(日)13時〜/16時〜
    ※開場は開演の30分前です
[会場]草津アミカホール
[料金]前売500円 当日800円

plasmamikan
30×30|
2012年01月11日02:35

baghdad cafeの稽古を生活の主軸に置きながら、水面下で色々動き出しています。

 

昨日はさっそくその会議でした。

 

他愛ない会話から企画の核心に迫るまで、5時間くらい喋りました。

 

自分の劇団だと、ある程度公演に至るまでのノウハウがあって、それを軸に話を進めるのですが、

初めましてのメンバーは、まず互いが何を考えているかを知るところから。でもお見合いみたいに、コンパみたいにこそこそ探ったりしない。熱意を持って集まったのだから、それをどんどんぶつける。

 

終電まで話して、さっくり役割分担して解散。

 

便利な世の中になったもので、会議の議事録、意見交換、ファイル共有などは全てパソコンとスマートフォンで。

使えて当然の世の中になりました。ついていくのが少し大変。。。

 

でも、熱のある話し合いが出来たことが本当に嬉しくて、このメンバーで集まれたことにこの上ないわくわくを感じていて、帰ってすぐさま教えてもらった共有サイト(って言うの?)を開いてみました。

すると、もう既にその日の議事録、役割分担、TODOリスト、スケジュール等がアップされてる。

 

みんな疲れて帰ったはずなのに!

 

みんなも私と同じような気持ちでわくわくしたのだろうか。

その興奮が私を更に奮い立たせて、それからずっと、そのページを触ってました。

 

いい現場は、いつだって言葉がくるくるまわっている。

言葉は水と同じで、回転させないと腐ってしまう。

絶えず議論の姿勢、アイデアを出す準備が必要。

そういう現場を作りたいし、そういう現場と関わりたい。

 

baghdad cafeの現場もそう。

作品を、稽古場を、くるくるまわしてやるぞ!という雰囲気が全員にある。

とてもいい現場。

 

熱意はあります。やる気はあるんです。…だけではだめで。

私たちの使命は、それを前に出して、まわして、こねて、人に伝えること。

 

そういう人たちと一緒にものづくりが出来ることが、とても嬉しい。

 

どちらの公演も、本当に観て欲しい。

声を大にして言えるのは、周囲に感化されて、今までためらっていた部分にちょっと自信をつけた証拠かな。


plasmamikan
2012年01月03日00:16
明けましておめでとうございます。

早速ですが、プラズマみかんは新たに私一緒に芝居作りに取り組んでくれる仲間を(切実に)募集します。

2012年、プラズマみかんは新しい芝居作りを試みようとしています。

台本→稽古場 ではなく、稽古場→台本 へ。

簡単に説明すると、これまでのプラズマみかんは、まず作家が台本を書いて、それを稽古して、本番を迎えるーというものでした。

これからはこれを逆転させて、まずは稽古場でアイデアを出し、それを元に台本を起こし、何度も作り変え、本番に挑むようにします。

劇づくりの主体は俳優にあり。
作家がいなくてもグループ創作が出来る。それが今の私達の目標です。

しかし、それに取り組むためには、今の人数では少なすぎるのです。
そこで、一緒に取り組んでくれる仲間を探しています。

これから芝居を始めたいけれど、どうしていいかわからない人、
過去にやっていたけれど、ブランクが気になって次の一歩が踏み出せない人、
将来的に自分の劇団を作りたいと思っている人、
実はこっそり台本を書いている人、

私達と一緒に芝居作りをしてみませんか?

もちろん、ここに書いていない人ー例えば、絵が描ける、音楽が作れる、人とは違う特技がある等、そこからお芝居づくりにアプローチをかけていただくことも可能です。

まずは一度、稽古場に遊びに来て下さい!

プラズマみかんの稽古場は、インプロやシアターゲームを中心に、俳優たちが自由な発想を出して遊べるようになっていて、初めての方でも楽しんで参加出来るようになっています!


何もわからないまま劇団員になるのはちょっと‥という不安もあると思いますので、まずはお試し期間としての参加も可能です。

まずは、お問い合わせください。
劇団員一同、心よりお待ちしております。

募集要項詳細

http://plasma-mikan.com/recruit/


プラズマみかん
090-9854-2295(劇団)
plasmamikan@yahoo.co.jp


twitter→plasmamikan
plasmamikan
2012年01月02日17:51


ジャムコントの昼の部に出演させて頂きました!!

地方からのお客様にたくさんお越し頂けたこともあり、4公演共過去最高動員を記録したそうですよ!!
(゚o゚;;

お役に立てたならいいなぁ。

plasmamikan