[ 2014年03月 ]

2014年03月24日01:10
画像1
中嶋です。

今日は心斎橋大丸でやっている「みんなのサザエさん展」に行ってきました。

サザエさんアニメ放送45周年を記念して開催されている企画です。
サザエさんの歴史や登場人物を振り返りながら、
波平さんに「ばっかもーん!」と叱られたり、磯野家で写真撮影したり、花沢不動産で物件の権利書を
買って街に家を建てる(権利書のお金は東北に寄付)等、狭いスペースながらにゆる楽しい企画が満載でございました。
最終日ということもあってか、人いっぱい!!
波平さんにお告げを貰うコーナーは、なんと40分待ちでした!!
(行かなかったけど)

少し話は変わりますが、私たちが子どもの頃は
時代とともにサザエさんのような拡大家族から、クレヨンしんちゃんのような核家族に変化してきたんですよーって学校で習ってきたりしたんですけれども、
この先はまたサザエさんの家族の有り方に戻って行くんじゃないかなと。
サザエさんの年齢を超えたあたりから密かに考えるようになりました。

ちょっとカタチは変わるかもしれませんが、
今のお父さんお母さんって、ほとんどが共働きなんですよね。
保育所入れるのに一苦労。幼稚園ではフルタイムで働けないから、お母さんの職場復帰と同時に幼稚園から保育所へ転園させたりする。お母さんのお給料が吹っ飛ぶくらい、民間の保育所は高い。見知らぬベビーシッターに預けるのは怖い。シングルマザー・ファーザーも多い。近所と繋がりの作れないお父さん・お母さん、頼れる人のいない孤独な子育て…色んな状況で問題を抱えている方がたくさん。

私の周囲にも、自分の親が近くに住んでいて、いざという時助けてもらえないと、とてもじゃないけど生活できない。そんなお父さん、お母さんがたくさんいます。

法の改正だとか、街づくりの有り方だとか、色んな計画も進められているのでしょうが、
それが機能するにはまだまだ時間がかかりそうだし、もうそれだったら、自分の親と一緒に暮らしちゃえばいいじゃん!自分の親だって、高齢化社会の中で社会保障が心配だし、元気な割には働き口もないし、少しでも子どもには働いてもらって、自分の老後を支えて欲しい…って思う人が増えてくるんじゃないかなと。
もう、家族は家族で集まって支えなどーしょうもないやん!みたいなね。
核家族から拡大家族へ。サザエさんに還ろう!みたいなね!

サザエさんって、懐かしき昭和の記憶みたいなイメージですが、
実は私は未来の新しい家族のビジョンを提示してるんじゃないかなって。
そういう可能性もあるんだろうなって。良し悪しは別として。

サザエさんグッズコーナーで、タマのぬいぐるみと、サザエさんの重箱(漆塗り)
この重箱がなんともハイセンスで、とても欲しくなったけど、37,000円もした。ぴゃー!
画像1
画像1

plasmamikan
2014年03月04日01:43
3/2にアクセスが多かったのは多分前回のブログタイトルが「廃人『ライダー』」だからかしらね。
今月の29日からロードショーのライダーは事前ネット投票で『昭和ライダー』VS『平成ライダー』の票を競い、勝った方が勝利する結末で映画をロードショーするという試みされている、とTVで発表されたのが2日だからだろう。うむ?なんか変な日本語ですね、失礼。

あ、名乗り遅れました、せせらぎよし子(昭和ライダー派)です。

しかし、仮面ライダーは『改造人間の悲しみと孤独を背負い悪の秘密結社(宗教団体)から日本(途中から世界規模に)を守る』が昭和ライダー、『え、ベルト?ドライバーって呼んでよ、これで変身して世界を守るぜ!俺はヒーローだ!』なのが平成ライダーと認識。怪人も昔より愉快になりましたね、ドロンボー達みたいだもん。サンショウオーとかスノーマンとかドクダミアンとかじゃないもんね、『あぶぶぶぶるぅぁ』とか鳴かないもんね、仕方ないよね、敵も今は改造人間じゃないもんね、なんか未知な生命体だもんね、って何の話や!



話をそろそろ真面目に始めましょう、


3月はいつも開催しているプラズマみかんオープン稽古をお休み致します、
いつも気にかけて見て下さっている皆様は大変残念に感じてくれていることと思います思い込みます、
理由はプラズマみかんの3人それぞれが少し嬉しいことに現場持ちでありまして、

まずは私、せせらぎよし子は3月、浪花グランドロマンさんのアトリエ公演の音響オペを致します。

---*---*---*---*---*---*---*---
↓↓以下詳細↓↓

浪花グランドロマン アトリエ公演
     
   『つげ姉のあひゞき』 作・演 浦部 喜行
   
場所:船場ユシェット座(浪花グランドロマンアトリエ)
3/14(金)  20:00〜
 15(土)  15:00〜/19:30〜
 16(日)  14:00〜

※席が限られますので事前予約をお願いいたします。
是非是非浪花グランドロマンさんのHPを見てください!


そして4月は中嶋と屋鋪ともども妄想プロデュースさんへ役者でお世話になります!
また案内致していきます!


---*----*---*---*---*---*---*---

私事ですが、今回別の方が音響プランで、音響オペのみというのは良いですね、知らないアーティストを教えてくれますし、どんな効果を狙っているのか、など考えながら曲を聴きます、楽しいんだなこれが。

人それぞれ好きな音があるはずで、
帰り道考えました、私の好きな音って何かなぁって。

まずは吹奏楽部のいろんな教室から聞こえる放課後の練習音。特にトランペットやホルンが好きです。メロディーを吹いてるのよりぼぉーぼぉーってマウス練習なのか一音だけ伸ばしていたりするのが好き。

あと木琴。鉄琴より木琴。あのやや篭った音色が寂しくて好き。ピアノの下のペダル踏んで音を響かせないようにした時の鍵盤の音も同様の理由で好き。

ライブに行くと大好きなのはドラムのキックの音。
一拍一拍が胸に直接くる感じが好きです、

あと情景音は盆踊り、あの拡声器スピーカーから出てくる古いテープ音源がいいなぁ、
うん、祭りの音も好き!でもこれは私が人ごみしか知らないから音へのイメージはファンタジーなのだが、和太鼓がなり『セイヤ、ソイヤ!』の声と山車の走る地響き音、ホントか嘘かは分かりません、聞けてないから、でもそんなイメージが浮かぶだけでワクワクソワソワします。

好きな音を聞くと『なぜ好き』か『どこが好き』か考えます、それが楽しい。
『部分的に好き』なのか『転調の仕方が好き』なのか『曲の終わり方が好き』なのか、
『タンバリンの音が良い』『高い音のピアノは消えそうで儚くて良い』『息継ぎのブレス音が心地良い』とか。


楽しい・・・v

はっ!ではでは
そろそろ長すぎるのでここら辺で・・・

                                                せせらぎ よし子


 


plasmamikan